お仕事のこと

2015年12月 8日 (火)

可愛い声に癒されながら編み物

昨日は、『みどりまちコミュニティハウス教室』の第1回目でした。

初めてお会いする方とを含め3名様のお申し込みを頂きました。

新しい教室を開く時、「誰も来なかったらどうしよう・・・」という恐怖に襲われますが、

有り難いことに、初回からお申し込みがあり、ホっとすると共に、これからも真摯に編み物に向き合っていかなくては・・・という思いを強くしました。

Dsc_0517


可愛い小さな人が、お母さんのお供に来られました。

こちらみどりまち教室では、キッズルームがあるので、授乳中のお母さんも安心ですし、ちょっとしたおもちゃもあって、昨日も、レゴブロックを私と(?)楽しんでもらいました。

小さい人が、可愛い声でささやいたり、ケラケラ笑ったりする声を聴いているだけで、癒されるね~~と、生徒さん。


本当に、場がなごみました。


お子さん連れだと、当のお母さんは、

「騒がないかな・・・」とか、

「迷惑かけないかな・・・」とか、

色々と躊躇されることもあるかと思いますが、

子育てから離れてしまった者にとっては、小さい人の可愛い声が癒しになることもあるんです。

それに、
子育て中は、何かと人に助けてもらいながら、一緒に育てていくもんだと思います。

それは、家族だけに限らず、周囲のママ友だったり、ご近所さんだったり、通りすがりの人だったり・・・。


私自身、子どもからもですが、周囲の様々な方からの何らかの手助けにより、親として成長させていただけたと、思っています。


周囲の人も、愛らしい表情と声の癒しをいただけるし、

まさに、おたがいさま。。。



Mくん・・・素敵な時間をありがとうね。

ご参加いただいたみなさま、ご理解ありがとうございました。


次回も、楽しみ・・・♡










にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2015年5月12日 (火)

かのこ編みのバネポーチと小さき人の楽しみ

GW中、いつもの公民館でのサークルに、生徒さんのお嬢さんが、編み物を習いに来てくれました。

昨年から編み物を習い始められたお母さんを見て、小学生のお子さんも、手芸に興味を持たれたそうです。

お母さんから手ほどきを受け、棒針でメリアス編みが上手に編めるようになりました。


真っすぐ編むだけでなく、違う物が編んでみたい・・・とのこと。

頑張ってかぎ針にも挑戦したMちゃん。

Dsc_0162

Dsc_0161

かのこ編みのバネポーチを編んでもらうことにしました。

上手に表編みと裏編みを編まれてました。
お母さんのご指導が、ちゃんと身についていて、すごいなあ~~。

私も最初に手ほどきを受けたのは、家族でした。

私の場合、祖母ですが、Mちゃんと同じ年頃の頃、いつも編み物していた祖母から、かぎ針を教えてもらったのが始まりでした。


外遊びをほとんどしない、家で一人遊びばかりしているような子だったので、なかなかうまくなれないかぎ針編みにも、熱中できたのかもしれません。

あまりよく覚えてないのですが、その頃、小さなお守り袋や、お人形の服を編んだ記憶が残ってます。



友だちと遊ぶこともありましたが、ほとんど家にいたような気もします。

友だちといる記憶より、ひとりでいる記憶の方が鮮明です。


子どもは、友だちと外で遊ぶものだと、そうお考えの大人は多いと思いますが、ひとりが好きな子もいますし、わけがあって友だちと遊べない子もいます。


今は慣れましたが、息子が保育所へ通ってる頃、砂場でひとりで遊んでいる姿を見ることが多かったので、かなり心配した時期がありました。

お友だちとトラブルになる事はほぼなかったですが、いじめられていないか、どうして友だちの輪の中に入っていけないのか、砂場で一人遊びをする息子を見ながら、様々に悩みました。


でも、ある日、当時の担任の先生が、
「私は、外で友だちと駆け回って遊んでた方なので、Tくんの気持ちはわからないです。」
と言われた時、ひとりで、ぼーっと窓の外を眺めている自分の幼い頃の姿が突然思い出されて、
「私は、わかります。私も、Tのような子どもでした。」
と、気づいたら話してました。

それから、徐々に、息子がひとりでいることが、気にならなくなっていきました。




そういう子もいるのです。

そんな子や、あんな子や、いろんな子がいて、世界は成り立っています。


でも、ついつい、お友だちと仲良くしなさい・・・と、小さな子に声をかけがちです。


小さな私の場合、好んで一人でいたのか、それとも、うまく友だちと係れなかったからなのか、今となってはよくわかりません。

どちらも当てはまっていたのかも。


ただ一つ言えることは、

友だちとうまく係れない自分は、ダメだ。


という罪悪感だけは、植え付けられていたな・・・ということは、わかります。

そのことで、中・高生になった頃、かなり辛い思いをしました。

大人になってからも、同じでした。



友だちとうまく係れず、友だちも少なく、ひとりでいる時間が好きな自分を、自分自身が、許してやって、

それで、初めて、楽になり、自由になれました。


つい最近のことです。
長くかかりましたね~~(笑)




自分の中のインナーチャイルドを癒してやってから、息子との関係も少し変わってきました。

教え諭す親から、見守る親へ。

まだまだ、なかなか、見守れない親ですが、そんな自分もまた、うんうん仕方ないね~~と、自分で慰めて・・・。




話が、どんどんそれましたが、

言いたい事は、

一人遊びも悪くない・・・ということ。


子どもが持つ力は凄いです。

親がこうあって欲しい・・・なんて期待する想いなんて、吹っ飛ばす力を持っています。


なかなか上手に編めなかった物も、ひとりで、もくもくとやり続けて、なんとか編めるようになるもんです。

黙って見守る。
困った時に助け船を出す。


親がやれることは、こんなことぐらい。


自分の足で立って、歩いて行かなければ、ならないのですから。










にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2015年3月29日 (日)

ジュニア編み物教室の様子

26日(木)と28日(土)、初の試み、ジュニア編み物教室やりました。

2日とも、小学生低学年の可愛い女の子とお母さんが親子で参加してくださいました。


ふたりとも、かぎ針の経験はあったのですが、棒針を持つのは初めて。


でも、すぐに慣れて、どんどん上手くなっていきます。
子どもが本来持っているであろう、体で覚える…という機能を発揮。

1427645241760.jpg


1427645242655.jpg


息子や、友人の子どもなどに、編み物や手芸を今までも教えてきましたが、子どもたちは、まずやってみて、五感を通じて体に染み込ませているように感じます。


まずやって見せる。
やらせてみる。
わからなくなったりしたら、手をかす。


教える側の姿勢として、よく言われていることですが、子どもには、特に、口で説明するより、見て覚えてもらうのが一番ですね。


間違いや失敗を恐れず、実践。
そして、こちらは見守る。


1427645243464.jpg

1427645244247.jpg


お二人とも、見事な集中力で、ストラップを仕上げてくれました。

今後も、ジュニア編み物教室を企画していくつもりです。

内容が決まり次第、ブログでご案内しますので、興味あるチビッ子は、是非参加して下さいね‼


2015年3月 3日 (火)

ジュニア編み物教室やります

以前から、子ども対象のお教室やりたいなあ~と思っていたのですが、あることがきっかけで背中押してもらって、思いきって開催することにしました。

春休みに、何回でも参加してもらえるように、日程を組んでみたので、編み物やりた~い‼という小、中学生のみなさん、この機会にぜひ、毛糸に触れてみて下さい。

もちろん、小、中学生以外のお子さまも、お母さまも、女の子でも男の子でも、大歓迎。

親子一緒でも、お子さまだけでも、どちらでもokです。 道具をお持ちの方は持って来て下さいね。

基本、こちらが用意するキットを作っていただきますが、他に作りたい物があれば、ご相談下さい。


1425382984794.jpg

↑キットにしてご用意する予定の作品です。


_________________

【日時】3月26日(木)13時~15時                
          3月28日(土)13時~15時                 
          4月 2日 (木)13時~15時   10時~12時             
          4月 4日 (土)13時~15時

【場所】クラフトハートトーカイ・フジグラン神辺店 ☎ 084ー963ー1770

【参加費】1回につき¥800 (キット代込み)             


*期間中、1回から何回でも受けていただけます。

仕上がらなかったキットは、次回お持ちいただいてかまいません。
仕上がるまで責任持ってご指導いたします。

お申し込みは、上記トーカイ神辺店まで。


ご参加お待ちしてます‼



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年2月18日 (火)

一年が終了して

どうも寒さのせいか、年齢のせいか、ただの疲れか横着か・・・まるで編み物に向かう気力が出ません。
新しいアイディアも浮かばないし、もともとデザイン力に乏しいのに、もう一生分使い切ったのかな??
編みかけの物も仕上げて春夏のシーズンに向かいたいのに、本当に全然やる気出ません。

なんでこんなに気力が出ないのかさっぱり思い当たらず、毎日ダラダラと過ごしています。



P1231196


公共施設での講座で行われた、講師の作品展示に展示させてもらった「レースの額」。

いろんなレースで作った花を額に入れてみました。


ここの講座も先週一年間の日程を終了し、少し早目の春休みに入りました。
今年度から一人で講座を受け持つこととなり、午前と午後のお教室で、それぞれ20名前後の生徒さんを前にしての講義。
何とか無事終えました。

年間32回の講座のカリキュラム作りから、見本作品作りと、そして何より毎週の講座をちゃんとこなせるのか、不安をたくさん抱えての一年間でした。


生徒さんたちの温かいご協力のおかげ。

そして、精神面で支えて下さった恩師のおかげ。


この一年を過ごし、大きな自信につながったように思います。
今までやってきたことはなにひとつ無駄ではなく、全て自分の身に付いていたことも実感できました。

色んな引き出しを持っていたくて、編険、製図講座と勉強してきましたが、これからも生徒さんに喜んでいただけるように、勉強を重ねていこうと思います。

それがまた私の幅を広げると信じて・・・。




気力も、その内、戻ってくるかな・・・

ちょっと、休憩時間かな・・・




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ












2013年5月22日 (水)

袖付けについてと、バラ花盛り

今週になって、夏の暑さプラス黄砂で、埃っぽくてなんだか鼻とか喉とかすっきりせず、黄砂恐くて窓もフルオープンできなくて暑くて、余計にだるさが増します。

しばらく雨降らないようで、西日本は早くも雨不足が言われ始めました。
田植えも近いというに…。


そんな、夏が近い毎日ですが、仕事で訪れた公民館のバラ花壇は、今まさに花盛り。

undefined


もう散りかけの品種もありますが、ツルバラは見頃です。

undefined


うちのご近所のお庭のつるバラも、とても立派に咲き誇り、お手入れの良さがしのばれます。

うちの虫くいだらけのバラ逹とは、比べるのもはばかれるわ…(--;)

バラは、名前が多すぎて、覚える気もないですが、こういう↓色合いが好きです。

undefined


昨日行った公民館のサークルで、昨日は、主に袖付けの話をさせてもらいました。

いせこみの入れ方、まちばりの打ち方、引き抜きのきつさ…などなど、袖付けの仕上がり具合で、出来上がりのあか抜け感も違うので、少ししつこいくらいに説明しました。


ニットは、ダレます。
どんなにかっちり編んでいても、伸び…は否めません。
その伸びの事を頭に入れて作業する必要があります。

袖付けをかっちりつけるだけで、肩線の伸びも違ってくるので、面倒がらずやり直す事も重要です。


昨日も、その説明をする前にご自分で付けてこられていた袖を、片方だけほどいて一緒にやり直し、ほどく前のもう片方と着比べていただきました。

そうすることで、形の良し悪しを、よりご理解いただけた…と思います。


編み物は、止め、とじ、はぎ…が、以外と重要で時間もかかります。
習われるなら、そういうディテールの細かいところを面倒がらずしっかり習得されると、また世界が広がるのではないかな…と思います。

ところで、先日の物忘れ癖の対処法について。

メモの取り方を、ある人に教えてもらいました。
手帳サイズの小さめのノートを持ち歩き、仕事とプライベートに分けて、思い付いた事ややらねばならない事をどんどん書いていき、終わったらチェックするようにするだけ。

メモは、とるけど、どこに書いたかわからなくなったり、大きなノートだと持ち歩きせず折角のアイディアを忘れたり…と、そんなことばかりやっていました、この何十年。

手帳のメモ欄だと、年を越えるともう持ち歩かないので、昨年考えてた事が抜け落ちるけど、メモ専用ノートなら、その点も安心。


このメモの取り方を教えていただき、早速100均へ行ってB6のメモノートを2冊買い、仕事用とプライベート用に分けて使い始めました。


さてこれで、私の健忘症と妄想癖による物忘れは、少しは解消されるでしょうか!?


折角浮かんだブログネタを忘れたためにブログ書けない~~って事にならないように、ブログネタ用の欄も設けたけど、さてさてどないなるでしょうなあ…。


しかし、そういうメモとるためにスマホや携帯があるのでしょうが、スケジュールも同じですが、どうもデジタル式に取ったメモは頭に残りにくく上手く活用できない。
そういうところがアナログなんだよなあ~(-.-)


そして、荷物がどんどん重くなる。
ハア~~。(ため息)


2013年4月 1日 (月)

4月からの新しい仕事について

以前記事に書いた気がしますが、4月から新しい仕事が始まります。

公共の60歳以上の方対象のカルチャーの講師です。
恩師の助手という立場で今までもそこへ行ってましたが、、恩師の退職に伴い、今回私が講師として週一度の講座を受け持つことになりました。

しかも、今まで私が助手だったってことは、2人で教えてたわけですが、諸般の事情により、今年度より私一人でやることになりました。

もう少しすれば、今年度の入学者数もはっきりするのですが、だいたい20人くらいでしょうか。

ここで講師を始めたころは、35人定員で、毎年ほぼ満員だったので、やはりその人数を一人でみるには無理があります。

最近は、だんだん人数が減って、講座廃止の危機にみまわれています。
金銭的な問題もあるらしく、ひとりでやってくれないか・・・との事務局からの申し出に、そもそも私が助手を使えるような身分でもなく、助手をお願いできるような方もいなくて、私としては、恩師の後釜としてやらせてもらうなら、ひとりでやろう・・・と思っていました。

なので、それが許されるなら・・・と、お引き受けしました。


しかし・・・

かなり不安もあります。

17年、助手としてやってきて、ここのカルチャーの難しさも身に染みていますし、実際、恩師が辞める時は私もやめようと本気で思っていました。

なのに、何故引き受けたのか・・・。

色んな理由があるけど、ともかく、自分の力を試してみたかった・・・というのが一番大きな理由です。

自分なりのやり方がどこまで通用して、どれだけ生徒さんに受け入れられるか・・・

そして、どれだけ、生徒さんに喜んでもらえるか・・・



今、新学期を前に、かなりプレッシャーかかっています。

やるべき事も、やっておきたい事もいっぱいあって、頭の中ぐちゃぐちゃになりつつあります。

するべき準備をしっかりやって、後は、自信を持って臨みたい。

あ~~。でも、やっぱ、怖いなあ~~。

新入学や、新学期を迎える子どもの気持ちが、今ならよくわかるわ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2013年2月23日 (土)

お疲れ様でした。

仕事先の中に、公共の高齢者対象のカルチャーがあります。

恩師の助手として週に一回通い始めてもう17年になります。

昨日は、そこの今年度最終の講座でした。

そして同時に、恩師の退職の日でもありました。

ここの仕事をやらせて頂くようになり、わたしは、ある意味世界が広がりました。

編検を受験する気になったのも、様々な勉強をしたのも、こういう大きな施設で、多くの人に教えるようになったから、必要に迫られた…からです。

なので、恩師は、親先生であると同時に、今に至る道をつけてくれた…と言えます。


その文字通り恩師が、21年に及ぶこの施設の講師という職を退職されて、昨日は、寂しさと、今までの様々な思いがよぎって、涙してしまいました。


生徒さんをはじめ多くの人に感謝されて最後の講義を終えられました。
私にまで向けられた先生の感謝の言葉は、その何千倍にしてお返ししても足らないかも…。


undefined


優しい生徒さんたちは、恩師だけでなく、私にまで花を贈って下さいました。


このプレゼントや、恩師の思いに応えるためにも、4月から、精一杯お仕事させて頂きます。


それまで、ちょっとの間、骨休み。


2012年12月 3日 (月)

作家展終了・ありがとうございました。

クラフトハートトーカイ神辺店での作家展、本日無事終了しました。

3日間、たくさんの人に展示を見ていただいて、生徒さんや友人に来ていただいて、新しい作家さんとの出会いもあり、楽しい時間を過ごせたことに感謝いたします。


以前通って来ていただいてた生徒さんとも再会でき、講習のご予約もいただきました。

本当に、みなさん、ありがとうございました。

Pc010641

作品は、当初の予定とは程遠い点数で、以前作った物まで引っ張り出してきましたが、まっ、参加することに意義がある・・・ってことで。


それに、作家展のお楽しみは、いつもはなかなか顔を合わす機会のない講師の先生方と、いろんなおしゃべりができること。

何気ない会話の中や、体験講習をされている様子から、いろんな勉強をさせてもらってます。

好きなこと、趣味として楽しんでいたこと、を仕事にした者ならではの、楽しさや苦しさやジレンマも、共通することが多くて、共感できたり参考になったり。


明日からもまた頑張ろう!!

そう思えたことが何よりの収穫です。

次回、またよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2012年11月28日 (水)

トーカイ作家展のお知らせ

今朝は真冬並みの寒さでした。
暖房器具を取りあえず・・・のまま、なのでなんとかしないと。特に仕事する部屋。
あったか暖房器具のおすすめありませんか?
ちなみに我が家は、リビングは石油ファンヒーター、キッチンダイニングはガスファンヒーター、2階の部屋は今のところホットカーペットと石油ファンヒーターなんですが、この2階の部屋で仕事することが多いので、石油ファンヒーターは使いくないなあ・・・と思っています。

6畳で閉め切る部屋なので、電気ストーブがいいかな~と思っているのですが、いざ買うとなると何がいいのか迷います。

さて、迫ってきた作家展のお知らせです。

クラフトハートトーカイ神辺店 作家展
 12月 1日(土)・2日(日)・3日(月) 10:00~16:00
 フジグラン神辺店 2階にて

パッチワーク・トールペイント・ミニチュア粘土・レジンアクセサリーなどの、トーカイの講師陣による展示&販売とワークショップです。

私は、今回は展示とワークショップ。

Pa1005761

Pa100575

ファー糸を使ったチャーム。
参加費 ¥1000

Pa220593

リボンのチャーム。
参加費 ¥800

リボンは、他にも色があります。
チャームを、ヘアアクセやブローチに変更も可能です。

Pa070563

もう少し本格的に編み物をなさりたい方にはコチラ↑
棒針の基礎を習びながらストールを編んで頂けます。
これは少し時間がかかるかもしれませんが、続きはおうちで編んでもらえるようにご指導します。

参加費 ¥2500


ワークショップは事前のご予約が必要ですが、突然のご参加ももちろん大歓迎。

お問い合わせは・・・

クラフトハート トーカイ フジグラン神辺店
☎ 084-963-1770

取りあえず、告知ができた・・・・・
店長、こんなもんでいいでしょうか~~?

では、私は、追い込みの作品作りを、頑張ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ