カープ

2014年12月29日 (月)

carp総括!!

手が悪いとはいえ、少しは掃除しないと、なんかいい年が来ない気がして、ちょっとはやってるんですが、なんせお天気が良くないので、やる気がますますダウン。

まっ、もういいか・・・
いい年はきっと来るわ~。
来ない気がするのは、勘違いよ~~。

・・・と思う事にして、今日は、カープ話など。



今年は、一時は優勝か・・・とかなりドキドキした時期もありましたが、後半戦失速。
残念ながら3位でしたが、2年連続CS進出は、それまでの数年間の定位置のことを思えば、上出来。

実際、試合見てても、勝てる気がしなかった数年前とは違い、なんかやってくれそうで安心感も感じられた今年。
昨年、CSを戦ったことで、かなり自信につながったのかな?

若手が中心のメンバーで、あのマエケンがベテランに見えるほどで、勢いはあるけど、危なっかしさも垣間見えた、今シーズンでした。

特に交流戦は・・・いただけない。
データ不足?今更?
そりゃないよね。
苦手意識を来年は克服してほしいですね。


さて、ストーブリーグをカープがこんだけ賑やかした年はないんじゃないかな・・・って思うくらいの大型移籍。
しかも、いつもは、出て行く側なのに、やってくる(帰ってくる)なんて・・・。
カープもお金持ちになったのね・・・とちょっとだけ思いましたよ。

新井は・・・もうノーコメントにさせてもらう。
一時は「帰らんでええ!!」と怒ってたけど、まあ、そういう奴が一人くらいカープにおってもええか・・・と許すことにしました。(やけに上から目線。)

バリントンやミコがいなくなって、福井、ユウスケに頑張ってもらわんといけんが・・・と思ってたら、なんと・・・背番号15が復帰!!
何年も何年も、ラブコール送ってた甲斐がありましたね。
この黒田の帰国は、ネットでもさかんに取沙汰されてますが、しかし、21億蹴って4億の男気って・・・。


来季は、百選練磨のベテランがいることで、カープの若手たちも安心して暴れまわれるかしら?


黒田復帰は、素直に嬉しいのですが、ここまで、不遇の数年間を支えてきた、東出や広瀬といったベテランの存在を忘れることはできません。
新井が優勝したいと言ってカープを出た時、FA選手は取らない(取れない)、はえぬきの無名の選手を育てる、のが貧乏球団であるカープの心意気だ・・・とわかってはいても、ファンのみならず、当時在籍していた選手は何を感じたでしょうか?
プロ野球選手として、いえ、どんなスポーツであれ、勝負事で負けることをよしとする人はいないでしょうし、ただ与えられた場所で懸命にやるのみ・・・と己を奮い立たせたとしても、悔しい想いがよぎる事もあったと思います。

そんな中でも、私たちファンを楽しませてくれた当時の選手たちを、私は忘れません。
確かにテンション下がる試合が多くて、嘆いていたことは確かだけど、でも、やはりあの勝てない時期も、もくもくと野球してた選手たちがいたんだと、別の意味で男気感じます。
勝つことは大事だけど、でも、それ以上に大事な事、「今この一球に魂を込める」ことを教えてくれた気がします。
それが、プロとしての仕事だと。



新球場になって、カープ女子なんて言葉まで産まれて、少しは潤ったからといって、樽募金で支えてきた過去や、無名の選手を応援し続ける気持ちや、何より市民球団としての素朴さを球団もファンも選手も、忘れないで欲しいな…って、今回の黒田復帰のニュース聞いて思いました。




さあ、年明けの自主トレからカープに目がくぎづけですね。
ニュースになる頻度も上がるでしょうね。


なんせ、12球団きってのイケメン監督ですから~うちは。
プロ野球ニュース見る楽しみも倍増ですわん♡



天気が良くなってきたので、息子にはっぱかけて、掃除させますか。。。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2013年9月29日 (日)

心躍る男子の出現を望む。

前回に続き、カープ記事です。
勝手な世迷言が続きますので、興味ない方はスルーして下さい。


カープのベテラン、前田智徳選手の引退が発表されてから一夜たち、もうこうなったら、カープファンをやめようかな・・・とまで失意しちゃってますが、悪い遊びと一緒で、きっと今更カープを切り捨てることもできない。

はあ~~、とため息ばかりついてます。


小学生だった40年前から野球見てますが、そんな中でも、前田選手は、佇まいといい野球の上手さといい、めったに笑わない独特の雰囲気も含めて、全てにおいてNO.1の選手でした。私にとって。

今までに好きになった選手は、たったの3人。

王選手、大野豊選手、そして前田。

大きな、選手生命を脅かすケガをして、本来の走攻守そろった野球スタイルを捨て、足で稼ぐことはできなかったにもかかわらず、何シーズンも棒に振ったにもかかわらず、2119本という安打数を残したのは、やはりすごいことだと思います。

2000本を達成してからは、いつ引退してもおかしくなかった、とファンなら誰もが思っていただろうし、ここ数年の代打のみの出場は、本意ではないのではないかという疑念もつきまとっていました。

しかし、昨日の会見を見る限り、決して本意ではなかっただろうが、ケガをしてからの野球人生を、彼なりの哲学でこなしてきたように感じました。
与えられた役割を淡々とこなし、されど妥協はせず、職業人として、バットを振り続けたのかな・・・。
本物の職人だったのかもしれません。

何故か、宮崎 駿監督の引退会見を思い出しました。


「背番号 1 は、僕ではない先輩の名に恥じない成績を残す選手につけて欲しい。現時点では見当たらない。」

この言葉を、カープの選手たちは、深く胸に刻んでほしいと思う。

後輩たちに残す厳しい言葉に、この人らしいカープを愛する気持ちが込められていると思う。


もう、こんな選手は出てこないだろうな。


でも、私の楽しみが減るのは辛いので、この心を躍らせてくれる選手の出現を切に望みます。

そして、前田選手、本当に長い間楽しませてくださりありがとうございました。

お疲れ様でした。



2013年9月26日 (木)

弱小球団の意地を。

久しぶりのブログは、愛するカープの話です。
ブログにカープの記事書くと負け続けてたんで、自重してたんだけど、もういいでしょ!

昨夜、我らがカープは、中日との3位争いを制し、今シーズンの3位確定しました。
・・・ということは、16年ぶりにAクラス(セリーグの1位~3位)入り、そして初のCS(クライマックスシリーズ)進出となったわけです。

9月に入って、怒涛の7連勝。投手陣も野手もファンも、気合入ってて、昨年の二の舞は踏まないぞ!!という気迫が感じられました。

今年は2年ぶりに、2回マツダスタジアムへ応援に行きましたが、両方とも残念な結果で、試合内容も例年どおりの、「今一歩押しが足りない!」感がバリバリだったので、少しずつ順位が上がって行ってるのを見つつも、不安感はぬぐえませんでした。

なんせ、長年の挫折感は、そうとう影を落としていますから、カープファンの上に。

そんな中での9月の躍進ぶりは、本当に心躍りました。
ひょっとすると、このままの調子で行けば、あり得るんじゃないの~~、CS!! 、とやっと思え始めた対G3連勝。久しぶりに、テレビ中継から目が離せませんでした。


そして、そして、昨日の勝利。

たかが、Aクラス、たかが、CS・・・と、きっと他球団のファンは思うでしょうし、野球に詳しくない人からみたら、優勝したわけでもないのに・・・と思われるでしょうが、でも、カープにとっては、それほどのもん、だったわけです。
昨夜それがよくわかりました。
あの、梵がショートフライをつかんだ試合終了の瞬間、カープの選手もファンも、心の底から喜んだと思います。

我が家も歓喜しました。

たかがCSなんだけど。なんだ3位じゃないか・・・なんだけど。



以前にも書きましたが、金にモノ言わすことが不可能な貧乏球団なので、ホーム球場造るのだって市民の寄付が頼りでしたし(この豊かな時代に・・・ですよ。)、スター選手の獲得は無理ですし、FA権使って出て行きます・・・と言われたら引き留める事もできんかったわけですよ。

ドラフト下位の無名選手を見つけてきては、上手に育てていた時代もあったのですが、怪我したり、育った選手がFAでどっか行ったり・・・やはりお金がないといけんのかな~~と、悲しい気持ちになったこともありました。

しかし、やはりお金だけじゃないとこを、今年は思わせてくれたし、今後も、ここに留まることなく、貪欲な野球をしてほしい・・・と、30数年来のカープファンは思います。

弱小球団には、弱小球団にしかできない野球があって、それがカープの強みになる。
みんなの励みになる。
野球の面白さを伝えることになる。

私は、心からそう思います。



さあ~、気合入れ直して、どんどん勝って、貯金を増やして、阪神を脅かす戦いを見せてくれ!!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
広島ブログ

2010年10月 4日 (月)

カープ観戦・ズムスタへ。

土曜日・今シーズン最後のカープ観戦に行ってきました。
今期2度目のズムスタ。

Carp

ここは、ほんとに、ズムスタ?

阪神は、このカープとの3連戦で、優勝が決まるかも・・・な状況だった(残念ながら、前日、中日優勝が、決まったんですけど・・・。)からかな??
ここは、甲子園?と見紛うほどの、阪神ファン。

試合開始から、終止、阪神ペースの試合展開で、何度、「六甲おろし」を聞いたことか・・・。

1塁側内野席に私たちはいたので、向かいがレフトスタンドで、余計、音が届きやすかったのかも・・・。
それにしても、いつもは真っ赤に染まるスタンドが、真っ黄色で、カープファンも押され気味。
優勝は逃したけど、CSも待ってるし、その後に続く日本シリーズへ向けてのモチベーションの高さを、阪神のチームにもファンにも感じましたよ。

Carp4

うって変わってこちら、消化試合中のカープベンチ。

「来年、どないすっと?」
「どげんも、こげんもなかとよ~。」

・・・と、九州出身の緒方コーチと前田智選手は、話してたのかな~???
この日も、出番がなかった、前田智くん。
いまや、前田・・・といえば、マエケン・・・となってしまったようで、背番号1のファンである私と息子は、かなり悲しい。。。
来年も、元気で、かっこいい姿を見せて欲しい!!


守ればエラー、打てば内野ゴロの山・・・
六甲おろしに負けないように、「燃えろ赤ヘル」も「がんばれカープ」も大きな声で歌いましたが、残念ながら、負けてしまいました。
守備が長くて、攻撃が短い・・・こういう試合は、ちょっと退屈。
旦那は、ウトウトお昼寝してた・・・。
(まったく!!)
自然、口さみしくて、売店へと足がどんどん向いちゃう~~。

お好み焼き、ドーナツ、焼き鳥、大竹弁当(大竹~~どこで何してんの?)、締めはもちろん、カープうどん。
かなり、体重は重め、財布は軽め・・・になってしまったよ~ん。

Carp2_2

ズムスタ内は、いたる所に、こういうオブジェがあります。
こういうのを見て回るのも、ズムスタの楽しみのひとつ。
10月の爽やかな風に吹かれながらのデイゲームを、負けはしたけど、野球と球場をたくさん楽しめましたよ。

Caro3_3
「来年も、待ってるぞ~~!」

来年も、頑張って現役続行して、ファンを喜ばせて下さい!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月23日 (月)

今シーズン初・・・

21日(土)、今シーズン我が家でお初の、カープ観戦に行ってきました。
旦那の会社の行事で、毎年観戦ツアーが組まれます。
家族だけの観戦がなかなか実現できない今シーズン。きっとこれが今年最後のマツダスタジアムになりそう。

C

28,000人の観衆。
カープは、ここまで怪我人も多く、マエケン一人におんぶに抱っこ状態で、ベイと共に定位置に甘んじておりますが、連日の猛暑にもかかわらず、熱いカープファンで球場は真っ赤に染まっていました。

上の↑写真を撮った直後に、前田智徳クンの2点勝ち越しタイムリーが出て、前田ファンの私は、思わず立ち上がって奇声を発してしまいました。
後の席に、旦那の会社のお歴々がいるのも忘れて・・・。

まっ、そういうボケかましもありましたが、ともかく、前日までの連敗を阻止し、フォアボールやファールボールの多い、だれ気味の試合ではありましたが、カープが勝ててなにより・・・。

それにしても、広島には、女の子(老いも若きも含め・・・)のカープファンが多いです。
女性だけで球場に来てるグループが、私たちの席の周りだけでも、かなりの数いらっしゃいました。
昔、独身時代、広島に仕事で通ってた時、同僚の女の子とよく市民球場へ行ったものです。
カープの黄金時代・・・。
日本シリーズへもその子と行ったな~~。
あの子、まだカープファンかしら。

少なくとも、私の周辺で、結婚後もカープファン・・・という女性は、私しかいないです。
(ただ単に、私の交友関係が薄いだけかも・・・ですが。)
来年は、この旦那の会社のツアーには、私は遠慮しとこうか・・・と思ってしまう。
だって、家族参加者で、奥さんが来てるのは私だけだし、気兼ねして、思いっきり応援もできんし・・・。

旦那は、気にするな・・・って言ってくれるんですが・・・。
一応、私もいい年齢になってきたので、大人にならないと・・・とか思ったりして。

でも、野球はいいんだな~~!
大好きなんだな~~!!
キャッチボールしてるだけで、ウキウキするんだな~~!!!
土曜日も楽しかった!!


次の朝、小学校の親子清掃で、早起きしないといけなかったのが、辛かったけど、、、。
やはり、広島は遠い。
帰宅は、ほとんど午前1時。
寝不足のまま、校舎のお掃除で汗もはんぱなくビッショリ。
さすがに疲れました。

夏休みも、後10日をきってしまいました。
24日の登校日には、宿題を持って行かねばならない息子も、いよいよお尻に火がついてきました。
ドリル・日記などは、今日なんとか済ましたようです。
残るは、絵と自由研究(カメの観察ノートを作るらしい・・・)

ハッパかけたり、睨んだり、ニンジンぶら下げたり・・・と、母もちょぴり苦労しましたが、まっ、ともかく、今年の宿題も無事終了できそうです。
よかった、よかった。
残る夏休み・・・楽しく過ごそうぜい!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

凄いカープファンのような事書いてますが、これが今シーズン初のカープ記事。なんだか、書く気になれなくて・・・。
カテゴリから、カープの文字はずそうかと、本気で思ってしまう。catface

2009年9月28日 (月)

カープ5連敗、そしてピンクッション

5連敗なんと~~。
どうしよるんね~!
はあ~、もう、うちはしらんわ~~。

広島弁で言えば↑こうなるわけです。
私は生まれも育ちも備後なんで、ちょっと方言が広島とは違います。

ちなみに、備後弁で上記を表すと・・・

5連敗じゃな~~。
どうしょうるんな~。
もう、うちはしらんけえ~~。

と、なります。

同じ広島県といえども、西部と東部ではだいぶ違います。
私は高校を出て5年間、広島が本社の会社にいまして、ほとんどの人が広島弁を話す環境にいたため、広島弁も少し話せます。
バイリンガル・・・ですね。


話がそれてます・・・カープについて書くはずでしたが・・・言葉がみつからん・・・
とにかく最後まで頑張ってほしいです。
それだけです!


話は変わって・・・。
ピンクッションを作りました。
Photo








ジュート混の糸で、カゴ風にしました。

タッチングのモチーフを貼って・・・
Photo_2








ちょっと取っ手が長すぎたかな・・・?

こちらも↓頑張ってます。
P9280301








腹巻じゃないですから~。

先日購入したニットプロで編んでます。
P9280302








この画像ではわかりづらいかもしれませんが、マーブル模様の木製針。
針先がかなり細くて長いので、二目一度が続く透かし模様の時、糸を割らなくてスムーズです。
しかも、このリッチモアのバヤデール、ロービングなんで特に割れやすいのですが、全然気にせず編めるのがうれしい。
3号から11号のセットを買ったのですが、9号がないセットだったので、2号と9号を買い足そうかと考えています。

見本作品も、編みたい物も、研修会作品も目白押し。
頑張ろう~っと。

2009年9月10日 (木)

ガンバレ!カープ!!

久々にカープ応援記事です。
昨日も勝ました。しかも、安定感も感じるいい勝ち方でしたね~。
「やるなら今しかねぇ~」という赤いポスターが神宮でも踊ったようです。
あのポスター、球団が作って配ってるらしいです。
買ってるんだろうか?、タダなんだろうか?・・・と我が家で話題になったんですが、広島の球団もなんかリッチになったわあ~。

一時はCS進出をあきらめかけた私ですが、3位ヤクルトが2,5差で見えてきましたね~。
昨日の読売新聞スポーツ欄にも記事がありましたが、新球場との戦いのような感もあった今までのカープ。
ブラウンの采配も揺れてたし、選手も戸惑いがあったと思う。
だって、広さが余りに違うもん。
昨日の記事によると・・・
福岡ドームも名古屋ドームの時も、新球場になったシーズンの成績は悪かったんだそうです。

でも、でも、そんなジンクス破ってほしいです。
栗原も「昨年に似てきた。」と言っていますが、旧市民球場への思い入れと共に盛り上がった昨秋。残念ながら最後に息切れしてしまいましたが、選手も監督もくやしかったと思うんです。
その思いをバネに頑張ってくれると信じています。

記録的な動員数となっているマツダズームズーム。
その新球場で日本シリーズやろうよ!!

ガンバレ!カープ!!
ガンバレ!編険受験者の皆様!!

2009年7月20日 (月)

マツダズームズームスタジアムへ

行って来ました。(やっと・・・です。)

昨日我が家は、広島市民球場(マツダズームズームスタジアム)へカープ観戦&初の新球場観覧を楽しんできました。

朝10時に車で出発。約1時間半後に広島着の予定でしたが、山陽道で渋滞に巻き込まれ30分ロスってしまいました。

さすがに夏休みだし、連休だし、高速1000円だし・・・と感心していましたが、単なる故障車による渋滞でした。

迷いながらも、無事スタジアムに到着。
Carp








お~~!ときめくぞ~~!!

車を停め、開場まで時間があるので、広島市こども文化科学館へ行く事に。無料のこの施設を(プラネタリュームは有料)満喫。

Hirosima









広島市こども文化科学館は、原爆ドームや旧広島市民球場の近くにあります。
昨年までなら、カープの試合がある日は、多くの人で賑わうこの辺りも今はかなり静か。
近づく「ひろしまの夏」を前に、原爆ドームに祈りを捧げてきました。

そしていよいよスタジアムへ。
広島駅からスタジアムまでの道は、まさにカープロード。
Carp2




マンホールのふたまで~~。

Carp3








天然芝がきれい。
遠くに見える山々の緑もきれいだし、側を通る新幹線も見れて、あ~ほんとに気持ちいい~~!!!
売店・・・と呼ぶのが申し訳ないような小奇麗なフードコートには、食いしん坊な我が家の財布のひもを緩ませる魅惑的な食べ物が一杯。
Carp4









パフォーマンス席なる所へまとめられちゃった応援団。
内野席にいるとかなり応援団からは遠いので、何だかちょっとさみしかったな。

しかし、休日ということもありで、真っ赤っかに染まったスタンド。
圧巻・・・です。
残念ながら、慢性の打てない病のためカープは負けちゃいましたが、充分に楽しめた我が家の初・新球場でした。

次は、カープグッズを漁りに行くぞう!!

2009年6月24日 (水)

お届き物

今日生協で注文していたCDが届きました。
P6230199









辻井伸行・ピアノ、佐渡 裕・指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団演奏
ラフマニノフ ピアノコンチェルトNO.2

ここ2年程、「のだめカンタービレ」の影響を受け、クラッシックを時々聴いています。
辻井さんのピアノは、コンクールで優勝された時の映像で聴いたのが初めてでしたが、魂が揺さぶられるような思いに囚われました。
このラフマニノフのピアノコンチェルトは大好きな曲なので、優しいピアノを弾かれる辻井さんの演奏で是非聴いてみたい・・・。
そう思って購入しました。

想像以上に良かった!です。
障害だとか、そんなことは抜きにして、本当に彼の優しさや暖かさの伝わるピアノ。
ドラマチックで力強い、そんな印象があるこの曲ですが、こんなにもしなやかで、温もりを感じさせてくれる曲だとは思いませんでした。
オーケストラ全体にそんな辻井さんの温もりが伝わり、本当に素晴らしい演奏だと思います。

さて、話は変わって・・・。
プロ野球は、交流戦も終わり、我がカープは借金も返せて5割復帰でペナントレースの戦いへと帰ってきます。

ご報告が遅れましたが・・・(誰も待ってないか。)
我が家もやっと、マツダスタジアム・デビューです。
P6230200









7月19日の対ヤクルト戦。
夏休みに入るので、ナイターでも子どもの翌日の学校の心配もしなくていいし、運良く席も取れたので、今シーズン初のカープ観戦、楽しんできます。・・・ってまだ先の話ですが。

2009年6月 4日 (木)

8連勝ならず・・・

連勝中カープ熱血応援をブログに書きたかった・・・けど、自重してました。

すごいわ~!って褒めたいけど、ぐっとがまんしてたのです。
負けそうで・・・
取り合えず、負けるの待ってたわけではないが、昨日連勝ストップしたので、今書いてます。coldsweats01

8年ぶりの8連勝ならず・・・って、そんなに何年も弱っちいチームだったのね~。
黄金時代には、確か12連勝とかもあったよね~~。
でもまあ、今年は頑張ってるし、久しぶりにいい夢見れるかも・・・とか思いながら、今朝の読売新聞のスポーツ欄を見ていると・・・。

チーム打率は12球団最低、ホームランもセ・リーグ最少、安打はたまにしか出ないし、打ってもスカッとしたクリーンヒットは出ない・・・と、こんな記事が・・・。

昨日はこんな記事も・・・↓

広島打線は突然眠りから目覚める。昨夜の試合もその前も5回に2点を入れたきり、再び眠りに落ちる。チャンスは多く作れないが、走者が出ると畳み掛ける。少ないチャンスを生かして得点に結びつける。

独断で省略していますが、何だか、笑える記事。同じ記者ですが、
「あんた、どこのファンよ。カープに恨みでもあるのか?でも、面白いから許す。」
って言いたい。

本当なんだもん。
打てないのよ。ピッチャー崩れるとどうにもならんのよ~。
でも、交流戦好調。このまませこい野球でもなんでもいいから勝ち続けて、交流戦優勝してほしいな~~。

より以前の記事一覧

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ