« ドミノ編みでバック・・・に変更、やむなし! | トップページ | 次はいよいよポンチョ »

2011年11月10日 (木)

音楽発表会・2011

昨日は、息子の学校の音楽発表会でした。
毎年、この行事は楽しみにしていて、オープニングからエンディングまで見て帰りたいのですが、いつも仕事やなんやが重なって、本番を最後まで見たのは4年間で昨日が2度目。

和太鼓クラブの重量感と迫力ある演奏の後、1年生から順番に各学年が発表します。
息子たち4年生は、二部合唱2曲と、合奏「宇宙戦艦ヤマト」。
4年生になると、合奏の楽器の種類も増え、音に厚みが出てきます。
夏休みからずっと、リコーダーの「宇宙戦艦ヤマト」を毎日練習してきました。

http://youtu.be/uSwayscjA5Y

私たちの世代には馴染みの曲。
吹奏楽にほんとよくマッチする曲ですよね。

数週間前、息子に歌詞をきかれたけど、同じところでリフレインしてしまって、最後まで歌いきれない。
ちゃんと歌ってたはずなんだけど、忘れてしまってました。

それにしても、楽譜に歌詞はのってなかったのに、子どもたちは何故か歌詞を歌ってたな??学校でみんな口ずさんでいるらしい。
おうちで、家族が歌ってるのかな。。。


息子は、4年間、鍵盤ハーモニカかリコーダーのその他大勢のパート。
昨日もよそのお母さんに、
「せっかくピアノ習ってるのに、どうして?」
とか言われましたが、本人としては、立候補するのが恥ずかしいし、練習も面倒・・・だとかで、やってはみたいけど二の足踏んだまま4年生も終了!
こういう姿を見るたびに、不安が先走り、絶対大丈夫だ!!・・・という「根拠のない自信」がない所以を垣間見、親としての後悔がよぎります。

でも、リコーダーは、タンギングもばっちりで、指動きもスムーズに動くようになってきました。
吹く姿勢もばっちりカッコよかったよ!!

5・6年生は、毎年聴かせてくれます。
今年は、5年生の中に、友人の息子君を見つけた瞬間、胸が熱くなりました。
彼は、4年生から、色々としんどい想いをしてきました。
頑張ってこの舞台に立ったんだなあ~・・・と思うと、じわ~っと涙が出てきました。
母である友人の心配そうな顔が浮かび、まだまだ苦しい状態に変わりはないけど、少しずつ前に向かってる気がして、嬉しくなりました。
一気には不安が消し去れない子育て。
先を思うと、常に不安がつきまとうけど、子どもの生きる力と、良い方へ進もうとする人間の心を信じて、ゆっくり子育てしていこうね、Mちゃん。

子どもたちは、運動会にしても、音楽発表会にしても、短期間で、練習を重ね、完成度を上げて本番を迎え、本番に力を出し切ることの凄さを、今年も見せてくれました。

エンディングには、<おわりの言葉>として、合唱をしながら代表者がお礼の言葉をのべてくれます。
今年の曲は、「Hey和」。
毎年、ここで泣けちゃうんですよね。
今年も・・・。

楽しくって、ほっと和んだ、3時間でした。
来年も楽しみだあ~~!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 広島ブログ

« ドミノ編みでバック・・・に変更、やむなし! | トップページ | 次はいよいよポンチョ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

静かな。。静かな気持ちになって読みました。。
懐かしくって。。切なくって。。
そして、taeneeさんと息子さんの会話と思いが、またジーンときて・・。

そうなのよ。。息子さんがあえて他の楽器にしなかったのは
今の自分を知っているから。。いえ、誤解のないように。。
実力がないのではなく、自分の立ち位置を冷静に考えた選択をしたから。。
今までの息子さんの成長と会話から。。そう思うんです。

そうして自信を前面に出していくのが中学校に入ってから。。
面白いくらいにそうなるんですよ。。
小学校は、ある意味、子供が親に守られているからそれをバックに
してどんどん前に出ていく子も多い。。
それが中学になると、親に守られていた子達の分岐点の時期になって
きっと、子供達の力関係が変わってくると思うんです。
息子さんは、taeneeさんが会話しながら、本人の選択枠を選ばせて
あげているので、大丈夫。
なんて余計な事を書いてしまいました。。

なんだか本当に懐かしくって。。
あと2年間の小学校生活。。楽しんでくださいね。。
中学3年間はあ!っという間。高校はもっともっと早くって
大学生は、一瞬で過ぎてしまうんです。。びっくり!なんですよ。

今は、taeneeさんの子育てが懐かしくって羨ましいです。。
これ、本当よ。。confidentclover


杏湖さんへ。
お優しいコメントありがとうございます。
そうですね。息子は、親の私よりも、自分の立ち位置がわかってると、私も思います。
ついつい親の思いを押し付けそうになるので、ほんと、気をつけないといけない私です。
小学校時代が、一番良い・・・と、先輩ママから聞くことあります。
ひとりしかいない子どもですので、その時その時を、楽しんでいきたいな・・・と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/53207725

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽発表会・2011:

« ドミノ編みでバック・・・に変更、やむなし! | トップページ | 次はいよいよポンチョ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ