« こだわらず、とらわれない | トップページ | 今この時を生きずして、将来はないのだ‼ »

2015年3月29日 (日)

ジュニア編み物教室の様子

26日(木)と28日(土)、初の試み、ジュニア編み物教室やりました。

2日とも、小学生低学年の可愛い女の子とお母さんが親子で参加してくださいました。


ふたりとも、かぎ針の経験はあったのですが、棒針を持つのは初めて。


でも、すぐに慣れて、どんどん上手くなっていきます。
子どもが本来持っているであろう、体で覚える…という機能を発揮。

1427645241760.jpg


1427645242655.jpg


息子や、友人の子どもなどに、編み物や手芸を今までも教えてきましたが、子どもたちは、まずやってみて、五感を通じて体に染み込ませているように感じます。


まずやって見せる。
やらせてみる。
わからなくなったりしたら、手をかす。


教える側の姿勢として、よく言われていることですが、子どもには、特に、口で説明するより、見て覚えてもらうのが一番ですね。


間違いや失敗を恐れず、実践。
そして、こちらは見守る。


1427645243464.jpg

1427645244247.jpg


お二人とも、見事な集中力で、ストラップを仕上げてくれました。

今後も、ジュニア編み物教室を企画していくつもりです。

内容が決まり次第、ブログでご案内しますので、興味あるチビッ子は、是非参加して下さいね‼


« こだわらず、とらわれない | トップページ | 今この時を生きずして、将来はないのだ‼ »

お仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

taeneeさん、こんにちは。
春休みになりましたtulip
昨年は、身体まで壊すくらいすんごい多忙でしたが、今年は少なくても昨年よりはという感じになりそうです。(まだ新学期にならないと微妙ですが)

新学期とともに心機一転。
taeneeさんのブログを拝見して、ちょうど時期的にも。
私も時間を上手く使って、やりたいことをします。
(部屋を埋め尽くす毛糸と布をなんとかせねば…)
編物は継続してますが、なかなか腰が上がらない洋裁(服と小物)もそろそろと。

ジュニア編物教室、昔は手芸店が近所に当たり前のようにあって、文房具屋にもちょっとした子どもの手芸とかは普通にありました。
(ビーズとか、リリヤン、あとフェルトや刺しゅう糸、それに関連した本もあり、マスコット人形と造花も作れるなど、本当に身近でした。taeneeさんの方がもっと豊富だったと思います。)
今の子は、親御さんもしなかったり、おばあちゃん世代も現役で働いている時代。お店も大型ショップでないと目にふれないなど、環境が違います。
空いた時間の使い方が、バーチャルなゲームに終わってしまったりして、実体験がない状態で過ごしてしまってもったいないです。
便利ばかりを追求すると「物」を作れる人が育たなくなってしまう危機感がありますね。

そんな中でtaeneeさんのように教室がなにかのきっかけになるかもしれません。
「やりたい!」勢いは子どもの方がすごいと思います。
(子どもの話では、クラブでも女子は「調理手芸」人気がまだあるようです。)
編物、低予算で取り掛かれるので、教育にも復活してくれないかなぁと思います。
(一応、生活科ではちょこっとやったようです。)
がんばって下さい!happy01

チーズさんへ。

お忙しい日々の中で、ハンドメイドを楽しむのも難しいのかな?そういう時期もあるよね。
チーズさんらしく、編み物もソーイングも楽しんで下さい。

子どものキラキラした目には、こちらも癒されます。
編み物や手芸が、子どもたちにも、癒しや喜びを与えてくれたら、嬉しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/61355038

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア編み物教室の様子:

« こだわらず、とらわれない | トップページ | 今この時を生きずして、将来はないのだ‼ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ