« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

気づけばはや・・・

西日本の雨もやっと落ち着きつつあるようです。

お久しぶりです。
気づけば、はや夏休みも残すとこ5日。

特に忙しいこともなかったのですが、なんとなくブログもFBも書く気になれず、放置してました。


広島の土砂災害から1週間が過ぎました。

私が暮らす街は、被害があった広島市内からは100km離れた県東部にあり、あの日、このあたりは雨は小雨すら降りませんでした。
朝起きて、ニュースを見てびっくりしました。

次々と伝わってくる被害の大きさに言葉を失くし、気持ちも沈み、昔の職場の仲間は大丈夫だろうか、ブログで仲良くなったあの人は・・・と、心配もしました。


東日本大震災の時もそうでしたが、こういう時、どうしても気分が沈んでしまいます。
当事者でない者は、自分の日常を粛々とおくることが大切だと、わかっていても心が騒ぎます。


多少なりともそんな風に感じた人、いらっしゃると思います。

災害後の地元での試合を前に、カープの梵選手が「こんな時に野球をやってていいのかという想いも浮かぶが、ぼくたちが勝つことで少しでも勇気を与えることができたら・・・」という内容の話をしていました。

その選手たちの意気込みどおり、ここ数試合、カープは勝ち星を重ねています。


やはり、各々が、それぞれの仕事を日常通りにこなしていくことが、当たり前に大切なんだと、カープの試合を見ながら思いました。



カープは、選手による義援金の呼びかけを行うようです。→広島東洋カープ公式HP




日本全国の災害被災地の一日も早い復旧を願い、亡くなられた尊い命のご冥福を祈ります。


今日もカープの試合を見られる幸せをかみしめながら・・・。


2014年8月11日 (月)

台風一過と、クンスト針について

西日本を縦断していった台風11号。

その昔、私がまだ小学生のかわいい(?)文学少女(??)だった頃、お盆のこの時期に台風がわが町を通過したことがありました。

家の前のお寺の山門が揺れて怖かったこと・・・
よそのおうちの瓦が風に飛ばされ、紙きれのようにひらひら舞ってたこと・・・
台風の眼が通ると、一瞬静かになること・・・

そんなことを覚えています。

だから、過去にも、この時期に台風は来てたんだなあ~。


皆さんご無事でしょうか?

台風から遠く離れていても雨がたくさん降りましたね。
本当にこの夏は雨が多いです。


少雨で水不足を心配したり、多雨で水害を心配したり、猛暑だったり冷夏だったり、大震災や噴火や津波に襲われたり、厳しい自然の中で何千年とわがご先祖様は命をつないできて、その記憶が身体にしみついてるから乗り越えられるんだろうな。


時に人の命を奪うほど大雨が降るから、伐採しても伐採しても禿山にはならぬ豊かな山野が育ち、稲作が栄え、鉄作りをはじめとする物作りが栄えた。

小さな島国がどこからも侵略されることなく生き延びてこられたのは、こんなところにも理由があるかも。

元寇も台風で上陸できなかったしね。

自然は脅威を与えるだけでなく、恩恵も恵んでくれる。

物事は、片方からだけで見ていてはいけないんだなあ~。
あらためて、そう思った。




台風一過・・・

なんだか涼風がたっています。
日射しはまだまだ厳しいけど、毛糸を持つのが苦にならないここ数日。

Dsc_1296

クンストレース、とりあえず2枚つないでいったん放置。

あいかわらずアイロンまだです。

糸の残り具合と相談しながら、クッションカバーか、テーブルクロスか、ピアノカバーか、そのどれかになるかな。

周囲のネット編みの目数がちと多かったかな・・・。
クロッシェレースに比べて、棒針は編み地に伸びがかなりあるので、クッションカバーにしたときピンと張らせたいので、かぎ針部分のネット編みを少しゆったりめに編んだんだけど、2目多かったかも・・・。


今まで、クンスト針の2号は、クロバーの短(16cm)しか持ってなくて、やはりこれでは短すぎるので、20cmを購入しようとネットでいろいろ検索。

編み物ブロガーさんたちの意見なども参考にさせてもらいながら、

←こちらの針を購入しました。


レースを棒針で編む時、2目一度や3目一度が頻繁に出てきて、針先が通らなくてイラっとします。
ニットプロを使い始めて、特に夏糸を編む時に針先が細いのでストレスが半減しました。

クンスト針の企画もあるニットプロですが、欲しい20cmが品切れだったので、趣芸さんの「KA硬質針」を買ってみることに。

Dsc_1294

↑これ、5号のクンスト針。

左がクロバーの匠、右がKA硬質針。

針先が、匠より細いのがお分かり頂けます?


ニットプロとの比較の画像は撮らなかったのですが、ニットプロがこの3種の中では一番とがってます。


使ってみての感想ですが、

KA硬質針は、思いの外使いやすかったです。
針の硬さはまるで気にならないです、私は。
2目一度の時の差し込みも、匠よりはさしやすいです。

糸のすべりは、ニットプロの方がいいかもしれませんが、レース糸など夏糸はニットプロは滑り過ぎるとこもあったので、私としてはKAで充分。

今回輪針も買ってみたのですが、まだ使用してないので、評価はまたいつか。

ウールなどのヘアリーな冬糸を編んだ時どうなるか・・・

Dsc_1295

送料無料にするために、opalのソックヤーンを同時に買ったので、暇になったらソックス編んでみよう。

趣芸さんでは、opalの糸も取り扱ってて、ソックスの日本語パターンを無料で付けてくれますよ。
私は今回、ソックカバーのパターンをゲット。

早く編みたいな~~。



針も、ネットで手軽に購入できるから、手持ちの種類もどんどん増えてきて、整理しないとなあ~。

しかし、こんだけたくさんあっても、使いたい号数がいつもどこかに入り込んでて探し回っています。
使う号数はたいてい決まってるし、そういうよく使う号数は、大抵編みかけの作品がかかってる・・・。

  taeneeさん、編みかけを放置する時は、針から別の物に移してから放置しましょうね。

  ハーイ!せんせい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年8月 4日 (月)

クンストストリッケン

よく降りました。
2日間にわたり、降ったりやんだり・・・おかげでそれまでの蒸し暑さから数日解放されたけど、四国は大きな被害が出てるし、台風ももう1個近づいてて心配です。

暑い・寒い・・・と文句を言うのは、天に向かって文句を言ってるのと同じだから慎んだ方がよい・・・と、どこかで読んだけど、ついつい文句言っちゃうよね。

ただ、自然の偉大さには、畏敬の念を忘れないようにしようと、思っていますが。

しかし、つい、口をついて出てきます・・・暑い・・・よく降る・・・

人はそんなに崇高な精神ばかりは持ち合わせていないのだと思い知る。
だからこそ、自然の前に謙虚でいなければ。




さて、秋冬の研修が続いていて、仕事上の編まなければならない物は毛糸のみ!!という時期ですが、なかなか進みません。

どこか、涼しいところ、図書館とか大型スーパーとかで編もうかな・・・と毎年考えます。

実際、そういうところへ行くと、年配の方が、椅子に座って涼んでおられるのをみかけます。
でも、編んでる人見たことないな・・・。


節電対策に、なんていいましたっけ、こういうの、ありましたよね、公共施設などでエアコンをシェアしよう・・・と。


図書館はさすがに編み物してたらまずいけど、近所の大型スーパーにはベンチもたくさんあるし、誰か一緒に編み物しませんか?




話がそれてますが、要するに、毛糸を編む気がしなくて、この方→kuuzaemonnさん が素敵なクンストのドイリーを編んでいらっしゃったので、私も編みたくなって。

kuuzaemonnさん、次々に素敵なクンストドイリーを編み上げててすごい!!
誘発されて編んでみたけど、足元にもおよばない。

Dsc_1288

アイロンものりづけもまだですが、これをモチーフつなぎして何かにしよう~と思ってます。


正式名称は、クンストストリッケン。
棒針で中心から編む、レース編みです。

時折本などで、かぎ針で中心から編む物にも、クンストの名が使われてるのを見ることがありますが、正しくは棒針で編まれた物だけの名称です。

ヨーロッパ、主にドイツで親しまれていたこの繊細なレース。
ストリッケンとは、ドイツ語で芸術的、という意味だそうです。


編検レース編み検定では2級に入ってる技法です。

棒針ができて編み図さえ読めれば、どなたでも編めます。
多少クンスト専門の記号が出てきます。

Dsc_1289

このパターンは、実はウエア物に使われてた物。

2号棒針、18番レース糸を使っています。


使用糸、ダルマの鴨川糸は、強めの撚りで、クロッシェレースも綺麗に編めるので買っておいたのですが、長く寝かせすぎて、中心が茶色に変色していました。
どうやら芯に使われてるダンボールの色がうつったようです。

陽の当らない箱の中に保存してても、こんなこともあるんだな・・・

いい勉強になりました。



クンストは、レース編みのドイリーだけでなく、ウエア物にも利用されます。

モチーフとして使う他、丸ヨークや、スカートやチュニックなどの裾、ストールにしても繊細で綺麗です。

いつか、自分で模様も考えて、クンスト編みのウエア物デザインしてみたいな・・・



このモチーフつなぎで何かになる物・・・は、いつできるやら。

これ以上糸の変色が進まないよう、芯だけは早めに抜いとこ。。。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ