« フリルレイで1玉フリルストール | トップページ | お疲れ様でした。 »

2013年2月19日 (火)

アンダリアのかごバック

土曜日のハマナカの研修会で、買って帰った物のもう片方は、アンダリアのかごバック。

昔からのハマナカの定番、ネットに編みつけるタイプ。

私ぐらいの世代の方なら、子どもの時、一度は目にしたことあるんじゃないでしょうか?
ネットにとじ針で刺していく手芸・・・やったことないですか?
夏休みの工作に何度か作りました、私も。
小学生の工作として材料費出してもらえた・・・って事は、そんなに高価ではなかったんだろうなあ~。
値段は全然覚えてないけど、作ったカバンは覚えてます。
残ってないですけど。
(なんでもかんでも、さっさと捨てる家でした。。。思い出に・・・というノスタルジアにひたる趣味は皆無だったもよう。。。ちょっと悲しい・・・と思う娘=私)

P2180750

こちらも手芸パックでの販売。
アンダリア2玉弱でできます。

ネットをカットして、一筆書きで、かぎ針で引き抜いていきます。

ネットがしっかりしてるので、内袋なくても型崩れはしませんが、裏側が丸見えだとやはりあまり見栄えは良くないので、内袋代わりにきんちゃく縫って入れようかな・・・と思っています。

まっ、ミシンなんで、いつになるやら・・・ですが。


今年は、アンダリアのパック手芸のバック類が、充実してるように思いました。
編んでみたいかわいいバックがいっぱいありました。


しかし・・・

アンダリア、ですから、手を痛める覚悟はいります。

一昨日、頑張ってこのバック仕上げたから、昨日は一日右手がだるかったです。
握力もちょっと落ちてたみたいで、ハチの散歩でリードを握る時、少々辛かったです。
なんせ、ぐいぐい引っ張る元気者なもんで・・・。


数年前、このネットに編むバックを、頼まれて数個立て続けに編んだ時、しばらくは、包丁持つ手に力が入らないかった経験あり、です。


ウエア物編む予定が混んでる今、当分は、アンダリアはおあずけです。



それにしても、先日無事1歳を迎えたうちのハチくん。
いつになったら、散歩の時、ぐいぐい、どんどん、前に前に行くのをやめてくれるだろうか?
ご近所のゆったり歩いてる先輩ワンコ達を見るたびに、ため息が出ます。
ハチは、私を鍛えるために、こんなに引っ張るのね~~と大きな心でいられるには、私は精神修行が足りんな、きっと!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


広島ブログ

« フリルレイで1玉フリルストール | トップページ | お疲れ様でした。 »

編み物・完成品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/56795114

この記事へのトラックバック一覧です: アンダリアのかごバック:

« フリルレイで1玉フリルストール | トップページ | お疲れ様でした。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ