« 9月のニットカフェでした。 | トップページ | 長期出張中 »

2014年9月13日 (土)

アルノの襟付きジャケット・完成

どうやらすっかり秋に突入したようで、朝晩は長袖着て、窓はほとんど閉めてちょうどいい・・・気温。

昨日も外気温は28℃ほどだったようですが、講習会場(仕事場)では、エアコンを入れた教室より陽のあたる外の方が涼しかったです。
当然、エアコンはさっさと切って、窓を開けました。

このまま、秋になるのかな~。


ともあれ、毛糸を持つ手がべとべとしなくて、編み物はかどるぅ~~・・・・・はず・・・。

Dsc_1357

アルノで編んでたジャケット、出来上がりました。

リッチモア・アルノ  10玉
8号・6号棒針

アルノは、段染めで一部ブークレー状の糸が織り込まれてます。

メリアス編みだけで、面白い編み地になりますが、あえて模様を入れてみた。
それが、吉と出たか凶と出たかは、疑問。

Dsc_1356

講習の見本にする物を編む時、本当に悩みます。

自分とは年代も上の生徒さんたち20名以上全員が納得する・・・そんな物はきっとどこを探してもないし、そこを目指してるわけでもない。

技術的にも程度の差があり、ファッションの好みも違う人たちが、「これ編んでみたい。」
と思ってもらえるかどうか、技法的にみて、何かひとつでも勉強になる目新しい事も盛り込んで、その上で、ひとりでもふたりでも「好きなデザインだ。」と言ってもらえたら、それで充分。

デザイナーでもないただの講師の私ができることは、少しでも生徒さんが喜んでもらえるように、今回の作品は好きでなくても次の作品を気に入ってもらえるように。
編み物を楽しんでもらえるように。


そうはいっても、反応が悪いと、へこみます・・・。



次は、どうかな・・・?

Dsc_1359

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« 9月のニットカフェでした。 | トップページ | 長期出張中 »

編み物・完成品」カテゴリの記事

コメント

ほんとにその通りです~ 自分の気持ちを代弁してもらったような感じ。
みんなに満足してもらえるなんてことは無理だけれど、
少しでもそれに近づけるよう考えるのはものすごいパワーいりますよね。
そしてやっぱり反応が薄いと、、、ですねshock
この努力は無駄ではない、と自分に言い聞かせるしかないcoldsweats01
今行き詰ってたので、なんかちょっとパワーいただきました。ありがとう♪

今年は秋が来るのが早いですねー
いつもならまだまだ残暑が厳しくて長袖なんて考えられなかったのに。
そしての花粉症も一気にやってきました(がっくり)

makoさんへ。

共感いただけて嬉しかったわ~happy01
色んな考えがあると思うんですよ、講師の側も。
お勉強になるものなんかより、簡単でデザインが良い物を重視した方がいいとか、少し難しくても技術の向上をめざした方がいいとか・・・
諸先輩や周囲の意見に重きを置くと、ジレンマがおきます。
最後は自分を信じて、生徒さんも信じて、自分の道をいくしかない・・・と、そう思います。
とはいえ、ほんとしんどいよね~~think

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/60306961

この記事へのトラックバック一覧です: アルノの襟付きジャケット・完成:

« 9月のニットカフェでした。 | トップページ | 長期出張中 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ