« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

直線編みのポンチョ・完成

今日は午前中、若いママさんたちのお教室を、我が家でやりました。
以前はそれぞれのおうちを順番に訪問・・・してのレッスンだったのですが、メンバーも変わり、9月から皆さんがお住まいの地域の公民館を借りて行っています。

今日は、訳あって公民館がとれなかったので、たまには我が家で・・・とお招きしました。

いつもカメラを持って出るのを忘れて、なかなかレッスン中の様子をお伝えできないのですが、今日は家の中にもかかわらず、撮影をすっかり忘れてました。
はあ~~、なさけない・・・。

さて、皆さんが帰られた後、美容院に行く予定だったのですが、明日だと思ってた参観日が、明後日だということに気づき、今日はアレを編んでしまおう!!・・・と、せっせと頑張って仕上げました。

Pb290070

ひたすら真っ直ぐ長方形に編むパターンです。
もともとは、4年くらい前のリッチモア企画室のデザイン。
それは、単純なケーブル模様だったのですが、私は前からやってみたかったパターンを利用しました。

毛糸だま2011秋号 のベストに使われていましたし、いつもコメントを下さるチーズさんによれば、↓このパターンブックにも出ているそうです。(No.267)

編み図は、ボップルがついているのですが、それだとちょっと子どもっぽすぎるので、ボップルはなしでやってみました。
少し、そのボップルをはずした部分が間延びするように見えなくもないですが、あまりこだわらないので、よし・・・としました。


それと、画像ではわかりませんが、こういう形のものは、編み始めと編み終わりの模様があまり大差なく終わった方がよりよい・・・と思ったので、考えてやってみたつもりが、出来上がりは満足のいくものになってません。
フサを付けるため、糸の残り具合にも不安があったので、これでいいか・・・と思うとこでやめたのですが、糸もまだ数段編めるくらい残っているので、編み直す可能性もあります。


気にしなければ、それでも構わない感もなくはないのですが・・・・・。
自分で許せるかどうか・・・ですね。(許そうかな・・・)

Pb290071

直線編みなので、ボタンをはずせばショールにもなり、出先でひざ掛けとしても使えます。
事務職の方は重宝するかも。
主婦の皆様には、ランチ時のおしゃべりタイムのお膝の冷えにもよろしいかと・・・。

糸:リッチモア・スターメ 7玉
針:10号棒針
ボタン4個
サイズ:編み部分 45㎝×130㎝

スターメは軽くてとても暖かく、編みやすい糸です。
黒は、編むのに目を酷使しましたが、でも黒でよかったかも。
あんな時にも、こんな時にも使えるしね・・・。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月28日 (月)

直線編みのポンチョまだ未完成だけど色々編んでます。

気が付くと、前の更新から1週間が過ぎてました。
はやっ!
大河ドラマも最終回を迎え、「喪中につき・・・」のお葉書が届くようになり、生協の迎春注文も忘れずしとかなきゃ・・・の時期となり。。。。。

あ~~、気分だけは、気忙しい。


来週に迫ってきた、クラフトハートトーカイの作家展。
思うように作品はできてませんが、更新してない間にも、頑張って色々編み上げています。

Pb280066

直線に編んでるポンチョ(ショールにもなります。)は、もうひといき。
私の足の上で波打ってる、ひたすら真っ直ぐな長い編み地。
編んでるときからあったかい。。。

でも、直線で130㎝は、どうしたって飽きてくる。
ので、色々と浮気の虫もわいてきて、棒針だ、かぎ針だ、アフガン編だ・・・って手を出せるだけ出してる状態。

Pb280067

Pb280068

スヌード

糸:リッチモア・ポエージア 2玉
針:9号棒針

周囲80㎝
輪針で最初に輪にしてから編んでいます。

表編みと裏編みのみ。
この糸、モヘアだし、ちょっと変わったネップもあって、模様編みしても目立ちにくいので、単純な模様がいいと思います。

Pb010033_2

ネックウオーマー

これは、残り糸を利用しています。




Pb010031

色んな模様編みを、思いつくままに入れてみました。



こういう、適当に編んでいく物が、実は大好き。


楽しい!!

Pb010032



表と裏のメリアスだけで、縞々に編んでる部分もあります。


首に巻いてると、こういう模様はほとんど目立たないのですが、編んでる最中が楽しくて、サクサク進みます。






今、ダブルフックアフガンで、残り糸利用の小物を作っています。
これがまた楽しい。

先週出かけることが多かったのですが、少し寒かったのにもかかわらず、手芸屋さんでも、デパートでも、ショッピングモールでも、公共施設でも、暖房はかなり控えめだと感じました。
お店やデパートは冬でも汗ばむ・・・という頭がありましたが、今年はやはり節電が徹底しているのでしょうか。
出かける時も、お店の中でも、今年はあったかアイテムが欠かせないかも・・・しれませんね。

「節電の冬、手編みであったかく過ごしましょう!!」
・・・っていうキャンペーンおこそうかしら。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月21日 (月)

出窓だけXmas・・・そして、ちょっとお知らせ。

今日は寒い朝でした。
急に、ファンヒーターだ、フリースだ、足首ウオーマーだ・・・と冬物を引っ張り出すのに苦労しとります。
こういう時、普段からちゃんと片付けないずぼらな自分が呪わしい!

毎日、せっせとポンチョを編んでいます。
今、ほぼ3分の2を編んだところ。
黒色にくろう・・・しとります。

その間にも、小物や、編みたい物のスワッチやら作って、仕事行って、なかなか治らない息子の鼻の病院通い、毎週のボランティアの勉強会、家族のあんなこと、こんなこと・・・で結構ストレスたまってて、お腹痛くなったり、肩こりバリバリだったり、今日は腰まで痛くなったり。

こう書くと、なんだか調子悪そう思えてきますよね。

そうです!今ちょっと、いえかなり調子悪いです!!心身共に!

いきなり、テンション下げ下げのブログでスミマセン。
気分を変えて・・・

Pb210064

リビングの出窓を、Xmasに飾ってみました。
いつも、ここは息子のおもちゃやぬいぐるみに占領されているんですが、それらを隣の部屋の出窓に移動して、(移動しただけ・・・ちゃんと片づけろよ!!息子よ。)

Pb210063

先日、とあるイベントで購入したこの↑縁だけのステンドグラスのスタンドに、40番レース糸のタッティングのモチーフに、カットアクリルビーズをくっつけた物をぶら下げてみました。
ちょっと、これ、我ながらお気に入り。

こういうホクホクのXmas小物で、気分を上げていきたい・・・です。


さて、お仕事のお知らせです。

12月6日(火)・7日(水)に・フジグラン神辺店で開催される「クラフトハートトーカイの作家展」
両日とも、各講師のワークショップや作品販売が行われます。
私も、両日とも会場におります。
今回は、販売は行いませんが、ワークショップやります。
「棒針・かぎ針・タッティング」
の小物作り。

Pa260029

かぎ針の簡単マフラー
(初心者さん対象の簡単なマフラー)

Pb170061

棒針でメリアス編みを編んでシュシュを作ります。
(こちらも、初心者さんでも大丈夫。最後までお手伝いしますよ。)

その他、普段の困った編み物の疑問にもお答えしますよ。
参加費、おひとり様 ¥525 (なんと材料費込です。)
ぜひ、この機会に、編み物やってみませんか?

10:00~16:00まで、ドカっと座っておりますので、声かけてやってください。
(・・・って、恥ずかしくて逃げ出す危険もあり。。。ですが。)

他の講師の先生方も、素敵なワークショップをご用意されてます。
どんなものがあるか、また、今度お知らせしますね。

さあ~、もうひと頑張りしますか。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月15日 (火)

世の中すっかりXmas

このところ、出かける事が多くて、あまりゆっくりPCの前に座れず、編み物も落ち着いてできずにいます。

今日は、午前中仕事。
午後から、実家のように親しくさせてもらってるカフェへ久しぶりに行きました。
ママさんと娘さんのYuちゃんと、のんびりおしゃべり。
姉妹がいない私にとっては、昔のことも、家族のこともわかってくれてる、心おきなく話せるお姉さんと妹のような人たちです。

ちょうど、お店にツリーを飾ることになったので、少しお手伝いして、華やかなXmas気分を分け合いました。

お店の看板犬のルークともお散歩して、運動不足も、ちょっとだけ解消。

その後、一度家に帰り、夕食の準備をしてから、夕方また出かけました。
先週から、毎週火曜日の夜、所属しているボランティアグループでの勉強会が始まりまして、当分の間、1時間ほどカウンセリングのお勉強をします。
それをして、何をするかは、また今度じっくり書きます。

Dvc00019

勉強会が行われるのは、市の中心部のビルの一室。
今日は、そこへ行く前に、いつも行く手芸屋さんへ、毛糸を受け取りに行きました。
そのお店があるのも、市の中心部、駅にほど近い通り。
駅前大通りを挟んで、信号待ちをしながら通りの方を見ると、なんだかやけにまぶしい。
毎週この通りは通っているけど、いつも昼間です。
日が暮れてからは久しぶり。

街路樹が、ステキにライトアップされています。

独身時代は、バブル華やかりし頃で、この辺りはいつも車と人で賑わっていました。
この通りの紳士服のショップでバイトをしていたこともあって、そのバブル時代の12月は、車でここを通ろうとすると、渋滞で大変でした。

そのころのイルミネーションはどんなだっただろう・・・

今は、人の流れも郊外へと移り、車も人もその頃とは比べ物にならぬ程の少なさです。
でも、イルミネーションは、白を基調とした、落ち着いた大人の明かり。

あの、バブルの、ギラギラ金ぴかなイメージは、今思い出しても、決して心安らぐものではなかったなあ~と思います。
LEDって、柔らかい明かりなんですね。
今夜、改めて思いました。

街も、お店のウインドウも、Xmasの飾りに彩られ、やっと、晩秋らしく冷たい風も吹き始め、寒いのは苦手ですが、きれいなイルミネーションを見ると、冬もまんざら悪くないな・・・と思ったりします。

おうちも、そろそろXmasの準備をしなくっちゃ~!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月11日 (金)

次はいよいよポンチョ

今年は、ポンチョでしょ!!・・・と、私が仕事に行ってる高齢者だけの講座でも囁かれてます。
正直、こんなところまで・・・って感じですが。。。
歳とったって、おしゃれはしたいよね!

で・・・、簡単だけど、便利なポンチョを作りたくて、編み始めました。
さんざん、どういう形にするか迷ったんだけど、初心者にも、ベテランにも編んでもらえるように考えたつもり。

Pb110061

息子の手を借りて撮影。

糸は、リッチモア・スターメ。
黒を持ってたんで、これ使いましょう・・・と始めたんですが、かなり見えにくい。
目がつらい・・・。
どうして、こんなの編み始めたんでしょう・・・(ドミノ編みに次ぐ、第2の後悔に襲われる。)

でも、これは、いいのができそう・・・な予感。


今日、とある場所で、今後の自分について、とくとくと考えさせられる話を聞いてきました。

ここ数か月、仕事やボランティアのことで、様々に悩んでたことが、雲が晴れたようにスッキリ見えてきた感じ。
自分に完全な自信はないけど、でも、あながち間違った方向へは進んでない。たぶん、こっちでいいんだ!!って思える。間違ってたとしても、やり直せるんだ。成功も失敗もない。すべて学びなんだ。
そんなシンプルなことが、どうして今まで、わからなかったんだろう。
やってみないとわからない・・・。
こんな当たり前のことさえ、臆病になって、不安ばかりが先走ってたなんて。

いろんな事を経験したから、臆病になってしまうんだよ・・・と言われ、そういや、昔は無鉄砲なとこあったのになあ~と、思い出し、少しだけ、いろんな自分を受け入れる自信がでてきた・・・そんな感じです。

かなり抽象的でわかりづらい話になってますね。

何かを、やった方がいいかどうか悩んだり、そもそもやりたいかどうかさえ分からなくなってしまったり、そんな、青春か!!っていうほど甘っちょろいことグズグズ悩んでました。
でも、私には必要なプロセスだったんだ・・・と、思える。
だから、先へ進んでいける気がします。

感じた事に従おう。。。。。


(独り言にお付き合いいただき、ありがとうございます。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月10日 (木)

音楽発表会・2011

昨日は、息子の学校の音楽発表会でした。
毎年、この行事は楽しみにしていて、オープニングからエンディングまで見て帰りたいのですが、いつも仕事やなんやが重なって、本番を最後まで見たのは4年間で昨日が2度目。

和太鼓クラブの重量感と迫力ある演奏の後、1年生から順番に各学年が発表します。
息子たち4年生は、二部合唱2曲と、合奏「宇宙戦艦ヤマト」。
4年生になると、合奏の楽器の種類も増え、音に厚みが出てきます。
夏休みからずっと、リコーダーの「宇宙戦艦ヤマト」を毎日練習してきました。

http://youtu.be/uSwayscjA5Y

私たちの世代には馴染みの曲。
吹奏楽にほんとよくマッチする曲ですよね。

数週間前、息子に歌詞をきかれたけど、同じところでリフレインしてしまって、最後まで歌いきれない。
ちゃんと歌ってたはずなんだけど、忘れてしまってました。

それにしても、楽譜に歌詞はのってなかったのに、子どもたちは何故か歌詞を歌ってたな??学校でみんな口ずさんでいるらしい。
おうちで、家族が歌ってるのかな。。。


息子は、4年間、鍵盤ハーモニカかリコーダーのその他大勢のパート。
昨日もよそのお母さんに、
「せっかくピアノ習ってるのに、どうして?」
とか言われましたが、本人としては、立候補するのが恥ずかしいし、練習も面倒・・・だとかで、やってはみたいけど二の足踏んだまま4年生も終了!
こういう姿を見るたびに、不安が先走り、絶対大丈夫だ!!・・・という「根拠のない自信」がない所以を垣間見、親としての後悔がよぎります。

でも、リコーダーは、タンギングもばっちりで、指動きもスムーズに動くようになってきました。
吹く姿勢もばっちりカッコよかったよ!!

5・6年生は、毎年聴かせてくれます。
今年は、5年生の中に、友人の息子君を見つけた瞬間、胸が熱くなりました。
彼は、4年生から、色々としんどい想いをしてきました。
頑張ってこの舞台に立ったんだなあ~・・・と思うと、じわ~っと涙が出てきました。
母である友人の心配そうな顔が浮かび、まだまだ苦しい状態に変わりはないけど、少しずつ前に向かってる気がして、嬉しくなりました。
一気には不安が消し去れない子育て。
先を思うと、常に不安がつきまとうけど、子どもの生きる力と、良い方へ進もうとする人間の心を信じて、ゆっくり子育てしていこうね、Mちゃん。

子どもたちは、運動会にしても、音楽発表会にしても、短期間で、練習を重ね、完成度を上げて本番を迎え、本番に力を出し切ることの凄さを、今年も見せてくれました。

エンディングには、<おわりの言葉>として、合唱をしながら代表者がお礼の言葉をのべてくれます。
今年の曲は、「Hey和」。
毎年、ここで泣けちゃうんですよね。
今年も・・・。

楽しくって、ほっと和んだ、3時間でした。
来年も楽しみだあ~~!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 広島ブログ

2011年11月 8日 (火)

ドミノ編みでバック・・・に変更、やむなし!

ドミノ編みでスヌードを作ってた・・・はずだったのですが、どうやら、バックに変更されるもよう。
(私が編んで、私が変更を決めたんですが・・・)

一応スヌードもしくはケープ、あるいはケープにもなるスヌードのつもりで、ほぼ仕上がりまで行き着いたのですが、どうにも気に入らなくて、でも全部ほどく勇気もなくて・・・。

Pb080048

編んでる途中から、これ、バックにしたいなあ~~とか思っていたもんで、底くっつけてバックにする!!・・・と、半ば投げやりで底をくっつけました。

Pb080049

まだ、未完成。
バックにしたかぎりは、内布も縫わんといけんのに・・・。
ミシンせんといけんのに・・・。

なんで、バックにしたんだろう・・・ミシン・・・内布・・・はあ~~。。。。

とにかく、作家展に向け、作品がひとつでも多い方がいいので、ほどきませんよ、私。
エ~、意地でもほどきませんともさ!!

クリスマスも近づいてるし、冬らしい作品もあった方がいいよなあ~、とか妄想は楽しいんだけど、全然アイデアが浮かんでこない。

2~3日、ゆっくり仕事部屋(小屋?)にこもりたい気分。しかし、私の手帳は、文字で埋め尽くされている。
その仕事部屋・・・引っ張り出した毛糸と、編みかけスワッチで、もうほんとに散らかり放題。
何を編みたいんだか、ちょっとわからなくなってきている感じ・・・・・
この糸の小山から何かいい物出てくるかしら?
それとも、スッキリ片付けないと、神様降臨されないかしら??

明日の朝、仕事部屋の戸を開けたら、光り輝く宇宙になってないかあ~~
(意味不明・・・壊れかけ。。。。。)
がんばれ、ワ・タ・シ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月 4日 (金)

何かを創り出すことの安らぎ

昨日の休日、私たち母子は、公的機関主催の「子どもフェスティバル」へ出かけてきました。
一緒に行ってくれたのは、tomoa母子。
会場の中央公園と隣接する図書館を含む生涯学習センターは、多くの親子連れでにぎわっていました。

薄曇りのお天気でしたが、このところの暖かさで、戸外にいても汗ばむほど。
子どもたちは、枯葉でしおりを作るブースや、リサイクル工作などを楽しみました。

Pb030043

木くずや木の実で作った、息子(左側)とMちゃんの作品。

残念ながら、定員に達してしまっていたブースもありましたが、なんといっても、この日の私たちの一番のお目当ては・・・

Pb030044

「おばけのアッチのシリーズ」や「魔女の宅急便」の作者である、角野栄子さんのおはなし会とサイン会。

子どもフェスティバルのチラシに、「角野栄子さん」という文字を見つけ、是非おはなしを聞きに行かなくちゃ!!と、喜んだ私。
「魔女の宅急便」のファンです。

私の年代では、角野さんの本に、子どもの頃出会うことはなく、大人になってジブリ映画「魔女の宅急便」を観てから知ったわけで、「おばけのアッチ」シリーズは、息子が生まれ、息子と図書館通いをするようになり、もっぱら児童書のコーナーをうろちょろするようになってからのことです。

昨日の会場は、小学低学年以下の子どもとその親がほとんどで、みなさんおそらくは、子どもの頃に「アッチ」を楽しんだであろう世代。
そんな会場の顔ぶれをご覧になったからか、角野さんのおはなしは、「アッチ」たちが生まれたきっかけや、実際に幾冊かの本を読み上げながら、どのように物語を作っていったか、静かな優しいお声で話してくださいました。

小さな読者たちは、とても正直で、本当におもしろいと思ったものしか読まないこと。
(3ページ読んで、つまらなければ、もうその先は読んではくれない。・・・というおはなしを聞き、おもしろくない!と言ってる息子を無視して、無理やり最後まで読み聞かせしていた過去の自分を悔やむ・・・。)

本を読んだ子どもたちが、そのおはなしの続きを考えて、作者へ絵や文字で贈ってくれ、それを見て、次作が生まれることもあること。

ものを創り出すことは、おはなしであれ、なんであれ、心安らぐことであり、生きる喜びにつながることである・・・こと。

子どもたちが飽きないように、最後には、なぞなぞクイズまでやって下さいました。

そして、サイン会・・・
その日買った本を手に、長い行列を並んだ先に、ジワ~っとくる感動が待っていました。

私が買ったのは、角野さんの自伝的小説、「ラストラン」。

Mちゃんにはアッチのイラストと共にサインして下さり、息子にはキリンのイラスト(キリンの本を買ったので)を「これ難しいの・・・」とおっしゃりながら描いて下さって、

Pb030046

そして、私の番・・・

なんと、なんと、箒に乗ったネコのイラスト。
ネコのおひげと、箒の柄が現れた瞬間、「アっ!」と思わず声が出てしまい、「嬉しいです!!」と少しうるうるしながら言ってました。
リクエストなど何も言ってないけど、何か伝わったようで、かなり嬉しかったです。
角野さん、ほんとうにありがとうございました。(思い出しただけで、うるうる・・・)



おはなしの中で、「アッチ」「ソッチ」「コッチ」という、おばけシリーズの主人公たちは、当時4~5歳の角野さんの娘さんの言葉遊びから生まれたのだと聞き、そういえば、小さい頃息子も言葉遊びが好きだったな~と思い出しました。
思わずクスっと笑えるような言い回しや、感心するぐらい長いお話や、いろんな言葉を聞かせてくれていたのに、ほとんどを忘れてしまっています。
(一部、書きとめておいたはずなのに、その紙切れもどこへいったやら・・・)
今も、息子は、○○劇場・・・なるものを作り、一人芝居で遊んでいる時があります。
話の内容は、小学生男子らしく、お世辞にも「おはなし」と呼べるものではなく、ギャグとドタバタに終始する話ですが、それでも、何もないところから、新たに何かを創り出す・・・という作業は、自分もまがいなりにも手仕事をやっている身なので、喜び多いことだと、知っているつもり。

知っているつもりだったけど、つい息子のこととなると、その喜びさえ奪おうとしてしまいがち。

そうだったな、想像の世界で遊ぶことは、ほんとに癒される時間だったな・・・
そこから引き戻されることが辛くて、悔しかったな・・・
息子のそういう時間は、大切にしてやらなくちゃ。

そんな事を考えた、昨日のおはなし会でした。

「ラストラン」を読むのが楽しみ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年11月 1日 (火)

ドミノ編みでスヌード・編み始め

クラフトハートトーカイさんで12月に催される作家展に向け、作品を作らなければなりません。
体験講習用もですが、展示用にオリジナルな物がいるので、ない知恵を絞って絞って、色々糸を引っ張り出してはスワッチを編んでる毎日ですが、呑気にスワッチ編んでる時間はないなあ~~と、つい昨日気づいたところ・・・。
気づかないより、気づいた方がいいけど、もう泥縄状態だと思いながら、編みたいもんを編みたいんじゃあ~~!
(ほぼ、やけくそ・・・)


さて、話変わって、ドミノ編み・・・という編み方があります。
棒針編みです。
モチーフなんだけど、一つのモチーフから次のモチーフを編みだしながら編んでいくので、後からつなぐわけではなく、出来上がったら、ほぼ全体がつなぎ合わされていて、とじ・はぎなしで、作品ができる・・・というすぐれもの。
こういう、編み上がりが出来上がりっていう編み方、ちょっと工夫がいるけど、楽しい。

Pb010030

これで、スヌード編もうと思って、デザインして、編み始めたんですが、ここまできて、ちょっとデザイン変更したくなったので、ほどきます。

ドミノ編みは、やり始めるとおもしろいので、ほどくのも苦になりません。
(ちょっと、負け惜しみ、はいってます。)

真冬に淡い色の巻物って、あったかみがあって、好き。

デザイン書き換えて、とっとと編むぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ