« 細方眼編みでマフラー | トップページ | 多色使いスヌード・色違い2点 »

2014年1月23日 (木)

進まぬ編み込み、増える在庫、広がる不安

前回の記事と、真逆なお話になりますが・・・


今年になって、というか昨年末あたりから、仕事もボランティアも暇・・・になりまして、毎日かなり時間に余裕が出来ました。

どうしたのか・・・と思うほどに忙しかった昨年前半。
もうちょっと自分の時間が欲しい、ゆっくりしたい!!と願ったから、神様がかなえてくれたんだわ。。。

と、そう考えようとも思ったのですが・・・。

仕事が減るのは、直接お財布の中身にかかわりますし、ボランティアの方も「あんたもう用無しよ!」と言われてるようで、どちらにしてもかなり寂しいですし、精神的にも晴れ晴れとはならずモチベーションを保つのに苦労しとります。

そういう、時間はあるけど心がさむい・・・時にネット見てると、ついつい買い物に走ってしまう。

そう、私は依存症になりやすいタイプです。

自尊心に欠ける。
自己評価が低い。
根拠のない自信が微塵もない。
不安と恐怖に囲まれている。


挙げればきりがない、依存症に陥る原因要素。



え~~い!!
もう、買っちまったものはしょうがあるめい!!

P1201190

この他にもね、夏糸がいっぱい来てます。
勝手には来ないので、私が買ったんですけどね、もちろん。



↑向かって左の紺色の糸、初めて手にしたROWANの糸。

人様のブログで見てからすごく気になってたんです。
編んでからじゃないと判断のしようがないので、詳しい評価は控えますが、輸入糸はその昔(30年くらい前ね。)よく使っていて、結果国産一番!!と思った過去があるので、さてさてどうなるか・・・楽しみ。
自分の物編みます。
仕事用じゃなく・・・。



これで、また、消費したよりさらに増えました、在庫。

暇な時だし、編みたい物から編むかな・・・折角神様がくださった時間だし。。。

P1201194

あ~~、でも、これはどうしても気になる。

覚えておいでの方もいらっしゃるでしょうが、息子用のベスト。
もう丸々2シーズン越し。

早く編まないもんだから、息子が大きくなって(当たり前)ちょっとサイズ微妙になってきてます。


ほんと、編み込みキライ!!

後身頃はできてるので、あと↑前身頃もう少し。

息子のために(着てくれるかどうかは微妙だが・・・)ガンバレわたし。






さて、ここからは、いよいよ2か月後に迫ってきた、息子の卒業と中学入学について。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ


中学受験をする子たちは、今まさに本番まっただ中なんだけど、成績もやる気もないうちの息子は、毎日楽しく学校通ってます。

6年生になって、「先生もクラスも最高!!」と本人が言うくらい、学校が楽しくて仕方ない様子で、年末の怪我入院の時も、とにかく学校の話ばかりで一日も早く登校したい一心でした。

そのこと自体は、本当に良かったな・・・と思っています。
おもしろくない思いをするよりは、毎日楽しい方がいいに決まってます。子どもですから。

思い返せば、保育所の時も、小学校入学を控えたこの時期、お友だちとのやりとりがやっと楽しくなってきてはじけてる姿見て、今頃・・・と思ったものです。

3月生まれで、ひとりっ子で、かなり幼い息子。
何事もマイペースで、見てる親はやきもきさせられる事の連続でした。
小学生になるのに、いまの時期に落ち着きがなくなって、この子大丈夫だろうか・・・と心配した事を思い出しています。


そう、今また、同じような状況です。


そわそわしてるのか、ただ単に毎日楽しい事を追い求めてるだけなのか、地に足がついてないと言ったらいいか、もう少ししっかりしてよ!!と言いたくなる場面(実際言ってしまってますが・・・)の連続。
手の怪我があるので、本人としても少し慎重にならざるをえない状況ですが、そうでなかったらどうなってるのか??



こうして書いていくとよくわかるのですが、過分に私の不安な気持ちが、子どもの評価につながっているな・・・と。

親は、子どもを評価すべきではないですね。

子どもの想いに添ってやる、べきですね。


忘れてました。



昨日は参観日で、小学校最後のクラス懇談でした。

初めて子どもを中学に上げる親にとっては、わからないことだらけで不安になる、うちの子大丈夫だろうか?・・・と同じような思いをしているお母さんたちに会って、少しほっとしました。

担任の先生からは、実施した子どもたちへのアンケート結果から「中学へ向けて、楽しみな事、不安に思う事」を聞きました。

とてもしっかりしている女の子のお母さんから
「うちの子すごく不安におもってるみたいよ。勉強のことやお友だちができるかって心配してた。」
というお話を聞き、そういえばうちの子は、不安に思ってないのだろうか・・・と思い至りました。

息子の心に添ってなかった・・・ということです。

愚かな母は、家に帰って、初めて聞いてみました。
「中学へ行くのに、楽しみな事はなに?不安なことはなに?アンケートがあったんでしょ。」


「楽しみな事は、自転車通学。不安な事は、勉強、宿題が多いかな~。」

という話。

体も小さくて運動神経も鈍い息子が、事故も多いと聞く自転車通学で、本当に大丈夫か・・・と私が一番不安に思っていることが本人は楽しみ、だなんて・・・と内心少し笑えました。


次のステップに上がる時は、誰でも不安がよぎります。
新しい環境に慣れるのかどうか、辛い事は待っていないか。いい事ばかりは思い浮かびません。

しかし、子どもにとって経験知が大人よりは絶対的に少ない中での過剰な不安は、やはり周囲の大人が植え付けたものと言えるのではないでしょうか?

私の不安と息子の不安は別の物である。
私の不安を押し付けてはいけない。
私の不安は私自身が解決しなければならない。

そして、私は、息子が自分の不安を自分で乗り越えられるように(自立できるように)見守ってやれる親でありたい。



大事な事を、またしても、忘れるとこでした。

















« 細方眼編みでマフラー | トップページ | 多色使いスヌード・色違い2点 »

子育て」カテゴリの記事

編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/58995326

この記事へのトラックバック一覧です: 進まぬ編み込み、増える在庫、広がる不安:

« 細方眼編みでマフラー | トップページ | 多色使いスヌード・色違い2点 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ