« 夏休みにて… | トップページ | 祭のあとの静けさは… »

2012年8月14日 (火)

道具もこころも一生もの

ここ数日、曇りがちの空模様でにわか雨も多く、この時期にしては涼しい風が吹く毎日ですね。
今日はまた各地で大雨になっているようですが、私の暮らす地域は、今のところ小雨しか降っていません。
これから降ってくるのかしら?

しかし・・・、太陽が出ればやはりそれなりに暑い。。。当たり前だけど。
夏の疲れがそろそろ出てくる頃。
特に私は、この時期どこかしら調子を悪くするので、気をつけなくては・・・と、毎年言い聞かせてはいるのですが、今年もやっちまいました。

動けないほどではなく、いたって普通に生活していますが、左肩から首にかけて、凝り固まって動かし難く痛みもあり、こうなると、手仕事は長続きできず、集中して何かをする元気も今は出そうにない・・・日々です。

P8140450

ハマナカの秋冬研修で買った、フェイクファーヤーン『ルポ』。

これで、ショールを研修会当日冷房の効いた会場で半分まで編んで、その後秋までこりゃ放置だな・・・と決め込んでいたのですが、先日松江へ行った時、往きの車中でコソコソと編みました。

P8140451

私は冷房に弱いので、暑がりの旦那と息子とは、体感温度にかなり差があり、きっと車中でぬくぬく毛糸を触っていてもちょうどいいくらいになるだろうと、持って行ったわけです。

たいした段数は編めませんでしたが、おしゃべりや景色を楽しみながらでも編める太糸のメリアス編みは、心の平安にはもってこいかも・・・。

家族旅行で心を穏便にせねばならぬことがあるって・・・どうよ。。。ですが・・・・・。


このショール、残すとこ全体の4分の1程度で、編めば一日とはかからないでしょうが、たぶん、このまま秋まで放置。

ところで話変わって、↑画像に映ってる段数計、かなりの年代物ですが、今はクローバーさんのこのタイプ確かピンクでしたね。
段数計は、他にも針にはめ込むタイプの物もありますが、私はカチャカチャ押すこのタイプを使っています。
ほつれ止めやマーカーなどの、編み針以外の道具は、必ずしも使わなくても編めるので、生徒さんにもお勧めする物は限られているように思います。

目数段数マーカーや編み出しひも、太糸用のとじ針は、他の物でも代用可能とはいえ、使いやすさや作品の出来具合まで考えると、是非ご用意頂きたい物ですが、その他、例えばこの段数計などは、紙にペンで書いていけばいいですし、編んだものの段数を直接数えればいいわけです。
しかし、↑このファー糸のように段数を数えるのが大変数えにくいファンシーヤーンの時や、車中で編むなど紙にペンで記入しづらい時などには、段数計はとても便利です。

これらの編み物用具は、だいたい500円前後。
一度買えば失くさない(小さい物が多いので、失くしがちですが・・・。)かぎり、半永久的に使えます。
実際私の段数計は、かれこれ30年選手。
さすが、国産、ちょっとやそっとじゃ壊れません。

使いようによっては、編むこと自体が格段に楽になるこういう小道具を、是非活用してみてください。


さてさて、4年に一度のオリンピックが終わりましたね。
私は、バレー、バスケット、水泳、体操、柔道が好きなので、これらは欠かさず見たいと思ってましたが、なんせ夜中の放送が多く、再放送もチャンネル権のない時間帯だったりで、思うようにはテレビに向かえませんでしたが、それでも、ライブでかなりの競技をを楽しみました。

なかでも女子バレーの火の鳥NIPPON、アツくなりました!感動でした!!
テレビの前で思わず叫んでました。
拾って、拾って、つなぐ、お家芸の日本らしい、どれもいい試合でした。

メダルを決めた瞬間、思わず涙が出てきました。

柔道で、なかなか金メダルがとれない試合が続いている時、
「銅は、金と同じ・・・って書くんだよ。」
と息子がつぶやき、ちょっとドキっとしました。

息子はこの言葉をどこで聞いたのか、自分で思いついたのかしりませんが、頑張った過程が素晴らしいのであって、結果は全てではない・・・と、全てのアスリートに、しいては全ての人にあてはまる言葉かもしれません。

結果は後からついてくる。
結果が出なければ、今は必要ではなかった事なのかもしれない。
自分の手で、自分だけの色のメダルを、自分にかけられる人になりたい・・・。
そういう人になってもらいたい。

そんなことを思ったオリンピックでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

« 夏休みにて… | トップページ | 祭のあとの静けさは… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/55420360

この記事へのトラックバック一覧です: 道具もこころも一生もの:

« 夏休みにて… | トップページ | 祭のあとの静けさは… »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ