« イベント~CoCoMiのこころ~出展者紹介2 | トップページ | イベント~CoCoMiのこころ~出展者紹介3 »

2013年5月22日 (水)

袖付けについてと、バラ花盛り

今週になって、夏の暑さプラス黄砂で、埃っぽくてなんだか鼻とか喉とかすっきりせず、黄砂恐くて窓もフルオープンできなくて暑くて、余計にだるさが増します。

しばらく雨降らないようで、西日本は早くも雨不足が言われ始めました。
田植えも近いというに…。


そんな、夏が近い毎日ですが、仕事で訪れた公民館のバラ花壇は、今まさに花盛り。

undefined


もう散りかけの品種もありますが、ツルバラは見頃です。

undefined


うちのご近所のお庭のつるバラも、とても立派に咲き誇り、お手入れの良さがしのばれます。

うちの虫くいだらけのバラ逹とは、比べるのもはばかれるわ…(--;)

バラは、名前が多すぎて、覚える気もないですが、こういう↓色合いが好きです。

undefined


昨日行った公民館のサークルで、昨日は、主に袖付けの話をさせてもらいました。

いせこみの入れ方、まちばりの打ち方、引き抜きのきつさ…などなど、袖付けの仕上がり具合で、出来上がりのあか抜け感も違うので、少ししつこいくらいに説明しました。


ニットは、ダレます。
どんなにかっちり編んでいても、伸び…は否めません。
その伸びの事を頭に入れて作業する必要があります。

袖付けをかっちりつけるだけで、肩線の伸びも違ってくるので、面倒がらずやり直す事も重要です。


昨日も、その説明をする前にご自分で付けてこられていた袖を、片方だけほどいて一緒にやり直し、ほどく前のもう片方と着比べていただきました。

そうすることで、形の良し悪しを、よりご理解いただけた…と思います。


編み物は、止め、とじ、はぎ…が、以外と重要で時間もかかります。
習われるなら、そういうディテールの細かいところを面倒がらずしっかり習得されると、また世界が広がるのではないかな…と思います。

ところで、先日の物忘れ癖の対処法について。

メモの取り方を、ある人に教えてもらいました。
手帳サイズの小さめのノートを持ち歩き、仕事とプライベートに分けて、思い付いた事ややらねばならない事をどんどん書いていき、終わったらチェックするようにするだけ。

メモは、とるけど、どこに書いたかわからなくなったり、大きなノートだと持ち歩きせず折角のアイディアを忘れたり…と、そんなことばかりやっていました、この何十年。

手帳のメモ欄だと、年を越えるともう持ち歩かないので、昨年考えてた事が抜け落ちるけど、メモ専用ノートなら、その点も安心。


このメモの取り方を教えていただき、早速100均へ行ってB6のメモノートを2冊買い、仕事用とプライベート用に分けて使い始めました。


さてこれで、私の健忘症と妄想癖による物忘れは、少しは解消されるでしょうか!?


折角浮かんだブログネタを忘れたためにブログ書けない~~って事にならないように、ブログネタ用の欄も設けたけど、さてさてどないなるでしょうなあ…。


しかし、そういうメモとるためにスマホや携帯があるのでしょうが、スケジュールも同じですが、どうもデジタル式に取ったメモは頭に残りにくく上手く活用できない。
そういうところがアナログなんだよなあ~(-.-)


そして、荷物がどんどん重くなる。
ハア~~。(ため息)


« イベント~CoCoMiのこころ~出展者紹介2 | トップページ | イベント~CoCoMiのこころ~出展者紹介3 »

お仕事のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/57437187

この記事へのトラックバック一覧です: 袖付けについてと、バラ花盛り:

« イベント~CoCoMiのこころ~出展者紹介2 | トップページ | イベント~CoCoMiのこころ~出展者紹介3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ