« ニットカフェのご案内 | トップページ | 進まぬ編み込み、増える在庫、広がる不安 »

2014年1月20日 (月)

細方眼編みでマフラー

先日、とある教室で、
「1玉残っても仕方ない。」「残り糸ばかりたまって困る。」
という生徒さんの言葉を発端に、ただ今 『残糸活用計画』任務遂行中。




確かに残り糸は、たまる一方です。
私も、捨てきれない残糸を詰め込んだ袋が、毛糸整理の邪魔をしていて、時折イラっとします。

しかし、毛糸や布などの資材は、なかなか捨てられない。
陽の目をみることはないかも・・・と思いながらも捨てられない。

こんな思いが、年配の生徒さんにとっては、断舎離の一番のお荷物になるようです。


なんだか、そんな言葉を聞いてたら悲しくなってきて、残糸だって充分活かせるんだってことわかって頂きたいな・・・と思いました。

P1201191

細編みの方眼編み、細方眼編みで編んだマフラーです。

「毛糸だまvol.152」より。

この編み方を考案された先生のお話が、これまた今回の残糸をなんとかしたい!!ってテーマにぴったりでおもしろい。

「少量残った糸をも大事に編める!!」

いいな、これ、スローガンにしようかな。




今日は天気が悪いので、少し色が薄くなってますが、実際はもう少し濃いです。

本の使用糸は、リッチモアのパーセントでしたが、私は全て家に眠ってた残糸です。
太さはまるで同じ・・・というわけにはいきませんが、パーセントとほぼ同じ太さを選んでみました。

色は、オレンジ系の茶に合わせてあれこれ悩みながら配色。
それもまた楽し。

P1201192

この作品、毛糸だまvol.152で見た時から気になってました。
すっかり忘れてたんだけど、生徒さんのあの言葉を聞いて思いだし、家に帰ってすぐに編み始め、2日で完成。

今週の教室でみんなに見てもらいます。

もうひとつ、残糸活用の作品思いついてるので、それもなんとか間に合わせたいな。




今日ブログ書くために、「毛糸だまvol.152」じっくりみてみたんだけど、この号気になる作品がいっぱいあるわ~。
今年は、じっくり編む時間を作りたいな。
デザインも製図も糸選びも、できるだけ納得のいく物に近づけていきたい。
今ならできることがたくさんある気がするんだよね。


(ひとり言・・・)









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ







« ニットカフェのご案内 | トップページ | 進まぬ編み込み、増える在庫、広がる不安 »

編み物・完成品」カテゴリの記事

コメント

残り糸のマフラー、いいですねhappy01
シンプルなだけに、センスが問われそうだけどsweat02
私だったら逆に悩み過ぎて形にできないかも。
さをり織りみたいに無の気持ちになって色遊びできたら楽しいですねnote

私の場合は、ポイントに使うために、
変わった糸を見つけたら一玉だけ買うんですよ。
もうちょっと欲しいと思った時には廃番になってる、なんてこともcoldsweats01

makoさんへ。

そうそう、廃番になる可能性を考えて、足りなくなったら困るし・・・と思い多めに買うため残るんですよね。編み物の場合。
近年は、廃番または廃番色が多いため、シーズンを越すと買えない・・・こと多いです。

あれこれ悩みながら、無難にならないように気を付けながら、でも大人っぽさを忘れず・・・と言葉で書くと凄いけど、色で遊ぶのはおもしろいです。
自分の色遊びの範疇をなかなか越えられないのが、私の限界かも・・・think

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/58979184

この記事へのトラックバック一覧です: 細方眼編みでマフラー:

« ニットカフェのご案内 | トップページ | 進まぬ編み込み、増える在庫、広がる不安 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ