« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

編み手の一人だという事を思い出す

時々ぶち当たる、「編み物の仕事は、本当に自分に向いてるのか??」という疑問。

たいていの場合、そういう時は、仕事がうまくいってない、もしくは、他人に何か言われた、というネガティブな状況で思い悩むことが多いですが、特に問題が起きていないにもかかわらず、「あ~もういいかな~」と落ち込むことがあります。

考えてみれば、そういう時も、結局は、「自分は認められてない。」と、自意識過剰になってる事が多い。

いつか、何かのタイミングで、そんな受け取らなくていいネガティブを、勝手に受け取ってるわけです。

以前は、無理にでも、そういうネガティブを跳ね返すべく動き回って、あげくに疲れて投げ出す→どうでもよくなる・・・という事を繰り返してたんだけど、最近は、無理に跳ね返さず、そういう状況も楽しんでると、どういうわけか、その時に必要な言葉や出来事に出会うようになりました。


跳ね返すというような労力を使うのも面倒になってきた・・・というのが本音かも、ですが。



で、このところやってきていた、この「もうやめっちゃてもいいですか~~」という厭世的な気分を一掃できそうな記事に出会えました、今朝。


時々お邪魔してる この方 のところから

コチラ へ飛んで、なんかもう、落ち込んでた気分もぶっ飛んじゃいました。



編み物を教える・・・という仕事をしていると、こういうご時世ですから、「手編みより安くて垢抜けたものがいっぱいある。」というようなご意見を聞いたり、私がやってることは、仕事ではなくボランティア活動かな・・・と思ってしまうような出来事にあったり、もちろん、自分が、もっとお仕事としてシビアになれば解決するだけのことかもしれませんが、そもそも、そんな心無い言葉にいちいち傷つくほど情けない根性しか持ってない人種の私が、そんなにシビアに商売魂出せるならとっくに出してるわい・・・って。


そう思ってみたり・・・。



自分を鼓舞するのも、結構疲れるわけです。

もともと、自分に一分の自信もなかったような人間ですから、これでいいのか、こんなことしてていいのか・・・と常に自問自答を繰り返してました。


どこかで、誰かが、今日習って帰ったことで編めなかったところが編めるようになって喜んでくれているかも・・・というような、何か人の役に立ってる、と思える事で、自分のモチベーションを上げてきたところもあります。


役にたちたくて、喜んでもらいたくて、自分に足りないとこを足すために勉強してきて、そのことは何ら間違いではなかったと思うけど、でも、それだけじゃ満足できない、そんな気がする。
どこまでいっても、自分に満足できない気がする。

だから、時に迷うんだ。



私も、一人の編み手であることを、私は忘れていた気がします。

編み物を仕事にして、プロになったんだから、楽しみばかり追求できない・・・と思っていたけど、楽しんでよかったんだ。
楽しまないといけなかったんだ。
本当に楽しむことを忘れていたんだ。

楽しもうね、楽しんでね・・・と人にはさんざん言ってきたのに。



生徒さんに喜んでもらうのも、私が作った物を手にして喜んでもらうのも、自分が作りたい物を作って喜ぶのも、全て私の喜びであり、楽しみです。

製作過程や教室運営で、楽しくない事も当然おきるけど、どこに価値を見出すか、私自身がぶれなければ、大丈夫。
編み物を楽しむことを忘れなければ大丈夫。


大切なことを見つけ出せてよかった。

気づかせてくれた全ての言葉に、感謝です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月29日 (日)

夏至が過ぎたばかりだけど・・・

イベント後、どうにもこうにもやる気がそがれてしまって、頭の中モヤっとしたまま、はや1週間。


しかし・・・

やらねばならぬ!!ことを、やらねばならぬ!!

P6291368


いつものセリフ・・・

編み散らかし。


毛糸です。
冬物。

9月に講座で使う予定の作品のデザインを考えています。

もうひとつは、昨日あった講習会でのテーマ作品。
2014年秋冬の新製品。


蒸し暑いとはいえ、まだまだじっとしてても汗がたれる・・・ほどではないので、今のうちに、ちょっとでも編み進めてないと、お盆過ぎに泣く目に合うのだ。


7月になると、各メーカーとも秋冬の展示会や研修会が開催され、お仕事とはいえ、真夏にウールは本当に辛い。

やらねばならぬことはとっとと終わらせて、今年こそは、自分の編みたい物をじっくり編むぞ・・・

と、毎年思うのだけれど・・・




カープも持ち直してきたし、イベント後のモヤモヤを払拭するべく、光り輝く未来をイメージしながら、編むとしますか。



わたしが描く、光り輝く未来・・・

真っ赤に染まった球場で、
晴れの~暁、旨酒を酌み交わそう♪
そして、みんなで楽しく編み編みしてるのじゃ~~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月24日 (火)

CoCoMiのこころ・VOL.3 イベントでした。

22日(日)・23日(月)の2日間、イベント『CoCoMiのこころ』第3回 を行いました。

たくさんの人にお越しいただきました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

P6231365

P6221349

P6221359

P6221362

P6221354

P6221355

イベントへ向け、夜なべもしてたので、さすがに昨日は、バタンキューで寝てしまいました。

今日はゆっくり休んで、英気を養って、オーダー頂いた物を仕上げた後は、そろそろ冬へ向けてウエア物を考えていかなくては・・・。



イベント・『CoCoMiのこころ』は、今後も継続していく予定ですが、少し問題点も今回浮上してきたので、さまざまに練り直しも必要となってきました。

休憩したら、作品作りも含めて、よりよいイメージを描きながら、先へ進んでいこうと思います。



『CoCoMi』のメンバーの皆さま、お疲れ様でした。
次のステージへステップアップできるよう、頑張っていきましょう!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月17日 (火)

6月のニットカフェでした。

昨日、少し蒸し暑い中、6月のニットカフェ開催しました。

7名プラス、見学に来られてた方も楽しい雰囲気に押されて(?)飛び入り参加となり計8名様で、今月も、ワイワイと笑い声の響く店内でした。

初参加の方もあり、初回から皆勤賞の方もあり、お久しぶりの方もあり・・・
皆さん思い思いのキットを作られました。

P6161338_2

P6161340

立体の花モチーフを、時間内に数個作られた生徒さんも・・・。








P6161339

どれも、とても丁寧に、きれいに仕上げていらっしゃいます。












円形のコースターは、私の今月の新作キットです。


細編みで中心から円形に編む基本の編み方。
これをマスターしておけば、帽子もバックもあみぐるみも、迷わず編めます。


過去の記事に、この細編みで編む円形モチーフのことを詳しく書きましたが、
分散増目しながら編んでいくと、平らな円(同じ位置で増目すると6角形や7角形になりますが・・・)になるはずなのに、どうしても、おわんのようになったり波打ってしまったりする人がいます。

私も以前は、どうしてもおわんになっていました。

おわんになる人は、編み目がきついく、波打つ人はゆるい・・・と一般的にはいわれてますが、必ずしもそれだけではなく、細編みの横と縦のバランスが悪いことも原因のひとつです。

自分の手がきついのか、ゆるいのか、細編みの足の長さはどうか・・・
正しい細編みが編めているかどうかが、大切になってきます。


他人(同じ教室の生徒さん同士や先生)と編み地を比べてみるのも、いいかもしれません。


最初の内は、編み図を見ながら、その通りに編む・・・ということだけに精力を使い果たしますが、少し慣れてきたら、自分の手加減がどうなのか知ることも上達への一歩となります。

同じ糸、同じ号数の針を使って編んでも、人によって編み地の大きさが違う・・・
これが、編み物のおもしろいところ。
そして、これが、ゲージとなり、ウエア物であれば、直接寸法に係ってきます。


みながみな、適正ゲージの範囲内で編めるわけではない・・・

教える方はもちろんのこと、習われる方も押さえておいてほしいポイントだと思います。

P6161341

終了後のお楽しみ、ケーキセット。
昨日は、アップルスパイスのママさんが、メロンまで付けてくれての大サービス!

今月もおいしくいただきました。

食欲に負けず、頑張って写真撮ったぞ、今月は・・・。




来月は、夏バージョン最後のニットカフェとなります。
8月はお休みをいただいて、9月から、本格的な編み物シーズンを、ご一緒に楽しみましょう!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月15日 (日)

CoCoMiのこころ第3回・ワークショップについて

1週間後に迫ってきました、イベント・CoCoMiのこころ。

今回も、ワークショップやります。


トールペイント、Misako先生のワークショップは、こちら↓

1402842201854.jpg

可愛いピンクのコースター。
¥500

材料がなくなり次第終了ですので、お早めに…。

私のワークショップは、こちら↓

1402842209156.jpg

シュシュ

と…

1402842215902.jpg


簡単コサージュ


いずれも¥500です。

その他にも、ミニチュア粘土、レジンアクセサリー、アレンジフラワー…

がありますので、色々体験して帰って下さいね~!!

イベントに向け、小物製作に励んでいましたが、そろそろ打ち止め…かな。

もう一個だけ作りたい物があるんだけど、できるかなあ~。


2014年6月11日 (水)

基本を学ぶのは、つまらないですか?

針も持ったことがない…とおっしゃる方が生徒さんとして来られた時、やはり、教える側としては、かぎ針ならかぎ針の基本を習って頂きたい…とおもうので、まずは、針の持ち方から、鎖編み、細編み、長編みくらいを直線に編んでいただきます。

そうしてると、2時間のレッスン時間は終わってしまいます。
これといった物は出来上がらず…。

達成感は味わえないまま、初日のレッスンが終了。


私自身は、小学3年生の頃からかぎ針持ってて、見よう見まねで編んでたから、編み物教室で、先生と名のつく人から教えてもらい始めた時には、自己流ながら、セーターも編んでた。
なので、基礎の基礎から学ぶということが、どういうものか、教わる側の気持ちを体感してるかというと…?疑問。


たまに、編み物以外のハンドメイドの体験講習に行くと、体験だから作品を仕上げる事ができて、やはりその時は達成感を味わえる。
先生に手伝ってもらいながらも、仕上がると嬉しい。

ということは、初心者さんでも、初日から何か仕上げてモチベーション上げてもらった方がいいのかな?
ついつい、基本を学んでもらいたい…と思うのは、楽しみを苦しみに講師である私が変えてしまってるのかな~?

私が手伝ってでも、何かしかの作品に仕上げてもらった方がいいのかな?

基本を忠実に学んで頂きたい…
その思いに、いささかのブレもないけど、そこへ行くまでの過程を楽しんでもらいたいから、今更ながら悩んでます。


今までも悩んできたけど、何か、もう少し、やり方があるような…
ツボがあるような…

そんな気がして仕方ないんだけど…


1402475844890.jpg


引き続き、右手が重いので、タッテイングのモチーフなどに、精を出してます。

2014年6月 9日 (月)

田植え終了したので編もうよ!!

土曜日、今年の田植えも無事終了しました。

誰も何も言ってないのに、
「中学生になったし、今年はボクが頑張る!!」
と、部活も休んで、率先して働いた息子。

いや~~、本当に助かりました。
力もついてきたし、小さい時から一緒に田んぼに出てたから、コツも心得てるし、私の出番はない・・・とまではいきませんでしたが、でも、かなり楽させてもらいました。

Dsc_1112


おばあちゃんが喜んで、たんまりお小遣いもらってましたよ。



こういう姿を近所の人が見ると、よく躾けたね・・・とよく言われますが、私たちはこと田んぼ仕事に関しては、息子に何も言ってません。

ひとりっ子ですので、田植えや稲刈りの時に置いて出るわけにもいかず、小さい時から連れて出ていました。
箱や道具を運んだり、遊びで田んぼに入ったりしている内に、自然と田んぼ仕事も覚えてきたようです。


部活を休む理由が田植え・・・だと言ったら、先輩方に大うけしたようで、むふふ・・・とほくそ笑んでる姿見ると、昔はほとんどの子どもが田植えの手伝いをさせられていて、田植えなど珍しくもなかったでしょうが、今や、お家に田んぼがある子はクラスにひとりいるかいないか・・・のようですし、ちょっと特別感あるのかもしれませんね。


だんだん成長すると、部活や受験で手伝えない時もあるでしょうし、家を離れる日もいつかくるでしょう。
先の事は先にまかせて・・・

今年は、ともかく、お疲れさん。


というわけで、イベントに向け、本格的に編み始めますよ!!


まずは、ガラス瓶を飾ってみました。

P6091326

seriaの一輪挿しに、適当に編みました。
使用糸はエミーグランテです。

P6091329

↑こちらは、ニットカフェのキットにする予定です。

ニットカフェのご案内は、また後日。



___________________________


~ニットカフェ今後の予定~



6月16日(月)13:00~15:00

7月14日(月)13:00~15:00


【場所】 福山市川口町4-12-16 ☎084-954-0937

【受講料】\2000 (材料費・ケーキセット込み)





お申し込みは、こちらのブログのコメント欄に申し込んでいただいても結構です。
その際は、折り返しこちらからメールさせていただきます。

☆6月のニットカフェ、若干空席あります。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月 4日 (水)

ますます・・・

1401849366013.jpg


右手故障中につき編み物休憩中のお楽しみ↑
ノートに編み図をメモりながら、タティング。
タティングは眼に負担くるけど、手は痛めないわ。のんびり、のんびり、シャトルを動かしています。

先程から雨が降ってきております、広島県地方。

九州は、またも大雨で心配です。

ますます、亜熱帯に近づいてる感がありますね。
大雨~猛暑。



今週末は我が家の田植え。
田んぼに水があたり、カエルの声もにぎやかです。
しかし、私が嫁にきた頃のことを思えば、そのにぎやかさも半分以下。
ここ20年で、かなり宅地化されました。

夏、水田をわたる風は涼しく、緑色の稲を見ているだけで少しほっとします。
そんな田園風景も、後継者不足で、この先どうなることやら・・・。
部活を休んでまで手伝う…と言っている我が家の息子は、そんな中で貴重な存在となるんだろうか・・・。

とにもかくにも、今年の水稲作りも本格的に始まります。
水田に落ちる雨音は、やさしい音がする。

梅雨入りかな・・・?(お昼のニュースによると、中国地方、梅雨入りだそうです。)


今の時期雨が降ると、姑は「やれやれゆっくり休める」と思うらしいです。
農家に生まれ、農家に嫁いだ人なので、農繁期の晴れの日は用がなくても外の仕事をせねば・・・と自らを律しているようです。
まさに、晴耕雨読。
雨の日は、のんびり・・・ではなく、家の中でなにやらごそごそ。
つくづく、働き者。


それに比べ、嫁の私はというと、雨が降ろうが、槍が降ろうが、晴れても曇っても、自分がやりたいことをやってます、基本(笑)。


ただ唯一、食事作りだけは、どうしても私がやらなきゃ誰もやってくれん!・・・家事。
料理をする上で、一番面倒なのは食材の買い出し。

日々の食材の買い物はとにかく面倒で、できれば、週1回ですませたい。

何がそんなにイヤか、真面目に考えたことないけど、おそらくは出不精が最大の理由かと。
本当に出不精です。
仕事も辞めて、子どもも手が離れて(学校行事がなくなって)、買い物も全部宅配にしたら・・・
何日外に出なくても平気だろうか?外出したくなるまで家にいる。
やってみたい気がする。




そんなことを妄想するほどの出不精ですので、買い物が嫌いなんではなく、外出したくないだけかも。


週末は、旦那が買い物に付き合ってくれるので、その時にたんまり買います。
買い忘れがあると、困る(また出かけなきゃいけないので。)くせに、メモをとることを常に忘れる私にとって、あれ買った?これある?と、とりようによっては、めんどくさ!!っと思ってしまいそうな事を言ってくれる旦那は貴重な存在。

重い荷物も運んでくれるし、帰りに大好きな缶チュウハイもいっぱい買ってくれるし、旦那は本当にいい人だ。

土曜か日曜に旦那と大量買い出し。
生協宅配が週に1回。
木曜か金曜の仕事帰りに、足りない物を買えば、なんとか1週間大丈夫。


よ~く、よ~く考えて、冷凍やチルドを上手に利用して、なんとか週末の買い物と生協だけですませてしまおう・・・と最近目論見中。


物忘れがひどい。
どうでもいい事はいくらでも妄想できるが、肝心な事はいつも脱線して考えがまとまらない。

そんな私にとっては、1週間まとめ買いは、至難の技だけど、脳の活性化のためにもやってみるか。


梅雨になり、ますます出不精になる私のひとり言に、長々とお付き合い下さりありがとうございます  o(_ _)oペコッ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年6月 3日 (火)

休憩中に作ってる物?

3月からずっと、作品見本のウエア物、ニットカフェ用の見本、イベント用の小物・・・と、編み続けてきましたが、どうやらその疲れが出始めてるようで、ここのところ右手がダル重い。

かぎ針ばかりだったので、右手のみ、だるい。


ムンクのマーガレットを仕上げた時点で、どうしても仕上げなければいけない物はなくなったので、少し休憩中です。

P5271307

ダム湖にある竜神さんへ参拝に行ったり、ちょうどトーカイの作家展や教室があったりして家にいる時間も少なかったので、ほとんど編まずの一週間でした。

とはいえ、まるっきり編まないのもさみしいので、↓こんな物を作ってたら、右手さんはどうやら腹にすえかねたらしく、痛みが出てきたではないですか。

P6011324

本当に、今度はお休みしますです。




昨夜の、『プロフェッショナル』でのサッカー・日本代表の本田のインタビュー。
目標に向かって、練習・練習・また練習の日々。
ビックマウスは、決して強くはないメンタルの裏返しかな・・・と感じたことがあったけど、そんな一面も見えて面白かった。

そして描かれていた休みなしに努力する姿。


地元の放送局の番組では、好調カープのベテラン木村昇吾選手が、体をいたわり90%の練習をしていると、次はそのレベルが100%になりまた90%に落とすとそこが100%になり・・・とどんどん下がっていく。だから常に100%の練習をする・・・と。

これまた、め一杯頑張る姿。


日本人って、本当に努力を惜しまないそういう姿が好き・・・なんだな。


アスリートのこういう姿を見て、自分はまだまだダメだ。
もっともっと努力しなきゃ・・・と、思ってしまう人多いのかな・・・。

私は少なくとも影響を受けやすいです。

まだまだ、もっともっと・・・とついつい思ってしまいます。

自分に自信がないから・・・。


今朝のニュースで、若者の意識調査で、「自分自身に満足している」と答えた日本の若者は46%で7か国で最低という結果を受け、「みずからを肯定的に捉える感情を育むため、家庭・学校・地域で若者の成長を支える環境づくりを進める必要がある・・・との政府の見解、をききましたが、いらぬお世話だわ。

ほっといてやってほしいわ。

こうしろ、ああしろ・・・とかかわるから、子どもはどんどん自信を失って、親たちは自分の子育てに疑問を持ち始め、そうして自身を肯定的に捉えられない人々が増えることに早く気づくべきだわ。



もちろん、努力が悪いわけではないと思います。
「自分に満足していない」思いの裏返しは、努力・・・という言葉になるかもしれません。
長所と短所は表裏。

でも、それが、自分を苦しめ、他人(わが子を含め)にまで努力を強要し、できない自分に罪悪感を覚えるようでは、努力がなんの努力にもならない・・・と思うのです。

自分を認め、他人に優しく、楽しく努力していけたら…と、そういうところとは程遠いところにいた私は思うのです。



そこを押さえたうえで・・・

やっぱり、ウズウズするから、タティングしよう。。。


タティングなら、右手をこれ以上怒らせることもないよ・・・ね・・・・・?











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ