« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

ムンクでボレロ

先週土曜日は、毎月恒例のリッチモアの研修会。
大好きな、そして尊敬する井藤先生の講座。

いつも、いろんな気づきとヒントをいただいて帰ります。
私にとっては、編み物の世界の頼れる大先輩です。
編み物を教える姿勢に共感する部分がたくさんあって、インスパイアされながら癒されて・・・。

先生はもちろん編み物だけを講習されているのですが、端々のお話の中に私は時に宇宙からのメッセージを受け取ります。
折に触れ、私の心の琴線を震わされます。

たぶん、私だけではないはず。
受け取る意志が明確ならば、誰でも受け取れるはず。

今回も、大切なことを気づかせていただいて、勝手に私の中でシンパシーを感じて喜んでいます。


さて、ちょっとわけわかんない話は、また語るとして・・・

その講習会での今回のテーマ作品は、その井藤先生デザインのムンクを使ったかぎ針編みのプルとマーガレット。

ムンクについては→コチラ

昨年の新製品。教室では「ムンク」というあの有名な絵画のことも話題になりましたね。
和紙が使われているので、サラっとした肌触りです。
加えて、ラメ、段染め・・・と盛りだくさんのファンシー糸。


P4281267

ブリューゲルレースのつなぎ方など、お勉強することがいっぱいある作品でした。
同じ編み地でプルとマーガレットが提案されていました。
私はマーガレットを編み始めました。

一日で一玉編めたので、計算上は7日でできる・・・って、これまた懲りずに皮算用。


同色で昨年私は、棒針で編み始めたのですが、デザインに納得いかず、いつもの放置中。

P4281268

↑それがこちら。

棒針だとロングピッチの段染めが生かされますね。

棒針とかぎ針だけど、アンサンブルにしたいので、こちらも是非に仕上げたい。


花カードで作成中の物は、製図してはめ込んでみると、モチーフが136枚必要と判明。
今、100枚できたとこです。
これはお仕事で使う見本となるので、優先して仕上げなければなりません。
その後、ムンクのボレロに取り掛かる予定。


宇宙からのメッセージ(?)を受け取ったので、なんだか今やる気ムンムン(満々?)。


今の想いも浮かんだデザインも、忘れないように、メモっとこ。



折角学んでも、やっとこさたどりついても、忘れるんだよね~悲しいかな・・・


メモったことも、忘れないようにせんといかんわ・・・・・




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年4月28日 (月)

5月のニットカフェのご案内

GW真っ只中ですが、息子はもちろんのこと旦那もカレンダー通りの我が家は、飛び石連休で、本日は平日の静けさを私は満喫中。

仕事のない平日が本当の意味で休日だわ・・・私にとっては。

ゆっくりブログも書けて、のんびり、のんびり~。


---------------------------------------------------

5月のニットカフェ ~bouno bouno & Margaret garden ~

【日時】 5月12日(月)13:00~15:00

【場所】 アップルスパイス 福山市東川口町4-12-16☎084-954-0937

【受講料】 ¥1,900 (材料費・ケーキセット込み)

定員10名様

お申し込みは、カフェ・アップルスパイス(☎084・954・0937)か、このブログのコメント欄へ。





P4281266

今月のキットは、ペットボトルカバーです。

その他、今までにやりましたキットもご用意しています。

P1111187

↑簡単コサージュや

P3041205


↑シュシュも、ご用意できますので、お申し込みの際にお伝えください。




ニットカフェも5月で4回目。
毎月ご参加下さる生徒さんからは、「楽しみにしています。」との声もいただき、嬉しく思っています。

編み物初心者さんでも、講師が2人いますので、お待たせすることなく、ゆっくり習って頂けるのがこのニットカフェのいいところ。

編み物とはどんなもんか体験してみたいな・・・と思われてる方も、気軽にご参加ください。











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年4月23日 (水)

久しぶりに花カードモチーフ

今日は、と~ってもいい天気。
なんの予定もないから、レディースdayだし映画でも行くかな・・・(天気とは関係ないか。)

とか思っていたのですが。

午後から家庭訪問の予定が入っていまして、忘れてたわけじゃないですよ。さすがの私でも、家庭訪問の日程は忘れないでしょう・・・たぶん。。。
余裕で間に合う上映時間のがあったんですよ。
これなら大丈夫だわ・・・と。

朝、気持ちだけちょびっと掃除して、庭が花盛りだから、花でも生けるか・・・と庭に出て見ると、姑が庭の掃き掃除をやっていた・・・。(もちろん、家庭訪問用です。言っとくけど誰も頼んでないから・・・。)

サッシの枠が汚れてるから・・・みたいなこと言われて、
ハイハイ、そうですね~とイヤイヤぞうきんがけしてたら、近所の老人会の話が始まって、それについての私の見解をあれこれ述べてたら(懲りもせず・・・)、あっという間に、私が今日観る事の出来る上映時間が迫っていた。

走って行けばまだ間に合うかも→でもお腹すいて倒れそう→買い物もしないと明日の弁当のおかずが何もない(今晩のおかずも何もない。)→・・・またにしよう・・・



先程、無事、家庭訪問終了しました。




さて、そんな、いつものトホホなお話はさておき、

今、編んでいる物は、久しぶりの「花カードモチーフ」。


P4231263

まだ、モチーフをひたすら作成してる段階。

これを、約100枚作ってから、かぎ針で一気につないでいきます。

つなぎ始めると早いけど、モチーフ作成は忍耐との勝負。

P4231264


使ってる糸は、リッチモアのミモザ。
コットンのテープヤーン、段染めです。

昨年の春夏の新商品。
かわいらしい色出しで、全体にパステル調。
昨年この糸を見た時は、可愛らしすぎる・・・と思ったんですが、普通に棒針やかぎ針の作品ではないので、意外といいかも・・・と思い選んでみました。


段染めの糸で花カードモチーフすると、使う量が少ないので、ひとつのモチーフにつきだいたい一色、となります。
ということは、この8番色の場合、スカイブルーやペールブルー、サックスブルーなどの数色の違ったモチーフができます。それをどうつなぐかで作品全体の雰囲気も違ってくるのです。

この作品は、どういう感じでつないでいこうか・・・まだ考え中。


公共施設での講座に使います。


デザインもまだはっきり決めてないし、当然製図もまだ。

モチーフを全て作った後、実物大製図にあてはめて考えようと思っています。

あと、残り、30数枚。

忍耐は続く。








映画は、いつ観られるんでしょうか?!











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年4月21日 (月)

淡々と今を楽しむ

先月末に、家族揃ってインフルエンザに罹患した事はブログに書きましたが、そんなトホホ(;´д`)な出来事が通りすぎた後に気づいたことがありました。

実は息子は、腕の骨折の再手術(金具を抜く手術です。)を控えていました。
春休み中に手術をすれば、卒業式を控えた小学校生活にも、中学入学後の慣れない生活にも影響がないだろう…という、本人を含め、親、主治医の共通した判断でした。

予約していた手術日には、まだインフルエンザは完治していなかったため、当然延期…となりました。
春休み中には、予約が取れず、入学早々にやむを得ず一日欠席しての手術となり、私は少なからず不安を覚えたのですが、幸いにも(?)私自身もインフルエンザでかなり体が弱っていたため、文字通り、何はさておき元気が一番!! という気持ちが勝ち、いつもより、「何とかなるさあ~」とのんきに考えられました。

当の本人も、インフルエンザから復活した後も、いつもと変わらず淡々とした毎日を過ごしました。
わが子ながら、新しい環境になることへの不安は感じないのか!?とも思いましたし、ちょっとは新しい生活へ向けての準備もしろよ!! とイラっとしたことも事実です。

不安が全くなかったわけではないでしょうが、いざ入学してみれば、新しい環境の中で結構疲れているはずですが、何だか楽しそうに毎日登校していく姿が、とても頼もしく見えたりして…。

あの、淡々と過ごした春休みは、未来のことは未来にまかせて、今を楽しむ…そんな息子の一面だったのかな~。



中学入学と同時に、高校入試に向けての在り方を教えこまれる今の中学生。

親も、教師や周囲のママ友から、色々と吹き込まれる。 不安を覚えずにはいられない環境かもしれません。

いまの世の中…。 不安と恐怖が充満してる。

でも、自分を信じて、日々を楽しんでいれば、不安は自ずと消えていく。



そして何より、ボクは何が好きで、何が楽しいかを知っている事が、周囲の思惑を先ず考え自分は何が楽しいのかまるでわかっていなかった過去の(あるいは今現在も…?)私の事を思うと、それだけでも息子はとっくに母を越えてる…って思ってしまう。



インフルエンザになって、体はきつかったけど、精神的には健やかに入学式を迎えられた気がして、それはそれでよかったなあ…と今は思います。


中学から弁当がいる地域ですので、私は毎日弁当作りに追われています。 夕食の準備の時点で頭の中は弁当のおかずのことで一杯~。

朝が弱い私にとっては、これが一番の心配の種でした。
旦那の弁当を作っていたとはいえ、やはり、子どもの弁当となるとね~。

大きな声では言えませんが、気合いの入りかたが違います!!

気合いのおかげか、今のところは難なくクリア。 これもまた、心配には及ばなかったもよう。



今後も、親子して、始めての体験が続くので、不安もよぎるでしょうが、 まあ、何とかなるんでないかい… と、淡々と日々を楽しんでいきたいものです。



ちょっとずつ、ちょっとずつ、息子が手の届かない所へ行ってる感じが、少し寂しいんだけど…(;_;)



2014年4月18日 (金)

色はおもしろ~い

前回の記事にブログ友だち(勝手にそう認識させてもらってますが・・・)の makoさん がコメント下さって、それを読んでこの記事書こうと思いたったんですが・・・。

今とあるところで、とあるお勉強をしていて、今月のレッスンの時、色のオーラについてのお話がありました。

色の持つ意味・・・
例えば、オレンジは、暖かい太陽のイメージから、温もり・癒し。オレンジを選ぶ時は、少し癒しを求めているかも・・・。
というような、その色から感じるイメージを思い浮かべると、色が持つオーラもわかってくるそうです。

自分の感性を信じて、感じてみる。

今の自分がみえてくるかも・・・。


私は、子どもの頃から、好きな色は寒色系。
主に青色を好んできました。

青・・・といっても、サックスブルーのような薄い色から、ネイビーブルーのような濃い色、赤味の青(紫)、黄味の青(グリーン)、のように、その時々で好きな青がありました。

一時、ピンクばかりを選んで着ていたこともあります。
赤が好きだった時期も・・・。

その頃の心理状態を思い起こしてみると、その色を好んでいた意味にいきあたって、ちょっと面白い。


ここ最近は、また寒色系に戻っています。
それも、明度の高いブルーに魅かれます。

昨年あたりから、今まで着たことない明るい黄色、レモンイエローのような色が目に入ってきて、勇気がなくて買ってはないんだけど、今も気になる色です。


洋服などは、魅かれる色と欲しいデザインが必ずしも合致しないことありますが、糸ならば好きな色で好きなデザインで作れるから、編み物できるって、やはり魅力的。



イエローやブルーグリーンに魅かれている今の私の心理状態は・・・・・

ないしょだよ~ん。。。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2014年4月17日 (木)

リンドのベスト出来上がり

編んでいたリッチモアの新商品リンドを使ったベストが仕上がりました。

編み始め当初の予定では、10日あまりで仕上がる計算だった…と、前回書きましたが、結局1ヶ月以上かかってしまった。

明日から始まる、講座に間に合って、ほっ。

1397724422014.jpg

2種類の編み地を使って、ボテっと見えがちなかぎ針編みを、スッキリ見せるデザイン。

リッチモアの講習会のテーマ作品です。

1397724434104.jpg


明日からまた一年間の講座がスタートします。
長いようで短い春休みだったなあ~。

新しい出会いにワクワクしながら、この一年も楽しく勤めていきたいです。


中学校生活を楽しんでる息子に負けないように…。


2014年4月11日 (金)

糸情報・リッチモア リンド

今日は、糸の情報。糸レポ?って言うんですかね~。

春夏の講習会が2月下旬から始まって、色んな新製品に触れましたが、全ての糸を編むのは無理。限界がありますが、できる範囲で編んだ糸の感想をちょっとだけ書きます。


Dsc_1017

リッチモア リンド

ナイロン・綿・レーヨンの混紡です。
合太程度の太さ、今かぎ針でベスト編んでますが、使ってる針は6/0号です。
夏糸で6/0号は太い方だと思うので、早く進みますね。


トロンとした手触りとつややかな光沢は、表面に使われてるレーヨンの特徴。

レーヨンは、シルクの代用として生まれた化学繊維だと昔習いました。
アロハシャツによく使われてた素材。
ヒンヤリ感もあって、夏向きの化学繊維です。

でも、やっぱり、日本のジメジメ湿気の多い真夏には暑い。
初夏の爽やかな季節に向いている?ってことは、まさに、今でしょ!!
今着ないでいつ着る。。。



 ←詳しくはリッチモアのHPをどうぞ。


リリヤーン状の作りになってるので、棒針・かぎ針どちらでも編みやすいです。
色が、ほぼ全色明度が高い、この春夏よく巷で見かける明るめの色合いです。
アラフィフにとっては、ちょっと明るすぎて気が引けますが、でも、だんだん明るめの色を身につけないとかえって老けるなあ~と、昨年撮った写真を見た時愕然としました。
グレーシュな色が好きだったけど、明度が低いと顔映りが暗く見えるなあ・・・と。
そこで、あえて、明るいブルーを選んでみたけど、身につけたらどうなるかな・・・。

Dsc_1014

これ、2月末の講習会でのテーマ作品でした。
編み初めは、一日2時間ぐらいで1玉編めたので、合計8玉使用だから、8日で編める~~と、ゆるい計画たてたけど、結果、今日現在、なんとか衿と袖口の縁編みを残すとこまで。

1ヶ月以上かかってますね。
計画倒れは、いつものことだけど・・・。


しかし、編む気と時間があれば、10日もあればベストが編めるってことです。

早く仕上がりますね~。


編みやすさと、柔らかい素材感。
全般的に、おススメできる糸じゃないかな・・・と思います。


同時に棒針でストールも編んでいます。
こちらも楽しいんだけど、仕事用で先に仕上げないといけない物があって、春の内には仕上がらないかも・・・。



編み物を始めた頃、化学繊維は、着心地や肌触りがどうも気になって、どちらかというと敬遠してました。
特に夏物は、天然繊維が一番・・・ってずっと思ってました。

でも、近年、化学繊維も進歩してますね。
糸の作り方も工夫されてるからか、化学繊維の混紡糸も使いやすい糸がたくさんあります。

使って(編んで)みないとわからないのが、糸の難しいところではありますが、色んな糸に出会う内に、糸玉を触った時点でなんとなくその糸の良さが伝わってくるようになります。

残念ながら、ネット購入の場合、その勘は働きませんが・・・。

以前にも書いた事ありますが、店頭で買う良さは、手に取って確認できるという点。
自分の感覚を養う意味でも、是非店頭で実物の糸に触れてほしいな・・・と思います。



糸選びの修行のススメ・・・? のように受け取られるかな・・・?

でも、糸に触れて、この糸がどう変化して作品になるか想像するのって、本当に楽しい~~!!んです。

もしかすると、その楽しさが一番好きかも・・・編むよりも。

そう疑ってしまう時も、あります・・・・・。


けっこう、そんな人、いるかもね。








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ




2014年4月10日 (木)

初夏に向けて・・・リネンでストール

かなり、お久しぶりになってしまいました。

実は・・・

息子が、小学校卒業式の3日後に発熱し、かなりの高熱だったので翌日病院へ行くと、「インフルエンザB型」と診断され、なんかやばいなあ~うつりそうだなあ~と思ったら案の定2日後私と旦那が罹り、その半日後からおばあちゃんも・・・。

私が発熱した頃には、息子はすっかりよくなっていたので、自分がしんどい時に息子の看病をしなくてはならない・・・ということは免れたのですが、しかし、それにしても、食事しないわけにはいかず、大人が全員寝込むと、ほんと大変ですね。

今まで、家族全員罹患・・・という目にはあわずにすんでいたので、初の経験に正直お手上げでした。

しかも、息子は熱のわりに比較的元気だったのですが、私とおばあちゃんは、治りも遅く(タミフルは全く効きませんでした!!)解熱後も体力が回復するのに7~10日はかかりました。

15年ぶりのインフルエンザ・・・。
とっても、きつかったです。

息子の中学入学へ向けての準備もあり、春休みは、結局どこへも出かけられず、なんだかな~~・・・な2週間でしたが、無事、入学式を迎えることもできて、毎日の弁当作りに追われる日々となりました。
(わが町は、中学校からお弁当です、トホホ・・・。)

P3161223


さて、14日(月)の、第3回目のニットカフェ。

詳しくは→ こちらもご覧ください。


私の今月のキットは、↑この フラックスSを使った細ストール と、

P3161222

立体モチーフ となります。



ストールの方は、基本の¥1,900 プラス材料代¥400 合計¥2,300とさせていただきます。

立体モチーフは、¥1,900です。

いずれも、講習料・材料費・ケーキセット込みとなっております。


立体モチーフは、キットの材料で、2~3個作っていただけ、付属でストラップまたはヘアピンに仕立てていただけるようにご用意します。


今のところ、まだ予約受付中ですので、お時間が合いましたら、是非お申込み下さい。



ご案内が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。

5月は12日(月)を予定しております。
今までのキットの中で作って見られたい物がありましたらご用意できますのでお申し込みの時に問い合わせください。

このブログのカテゴリ・<ニットカフェ>をご覧いただくと、過去のキットを確認できます。






今日も、かなり暖かい春の一日でした。
気温も20℃近くまで上がると、そろそろ、暑い・・・という言葉も出てきそうな、初夏を思わせる陽気。

爽やかなリネン混の素材がちょうどよい季節もすぐそこですね。

リネンは、コットンよりもサラっとしているので、日よけのためのストールなど肌に直接触れる物に適した素材だと思います。

綿の柔らかさとリネンの爽やかさを併せ持つリネン・コットン混紡は、これからの季節に重宝します。


自分の好きな素材・好きな色を使って、好きなサイズに仕上げることができるのが、ハンドメイドのいいところ。
編み物に限らず、ハンドメイドの良さは、もちろん作る過程の楽しさもありますが、自分好みの物を身につけられる喜びも、大いにあると私は思います。

世界で一つだけの物を身につけていると、なんだかウキウキしてくる。
それが自作の物だと誰も気づかなくても、自分が知ってるから、それで充分楽しい。

やはりハンドメイドは、究極自分を喜ばせるためにあるのかも・・・。

だから、やめられないんだよね。

楽しくって。




自分を喜ばせるための物作りをしよう、これからはもっと。昔そうだったように・・・。
それが、他の誰かを喜ばせることになれば、より嬉しい。


最近、そう思います。










にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ







« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ