« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月25日 (日)

エミーグレンデでデコ、そしてついに冬物編み始め

昨日から西日本は大雨。
うちのあたりはさほどでもありませんでしたが、今朝は大雨洪水警報も出ました。

市の教育委員会のメール配信システムに同意しているので、学校独自の緊急連絡の他、気象情報(警報が主ですが。)、警察からの徘徊者情報提供のお願いや不審者情報、などがメールされてきます。
この徘徊者情報提供が、けっこうな頻度ではいってくるので驚きです。

今朝もはよから、大雨洪水警報発令のお知らせメールが・・・。

ビックリするのよね、寝てる時間のメールって。


まあ、しかし、情報だけは早く手に入るので、学童期の子どもを持つ親や、働くお母さんには便利かと思います。

今どきは、子ども会の役員間の連絡も、全て携帯メール。

連絡先から何から何まで、PCか携帯に依存してて、何か調べたい・・・と思ったら、スマホのGoogleで即ググって、昔に比べれば時短はかなり進んでるはずだけど、いつまでたっても時間に追われてる感覚が抜けないのは、ただ単に私が怠惰なだけなんだろうか??


とにもかくにも、その朝早い警報発令お知らせメールよりも前からかなり激しく降り出した雨は各地で水害をひきおこしているようです。昼には降りやみましたが、この雨で少し猛暑がおさまってくれればいいのですが。


そして、島根の被害が、これ以上ひどくなりませんように。

さて、さて、
タイトルのデコ。

Dsc_0750

巻き取り式のメジャーに、エミーグランデでカバーを編んで、上に同じくエミーグランデで果物やクリーム編んでケーキ風にデコってみました。

これは完全に自己満足の世界。

他に何かデコる物はないか物色中。息子の工作用にロールケーキのエコタワシ作ってから、編むスイーツに少々はまりました。

Dsc_0748

↑これは息子の工作。イチゴとオレンジは私が編みました。


「これは無理!」と、息子はかぎ針編みを放棄。しかたないか・・・と私が編んでみると、果物適当に編むのが意外と楽しくて。。。

編み物でデコ・・・って、おもしろくないですか?


そして、そして、ついに編み始めました!冬糸!!

Dsc_0762

バカラエポックで、セーターを編み始めました。

一部機械編みで編もうと思っていますが、9月に入ってすぐに見本として使う事は決めていてスワッチだけは編んでいましたが、この猛暑でなかなか取り掛かる気になれずにいました。

お尻に火がついた状態になったので、やむなく編み始め。

昨日涼しかったので、かなり進みました。

夏糸持ってても汗がにじむから、こんなバカラエポックのようなヘアリー系は、針がきしんできっと進まないだろうと思います。
エアコンばりばりの仕事先で編むしかないかな~~。

でも、機械はおうちで、しかもエアコンのない部屋でやるしかない。


あ~~、お金があったら、1週間ホテルにカン詰めで編みたい。

そもそも、そんなお金があったら、編みたい時に編みたい物だけ編むような生活していて、こんな苦労はしていない・・・か。


楽しみに待ってくれてる生徒さんのため・・・と思って、頑張るしかない!!です。











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

2013年8月19日 (月)

夏休みの情景・part 2

今年の夏休みは、小学生活最後の夏休みなのに、いつもよりプールも海も各1回づつ・・・と回数が少なくて、息子は基本、あそこ行きたい、ここ行きたい・・・と訴えるタイプではないので、こちらからアクションかけるか、誰かから誘われないと、お家でゴロゴロしています。

唯一のお出かけらしいお出かけとなった、吾妻山ロッジ でのキャンプ。

P8130990

tomoaんちに誘われて、県北の山でのキャンプ。

仕事が休めなかった旦那は、お留守番。

P8131005

木陰はとても涼しい風が吹きましたが、日中はやはり・・・県北も変わらず暑い。

しかし、日が暮れると長袖着てても寒いくらい。
やはり、山中はあなどれない。

P8131011

ナデシコ・・・

花も、もう少し後の方が色々楽しめたようです。

Dsc_0762

Dsc_0763

Dsc_0761

パエリアにハンバーグは、夜のごちそうで、ホットサンドは朝のごちそう。


全て、tomoaの旦那さんが作ってくれました~~!

キャンプの料理は男の料理にかぎるね!!
おいしかったあ~~。


今回、何に感激したって、満点の夜空。
銀の砂をまいたような光の粒・・・とはこのことかと思いました。
天の川もくっきり見えて、ちょうどペリウス座流星群の時期だったので、夜中に起きてみんなで星空観察。
子どもたちは
「星図盤より星が多い~~!!」
と感激の面持ち。

木立の中のキャンプ場だったので、星が流れる方角の北東側を木が邪魔してはいましたが、それでも何個も流れ星を確認できました。

テントから頭だけ出して息子と二人、コソコソとおしゃべりしながら見上げた夜空の美しさは、忘れえぬ思い出となりました。



翌日は、県境を越えて島根県奥出雲八川で名物の横田そばを食べました。

一風庵

美味しい・・・というtomoa旦那の進言どおり、これまたおいしかった~!!
そばの味がしっかりあって、暑気にあてられた胃にやさしい味わいでした。



夏休みも終盤。
明日の登校日に全ての宿題を持ってきましょう・・・と言われたらしく、昨日まで必死で追い込みをかけて、なんとか仕上げた息子。

晴れて、夏休みの呪縛から解き放たれ、プラモ作りを再開。

ますますインドア。


この暑さにまいってる私としては、流れるプールでプカプカ浮かんどきたいなあ~~と毎日思っているけど、まさか、ひとりで行くわけにもいかず・・・。

来年からは、もう子どもとプールや海へ行くこともなくなるんだろうな~~。
そうすると、私も入れないんだなあ~~。

海・・・年に一度は浸かりたいな~~。


誰か、付き合ってよ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

2013年8月15日 (木)

夏休みの情景・part 1

夏休みも終盤に差し掛かってきました。

連日35℃を超えている西日本。
この猛暑の中、夏休み中の行事は着実にこなされています。

今年は、小学校生活最後の夏休み。
うちの地域は、子ども会の役員を6年生の親がすることになっているので、春からとにかく子ども会の行事に追われています。

夏休み中は、ソフト・フットの大会、盆踊り大会(2日間の事前練習)、町民運動会の選手選考会・・・とざっとこんだけ。

しかし、それにともなう、事前の打ち合わせも入れると、結構な拘束時間です。

地域プールの当番もあったので、夏休みの母のノルマもいいかげんな量になる。

なんとか、あとひとつの行事を残すとこまできました。
(しかし、来年まで、子ども会の行事は果てしなく続く・・・--; )


予定を間違えないようにするため、かなり神経すりつぶしてる気がする・・・(涙)

どうして、こうも、子ども会のことだけが頭から抜け落ちるだろうか??



さて、そんな中、今までに、プール1回(母は仕事のため不参加、ママ友が連れてってくれました。)、海1回、ピアノ・フルートおさらい会、キャンプ・・・と、遊びももちろんこなしております。

1375754776182

海水浴は、市内の島。沖側の海岸は、海水温も低く、透明度も高く、魚が見えるから子どもたちは潜ってばかり。
潜っては浮き上がりまた潜り・・・の繰り返しで、ほとんど姿が見えない。
監視してる方としては、潜ってちゃんと浮き上がってくるか、かなり気になります。

沖の方で潜られたら、老眼を駆使してスイミングキャップをみつけて安心し、そしてまた潜られて・・・のエンドレス。

こういう時のために、派手な色のスイミングキャップは役立ちます。
プール、海共に、スイミングキャップは必須アイテムです。


泳ぐのは好きな母子なので、プールも海も後何回か行きたいですが、宿題が・・・。

そして、今年は2年に一度の、「ピアノ・フルートのおさらい会」

P8110972

報告してたかどうか・・・忘れてますが、息子は、昨年の秋からピアノに加えてフルートを習っています。
ピアノの前に座らぬ日は続いても、リコーダーを吹かない日はない息子。そんなにリコーダーが好きなら、と、フルートも教えていらっしゃるピアノの先生に、以前から誘われてはいたのですが、昨年夏過ぎに、自ら「フルートやりたい。」と言い出し、同じレッスン日に両方レッスンしてもらっています。

まだ1年にもならないので、今年の発表会には無理だろうと思っていたのですが、何とか曲が数曲吹けるようになったので、お披露目。

しかし、緊張のあまり、ちゃんと唇ができなかったり(フルートは唇の形が重要なのですね。)、息が続かなくて、少し音が狂ったとこもありました。

まあ、でも、内々の小さな発表会ならではの、ゆるい雰囲気の中で、自分の今持てる力を出し切った事に意義があるかな・・・と思います。

P8110974

ピアノの方は、1曲目でこれまた「曲の途中2小節がまるで頭から消え去った。」・・・そうで、どうなるやら・・・とドキドキしましたが、なんとか丸く収めて(収まってないような気もしないでもないが、、、。)、そしてもう1曲は、なんなく無事弾き終えることができました。

なんせ、練習嫌い。
発表会があるから、取りあえず、毎日鍵盤にはさわってましたが、でもほんとに短い練習時間。CMとどっちが長いか・・・っていうレベルです。

それでも、へたすると、レッスン日から次のレッスン日まで、ピアノのふたも上がらず、フルートの一音も聞こえず・・・という日々に比べれば、この1カ月は、ピアノだけは毎日弾きました。
その成果は、必ずどこかで力になっていることと母は願いたい。


兎にも角にも、これからも、音楽を自分なりに楽しんでもらえれば・・・と。

しかし、楽しむにも、もう少し練習しないことにはねえ~~。

キャンプなどの報告は、part 2 でまたいづれ・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

2013年8月 8日 (木)

リュウゼツラン(竜舌蘭)

先月から、すぐ近所の川土手に、にょきにょき伸びた不思議な植物があるな・・・と思っていると、どんどん背が高くなり、木(?)のようになり、何やら花らしきものまでつけてきて、その茎の下はサボテンかアロエの巨大化した物(・・・だと思い込んでた。)が確かあったはずだから、それが花を咲かせてるんだな・・・ぐらいに思っていました。

アロエも時折(数年に一度)花を咲かせる時、にょきにょき茎が伸びます。


その内、立ち止まってカメラを構える人。
乗り合わせて車で見に来るおばちゃんたち。
など、明らかに近所の人ではない物見に来られた人を、日に何人も見かけるようになり、
「珍しいものなんかな・・・?」
と思い始めた矢先、主人が仕事先で
「あれは、50~60年に一度しか花が咲かない。」
と聞いて帰り、地方紙の取材もきました。

P7260936

その、私が生きてる間には花を拝むことは、もうかなわいであろう植物の名は、『リュウゼツラン』。

メキシコを中心とした中南米の熱帯地方原産のリュウゼツラン科。
他にも種類があるらしいです。

原産国では10年に一度くらい花をつけるそうですが、日本では、30年~50年おき。

アロエとも種類が違うそうです。


この写真ではよく見えませんが、根元に大きなまさに竜の舌のような葉がアロエのように生えています。
その巨大アロエのような状態は、以前から見てたんだけど、あれは何だ?・・・とも思いもしなかった。

興味がない・・・というのは、存在さえ脳に残らないんだな~~、実感。


それにしても、見物に来る人が多いのは、もうこの先見ることがないかもしれないから・・・と思って来られてるんだ~~と、詳しい事を知って初めて分かった次第。

何か、ご利益があるのか・・・と、秘かに考えてた。


俗物的な思考だな・・・わたし。


ところで、息子は夏休みの宿題の科学研究にこのリュウゼツランを選びました。
写真撮って、ネットで調べて、それだけでレポートまとめるらしい。

図書館とか、事典とか、せめてwikipediaだけでなく、他のサイトも見てみんか?!

どこまでも、めんどうくさがりの息子・・・
宿題やるだけ良し・・・としないといけない、と母は自分に言い聞かせる。
探究心のかけらもない・・・ので、研究者などお勉強系の人には、決してなれないでしょう。


口出すまい・・・と思って、口は出さなくても、目が物語ってるだろう・・・きっと。

「この~横着者~~!!」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

2013年8月 7日 (水)

68年目のヒロシマ

昨日は、68年目の広島原爆の日でした。
毎年、テレビの平和祈念式典を見ながら、黙とうをし、その後に続く市長の平和宣言を聞きます。

今年の松井市長の平和宣言は、核兵器廃絶への想いがこもった、とても熱くて深い内容だったと思います。


平和宣言全文 ←是非一読してみて下さい。


ノルウェーを中心にした核兵器を所持しない国々が集まり、核兵器全面禁止条約の早期実現を目指す動きがある中、唯一の被爆国である日本も参加を呼びかけられていますが、アメリカとの安保条約(アメリカの核の傘下に守られている。)を理由に、政府は今のところ参加の意向は示していません。

そういう事情を知ると、今年の平和宣言の内容が、ただの政府批判ではないことがみてとれます。

他国を攻撃するための武器を持つことを禁止する、世界に類のない日本の平和憲法は、占領下の米主導で作られた憲法だとしても、その理念の崇高さに勝るものはないと思うほど、本来なら誇らしく思うべきだと考えます。

向くべき方向が違えば、押し付けられた憲法になるのかもしれませんが、世界平和・核兵器禁止・・・のどこが間違っているといえるのか。
いかなる理由も、被爆者や全ての戦争犠牲者が願う「もう二度と戦争をおこしてはならない。」という叫びに比べれば、利己的な言葉にしか聞こえてきません。


そういう意味でも、市長の平和宣言に続いた安部首相のあいさつが、とても空々しく、まるで心に響いてこなかったのが、いまの政府の冷たさ・・・というか、国民目線でないことがそのまま表れていると思いました。

隣に座った子の腕があたった・・・ボクの方へ入ってきた・・・と言って小競り合いを始める子どものような世界を、未来を担う小さな子にみせたくない。

自分さえよければ、遠くの地で、故郷へも帰れない人がたくさんいたとしても知った事ではない・・・という相互扶助の理念が微塵もない世界など、みせたくない。



そのために、私が今できることは、受け入れがたい違う考えを持つ隣人を、理解するよう努力すること。


「そうなんだ~。」と、自分の思いも他人の想いも受け取れるような、“大人”でいたい・・・と自戒の思いも込めて、今日はかなりエラそうなブログです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村  

      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

2013年8月 5日 (月)

ぶつぶつひとりごと

日曜日、昨年亡くなった叔父の一周忌でした。
叔母の好意で法要に私もよんでもらい、従姉妹や九州に住む叔母とも、久しぶりに話せました。

undefined

九州の叔母は、古い着物をほどいて、吊るしものを縫う趣味を持っています。
私へのおみやげ。

↑可愛いワンコ、全て叔母の手縫いによるもの。


着物の生地なので、どこかどっしりとした趣。

顔が、なんとなく叔母に似てる。
私は、若い頃、この叔母とよく間違われていました。
ということは、このワンコも私に似てる!?かも。


半日ではありましたが、自分の方の親戚たちと、賑やかな時間を過ごせ楽しかったです。


さて、ここからはひとりごと。


ひとつのコミュニティに長く属していると、どうしてもある時期、長く居すぎたな…と感じ始めてしまいます。

他人とのコミュニケーションが、どうも上手くいかなくなっている、と思い始めます。

元々、根底に人を信じきれないとこがあるし、同時に自分なんて…という自己評価の低さも相まって、その場にいることが、めんどくさくなります。
そして、その場から離れる。

そんなことを繰り返していると、孤独感とは別れられないわけで、常に自己嫌悪です。


そういう自分に気づいてからは、そういう自分も許せていたし、その場にいる本当の理由を大切にするように努めてきました。

しかし、やはり、そう感じ始めてしまったその場に属す事に時折苛立ちを覚えてしまいます。

どうすることも出来ない孤独感。

今、また、そんな孤独感に襲われています。

いちぬけた~と離れる事は、本当に自分の本意なのか…。
そうまでしてそこへ属す意味は何なのか。
この孤独感は、どこから来るのか…。

離れたくなっているのは、ステップアップのために必然なのかも…と思い始めています。
しかし、この場に属すことは自分のためではない…という初心も大切にしたいと思っているので、たぶんしばらくは離れる事はないでしょう。

その、暫くの間に、今よりさらに成長できて、またこの場が楽しくなるように、今は魂を磨いていくときなのかも…と、このブログを書きながら思えてきました。

孤独感は怒りをかきたてる…と以前書きましたが、今は、自分を高める…と思いたい。

種をまく前に畑を耕す準備として、今やるべき事を粛々とこなしていきたい。


やはり、書く事は、考えをまとめる最良のツールです。

非公開でもいい内容だけど、敢えて公開。


2013年8月 2日 (金)

初心にカエル

何だか、不安定な天気が続いています。
週間天気予報も、毎日変わって、海やプールへ行く予定がなかなかたてられない。

局地的な雷雨・・・も、激しいですね。
被害がこれ以上広がらない事を、願うばかりです。


さて、この春夏シーズンは、タティングレースを久々にたくさん作りました。

なかなか腕はあがりませんが・・・。

P8020947

モチーフつなぎでドイリーつくりました。
参考テキスト「すてきにハンドメイド」。

昨日夜仕上げてたんですが、途中1カ所間違えて、気づかずにかなり進んでたので、もうそのまま。

タティングは、ほどくのに苦労しますね。


これ、たぶんテキスト通りではない・・・です。
確認してませんが、TVの放映を見たあと、テキストも生徒さんが持たれてるのを見せてもらって、(その時点ですでに書店にはなかった・・・)あやふやな記憶のまま作ったので、きっと違う物ができてると思います。


もう、タティングはそろそろ打ち止め。


それから、もうひとつ。

P8020948

苦手なあみぐるみを、これまた数年ぶりに。

初心にかえる・・・ことを忘れないために、ストラップにしようと思って、作りました。

これは、完全オリジナル。

アクリル100%の糸なので、スマホの画面のクリーナーにも使えます。

ちなみに、ウールが入っていると、エコたわしにもならないけど、携帯のクリーナーにもならないんですよね。
考えてみれば当たり前だけど。
アクリルが油脂をふき取るんです。
ウールは、油脂を守ってくれる。
だから、ウールの方が暖かいんですね。


話かわって、あみぐるみ・・・どうも、かわいくできない。
頭でっかちがかわいく作るコツだってことは知ってるんだけど、私が作るとなぜか胴体が大きくなる。
どうも、センスないです。

↑カエルも、これでも、かなり頭でっかちに作ったつもり。

口角を上げたつもりが、ホクロみたいになってるし・・・。


思い立って、適当に作ってみたけど、やっぱり適当は、てきとうでしかありえんのだわ。

自分用に楽しむ範囲なんで、てきとう、で満足なんだけど・・・。


あみぐるみ作家には、なれない・・・ことだけは、確実。

そもそも、何の作家にもなれんけど~~。←やつあたり??


今後は、初心にカエり、秋冬の作品を楽しみに待ってくれてる生徒さんのために、ウエア物に全力を注ぎます!!


暑すぎる・・・けど。








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村    

  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

広島ブログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ