« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

唐突ですが…独白。

唐突ですが、とりとめのない話が書きたくて、久しぶりの更新をしていますが、編み物の事も、子育ての事も、日常のあれやこれやも出てきません。あくまでも独り言なので、ご了解下さい。

3.11の時、テレビから流れるにわかには信じがたい画像を見ながら、恐怖と悲嘆に暮れながらも、自分の周りは、当たり前のように日常が粛々と過ぎていき、働き、食事をし、暖かい部屋で休む事を、多少の後ろめたさがありながらも当たり前に過ごしていた。
計画停電で不自由な生活を強いられている人々がこの国の中にいることを知りながらも、自分の周囲は、何不自由のない生活が続いていた。

当たり前の事が当たり前でなくなっている状況を見聞きしながら、しかし、当たり前に続く毎日を、ごく普通に送っていた。 普通の生活ができることに感謝の気持ちを抱きつつも、何となく、心のどこかで後ろめたさも感じていた。

しかし、繰り返すが、毎日を普通に、不自由な事は何もなく暮らしていた。
この空の下のどこかで、様々に辛い出来事が起こっていようと、陽はまた昇るのだ。


周囲に、精神的にも肉体的にも日常とはあまりにもかけ離れた生活を送らざるを得ない人がいたとしても、それが我が身に降りかからなければ、私たちは、ご飯を食べ、労働をし、夜がくれば眠る。
そうでなければならない。そうでなければ、生きてはいけない。

生きるとは、きっと、そういうことなのだ。 だからこそ、日々一日一日を送り、今日出来ることを精一杯やらなければならないのだ。
普通の生活ができることに感謝したり、幸運に思う、その事よりもまずは、今日一日をとりあえず終え、明日もまた、明日できる事を粛々とこなそう。

明日の事を思い惑うな。明日は明日自ら思い惑わん。

聖書のこの言葉を今一度噛み締めて…。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2012年8月23日 (木)

手仕事で、癒しと潤いは得られるか?

小物製作続いています。


undefined

タッティングは、久しぶり♪
ビーズを入れて、メガネホルダーを作りました。

最初は本の中からパターンを探そうとしたんですが、どうも気分が乗らないので適当に図柄決めて、適当に始めたら、やっぱり適当な物が出来ました。(笑)
でも、途中からのパターンは気に入ったので、今度はもう少し改良してみよう。

最初に作った物の方がやっぱり良かった…ってことも、往々にしてあることですが…。

undefined

もうひとつ、ヘアアクセサリー。
バレッタです。

小物ばかり出来上がってますが、編みかけのプルも、超カメの歩みですが、編んでいます。


少し編み物への情熱が冷めてるなぁ~と、今年の春頃から感じてて、自分の事なのに他人事のように、なんでじゃろ??と考えるともなく考えてました。

今朝偶然、NHK.BSプレミアムの「旅のチカラ」という番組をみて、そんなモヤモヤな気持ちが一新しました。

糸井重里さんがアラン諸島で、手編みの意義を探して旅する内容だったんですが、本来の物作りの持つ力がよく表された、とてもいい番組でした。

世界中から注目され、商業ベースに乗ったアランセーターの故郷アラン諸島のニッターさんたちは、安価で大量生産可能な機械での製造ができるようになってから、物作りの意義さえも見失ったかのように、姿を消してしまいます。

伝統的なデザインや糸から離れてしまわざるを得なかったニッターさんや、生活のために身体を壊すまで安い工賃で編み続けた挙げ句命を落としてしまったニッターさんも…。

そんな中、以前はニッターをされてたある女性は、今は主に家族のためだけに編むだけで、たまにオーダーを受けられていて、依頼者から仕上がった作品を着用した笑顔の写真が送られてくるそうで、糸井さんも感激されてました。
私も、作り手と受け手のやり取りの暖かさがとても素敵だと思いました。
また、その人のお話が印象的でした。

編んでいる時何を考えているか、または何も考えないか…との糸井さんの質問に、
「つらい事がある時、編み針を動かしていれば頭を空っぽにできた。私にとって編み物は悲しみや辛さを忘れるためにも必要なもの。」という内容のお話でしたが、心に残り、自然と涙が流れていました。


編むという行為は、私にとって、何なのか…
無理に意義や理由を見つけることもないでしょうが、しかし、テレビで見たあの女性と同じく、心が欲するから編み針を持ち、達成感という自己肯定感を求めて、編み続けているのかもしれません。

わかっていたはずの事だったかもしれないけど、何だか心から受け入れられる思いに出逢えた気がします。

止まっていた編み針を持つ手が動きを早めそうなほど、何だか憑き物が落ちた感じ。

以前、ブログで知り合った年上の方が、「作り手は、ただ作り続けるだけ、それ以外に何があるでしょう」とおっしゃった言葉を思い出しました。

癒しを求めて編み続けるわけではない。
何故かわからないけど、編み針を動かし、心に潤いを得られ、同時に、人様にも癒しや潤いを与える事ができれば、それが私の本望なのではないか…そんな事に気づきました。

きっと、ずっと前から、わかっていたことなのかもしれない。

目先のお金や名誉等からは得られないもの…
そんなものを私は手にしているんだ、と妙に誇らしく思えてきました。

編むことで得られる、癒しと潤いを、もっと楽しまなければ!!

2012年8月20日 (月)

小物作りで達成感を味わう。

今日の空は、夏と秋が混じった雲。
吹く風が昨日までと違って、少し涼やかです。

金曜日から、急に小物作りに励んでおります。

P8200455

ティッシュケース。
18番レース糸で、ビーズを編み込んでみました。

P8200456

シュシュと、モチーフ。

シュシュは、いろんな編み方が本などにも紹介されていますが、編み方よりも色使いと、変わり糸などで変化をつけた方がいいように思うので、生徒さんにもそのようにお話しています。
↑これも、編み方は、長編みのみ。

髪に結んでしまうと、色のみが目立つように思います。


すぐ編める小物は、このところ遅々として進まない編み物に、かなり罪悪感を感じていた私の小さな(?)胸の痛みを癒すよう・・・。

それなりに、達成感を味わうことができました。
でも、暑さのせいか(暑さのせいにしておこう・・・)アイディアが全然浮かばないのよね~。
せっかくの満足感も、アイディア不足で、これにて終了かも~~。。。



さて・・・、
息子は、今日と明日、学校の野外活動で自然の家に出かけています。
1泊2日の宿泊学習のメインは、やはり夕食作りとキャンプファイヤーでしょうか。

日中の気温も気になりますが、このところの連日のにわか雨も気になります。
合羽は持参してるけど、あのレインポンチョを使った後、きれいにたたんで、その他の持ち物を濡らさないようにリュックに収められるとは、とても思えない。
息子を信じたくても自らの不安ゆえついつい悪い方へ考えるダメ母は、しかし、きっと雨は降らないだろう・・・と、妙にタカをくくって、不安を押し殺している状態。。。

ともかく、お友達と過ごす2日間を、存分に楽しんでほしいもんです。

母も、これから、お友達とたのしんでくるわ・・・・・。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2012年8月18日 (土)

レースモチーフのストラップ

40番レース糸で、モチーフを作り、ストラップに仕立てました。


undefined


少し色の映りが悪いですが、グレーのレース糸です。

大人かわいいを意識したビーズやチャームを選んでみました。

こういう小物は、技術云々より、色合わせを含めた合わせるパーツのチョイスのセンス次第…って気がします。

そういうデザイン力って、どうやったら養われるのか…?
ついつい自分好みに片寄りがちで、小さな枠から抜け出せない…。


でも、好きなように作るって、楽しい。

好きなように、あと数点小物を作っていきます。

今日も暑いです。
夕立こないかな~~。

2012年8月16日 (木)

暑くて…暑くて…

今日は、残暑厳しく、現在の我が家の室温34度、湿度55%。エアコンかけずに扇風機のみで耐えてるけど、やせ我慢にみえなくもない…。 午後は辛くなりそうだから、本屋へでも行って涼もうかと息子と話してたのに、息子のお友だちが遊びに来て、結局私は、ハチと水遊び…。 今日のような日こそ、プール!がいいわな~。 undefined でも、空は、少しずつ秋に近づいてるみたい♪ undefined 夏糸とはいえ、膝にこんなの↑がのると暑い。 なかなか進みませぬ(>_<) 先ほど、息子とお友だちは、川へ魚捕りに出て行った。自転車に股がり、網持って… クーラーなくても、炎天下でも、好きな事してたら暑くないんだって!? ザ・小学生男子の夏休み!! 楽しんでちょ~だい♪ 母は、涼しいスーパーへでも行ってこ~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

祭のあとの静けさは…

花火大会でした。
周りの全ての音を消し去る爆音と共に、フィナーレが打ち上げられ、シューっと全ての光が消え、そして大きな歓声の後、何故かため息がもれます。


undefined

始まるまでの浮き立つような気分とは裏腹に、少しもの悲しさを感じる、祭のあと…

盆も過ぎ、夏も終盤。

祭のあとの静けさに、ゆく夏を思いました。

にぎやかな送り火を、彼岸の彼方でも楽しんでくれたかな?

2012年8月14日 (火)

道具もこころも一生もの

ここ数日、曇りがちの空模様でにわか雨も多く、この時期にしては涼しい風が吹く毎日ですね。
今日はまた各地で大雨になっているようですが、私の暮らす地域は、今のところ小雨しか降っていません。
これから降ってくるのかしら?

しかし・・・、太陽が出ればやはりそれなりに暑い。。。当たり前だけど。
夏の疲れがそろそろ出てくる頃。
特に私は、この時期どこかしら調子を悪くするので、気をつけなくては・・・と、毎年言い聞かせてはいるのですが、今年もやっちまいました。

動けないほどではなく、いたって普通に生活していますが、左肩から首にかけて、凝り固まって動かし難く痛みもあり、こうなると、手仕事は長続きできず、集中して何かをする元気も今は出そうにない・・・日々です。

P8140450

ハマナカの秋冬研修で買った、フェイクファーヤーン『ルポ』。

これで、ショールを研修会当日冷房の効いた会場で半分まで編んで、その後秋までこりゃ放置だな・・・と決め込んでいたのですが、先日松江へ行った時、往きの車中でコソコソと編みました。

P8140451

私は冷房に弱いので、暑がりの旦那と息子とは、体感温度にかなり差があり、きっと車中でぬくぬく毛糸を触っていてもちょうどいいくらいになるだろうと、持って行ったわけです。

たいした段数は編めませんでしたが、おしゃべりや景色を楽しみながらでも編める太糸のメリアス編みは、心の平安にはもってこいかも・・・。

家族旅行で心を穏便にせねばならぬことがあるって・・・どうよ。。。ですが・・・・・。


このショール、残すとこ全体の4分の1程度で、編めば一日とはかからないでしょうが、たぶん、このまま秋まで放置。

ところで話変わって、↑画像に映ってる段数計、かなりの年代物ですが、今はクローバーさんのこのタイプ確かピンクでしたね。
段数計は、他にも針にはめ込むタイプの物もありますが、私はカチャカチャ押すこのタイプを使っています。
ほつれ止めやマーカーなどの、編み針以外の道具は、必ずしも使わなくても編めるので、生徒さんにもお勧めする物は限られているように思います。

目数段数マーカーや編み出しひも、太糸用のとじ針は、他の物でも代用可能とはいえ、使いやすさや作品の出来具合まで考えると、是非ご用意頂きたい物ですが、その他、例えばこの段数計などは、紙にペンで書いていけばいいですし、編んだものの段数を直接数えればいいわけです。
しかし、↑このファー糸のように段数を数えるのが大変数えにくいファンシーヤーンの時や、車中で編むなど紙にペンで記入しづらい時などには、段数計はとても便利です。

これらの編み物用具は、だいたい500円前後。
一度買えば失くさない(小さい物が多いので、失くしがちですが・・・。)かぎり、半永久的に使えます。
実際私の段数計は、かれこれ30年選手。
さすが、国産、ちょっとやそっとじゃ壊れません。

使いようによっては、編むこと自体が格段に楽になるこういう小道具を、是非活用してみてください。


さてさて、4年に一度のオリンピックが終わりましたね。
私は、バレー、バスケット、水泳、体操、柔道が好きなので、これらは欠かさず見たいと思ってましたが、なんせ夜中の放送が多く、再放送もチャンネル権のない時間帯だったりで、思うようにはテレビに向かえませんでしたが、それでも、ライブでかなりの競技をを楽しみました。

なかでも女子バレーの火の鳥NIPPON、アツくなりました!感動でした!!
テレビの前で思わず叫んでました。
拾って、拾って、つなぐ、お家芸の日本らしい、どれもいい試合でした。

メダルを決めた瞬間、思わず涙が出てきました。

柔道で、なかなか金メダルがとれない試合が続いている時、
「銅は、金と同じ・・・って書くんだよ。」
と息子がつぶやき、ちょっとドキっとしました。

息子はこの言葉をどこで聞いたのか、自分で思いついたのかしりませんが、頑張った過程が素晴らしいのであって、結果は全てではない・・・と、全てのアスリートに、しいては全ての人にあてはまる言葉かもしれません。

結果は後からついてくる。
結果が出なければ、今は必要ではなかった事なのかもしれない。
自分の手で、自分だけの色のメダルを、自分にかけられる人になりたい・・・。
そういう人になってもらいたい。

そんなことを思ったオリンピックでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広島ブログ

2012年8月11日 (土)

夏休みにて…

毎日暑い日が続きますが、皆さまお元気でいらっしゃいますか?

夏休みにて、いつもにも増して、更新頻度が減っております。


undefined

プールに3度、海へ1度出かけました♪
その他、うちの庭にテントはって、夏休みに行われる野外学習の予行演習のために飯ごうでご飯たきとカレー作りをお友達とやって、プチキャンプを楽しんだり…


undefined

ラジオ作り講座や、絵画教室と、精力的に夏休みを楽しんでる息子です。

宿題の進み具合は…???ですが、夏休みは、楽しく遊べていればいいかあ~と、私は、自分に言い聞かせ(笑)、そうこうしてる内に半分過ぎていってます。

とりあえず、元気です!!

2012年8月 3日 (金)

三角ストールをプルオーバーにアレンジ・part3

毎日暑いですね・・・

と、この言葉も言い過ぎると真実味が薄れてこんもんかと、使いたおしてるけど、ますます気温はうなぎのぼり~~!

夕立の少ないうちの地域。
唯一救いなのが、田んぼに水があたってると、吹く風が涼やかなこと。
でも・・・
編み物するには、エアコンは必至。
が、しか~し、今年は室外機の近くに、アイツの住処が・・・・・

P7260380

行水で猛暑をしのいでいるコイツのために、今年はリビングのエアコンをまだ一度もつけていない!!我が家です。


さて、そんなわけで、編み物はさっぱり進んでません。
(思いっきり、犬のせいにしてる、弱い私・・・)
人間様も、大きな水たまりで行水せねばやってられない・・・ので、息子と息子のお友達家族で、海だプールだ!と出かけると、その時は涼しくていいんだけど、寄る年波には勝てず、その後2日はしんどい。
ますます、編めない・・・。

全てを酷暑のせいにして、私は、ぐ~たらな毎日を送っています。

おわり・・・

ではなく、

タイトルのプルオーバー、ブログにUPしたのは、はるか昔のこととなってますが、ちょぼちょぼ編んでます。

P8020437

後身頃↑

P8020440

前後編めて(やっとこさ!!)今から裾のゴム編み。

P8020439

なんかこの糸、ゴム編みがあんまりきれいに編めないんですが、ゲージ取って、割り出しして、ともかく編んでみます。

アイロンでなんとかなるかしら??

機械引っ張り出してみる元気ないし・・・
でも、きっと、機械で編めばきれいに編めそう・・・
たぶん・・・出さないけど・・・。


9月に着て行きたい場所があるので、モチベーションを上げて頑張ろう!!


頑張るといえば・・・

ロンドンオリンピックでの、日本のお兄ちゃん、お姉ちゃん、プレッシャーや緊張の中頑張ってますね。
競泳陣の世代交代が囁かれる中、男子メドレーリレーのベテラン陣の活躍に私は期待してます。
そして、錦織 圭選手、残念でしたが燃えさせてくれました。
体操の内村選手は、本当に一人別世界へ行っちゃてるのか・・・と思われる活躍ですが、そんな彼が親や周囲への感謝の気持ちを表す言葉や、ケガをした山室選手への思い、が、ぐっと心に響きます。

ドキドキ、ワクワクして、心に潤いを与えてくれる選手たちに、テレビの前から声援と感謝の気持ちを送りたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


広島ブログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ