« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

心躍る男子の出現を望む。

前回に続き、カープ記事です。
勝手な世迷言が続きますので、興味ない方はスルーして下さい。


カープのベテラン、前田智徳選手の引退が発表されてから一夜たち、もうこうなったら、カープファンをやめようかな・・・とまで失意しちゃってますが、悪い遊びと一緒で、きっと今更カープを切り捨てることもできない。

はあ~~、とため息ばかりついてます。


小学生だった40年前から野球見てますが、そんな中でも、前田選手は、佇まいといい野球の上手さといい、めったに笑わない独特の雰囲気も含めて、全てにおいてNO.1の選手でした。私にとって。

今までに好きになった選手は、たったの3人。

王選手、大野豊選手、そして前田。

大きな、選手生命を脅かすケガをして、本来の走攻守そろった野球スタイルを捨て、足で稼ぐことはできなかったにもかかわらず、何シーズンも棒に振ったにもかかわらず、2119本という安打数を残したのは、やはりすごいことだと思います。

2000本を達成してからは、いつ引退してもおかしくなかった、とファンなら誰もが思っていただろうし、ここ数年の代打のみの出場は、本意ではないのではないかという疑念もつきまとっていました。

しかし、昨日の会見を見る限り、決して本意ではなかっただろうが、ケガをしてからの野球人生を、彼なりの哲学でこなしてきたように感じました。
与えられた役割を淡々とこなし、されど妥協はせず、職業人として、バットを振り続けたのかな・・・。
本物の職人だったのかもしれません。

何故か、宮崎 駿監督の引退会見を思い出しました。


「背番号 1 は、僕ではない先輩の名に恥じない成績を残す選手につけて欲しい。現時点では見当たらない。」

この言葉を、カープの選手たちは、深く胸に刻んでほしいと思う。

後輩たちに残す厳しい言葉に、この人らしいカープを愛する気持ちが込められていると思う。


もう、こんな選手は出てこないだろうな。


でも、私の楽しみが減るのは辛いので、この心を躍らせてくれる選手の出現を切に望みます。

そして、前田選手、本当に長い間楽しませてくださりありがとうございました。

お疲れ様でした。



2013年9月26日 (木)

弱小球団の意地を。

久しぶりのブログは、愛するカープの話です。
ブログにカープの記事書くと負け続けてたんで、自重してたんだけど、もういいでしょ!

昨夜、我らがカープは、中日との3位争いを制し、今シーズンの3位確定しました。
・・・ということは、16年ぶりにAクラス(セリーグの1位~3位)入り、そして初のCS(クライマックスシリーズ)進出となったわけです。

9月に入って、怒涛の7連勝。投手陣も野手もファンも、気合入ってて、昨年の二の舞は踏まないぞ!!という気迫が感じられました。

今年は2年ぶりに、2回マツダスタジアムへ応援に行きましたが、両方とも残念な結果で、試合内容も例年どおりの、「今一歩押しが足りない!」感がバリバリだったので、少しずつ順位が上がって行ってるのを見つつも、不安感はぬぐえませんでした。

なんせ、長年の挫折感は、そうとう影を落としていますから、カープファンの上に。

そんな中での9月の躍進ぶりは、本当に心躍りました。
ひょっとすると、このままの調子で行けば、あり得るんじゃないの~~、CS!! 、とやっと思え始めた対G3連勝。久しぶりに、テレビ中継から目が離せませんでした。


そして、そして、昨日の勝利。

たかが、Aクラス、たかが、CS・・・と、きっと他球団のファンは思うでしょうし、野球に詳しくない人からみたら、優勝したわけでもないのに・・・と思われるでしょうが、でも、カープにとっては、それほどのもん、だったわけです。
昨夜それがよくわかりました。
あの、梵がショートフライをつかんだ試合終了の瞬間、カープの選手もファンも、心の底から喜んだと思います。

我が家も歓喜しました。

たかがCSなんだけど。なんだ3位じゃないか・・・なんだけど。



以前にも書きましたが、金にモノ言わすことが不可能な貧乏球団なので、ホーム球場造るのだって市民の寄付が頼りでしたし(この豊かな時代に・・・ですよ。)、スター選手の獲得は無理ですし、FA権使って出て行きます・・・と言われたら引き留める事もできんかったわけですよ。

ドラフト下位の無名選手を見つけてきては、上手に育てていた時代もあったのですが、怪我したり、育った選手がFAでどっか行ったり・・・やはりお金がないといけんのかな~~と、悲しい気持ちになったこともありました。

しかし、やはりお金だけじゃないとこを、今年は思わせてくれたし、今後も、ここに留まることなく、貪欲な野球をしてほしい・・・と、30数年来のカープファンは思います。

弱小球団には、弱小球団にしかできない野球があって、それがカープの強みになる。
みんなの励みになる。
野球の面白さを伝えることになる。

私は、心からそう思います。



さあ~、気合入れ直して、どんどん勝って、貯金を増やして、阪神を脅かす戦いを見せてくれ!!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
広島ブログ

2013年9月18日 (水)

バカラエポックでTセーター・完成

今日は久しぶりの完全休養日。

平日で・・・(旦那も息子もついでに姑もいない!)
仕事もボランティアもなく・・・
一番疲れる子ども会の予定もなく・・・
息子の習い事の送迎もなく・・・
買い物もない。

パソコン開いてボーっとしてるのは、ほんとに久しぶりの感覚。

毎日、休む間もなく忙しく動き回ってたわけではないです。もちろん、友人とランチもしましたが、家で一日中のんびり~というのはほんとに久々です。

そしてこれも久しぶりに、編み物完成品。

P9181036

段染め糸の定番バカラエポックで、Tセーターを作りました。
完全オリジナルです。

バカラエポック 10玉 (廃番色のため色番は載せません。)
8号・6号棒針


Tセーターとは、文字どおり、Tの形のセーター。
袖と身頃のバストから上を横編みで編み、その後、身頃を拾って裾に向けて編みました。

P9171035

肩下がりをつけるため、身頃部分で編み進みの引き返しをしています。

段染めを生かすために、前後身頃を輪で編むと、縞が細くはなりますが、前後の色合いが同じになり面白いですよ。

私は、横編みの部分は手編みにしましたが、身頃はメリアス編みなので機械にかけました。
なので、輪で編まず、(機械で前後同時に編むことは無理です。)前後別々に編んだので、後と前の配色が違います。


Tセーター、昨年受けた製図講座にも出てきて、その時に、「初心者向けのセーターにいいんじゃないかな~。」と思っていて、今回デザインおこしてみました。

初心者向けにほとんど直線です。
引き返しが入っていますが、たったそれだけで、着心地はばつぐんによくなります。
編み残しも編み進みも、要点は同じなので、面倒がらずに引き返しをして肩下がりをつけてほしいです。


編方向が変わると、いつもの縄編みも違って見えますし、縞も方向が変わるので面白いです。

一歩間違えば、縞が縦横でがちゃがちゃして、面白いを通り越してしまいますが、やはりバカラエポックのロングピッチの段染めは、上品に仕上がります。
定番には定番の理由があるのですね。
私のイチオシ商品です。

台風後、朝晩がとても涼しくなりましたね。
本格的に冬糸を楽しむシーズンの到来です。

このTセーターを編み始めた時は、まだまだ猛暑の中でした。
そう思うと、時間の流れは速い。
精一杯、この冬もニットを楽しもう・・・。

日曜日、台風の雨で運動会が延期となりました。

小学校6年間で初の雨天延期。

実は、先週末は、実家の秋祭りとも重なっていました。
7年ごとの大祭り。
3日間、踊ったり、山車を引いたり、だんじりをひいたり・・・
子どもの頃から、一番好きな祭りだっただけに、今年はあのお囃子が聞けないのか・・・と残念に思っていましたが、運動会延期で、思いがけず祭りも見れました。

雨が降ろうが、台風に会おうが、だんじりを引いて町を練り歩くこの祭り。
あの囃子を聞いて育った者は、血が逸る。

息子に太鼓たたいてほしかった(乗り子・・・といって、だんじりの上で子どもが太鼓をたたくのです。昔は、女の子はやりたくてもやらせてもらえなかった・・・男の子だけでした。)けど、恥ずかしがって乗ってくれませんでした。

お囃子聞いて大きくなってないから、血は逸らない・・・らしいです。

いい年とっても、わたしゃ、血が騒いだがね~~。

7年後の次の祭は、踊って出るぞ!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

2013年9月10日 (火)

しばらく停滞

おひさしぶり…です。

頻繁に更新するタイプでは元々ない、私ですが、しかしそれにしても2週間以上放置してました。

というか、もう2週間も経っていたのね…。


夏休みも終わり、いつもなら自分の時間を思う存分楽しんでいるはず…なのですが、運動会(町民運動会と合同)、敬老会、秋祭り、とめじろ押しの子ども会行事に追い回されています。

保育所の役員やった時に、連合会のベテラン役員ママが、
「子ども会が一番大変!!」
って言ってたけど、ほんとにそう!!

とにかく、会合にしても打合せにしても、ほとんど夜だから、午後から夕方にかけて、なんかよくわからないバタバタな時間を過ごす毎日を送ってます。

普通にこなすのも大変なのに、加えてトラブルが起こったりしますと、もうへろへろでございます。

マジで、しんどい…(--;)

編み物も、進まない…
でも、頑張って、見本作っています。

秋祭りが終わる10月半ばまで、ブログの更新は滞ると思います。


編み上がってる物もあるので、暇を見つけて、なるたけ早くupできたらいいな…と思っています。


しばらくは、今以上に更新できない日が続きそうですが、皆様におかれましては、お元気で深まる秋をご堪能下さいませ~。


では、取りあえず、今までもそうだがそれ以上に放置するぞ…というお知らせでした。


« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ