« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

好きな糸ばかり消える…って事は!?

今編んでいる物は、リッチモアの研修会のテーマ作品(冬糸)と、春物のジャケット。


undefined


こちら、リッチモアのアルパカビネットを使ってます。

ストールにしか見えませんが、ポンチョにこれからなっていきます。


undefined

超ロングピッチのアルパカビネット。
肌触りといい、軽さといい、糸の太さといい、かなり気に入っていましたが、来シーズンは廃盤になるらしいです。

今のうちに買っとこうかな…とも思いますが、片付けようのない我が家の物置の在庫の山を思うと、断念しないとなあ~(-_-;)

もう一つ編み始めたジャケットは、その在庫の山から選んだ糸ですが、後身頃を脇までいって、どうも糸が足り苦しいような…

でも、こちらも、今シーズンから廃盤の賞品。
今、糸屋さんに在庫あたってもらってますが、自分でもネットで探さないと…


時間が取れないけど(涙)

どうして、こう、私の好きな糸ばかり廃盤になるの!?

私のセンス…って、ズレてますかあ~?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ


2013年2月23日 (土)

お疲れ様でした。

仕事先の中に、公共の高齢者対象のカルチャーがあります。

恩師の助手として週に一回通い始めてもう17年になります。

昨日は、そこの今年度最終の講座でした。

そして同時に、恩師の退職の日でもありました。

ここの仕事をやらせて頂くようになり、わたしは、ある意味世界が広がりました。

編検を受験する気になったのも、様々な勉強をしたのも、こういう大きな施設で、多くの人に教えるようになったから、必要に迫られた…からです。

なので、恩師は、親先生であると同時に、今に至る道をつけてくれた…と言えます。


その文字通り恩師が、21年に及ぶこの施設の講師という職を退職されて、昨日は、寂しさと、今までの様々な思いがよぎって、涙してしまいました。


生徒さんをはじめ多くの人に感謝されて最後の講義を終えられました。
私にまで向けられた先生の感謝の言葉は、その何千倍にしてお返ししても足らないかも…。


undefined


優しい生徒さんたちは、恩師だけでなく、私にまで花を贈って下さいました。


このプレゼントや、恩師の思いに応えるためにも、4月から、精一杯お仕事させて頂きます。


それまで、ちょっとの間、骨休み。


2013年2月19日 (火)

アンダリアのかごバック

土曜日のハマナカの研修会で、買って帰った物のもう片方は、アンダリアのかごバック。

昔からのハマナカの定番、ネットに編みつけるタイプ。

私ぐらいの世代の方なら、子どもの時、一度は目にしたことあるんじゃないでしょうか?
ネットにとじ針で刺していく手芸・・・やったことないですか?
夏休みの工作に何度か作りました、私も。
小学生の工作として材料費出してもらえた・・・って事は、そんなに高価ではなかったんだろうなあ~。
値段は全然覚えてないけど、作ったカバンは覚えてます。
残ってないですけど。
(なんでもかんでも、さっさと捨てる家でした。。。思い出に・・・というノスタルジアにひたる趣味は皆無だったもよう。。。ちょっと悲しい・・・と思う娘=私)

P2180750

こちらも手芸パックでの販売。
アンダリア2玉弱でできます。

ネットをカットして、一筆書きで、かぎ針で引き抜いていきます。

ネットがしっかりしてるので、内袋なくても型崩れはしませんが、裏側が丸見えだとやはりあまり見栄えは良くないので、内袋代わりにきんちゃく縫って入れようかな・・・と思っています。

まっ、ミシンなんで、いつになるやら・・・ですが。


今年は、アンダリアのパック手芸のバック類が、充実してるように思いました。
編んでみたいかわいいバックがいっぱいありました。


しかし・・・

アンダリア、ですから、手を痛める覚悟はいります。

一昨日、頑張ってこのバック仕上げたから、昨日は一日右手がだるかったです。
握力もちょっと落ちてたみたいで、ハチの散歩でリードを握る時、少々辛かったです。
なんせ、ぐいぐい引っ張る元気者なもんで・・・。


数年前、このネットに編むバックを、頼まれて数個立て続けに編んだ時、しばらくは、包丁持つ手に力が入らないかった経験あり、です。


ウエア物編む予定が混んでる今、当分は、アンダリアはおあずけです。



それにしても、先日無事1歳を迎えたうちのハチくん。
いつになったら、散歩の時、ぐいぐい、どんどん、前に前に行くのをやめてくれるだろうか?
ご近所のゆったり歩いてる先輩ワンコ達を見るたびに、ため息が出ます。
ハチは、私を鍛えるために、こんなに引っ張るのね~~と大きな心でいられるには、私は精神修行が足りんな、きっと!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


広島ブログ

2013年2月18日 (月)

フリルレイで1玉フリルストール

先週の土曜日は、ハマナカの2013春夏研修会でした。

研修会用のテーマ作品は、毎年新製品の糸での、ウエア物が数点、小物が数点、の中から自分で好きな物を選んで編みます。

この春夏も、ウエア物は、ほぼクロッシェ(かぎ針編み)の作品でした。

編み図付きのパック商品は、アンダリアのバックと帽子が中心ですが、バックが若い人を意識した素敵な作品がいっぱいありましたよ。
店頭に並ぶ日も近いと思います。
楽しみですね。


研修会の方は、最初に、ハマナカの講師の先生から全体の作品について説明があり、お昼をはさんで編んでいきます。

4時間くらい講習会場にいて、小物なら仕上げて帰ることもありますが、ほとんどの場合、持ち帰って編む・・・ということになり、当然、お蔵入り・・・の憂き目に遭う悲しい糸もでてくるわけでして、なるべくなら、仕上げられそうな作品を選びたい。
選びたいけど、諸般の事情で、そうばかりもいかないのが、辛い所なんです。。。


しかし、奇跡的に今年は、買って帰った物を、土曜日と日曜日で仕上げました。

P2160749

各メーカーから発売されてるフリルの糸。
今シーズン、ハマナカからも発売されましたよ。
春夏商品らしく、ふんわり軽いパステルカラー中心の全6色。

綿とナイロンの春夏仕様。
1玉 税込\893 と比較的お手頃。

1玉でストールができます。


これ、講習中に、おしゃべりしたり、展示作品見て回ったりしながらでも、ほぼ出来上がり、後数メートル残して家に帰りましたので、結局は帰ってからの仕上げでしたが、トータル2時間もかかってないかも。

サクっと編めて、プレゼントにもいいですよ。

肌触りはサラっとしてますから、これからの季節に活躍してくれそうです。


さて、もうひとつ仕上げたのですが、それは、また今度。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2013年2月12日 (火)

白銀は招くよ~~!

3連休、いかがお過ごしでしたか?

我が家は、真ん中の日曜日、tomoa一家に誘われて、スキーへ行ってきました。
今年2回目。
広島県内は、結構スキー場が多いんですよ。
昨日訪れた、県民の森スキー場は、広島と鳥取の県境に近いですが、うちからはトイレ休憩入れながらも車で2時間弱で着きます。

tomoa一家は、末の3歳の子以外みんなスキーとスノボやるんですが、我が家は、夫婦共に若い時に行ってからとんとご無沙汰で、もう今更無理・・・なんでスキーもスノボもやりません。
息子は、昨年初挑戦したんですが、まるで立てなくて・・・
「もう2度とやらん!!」
って言ってて、でも、雪遊び&ソリは大好きなのでスキー場へは行きたがります。

前回も、説得に応じず、スキーせずじまい。

P2100730

雪に埋もれる男子。。。



今回も、「スキーどうしようかな~~」と言いつつ、なかなかやるとは言い出さなかったんですが、最後くらいに、「ちょっと、やってみようかな・・・」と。

Mちゃんのスキーを借りて、スキー検定2級のtomoaの指導で、再挑戦。

今年は、ちゃんと立てました!!
スキーで歩いて少し上って、ハチの字のまま滑り降りる(初心者の定番)・・・を繰り返し練習しました。

P2100733

スキー3回目で、なんとか形になりそうな息子、まんざらでもなく嬉しそう・・・。
くじけそうな息子を励ましながら指導してくれたtomoaのおかげ。
ありがとね。。。


Mちゃんは、昨年息子と同じ時に始めたんだけど、最初にスキーを履いて立った時から息子とは違い、なんだか全てがスムーズ。
その後も、どんどん上達。
さすがに、カエルの子はカエル。

思い起こせば、私もスキーは、これはダメだあ~~と思いかけた3度目でやっと立てるようになり、エッジの意味がわかったのでした。

こちらも、カエルの子(ただし悪い例)・・・息子も3度目で、なんとかなったようです。


こんなへんなとこまで似るんだね~~。

Dsc_0416

スキーはしない私ですが、雪景色を楽しんでるだけで幸せな気分になれます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ



・・・で、旦那は、どうしてたか…っていうと、

下のホテルの日帰り入浴を楽しんで、その後、ロッジの外の特設「スキー場のカキ小屋」で、殻つきカキ焼いてビール飲んで・・・。

この人のマイペースさは、息子に受け継がれてますです、ハイ。

2013年2月 9日 (土)

春のキラキラ

コサージュをまた作りました。

P1290724

P1270718

と、ここまでで、数日放置してた記事。下書きのまま、存在すら忘れてました。 コサージュは、たくさんあると、なんだか嬉しくなるんですね。 キラキラした物や、艶々した物って、ながめてるだけでうっとり幸せな気分になりませんか? わたしは、なります♪

undefined

立春前後、春めいた陽気でしたが、ここ数日また真冬の寒さで、昨日は、小雪もちらつきました。 でも、朝の冷え込みが、寒中の頃に比べれば、霜の降りようがさほどひどくなくて、季節は移っているのだなあ~と感じます。

undefined


一昨日散歩途中に見つけた、イヌフグリの花。

春の足音を、こんなところからも聞くことができます。


少し疲れ気味で、ほんのちょっと気分も落ち込んでいましたが、なるようにしかならない先の話は、なるにまかせて、今を精一杯楽しんで、今やるべきことをやろう…と、大事な事を思い出させてくれた全てに感謝。


春、待ち遠しいなあ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2013年2月 6日 (水)

テンションが下がった時の対処法

気がつけば、前の更新から1週間が過ぎており、1月もあっという間に行ってしまいました。

この1週間、仕事以外のことで、メールのやりとりやら、打ち合わせが多くて、そういう時ってなんだか知らないけどやたら時間の流れが速く、そのせいか、落ち着いて事に向かえないので、わけもなくイライラします。

朝起きて、ハチの散歩して、右向いて左向いたら、もう夕方のハチの散歩時間で、晩御飯作って食べて片づけたら、はあ~しんど~~。

・・・って感じの1週間でした。


イライラの原因のひとつは、編み物の予定が混んできて、スワッチ編みやら、製図やら、デザイン考えたりで、どうも腰を落ち着けて編めないこと。

P1270719

スワッチ編むだけ編んで、ここからデザインおこして、製図して、編み始めるまで、じっくり机に向かわないととなかなかできない作業です。
たっぷり時間をかけたいのに、なかなか思い通りにいかなくて、夜になると、時間はあるけど、もう頭がついてこなくて、ぼーっとテレビみてるだけ・・・になったり。

ここ数日、どうも、テンション下がってました。

編み物キライだあ~~!!

・・・という症状が現れるんですね、こういう時。八つ当たり??


そういう時は、無理せず、編み物には目もくれず無視。

そして、他のことに手を出します。

P2030728

レジンをひたすら作ってました。

これ、楽しい。。。

これで、生きていこうかな・・・レジンアクセ屋さんってどうかな・・・

とか、マジで考えたりして。



現実逃避は、マイナス思考のように思われがちですが、逃げるとこがあるってのは、いいもんです。

誰にも迷惑かけず、ひとりで満足して、達成感味わって、そしてまた現実の世界へ戻るわけです。


本日、無事、現実世界へ、戻ってまいりました。

P2060731

わけあって4月までに仕上げなければならない物の、デザインと模様が決まり、製図も書いて、本日より編み始めました。
ゆっくり編んで、納得のいく物に仕上げたいので、今から少しずつ編んでいくつもりです。

糸屋さんの研修会のテーマ作品も編み始めているし、息子の編み込みベストもちょっとずつですが進んでいます。
息子のベストは、衿の製図をやり変えないといけないので、今またストップ状態ですが、この冬中には必ず仕上げるぞ。


しかし、来週から、もう春夏の研修会や展示会が始まります。

なんだか、ねえ~~~。

月日の流れ、早過ぎ!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ