« 編み物にあると便利な3つの道具*初心者編① | トップページ | 幅広スヌード編みました »

2016年1月20日 (水)

編み物にあると便利な3つの道具*初級者編②

昨日の記事の続きです。

編み物にあると便利な道具、初級者編の残り2つ。

まずは・・・

Dsc_0625

とじ針。


編み物は、糸端をを3~5cmは、必ず編み地の中に入れ込む、糸始末という作業をしなければなりません。

とじたり、はいだりするだけでなく、糸始末の時にも、とじ針は使います。


画像の手前は、クロバーの太番手用3本セット。

この3本があれば、ほとんどの糸の太さに対応できます。


とじ針は、針穴に糸が通ればどんな太さでもいいかといえば、そうではなくて、

糸の太さに応じて、とじ針の番手も変えるほうが、とじやすいですし、仕上がりもきれいです。


画像の真ん中のとじ針が、私は一番よく使う太さ。

3本セットの真ん中の太さ。


そして、画像の奥の細い針は、中細糸以下の毛糸やレース糸など、細番手の糸用。


この4本を持っていれば、まずは問題なし。




初心者編、3個目は、

Dsc_0624

段数マーカー。

目数や段数の目印に使います。

ロック式のマーカーが色んな使い方ができて便利です。


初心者さんには、一見必要ないようにも思えますが、


例えば、棒針で、不幸にも目が針から落ちたけど、自分ではどうしていいかわからない時、落ちた目をこのマーカーに拾ってロックしといて、

誰か(例えば、編み物の先生とか・・・)編み物得意な人に直してもらうまで、それ以上ほどけてしまうのを阻止する・・・とか。


10段ごとにマーカーを入れて、初心者さんには酷な、段数を数える目安に使う・・・とか。


編み物で、挫折しそうな原因を、少しでも減らしてくれる道具となると思います。



初心者編は、ここまで。


次回は、中級者編の3つの道具を、一気にやっちゃいます。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


各教室のご案内は↓下記サイトをご覧ください。


おけいこ.com Margaretgarden編み物教室のページ




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室へ
にほんブログ村

広島ブログ

« 編み物にあると便利な3つの道具*初心者編① | トップページ | 幅広スヌード編みました »

編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/63096186

この記事へのトラックバック一覧です: 編み物にあると便利な3つの道具*初級者編②:

« 編み物にあると便利な3つの道具*初心者編① | トップページ | 幅広スヌード編みました »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ