編み物

2016年5月13日 (金)

リーフィーで編んだバック、解体→修正

昨年?一昨年だったかな・・・?

とにかく過去に編んで、大事にしまっておいた、リーフィーで編んだバック、

持ち手のところを修正しようと思いながら、お蔵入りになってたんですが、
一念発起(?)して、昨日ほどきました。



2016051308213900

で、この画像を、昨日FBにUPしたら、イイネのリアクションの、「悲しいね weep」を付けてくれた人が数人いらして、

当の本人は、

「気に入らなかったらほどけるから、編み物はいいわあ~~」

ぐらいにしか思ってないので、

ちょっと、びっくりしたんですけど、


やっぱり、ほどくのって、みんなイヤなんかなあ~~?


と、思いつつ、そういえば過去記事に、ほどくことについて書いたなあ~~・・・と思い出し、


過去記事~「ほどく、ほどかない」


↑読み返してみると、我ながら深くていい話、に書けてると思うので、よかったら、読んでみてネ。


繰り返しますが、

編み物は、間違っても、気に入らない仕上がりになっても、ほどけるから、いいんです!!






さて、ほどいてすぐ、編み直しはじめたのですが、なんせ、和紙の糸や、アンダリア系の糸は、すぐに手が痛くなるし疲れるので、昨日は半分仕上げたとこで、強制終了。

Fb_img_1463056875322


今日中には、仕上げます!!



手首骨折してから、無理すると疲れがたまって握力落ちるようになった。

アンダリア系の糸は、もう、あんまり無理できない。

帽子もバックも編みたい物、いっぱいあるのに・・・。



ニッターさん、募集しようかな?





各お教室のご案内は、↓コチラから

おけいこ.com Margaret garden編み物教室のページ



お申込み、お問合せ、ご質問は、コメント欄へどうぞ。
非公開の上、お返事いたします。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室へ
にほんブログ村

広島ブログ

2016年1月20日 (水)

編み物にあると便利な3つの道具*初級者編②

昨日の記事の続きです。

編み物にあると便利な道具、初級者編の残り2つ。

まずは・・・

Dsc_0625

とじ針。


編み物は、糸端をを3~5cmは、必ず編み地の中に入れ込む、糸始末という作業をしなければなりません。

とじたり、はいだりするだけでなく、糸始末の時にも、とじ針は使います。


画像の手前は、クロバーの太番手用3本セット。

この3本があれば、ほとんどの糸の太さに対応できます。


とじ針は、針穴に糸が通ればどんな太さでもいいかといえば、そうではなくて、

糸の太さに応じて、とじ針の番手も変えるほうが、とじやすいですし、仕上がりもきれいです。


画像の真ん中のとじ針が、私は一番よく使う太さ。

3本セットの真ん中の太さ。


そして、画像の奥の細い針は、中細糸以下の毛糸やレース糸など、細番手の糸用。


この4本を持っていれば、まずは問題なし。




初心者編、3個目は、

Dsc_0624

段数マーカー。

目数や段数の目印に使います。

ロック式のマーカーが色んな使い方ができて便利です。


初心者さんには、一見必要ないようにも思えますが、


例えば、棒針で、不幸にも目が針から落ちたけど、自分ではどうしていいかわからない時、落ちた目をこのマーカーに拾ってロックしといて、

誰か(例えば、編み物の先生とか・・・)編み物得意な人に直してもらうまで、それ以上ほどけてしまうのを阻止する・・・とか。


10段ごとにマーカーを入れて、初心者さんには酷な、段数を数える目安に使う・・・とか。


編み物で、挫折しそうな原因を、少しでも減らしてくれる道具となると思います。



初心者編は、ここまで。


次回は、中級者編の3つの道具を、一気にやっちゃいます。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


各教室のご案内は↓下記サイトをご覧ください。


おけいこ.com Margaretgarden編み物教室のページ




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室へ
にほんブログ村

広島ブログ

2016年1月19日 (火)

編み物にあると便利な3つの道具*初心者編①

日本全国大荒れの天気になってますが、ここらへんも6時ぐらいから雪になって、あっという間に真っ白になりました。

そろそろ、暖冬に戻ってもらっても、私は一向にかまわないのだけど・・・。

さて、

昨日、おけいこ.com広島 さん主催のブログ講座が福山市内であり、私も受講してきました。


講師は、野菜ソムリエ うえはら美穂さん

10年というブログキャリアに加え、様々にお勉強を重ねていらっしゃるので、と~~ってもためになるお話を聞くことができました。

さあ、ここで学んだことを実践していくぞ!!


ってことで、


昨日、その講座の際にリクエストがあった、『編み物に必要な道具』について、今日は書きます。


道具って、あれば便利かもしれないけど、なくてもなんとかなるもんで、だから、『必要な道具』ではなく、

『便利な道具』をご紹介しますね。


最初は、初心者さん向けから。



①まずは、これ、針。

針は、必要不可欠な道具。

Dsc_0626

棒針

私は、主に、クロバー社の匠シリーズの輪針60cmを使っています。

(↑画像の一番奥)


ブログで何度か輪針のことは書いてると思ってたんですが、今過去記事探しても、これといいたのがなくて、私は、どこで輪針のことをしゃべりまくったんだろうか??

Dsc_0629

↑これ見てもらったらわかるように、輪針だからといって、輪で編むしかできないわけじゃなくて、平らにも編めます。

輪で編むには、輪につなげないといけないので、輪針といえども勝手には輪にならないのです。

Dsc_0630

で、このように↑、休める時は、くるっと丸めて小さくなるので、持ち運びに便利。

もちろん、それだけじゃなく、編む時も、長い針より負担が小さいので、楽。


ただし、個人差あり。

針とチューブの境目が気になる人もいるので、やはり使ってみて、自分が気に入った針を使うのが基本。

でも、
生徒さんには、輪針をすすめてますが、気に入らなかった人はいないです。

ほとんどの人が、輪針に変えていらっしゃいます。


↑の画像の針は、ニットプロというメーカーの取り換え可能な輪針。

各メーカーによって、針先の形状などが微妙に違うので、これもお好みで。


初心者さんは、クロバーの匠シリーズをおすすめします。
万人向きで、使いやすいです。



次に、

Dsc_0627

かぎ針

これも、グリップがいろいろあって迷うところですね。

昔は、↑画像一番奥の金属のタイプしかなかったのに、色々出てきたのは、ここ数年。

かぎ針のことは、過去記事 に詳しく書いてるので、読んでみて下さい。

私は、クロバーのアミュレがおすすめです。

色も可愛いし、初心者さんにも使いやすいです。



結構、長い記事になってしまいました。

3つの道具のうち、まだ一つ目。

でも、針が、一番大切な道具なので、最初にじっくり書かせてもらいました。

いずれにしても、

○○ショップの針は、やめておいたほうがいいと思います。

初心者さんは、特に、まだ糸を持ち、針を動かす・・・というだけで大変なのに、針の引っ掛かりが悪かったり、糸を割ったりすれば、余計なストレスがたまります。

メーカーの製品は、長年愛されてきただけあって、ストレスは感じにくい形状になってます。

コーヒー1杯程度の金額の差ですので、

「弘法筆を選ばず」という諺の通り、初心者だからこそ、いい道具を使ってほしいと思います。


残りの道具については、また・・・。



こんな、道具のあれこれも聞けちゃう 編み物教室のご案内は・・・↓下記サイトへ

おけいこ.com『Margaret garden編み物教室』 





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室へ
にほんブログ村

広島ブログ






2015年9月19日 (土)

作品展へ向けて

秋のシルバーウィークに突入しましたね。

行楽の秋・・・
食欲の秋・・・

みなさま、お出かけのご予定は、ございますでしょうか?


先日の私の教室で、
「シルバーウイークの旅行の予算が、150万円!・・・という人がテレビのインタビューで言ってた。」

という話題になり、皆はどうですか?と聞いてみると・・・

生徒さんと私を含めて5人中、遊びに行く予定の人は・・・ゼロ。

中には、わざわざ、連休中だけの短期のアルバイトを入れたという強者もいて、

なんですか、今の世界を象徴するような格差を感じました。


はい、はい、もちろん、私もどこへも出かけませ~~ん。


その、テレビに出てた人は、きっと、かなりな稀有な境遇かと。

それが今の富の象徴のように報道されましても、全く現実味は帯びないのでありますよ。


真っ赤に色づけされたこの5日間だけ、狙ったかのように、なーんの記入もない我がスケジュール帳を見て、

いや、むしろ、清々しい・・・と思った私は、へそ曲がりでしょうか・・・?!




と、いうことで、

来る作品展へ向け、編み編みを頑張っている私です。

2015091911444400

偶然にも、(必然かしら?)、ブルーグリーンの糸が重なった2作品。

今の編みかけのものです。

どちらも、結構な段数編まないといけないので、作品展に間に合わないかも??


ぎりぎりまで、ねばーぎぶあっぷ。

2015091911405500

編んでいたクンスト編みのものは、ベレーだったんですが・・・

2015091911421600

これね・・・
某メーカーの秋冬研修会での作品なんですが・・・

編み図・・・ちょっと修正しないと、大き過ぎる・・・。


なので、一応仕上げたけど、ほどきます。


間違えたか?・・・と思うほど、ちょっとでか過ぎる。

確認したけど、間違えてなかったのよ。

編み図のプリントミスかな?



あ~~、なんですか、仕上げたい物がいっぱいあり過ぎて、どうしましょ・・・


わかってるのよ。

さっさと仕上げとけば、こうはならなかったってね。


いいんですよ、もう。やらなきゃいけないことを後回しにして好きな事に走ってしまう悪い癖は、一生治らないんです!!


そうやって、たくさんの毛糸の中に埋もれて、身動きとれないで、一生を終えるんです!!



もう、こうなったら、開き直るぞ~~!!



もとい・・・

がんばります。。。

Amimono_ura

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2015年6月 5日 (金)

初夏の編みちらかし

6月もはや5日となりました。

梅雨に入り、ひんやりととした空気に包まれています。
雨は、田畑をうるおす天からの恵み。
水が張られた田んぼに、今日も雨粒がポツポツと跡を残しながらおちていきます。


今週末は我が家も田植え。
嫁も一仕事頑張ります。



さて、編み物ですが、いつものことながら、色々と編みたい物が出てきて、あれこれ編んでいます。

Dsc_0219

ネット切り間違えたけど、編み間違い常習犯としては、そんなことではひるまない!!

今、側面はほぼ制覇しました。
ですが、なんせエコアンダリア。
なかなか手ごわい。

Dsc_0220

そして、その他もろもろ。
色々浮かんで、その都度編み始めたら、机の上がとんでもないことに・・・。

しかも・・・

今、とても楽しみな事が動き始めていて、そっちに私の気持ちを持って行かれてしまってるので、編み物は放置状態。
まるで進んでませ~~ん。



こんなことではいけないなあ~~。仕事はちゃんとしなけりゃな・・・とは思いながらも、楽しい事の方が楽しい~~!!

当たり前だけど・・・



何が始まるのかは、もう少ししたらお話しできると思います。


さて、今日はこれからお仕事。

雨で肌寒いから、何着て行こうかしら。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2015年4月23日 (木)

試作を繰り返しています

FBには、ちびちびUPしていましたが、ニットカフェ用に、あれこれ思いつくままに作っています。


ニットカフェでいずれご披露するのは、この中のどれになるかな・・・

Photogrid_1429766637816

実際には、まるで違う物をキットにする可能性もあります。

なるべくニットカフェの時間内に仕上がるように、と考えてはいますが、そこにとらわれて皆さんに喜んで頂ける作品にならなければ意味がない。

あれこれ考えてると手が止まります。


もう、作りたい物だけ作ったらいいんじゃないの・・・という心の声も聞こえる時もあります。
でも、そのつもりでいるのに、気づいたら、「これなら生徒さん喜んでくれるかな~・・・」と、にやけてる自分が常にいます。

どちらも、きっと、私のやりたいことなんだな・・・と、つい最近感じました。



もともと、アイディアも少ないし、デザイン力もない。

すぐに、行き詰って、

「どうせ私には、才能がないのよぉ~ん、え~~ん。泣 」
と、卑下して終了・・・チーン。


ってことに、よくなります。(笑)


物作りをしてる人、みんな経験してるかもね。
少なくとも、私は、しょちゅう経験してます!!


30年以上編み物してて、それでも、何度でも、ぶち当たる壁。

壁の形は、人それぞれだと思います。
立ち直り方も、それぞれ・・・。

でも、やはり、作り手は、作るしかないんだな・・・と、↓FBで紹介されてたこちらの記事を読んで思いました。

コチラ



必要な時に、必要な文や人に出会える幸せに、感謝しながら、今日も、編みます。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ



===========================

各教室のご案内 随時生徒募集中です


Hand Knit ・ハンドニットサークル
   
   御幸公民館  毎月第1・3水曜日 10:00~12:30 1回¥1000

   初心者さんから、ベテランさんまで、楽しく編み物している教室です。
   基本から学んでいただけます。
   資格取得もご相談ください。



☆クラフトハートトーカイ・フジグラン神辺店 ☎084-963-1770
  
   手編み  
毎週木曜日 10:00~12:00

   タティングレース 毎月第2木曜日 13:00~15:00


☆ニットカフェ in アップルスパイス ☎084--954-0937

   毎月第2月曜日 13:00~15:00
   
   参加費 ¥2000(材料費・講習費・ケーキセット込み)
   
   *必ず事前にご予約下さい。



お申込み・お問い合わせは、このブログのコメント欄へどうぞ。折り返しこちらからご連絡させていただきます。









 

   

2015年2月16日 (月)

編みかけは編みかけのまま

怒涛の1週間だった先週が過ぎ、あまりに疲れたのか一日ほとんど寝てた本日。
こんな時間に更新です。

午後からPC開いて、PCの前に座ってたんですが、明日からちょっとしたこと(?!)をおっぱじめるので、画像の整理やら、どこの国からか知らんが、英語の名前でエイゴの内容のコメントが続けて3件も届いてて、怪しいからすぐ削除はしたんですが、おもしろいから内容を訳そうと無駄な努力を続けてました。

PCオンチなんで、辞書引いてたという、なんともアナログ人間。

そういえば、私らが学生の頃は、英語といえば辞書と首ったけ・・・だったのに、今の子はまるで辞書引こうとしないですね。
学校でも使わないらしい、ほぼ。
辞書引けば、綴りが覚えやすいと思うんだけど。これもまた、アナログとデジタルの差なのか・・・。


さて、編み物ですが・・・

Dsc_0067

opalの糸でソックス編まれてる生徒さんがいらっしゃって、持ってこられた編み図がと~っても解読困難で、要はボックスヒールのかかとだったわけですが、私ボックスヒール編んだことなかったので、お勉強も兼ねて手持ちのopalの糸で編んでみました。

片方だけしかまだできてません。

もう片方はいつできるのか・・・?

わからな~い・・・



そして、もう一つの編みかけ。

Dsc_0068

来期の講習で使うため、今から用意しとこうと編み始めたドミノ編みのプルオーバー。
とりあえず、後身頃完成。

なぜ来期で使う物、それも秋に使う予定のものを今から編むかというと、今編んでれば暑い最中に毛糸を持つ地獄を味わなかくてすむかと・・・2年地獄を味わった後、やっと気づいた次第です。


編みながら色々気づいたので、前身頃はちょっと変更しようと思ってるし、ドミノ編みは楽しくてさくさくいけるので、少しは早く完成させられるかも。

かも・・・かも・・・。




さて、先週の何が怒涛の1週間だったのか、それはまた明日にでも。。。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年11月26日 (水)

秋の編み散らかし

11月もあと数日。
西日本の紅葉も終わりを迎えているようで、世間はクリスマスムード一色となってますね。
このところ、あったかい日が続いるので、どちらかというとまだまだ秋の雰囲気なんだけど・・・。

長期予報では、暖冬、となってましたが、でも一応冬の準備などを。

自転車通学の息子に、ネックウオーマーもいるし、朝早く犬の散歩に出る旦那にも、もしかしたらいる?かいな。

Dsc_1408

恒例の編み散らかし。

かぎ針で編んでる物は、講座の見本にしようか・・・と編み始めた、リッチモア・ベストアイズ120号掲載のチュニック。

輪針で編んでる物が、息子のネックウオーマー。

今ここ↓まで。あと少し。

Dsc_1409

かぎ針は、手首の動きが棒針より若干あるようで、リハビリ中の今の状態ではまだかなり編み難い。しかも長く編んでると痛みが出てくる。
棒針の方がまだましなんで、ついつい棒針の方ばかり編んでしまいます。

なので、チュニックはいつできるかしら・・・?
9月にあった秋冬の展示会で見て、気に行った作品だったからぜひとも仕上げたいんだけど・・・。



余談ですが、

怪我をしてみると、こんな動きの時に、ここ使うんだあ~~!
って、あらためて、人体の不思議を思い知らされます。

お箸は持てるし、食べ物をつかむことはできるし、肘もかなり曲がるようになったので口元まで持ってこれるのに・・・、手首が回転しないので、口へ入れられない。
フォークは大丈夫なんだけど、お箸は未だにNG。
日本人って、やっぱり器用なんだわ、普通にお箸でみんな食べてるし・・・と、急にナイフ・フォーク文化圏の人になった気分。

かぎ針も同じく手首の微妙な回転が必要だと、こうなってから気づきました。
だから、アンダリアなどの硬い糸を必死で編んでたら腱鞘炎になるんかあ~~納得。
その点、棒針は、あまり手首は使わない。
入院中の手首は固定されてた時でも、棒針は編めたわな。


普段、なにげに使ってる体のあちこち。
どこが不自由になっても、ちょっとした動きに制限がかかる。

障がい者の方や、ご老人の苦労を、思い知る。

いったん怪我は治ったとしても、もうすぐに、あちこちが思い通りには動かない年齢にさしかかるんだな・・・と、なんだか急に老け込んだ次第です。




3連休も、まったりと家で過ごしてる内に、遠くの山々が赤・黄通り越して知らぬ間に茶色になったなあ~、と、気分的に夏から冬へワープしたみたいに思える。
ぽっこり抜けてる秋の記憶。

ほんとに・・・老けたかも。。。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年7月 7日 (月)

雨・編め・製図

朝からよく降りました。
広島県地方も警報が出てる地域もあるようですが、ここ県東部は注意報のみで、もう小降りになってきました。
一旦、上がる模様です。

超大型台風、心配ですね。
伊勢湾台風や室戸台風並み・・・と言われても、いまや被害を想像できる人は、限られていますよね・・・。

さすがの私も、生まれてなかった。。。


伊勢湾台風・・・といえば、百恵ちゃんの赤いシリーズの「赤い運命」を思い出すくらいです。

これがわかる方も、かなり少ないかと・・・。

三国連太郎が怖かったの~~。



台風8号、たいした被害がなく通り過ぎてくれることを祈ります。




そんな雨の一日、掃除も洗濯も大々的にはできないので、(晴れでも、適当にしかやらない私が言うのもなんですが・・・)朝から編んでました。

P7071374

わけあって、指定の糸より一回り太い糸で編んだので、サイズがかなり大きくなり、今後どう料理してやろうか、もっか思案中。

本当は、講座の見本にするつもりで、そのために大きめにしたのですが、編み図通りだと糸も針も太いので大きくできすぎるし、少し割り出しし直してそこそこのサイズにはなったんだけど、その割り出しを使うには編み図書き換えなくっちゃいけない・・・orz

しかも、結構間違えやすくて、決して簡単に編めるよ~とは言えない。

肩から編むおもしろいデザインだけど・・・。
私も編んでて疲れた。
パイナップル編みって、意外と気が抜けないですもんね。


う~ん、みんな喜んでくれるだろうか?
ちょっと疑問が残る。

再考必至。



で、頭使いついでに、スワッチ編んでた物を、製図しました。

これも、講座の見本作品。冬糸です。モヘアとウール半々の糸。

この、「真冬ならお膝あったかくて幸せ~♡」な糸を、これから編まなきゃいけない・・・(涙)

P7071375

デザインを決めて、スワッチ編んで、製図して、割り出しして、編み始める。

↑これ、手編みの王道。


私が本格的に教室に通い始めた頃は、どこの教室でも、当たり前のように、採寸して製図し、ゲージをとって割り出して編んでいました。
普通に趣味で習いに来てるOLちゃんも、資格取るために習いに来てる人も、余暇で習ってたおばちゃんも、みんな自分のサイズで習ってた。

先生は、それが習うことよ・・・といわんばかりに、黒板にどんどん製図の線引いていかれて、ついていくのに必死でした。


今のように、ネットもなけりゃ、デザインブックも限られてて、雑誌に出てるような物を作りたきゃ、製図するしかなかった・・・という時代のお話。



でも、製図がひけると、なにかと便利。
本のサイズを変えて編みたい・・・とか、糸を変えたのでゲージが違う・・・とかいうとき、適当に変えることはできるかもしれないけど、割り出しの基本とかを押さえた上でやる適当の方が、迷いが少ないです。



もちろん、私が習った昔のように、皆がみな、製図から習う必要はないと思います。
でも、オリジナルで自分もしくは家族の体にあったものを編みたいと思われたら、是非一度お近くの編み物教室の門をたたいてみて下さい。



そんな基本からバッチリ習えるお教室の情報。
 ←私が勝手にリスペクトしてる井藤夏栄先生が、HPを作られました。

お教室情報ものってます。
関西方面で、編み物教室をお探しの方、是非覗いてみて下さい。




私たちが開催する ニットカフェも、随時募集中です。

詳しくはこちら→

今月もまだお席は残っています。
お申込み、お待ちしてます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月29日 (日)

夏至が過ぎたばかりだけど・・・

イベント後、どうにもこうにもやる気がそがれてしまって、頭の中モヤっとしたまま、はや1週間。


しかし・・・

やらねばならぬ!!ことを、やらねばならぬ!!

P6291368


いつものセリフ・・・

編み散らかし。


毛糸です。
冬物。

9月に講座で使う予定の作品のデザインを考えています。

もうひとつは、昨日あった講習会でのテーマ作品。
2014年秋冬の新製品。


蒸し暑いとはいえ、まだまだじっとしてても汗がたれる・・・ほどではないので、今のうちに、ちょっとでも編み進めてないと、お盆過ぎに泣く目に合うのだ。


7月になると、各メーカーとも秋冬の展示会や研修会が開催され、お仕事とはいえ、真夏にウールは本当に辛い。

やらねばならぬことはとっとと終わらせて、今年こそは、自分の編みたい物をじっくり編むぞ・・・

と、毎年思うのだけれど・・・




カープも持ち直してきたし、イベント後のモヤモヤを払拭するべく、光り輝く未来をイメージしながら、編むとしますか。



わたしが描く、光り輝く未来・・・

真っ赤に染まった球場で、
晴れの~暁、旨酒を酌み交わそう♪
そして、みんなで楽しく編み編みしてるのじゃ~~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ