« リュウゼツラン(竜舌蘭) | トップページ | 夏休みの情景・part 2 »

2013年8月15日 (木)

夏休みの情景・part 1

夏休みも終盤に差し掛かってきました。

連日35℃を超えている西日本。
この猛暑の中、夏休み中の行事は着実にこなされています。

今年は、小学校生活最後の夏休み。
うちの地域は、子ども会の役員を6年生の親がすることになっているので、春からとにかく子ども会の行事に追われています。

夏休み中は、ソフト・フットの大会、盆踊り大会(2日間の事前練習)、町民運動会の選手選考会・・・とざっとこんだけ。

しかし、それにともなう、事前の打ち合わせも入れると、結構な拘束時間です。

地域プールの当番もあったので、夏休みの母のノルマもいいかげんな量になる。

なんとか、あとひとつの行事を残すとこまできました。
(しかし、来年まで、子ども会の行事は果てしなく続く・・・--; )


予定を間違えないようにするため、かなり神経すりつぶしてる気がする・・・(涙)

どうして、こうも、子ども会のことだけが頭から抜け落ちるだろうか??



さて、そんな中、今までに、プール1回(母は仕事のため不参加、ママ友が連れてってくれました。)、海1回、ピアノ・フルートおさらい会、キャンプ・・・と、遊びももちろんこなしております。

1375754776182

海水浴は、市内の島。沖側の海岸は、海水温も低く、透明度も高く、魚が見えるから子どもたちは潜ってばかり。
潜っては浮き上がりまた潜り・・・の繰り返しで、ほとんど姿が見えない。
監視してる方としては、潜ってちゃんと浮き上がってくるか、かなり気になります。

沖の方で潜られたら、老眼を駆使してスイミングキャップをみつけて安心し、そしてまた潜られて・・・のエンドレス。

こういう時のために、派手な色のスイミングキャップは役立ちます。
プール、海共に、スイミングキャップは必須アイテムです。


泳ぐのは好きな母子なので、プールも海も後何回か行きたいですが、宿題が・・・。

そして、今年は2年に一度の、「ピアノ・フルートのおさらい会」

P8110972

報告してたかどうか・・・忘れてますが、息子は、昨年の秋からピアノに加えてフルートを習っています。
ピアノの前に座らぬ日は続いても、リコーダーを吹かない日はない息子。そんなにリコーダーが好きなら、と、フルートも教えていらっしゃるピアノの先生に、以前から誘われてはいたのですが、昨年夏過ぎに、自ら「フルートやりたい。」と言い出し、同じレッスン日に両方レッスンしてもらっています。

まだ1年にもならないので、今年の発表会には無理だろうと思っていたのですが、何とか曲が数曲吹けるようになったので、お披露目。

しかし、緊張のあまり、ちゃんと唇ができなかったり(フルートは唇の形が重要なのですね。)、息が続かなくて、少し音が狂ったとこもありました。

まあ、でも、内々の小さな発表会ならではの、ゆるい雰囲気の中で、自分の今持てる力を出し切った事に意義があるかな・・・と思います。

P8110974

ピアノの方は、1曲目でこれまた「曲の途中2小節がまるで頭から消え去った。」・・・そうで、どうなるやら・・・とドキドキしましたが、なんとか丸く収めて(収まってないような気もしないでもないが、、、。)、そしてもう1曲は、なんなく無事弾き終えることができました。

なんせ、練習嫌い。
発表会があるから、取りあえず、毎日鍵盤にはさわってましたが、でもほんとに短い練習時間。CMとどっちが長いか・・・っていうレベルです。

それでも、へたすると、レッスン日から次のレッスン日まで、ピアノのふたも上がらず、フルートの一音も聞こえず・・・という日々に比べれば、この1カ月は、ピアノだけは毎日弾きました。
その成果は、必ずどこかで力になっていることと母は願いたい。


兎にも角にも、これからも、音楽を自分なりに楽しんでもらえれば・・・と。

しかし、楽しむにも、もう少し練習しないことにはねえ~~。

キャンプなどの報告は、part 2 でまたいづれ・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

« リュウゼツラン(竜舌蘭) | トップページ | 夏休みの情景・part 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに見させています。すばらしい作品ばかりで、見るのが楽しみです。私は バッグや帽子  
たまに編むぐらいなので 手が器用なのをうらやましくおもいます。さて先日リーフィーの帽子をどなた 
かに編んであげたという記事をみたのですが、色番号とかお教えいただけませんか?

さえさんへ。

ようこそ、ご訪問ありがとうございます。

たまに・・・とはいえ、編み物を楽しんでいらっしゃるのですね。
今後とも、よろしくお願いします。

さて、お尋ねの件ですが、リーフィーの帽子は何点か編んで、全て誰かのところへ行ったのですが、どの色のをご覧になったのかしら?
ピンクの段染めでしたら、たぶん廃番色かと・・・。
その他は、単色の茶とモスグリーンです。
ごめんなさい、記録をしてなかったので、糸ももう手元にはなくて、色番まではわかりませんが、ネットショップで確認してみて下さい。
あまりお役にたてず、ごめんなさい。

お返事有難うございます。お店に行ってグリーンを買いました。これから行楽の秋しばらく使えそうです。

またすばらしい作品を拝見させてくださいね。

さえさんへ。

時間があれば、過去記事で確認することもできたのですが、それもせずあまりお役にはたてませんでした。
でも、お気に入りのお色が見つかって良かったです。

素敵な帽子ができますように・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/57996822

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの情景・part 1:

« リュウゼツラン(竜舌蘭) | トップページ | 夏休みの情景・part 2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ