家族サポートの会のこと

2012年7月17日 (火)

電話相談『マザーズライン』について

以前もここで書いたような気がするのですが、過去記事を探すのも面倒なので、もし重複していたら申し訳ありません・・・ってことで、所属しているNPO法人家族サポートネットワーク広島での活動を今日は書きます。

「家族サポートの会」は、親の会ということで、お母さんたちが、相談や講座などの集まりをやっていますが、ほんとにごく小さな集団で、お金も力もなく、口コミだけで人が集まっている感じです。
でも、それでも時折、新聞などに紹介されるので、そのかなり前の新聞記事を見てきました・・・とおっしゃるお母さんもいて、とにかく会を開く、続ける・・・ということの大切さを時に思い知ります。

NPO法人の方は、「家族サポートの会」の上部団体のようなグループで、メンバーには、当事者のお母さん以外に専門家もいます。

その中で、お母さんのための電話相談『マザーズライン』を開設することとなりました。
私も、この事業に参加しています。

そして、先週チラシが出来上がってきて、これから各方面へ向け、チラシ配布など広報活動をする予定です。

(正直、この広報が一番しんどそう・・・)


ボランティア活動に時間 を割いていると、私のような居職の者にとっては、仕事(編み物)に使う時間がどんどん減ってくるわけで、仕事優先なのは当たり前ですが、それでもどうしても気がつけばほとんど編めない日があることに、ジレンマを感じることもありました。

反対に、つい先日のように、全く編みたく日々の中では、溜まってたボランティアの方の仕事に手をつけることで、少し心が楽になった事もありました。

始める前に、様々な不安を抱えたことは言うまでもないことですが、その一つに、仕事との両立うまくいくだろうか・・・?という不安があり、前述のようなジレンマを感じる事もある程度は覚悟していました。
一番の恐怖は、ストレスによる現実逃避。
我慢に我慢を重ね、爆発して逃避・・・って、過去に何度もやらかしていたことです。

「逃げる事は悪い事ではない。」
と、代表者に言われ、
逃げてもいいのか・・・それもありなんだな・・・と思うことで、ストレスも減り、まだ始まっていないので、今後のことはわかりませんが、取りあえず、今のところはそれなりに楽しんでやっています。

仕事となるとお金もからむし、責任はあるしで、結構これでも気を張ってるつもりですので、これ以上の無用なストレスには耐えられないかも・・・と思っていたわけですが、ボランティアは楽しんでなんぼ・・・ととある人に言われてからは、案外ストレスは溜まらなくて、もちろん、一緒にやっているメンバーが心強く楽しい人たちだからこそ・・・というのはあると思いますが、大いに。

本題は、その『マザーズライン』が9月にスタートするので、よろしくお願いしす…ってことを言いたかったんですが、何だかいつものことながら、自分勝手な思いを書き連ねました。

電話相談は、フリーダイヤルではありませんが、相談料はいりません。子育てのみならず、様々なお悩みを匿名で話せる…というと、何か問題が起きてないと相談できないのかな…と思われるかもしれませんが、何か心にいつも引っ掛かっていて、なかなか消えない、悩みというほどでもないけど、憂鬱な気分が晴れない…というような時は、誰にもありますよね。そういう時に、誰かに話を聞いて貰えただけで心が軽くなる。

そこのところを、私たちは目指しています。

567x800

9月スタートです。

こちらのブログもよかったら覗いてください。→

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2010年5月15日 (土)

プレゼンの結果

ボランティアで参加している「家族サポートの会」。
4月に、市の助成金をもらうため、プレゼンをしたことは以前書きましたが、過去記事はコチラ その結果が昨日届きました。

今回は残念ながら、採択されませんでした。

昨日はかなりショックで、何がいけなかったんだろうと落ち込みましたし、色々と反省もしましたが、気持ちを切り替え、前向きに今後の事を考えることにしました。

その辺の思いは、コチラにも書いたので、よかったら見てみて下さい。

行政へ、様々な思いを抱いてはいますが、攻撃的な文面になりそうなので、自分の中で熟成し、落ち着いて話せるようになったら、また書いてみるつもりです。

お金がなくても活動は続けられるし、私たちの思いもスタンスも何ら変わることはないわけで、影響は少ない気もしてきました。

が、しかし。
やはり、不合格・・・という言葉は、とても否定的な響きで落ち込むし、かなりイヤ~な気分になります。誰かを標的に攻撃しないと、このモヤモヤっとした気分は晴れそうもない。
よって、ここで、大きな声で叫ばして頂きます。

F市の○○づくり課のバカ野朗!!!

大人げない事やって、すいません。
でも、スッキリしました。
また、明日から頑張れそうです。


編み物ネタではないですが、よかったら、クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
広島ブログ

2010年4月26日 (月)

山場越え、そして身軽になりたい。

昨日、かねてより「山場、山場!」と騒いでいた、その山場の行事が終了しました。

ボランティアでやってる「家族サポートの会」の今年度を占う、市の助成金をもらうためのプレゼンテーション。
無事終わりました。

詳しくは→コチラ に書いたので、よかったら見てみて下さい。

プレゼンの準備は、代表のSちゃんにほとんどまかせちゃったので、私の疲労はたいしたことないはずなのに・・・
でも、山場を越えたら、やはり息切れしました。
しばらく、のんびり、引きこもろう・・・。


ところで・・・

続きを読む "山場越え、そして身軽になりたい。" »

2009年7月11日 (土)

家族サポートの会・講演会終了

先日お伝えした、家族サポートの会・Fとしての初行事となった講演会が本日無事終了しました。

講演会自体は、たいした準備もいらないし、講師の先生は顔馴染みの、いわば身内なので割合気楽だったのですが…。
参加者がどのくらい来てくれるかしら…。
身内しか来なかったらどうしよう…。
などなど、初めての事なのでやはりそういう面が心配でした。

結果、大多数…とまではいきませんでしたが、宣伝不足にもかかわらず、多くの方たちが参加して下さり、思いもかけず遠くからの参加者もありで、スタッフ一同ホッと胸を撫で下ろしました。

演題は、
「こどもが抱える問題と家族の接し方」
でしたが、慢性的に繰り返されるトラウマ(心の傷)が、脳にどんな障害を及ぼすか…といった少し難しい脳科学の話から、どうすればトラウマになりにくいか…といった日常の子育てに役にたつ話まで、あっという間の1時間30分でした。

いつもこの先生の話を聞いている私たちには聞き慣れた話ではあったのですが、初めて聞かれた人にはどう受け止められたのか…気になるところです。
何か少しでも心に届いていればいいな〜。

講演会終了後、スタッフの反省会の中で、今後の課題となる部分も見つかり、また、次回の講演会に期待を寄せて下さる意見もあり、今後の会の励みにもなったのではないでしょうか?

会長をはじめスタッフの皆さまお疲れ様でした。
そして、参加して下さった全ての方々、ありがとうございました。
私の友人のFさん、Sさん、よく来て下さいました。いつもありがとう。
Rさん、あなたの心に安らぎが訪れる日が一日でも早く来るよう、私はいつも願っています。

午前中仕事で、午後は夕方まで講演会…と、家族の事はホッチッチ状態でしたが、帰宅してみれば、あれこれ家事をこなしてくれていた義母。
「今夜は何か食べに行こう。」と、自分も仕事だったにもかかわらず私を労ってくれた夫。
今日一日の出来事を楽しそうに話してくれた息子。

ご家族の皆さま、本当にありがとう。
何だかしわ寄せが怖いなあ〜などと、この幸せを素直に受け止められない私。
そう、明日は法事が待っている!

2009年7月 9日 (木)

家族サポートの会

子育てをしていると、様々な問題に直面します。
お友だちとのトラブル、勉強や習い事の悩みなどの日常的なことから、不登校・いじめ・ひきこもりなどの問題まで、多岐にわたると思います。

私にとっての悩みの第1位は、どうしようもなくイライラして子どもに当たってしまう・・・という、自分でなんとかできるだろう!・・・と思えるようなもの。
しかし、私はこの”怒り”の制御がどうしてもできませんでした。

これは、児童虐待にも通じる感情ですが、ある種の怒りは、幼い頃の親との関わりが関係すると心理学的には言われています。
私もそうですが、こういった心の問題は、自分ひとりでは気付きにくいです。

3年くらい前から、心理カウンセラーの先生との出会いがあり、友人と「親の会」を作り、相談会と自助会をかねたような集まりを持ってきました。
私を含めその会に参加したお母さん方は、
「あ~、そうだったのか・・・」
と、何らかの気付きをもらっています。そして、親子の関係がよくなったり、子育てが楽になったり、少しづつではありますが変化もみられます。

市内各地にあった同じ形状の「親の会」を一つにまとめよう・・・という話になり、上部組織として、「家族サポートの会・F」を立ち上げたのが、この春・3月でした。

市の助成金を受けるための申請やら、プレゼン。
Photo









春休みから4月にかけて、このため忙しくしていましたが、その甲斐あって無事助成金を受けられることとなり、そのお金で講演会をやることとなりました。
今週の土曜日です。

詳しくはコチラ↓を見てみて下さい。

自由館ホームページ

子育てしていて、何だかしんどいな・・・と思うことがありませんか?
そんなお母さんを支えることができたらいいな。
少しでも楽になって、楽しく毎日過ごせたらいいな。
ひとりぼっちじゃないんだと、感じてもらえたらいいな。
「家族サポートの会」のメンバーは、そんな風に思っています。

これからも、私の拙い文章ではありますが、この会のことブログ上で伝えていきたいです。
取り合えず、土曜日の講演会・・・がんばります。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ