« レジンに挑戦 | トップページ | makoさんのフェルトケース、そして着画。。。 »

2013年1月21日 (月)

ひとりお留守番と、レジンの続き。

土曜日の講習会の日は、実は、旦那と姑も法事で出かけてて、息子は一人で留守番でした。
ハチと散歩したり、宿題したり、お弁当(母、早起きしてお弁当作。)食べた後、お友達のおうちに遊びに行ったりして過ごしてたそうですが、こんなに長い時間一人でお留守番したのは初、でした。

予定がわかってから、どこかに預けようか・・・と模索してみたのですが、それも気遣いしてしまうし、何より息子自身が、「ぼく、一人で大丈夫。ひとりでやってみたい。」 と言うので、これも成長段階のひとつかな・・・と思うことにして、初ひとりお留守番に挑戦してもらいました。

結果、心配な事は何も起こらず、私も講習中に気になって仕方ない・・・こともなく。
無事一日が終わりました。


ひとりっこで、甘えん坊男子で、しかも親が不安と恐怖が人一倍強いのでその影響もありの、いつまでも幼い息子ですが、でも着実に成長はしているんだなあ~と確認。


一時は、製図講座を休もうか・・・とも考えたのですが、息子が「大丈夫だよ。」と言っているのに、親の心配を押し付けちゃいけないな・・・と思い直し、予定通り行くことにはしたのですが、こういう時普通なら実家に預けるんだろうなと、わけあって実家を頼れない自分の境遇を恨みかけたりもしました。

それにしても、遠くの親戚より(うちの場合遠くもないけど・・・)近くの他人、と言いますが、息子を頼める友人がいるし、事情を知って「朝からうちにいてもいいよ。」と言ってくれるママ友もありで、私は本当に恵まれているな・・・と思いました。

みんな、ありがとね。


仕事を持つ母親にとって、大切なのは、人とのつながりだと、改めて感じました。

ひとりではない・・・という安心感は、子育てをする上で、最も大切な感覚ではないでしょうか。

それにしても、ひとりお留守番を心配するのも、もうあと少しの間だけかもしれません。
いつか、全てが、思い出に変わって、そして、母はいてもいなくてもよくなる・・・・・。

(さみしいな~~。)

さて・・・
レジンの材料をネットで注文した物が、もう早速届いたので、編み込みベストなんかほっちっちで、いそいそとレジンでアクセ作り。

P1200711

だいぶ、理想の形に近づいてきたかも。

もう少し、バックの模様に使う材料の色を変えたいので、また材料探ししなくっちゃ。

とりあえず、作った物を、使えるようにだけはしました↓

P1200712

今日もこれから、作ってみます。


楽しい方に流されちゃって、編み込みベストは依然として牛歩のごとく。

P1210713

これ、息子用なんだけど、出来上がった頃には、もうサイズが小さくなってるかも・・・とか思い始めてる時点で、やる気のなさが如実に表れてます。


なんで、編み込みにしたんだろう。
繰り返される後悔の念。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« レジンに挑戦 | トップページ | makoさんのフェルトケース、そして着画。。。 »

子育て」カテゴリの記事

編み物以外のハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/56591268

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりお留守番と、レジンの続き。:

« レジンに挑戦 | トップページ | makoさんのフェルトケース、そして着画。。。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ