« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月23日 (木)

試作を繰り返しています

FBには、ちびちびUPしていましたが、ニットカフェ用に、あれこれ思いつくままに作っています。


ニットカフェでいずれご披露するのは、この中のどれになるかな・・・

Photogrid_1429766637816

実際には、まるで違う物をキットにする可能性もあります。

なるべくニットカフェの時間内に仕上がるように、と考えてはいますが、そこにとらわれて皆さんに喜んで頂ける作品にならなければ意味がない。

あれこれ考えてると手が止まります。


もう、作りたい物だけ作ったらいいんじゃないの・・・という心の声も聞こえる時もあります。
でも、そのつもりでいるのに、気づいたら、「これなら生徒さん喜んでくれるかな~・・・」と、にやけてる自分が常にいます。

どちらも、きっと、私のやりたいことなんだな・・・と、つい最近感じました。



もともと、アイディアも少ないし、デザイン力もない。

すぐに、行き詰って、

「どうせ私には、才能がないのよぉ~ん、え~~ん。泣 」
と、卑下して終了・・・チーン。


ってことに、よくなります。(笑)


物作りをしてる人、みんな経験してるかもね。
少なくとも、私は、しょちゅう経験してます!!


30年以上編み物してて、それでも、何度でも、ぶち当たる壁。

壁の形は、人それぞれだと思います。
立ち直り方も、それぞれ・・・。

でも、やはり、作り手は、作るしかないんだな・・・と、↓FBで紹介されてたこちらの記事を読んで思いました。

コチラ



必要な時に、必要な文や人に出会える幸せに、感謝しながら、今日も、編みます。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ



===========================

各教室のご案内 随時生徒募集中です


Hand Knit ・ハンドニットサークル
   
   御幸公民館  毎月第1・3水曜日 10:00~12:30 1回¥1000

   初心者さんから、ベテランさんまで、楽しく編み物している教室です。
   基本から学んでいただけます。
   資格取得もご相談ください。



☆クラフトハートトーカイ・フジグラン神辺店 ☎084-963-1770
  
   手編み  
毎週木曜日 10:00~12:00

   タティングレース 毎月第2木曜日 13:00~15:00


☆ニットカフェ in アップルスパイス ☎084--954-0937

   毎月第2月曜日 13:00~15:00
   
   参加費 ¥2000(材料費・講習費・ケーキセット込み)
   
   *必ず事前にご予約下さい。



お申込み・お問い合わせは、このブログのコメント欄へどうぞ。折り返しこちらからご連絡させていただきます。









 

   

2015年4月20日 (月)

休息時間が続いているようです。

別に忙しいわけでもなく、作品作りに追われているわけでもなく、体も元気なんですが、なんだか毎日ダラダラしたくてダラダラしてて、書きたい事もあるはずなのに書けなくて(物書きみたいな生意気なセリフ・・・笑)

そんなこんなで、ブログ放置状態でした。


Dsc_0095

花見もしたし・・・

Dsc_0106

Dsc_0103

ニットカフェも、おかげさまで今月も満席でした。
みなさま、いつもありがとうございます。


Dsc_0082_2

春夏の作品見本も2点編み上げて・・・

でも、ちゃんとした画像撮り忘れて、今、お教室のロッカーの中・・・チーン・・・・・。

(今週金曜日に写真撮ってきて、ちゃんと見てもらいたいので、待っててね。)



右腕再手術の抜糸も、今月5日にすませて、動きもだいぶ良くなってきてます。
これで、病院との縁も切れて、やれやれ。



というわけで、ほんとなら、ウキウキと活動中・・・なはずですが、なんかスッキリしない毎日で、ゴロゴロ、ダラダラしてて、

眠い~~体が睡眠を要求しとる~~・・・と、寝てばかりいたら、腰が痛くなる始末。



確かに、お仕事で、ちょいと凹むことがおきました。

でも、次へ向かうための変化の過程だと、素直に思えたので、拒否されてるとか、必要とされてないとか、少しは思いましたが、

勘違いよ~~と、思い直せたし、今は正直、
「こっちから願い下げよ!!」
と思っているし。(強気!!)


落ち込んでいない証拠に、イライラしないんですね。
何見ても・・・

「私は頑張ってるのに、なによ、アンタ!!」
って、八つ当たりせずにすむ。

勝てないカープ見ても、「今は待つ時期だね・・・その時を待っとくよ。」と優しい気持ちで見ていられる。

ハイ、ワタシ、頑張ってませんから。



頑張ってないし、無理もしてない、もう少し頑張れよ・・・というお怒りの声(勝手に作りだしてた罪悪感ですね。)も聞こえない。


本気で、休んでる。
心も体も休んでる。
やりたいこともないし、会いたい人もいなくて、ただただ・・・休みたい、という心と体の要求に従っている・・・

そんな感じです。



本来なら、ちょっと前までの私なら、いろいろあせって、動き回ってたかもしれない・・・そんな状況なんだけど、でも、今まじで、動きたくない。

これが、何を意味してるのか、私にはわからないし、今はわかろうともしていない。

疲れたから休憩・・・してるだけとも違う気もする。


ただ、何かを待ってる気がする。




プチ引きこもり中の私。

大きな心で、見守り中。


そして、頑張った自分を褒めません。

頑張ってない自分を嫌いません。

あるがままの私を楽しみます。







2015年4月 7日 (火)

今この時を生きずして、将来はないのだ‼

新学期初日に息子が持ち帰った学級通信に、責任と誇りについての担任の文章があり、学級での仕事の責任と誇りは、大人社会に通じる…という意味の文が続き、保護者から子どもたちへのメッセージを書いて下さい…とありました。


以下は、私が書いたメッセージです。

少し、今の教育に反発を感じてる私の、抑えに抑えた文章(笑)。
よかったら読んでみて下さい。


社会人になってからの「責任」と、中学生である今現在持つべき「責任」は、大きく違うと思うし、今後様々な経験を経て、本質的な「責任」を身につけていくものだろうと思います。

在学中、特に義務教育中は、社会へ出るための準備期間だけではないはず。
学校生活という、大人社会の中ではそうそう訪れることのない貴重な数年間を大切にしてもらいたい。

与えられた「責任」であれ、自らがつかみ取った「責任」であれ、楽しい時も楽しくない時もあるだろうし、
感謝される時もされない時もあるだろう。

そのくらいの感謝では足りない‼と感じる時もあるかもしれない。

思春期真っ只中、自己確立という大仕事を抱えた渦中にあって、他人どころではない…と思う事もあるだろう。

自分がその時々に感じた思いを、ポジティブなものも、ネガティブなものも、よくよく噛み締めてほしい。

「根拠のない自信」を持たずして、本当の「誇り」を手にすることはない。
成功しようが、失敗しようが、「私は、生きるに値する人間である。」という、本当の意味での「誇り」を持って欲しい。

自尊心(自分で自分をほめ、許す心)を育てて欲しい。


そして、同時に、
自尊心などかけらも持てない人が世の中にはいること。
やらされた仕事でも楽しく思える人もいること。
他人の気持ちを察せられない人もいること。

色んな人がいて、色んな思いがあることを、想像の翼を広げて感じて欲しいと思います。

(以上)


ちょっと過激かしら…?


もう出しちゃったけどね。


根拠のない自信については、いつも書いてますが、私に一番足りなかったものなので、息子には是非身につけて欲しいと常々願ってました。

社会に出たときに、人に迷惑かけないように、責任感を育てる…という教育に一定の理解はできますが、本来、そういったモラルは、言って聞かせて教えるよりは、自ら経験を重ねて学ぶもののような気がします。
その時会わせ鏡になるのが、親を含めた周囲の大人の態度ではないでしょうか。


私自身、思春期の頃、やってる事と言ってる事が違う大人に反発を感じてましたし、その頃出会った先生からは、何をどう見て、どう感じるか、正解を教えてもらったのではなく、過程をどう考えるか、物事を
考える事の重要性を教えてもらった気がします。

こうしなさい、ではなく、どう思うか?という問いかけ。

子どもたちの育つ力を信じて待つことを、忘れてはいけないなあ~と、改めて思いました。

反抗期真っ盛りのうちの坊主。
もう少し放っておかないといけないな…と、反省の意味も込めて…。


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ