« ネックウオーマーとハンドウオーマーの別作 | トップページ | 秋の編み散らかし »

2014年11月18日 (火)

カエル~

久しぶりに息子ネタです。

息子(中1)は、勉強はさておき、部活の吹奏楽部の方は毎日、土日も、練習に励んでいます。

夏休み中に2つのコンクール、地域の演奏会、学区民運動会での演奏、校内発表会、学区文化祭での演奏・・・とこなしてきました。
12月には、アンサンブルコンクールがひかえています。

入部当初の1学期は、数少ない男子部員でちやほやされてた時期もあったでしょうし、先輩・後輩という上下関係も、面倒だけど物珍しさもあったと思います。
それなりに楽しんでいたようで、実際「部活楽しい!」と言っていたのですが・・・。

コンクールや演奏会が次々に予定されてた夏休み、ほぼ休みなしの夏を過ごして、だんだん息子の口から「部活めんどい・・・。」という言葉を多く聞くようになり、ここ最近の口癖は、
「あ~もう~クラブどうでもいい!!」

どうやら、優しかった3年生が10月で引退し、厳しい2年生の先輩にしぼられてる模様・・・。(ウシシ・・・)

結構キツイ言葉であれこれ指摘されるようで、「楽しくない!!」と、帰宅後毎日お怒りモード→からの、やる気ゼロ(勉強の・・・)。


天使の後には悪魔が来る・・・という部活伝説?らしい??
(優しい学年の次は怖い学年、になる・・・と。実際2年生は結構自己主張が強い人が多いのだそうだ。伝説が本当なら、おもしろい話だけど。じゃ、1年生は天使?ほんまかいな。)




まゆつばものの部活伝説はおいといて・・・

こういう時、子どもがやる気をなくしてる時、お友だちと上手くいってない時、学校が面白くない時、ありますよね、どこの家庭にも。
(そんなネガティブなことは起きない・・・というご家庭もあるかもしれませんが。)

ひとりっ子で、何かと口出ししてきた母(私のことですが。)のせいで、ストレスにはあまり強くない方だと思います、うちの子。
先輩からのプレッシャーをどうかわすか・・・結構なストレスを感じているもよう。

ここはひとつ、カウンセラーになったつもりで、ふんふん・・・と話を聞き、そうなんだ・・・とうなずき、どちらの味方もせず、「そりゃ、大変なんだね。」と気持ちだけ理解して、後はほとっく。
しかし、母とカウンセラーは基本的に違うので、やること(主に勉強ですが)はやれよ!!と、いつまでもダラダラしてるヤツを見ると、つい怒鳴っちゃいますけど・・・。


基本、親が自分の好きなことして楽しんでれば、子どもは変なプレッシャー感じず、楽なんだな・・・と、周囲の親子(自分と親も含めて)見ていて感じます。
あんたのために頑張ってるのよ、自分の事は二の次で・・・と知らぬうちに無言の抑圧かけてる事、ないですか?
私はあります。最近はたまに・・・ですが。
そういう時に、この手の子どものグチを聞くと、ついついハッパかけたり、あんたに問題あるんじゃない?的な言わなくていい事言ったりするので、気をつけないとヤバイです。

子どもといい関係を持てない時は、自分に満足できてない時、楽しんでない時、ですね。
楽しむことに罪悪感を持ってる時が最悪かも。

やはり、問題は自分の中にあるのだと、つくづく思います。

なので・・・
息子は息子でなんとかやってくだろう・・・と信じて、私は私で楽しみます。

最近はあんまり楽しめてないなあ~。



ところで、息子は、昨日も、文句言いながらもフルートを吹いていました。
コンクールの課題曲を練習してるはずなのに、台所で料理しながら聴いてると、色んな曲にどんどん変化していって、それがとっても楽しそう。

「音楽は楽しまないとね。」
と、息子。

確かにそうだ!!

P8020949

母は、初心にカエロ~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« ネックウオーマーとハンドウオーマーの別作 | トップページ | 秋の編み散らかし »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/60668710

この記事へのトラックバック一覧です: カエル~:

« ネックウオーマーとハンドウオーマーの別作 | トップページ | 秋の編み散らかし »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ