« 中学校クラスPTC・マクラメブレス講習終了 | トップページ | クロバーの新製品「アミュレ」買ってみました。 »

2011年10月 4日 (火)

連続モチーフのプルオーバー・進捗状況とマニュアル通りでいいのか?

連続モチーフで編んでるプルオーバー。
連続モチーフで大方編んだら、裾と袖口に少し長めの縁編みを編むつもりです。
でも、まだ、連続モチーフが終わってません。
68モチーフ中、今51番目。

Pa040002

もちろんアイロンなどしてませんので、ヨレヨレですが、出来上がりが楽しみ・・・
なんだけど、今週は、仕事やボランティアでほぼ出ずっぱりの毎日になりそう。
なかなか出来上がらないでしょうが、頑張ります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

さて、ここから先は、先日の参観日やPTCを受けて、私なりに思った事を勝手に書き連ねていますので、興味にある方はどうぞ読んでみて下さい。

先週は、息子の小学校の参観日でした。国語の授業の参観の後、学級懇談がありました。
今年の担任の意向なのか、ほとんどの時間先生の話を聞くのみ。
今までは、お母さんたちの話も聞けてそれなりに面白かったんだけど、今年は・・・。

前回も、学習の話がほとんどで、今回も。
まっ、学校なんだから当たり前かもしれませんが・・・。

5年生になるとすぐ、学力テストに参加するらしく、今年の結果を受けて、悪かった項目を強化させるべく、こういう勉強をしてます・・・というお話。
授業の最初に「問答ゲーム」なるものを、全員発表してたんですが、それもどうやら力が弱い文章の表現力の強化のためらしい。

『あなたは○○するとしたら、何が(どちらが)いいですか?』
という先生の質問に、
『私は、××がいいです。理由は△△だからです。なので、私は××がいいです。』
と答える。

教室にも、このマニュアルが貼ってあります。

学力テストの結果、読み取りと自分の意見を書くことが弱かったそうで、特に“書く”は、××だから・・・で終わっていては△しかもらえなくて、『なので(だから)~~。』と結果まで書かなくては○はもらえない・・・と先生はおっしゃいます。

はあ~、あの、全員同じ答え方の発表は、そういうことだったのか~!

なんだかな~~。
ものすごく違和感を感じたのは、私だけだろうか。

他のクラスでも、この学力テストの話があったそうで、子ども同士が同級生のママ友とその後おしゃべりした時、この懇談の話になって、
「この子たち、なんのために勉強してるんだろうかと思う。」
「昔と違って、時間に追われ、校外活動もほとんどなくて、なんだか、あじけない。」
「マニュアル通りにしか物を考えられないから、いろんな問題がおきるんじゃないかな。」
「遊びっていっても、ゲームしかやらなくて、勉強とゲームしかやってないなんて、おかしいよね。」

保育所時代から一緒のお母さんたちなので、お勉強ばかりでなく、泥んこしたり、駆け回ったりしたらいい!!という考えのお母さんたちなので、こういう意見が出るのでしょうか?
男の子と女の子では違うことももちろん承知してますし、色んな子どもがいることもわかっていますが、しかし、遊びが単一化してる気がするのです。
学校から帰るのも遅くて、習い事や塾の時間もあって、宿題してたら、外で遊ぶ時間がない。
うちの旦那いわく、「ワシらの頃は、テレビもそんなに見られない、ビデオはもちろんない、本読むか、外で友達と駆け回るかしか、遊びはなかったんだ。」と・・・。
物があふれ、選択肢が増えたことは、もちろん良いことなのでしょうが、その分、人との交わりが減ったのかもしれない・・・。

うちはもともと、ひとり遊び派、なので、人との係わりが少し苦手かもしれません。
お友達がたくさんいればいいとは、私は思っていないので、そこは気にしないようにしていますが、しかし、マニュアル通りにしか動けない時があって、これは、やはり、遊び(人と係る遊び)をあまりしていないからかもしれない・・・と思います。

人生って、マニュアルにのっていない事柄の連続ですよね。
勉強は、マニュアル通りにやればそこそこいけるかもしれないけど、でも、生きていく上で、最も大切な生きる力は、勉強だけでは培われない。
文章にしても、司馬遼太郎と池波正太郎では全然表現が違うわけで、文章力や表現力がないからといって、物事の本質をとらえられないということはないわけで、自分なりのやり方で、自分なりの表現方法であればいいと思うんだけど・・・。

自分の小学生時代のことは、あまり覚えていないけど、今の子たちよりは、ぼーっと過ごす時間も多かったと思うし(妄想するには余りある時間があったように思う。)、海や山や、公園の遊具で遊ぶことが多かったと思うし、お友達と学校の帰りにぺちゃくちゃおしゃべりしてたと思うし・・・。

“ゆとり”が終わって、今の子どもたちは、いったい何を求められているんだろうか・・・と疑問を感じます。
震災後、命の分かれ目は一瞬の判断だった・・・とか、想定外だった・・・とか、マニュアルになかった・・・などの言葉を見聞きすると、生きる上で、最も大切なモノを、私たちは忘れている気がするし、次の世代にも残せてない気がしてなりません。

では、私個人が息子にどう教えていけばよいのか・・・まるでわからない。
学校で学べないことを、学ぶには、どうしたらいいんだろう。

疑問ばかりが浮かびます。

とりあえず、学校の懇談で聞いた先生の話は、頭から追い出しておこう・・・ぐらいしか思いつかないんだけどお~~。


疑問符と・・・、ばかりの文章になってしまいました。
実は、私も、結論出せと言われると、弱いタイプかもしれません。
今日の文章も、結果はかけないなあ~~。




« 中学校クラスPTC・マクラメブレス講習終了 | トップページ | クロバーの新製品「アミュレ」買ってみました。 »

子育て」カテゴリの記事

編み物」カテゴリの記事

コメント

taeneeさん、おはようございますhappy01今回の記事、私もうまく言葉にできないけれど、共感します。
子どもをどんな環境で育てたらいいのか、子どもにどんな学びを与えたいのか、悩んだことのない親はいないですもんね( ̄~ ̄;)
一定の学力を育む場合、反復や詰め込みも「ある程度」は必要ですし、一律にそれらを行うには、マニュアルも「ある程度」必要かもしれません。要はバランスなんでしょうけど、それが難しい(-_-)゛価値観も環境も様々ですものね…。
子どもの遊びに関しても、ゲームや携帯、パソコンといった、親世代が経験していないものが今はあふれかえってますからね~。私も判断に迷うことばかりです(*_*)
ただ、遊びに関しては、「心から好きなことに没頭してる時間が十分にとれているかどうか」というのを大事にしたいと思ってます。その内容は、レゴでも缶けりでも、あるいは習い事でも構わないような。。ゲームは受動的過ぎる遊びなので、没頭されるのはちょっと抵抗ありますけどネ(^_^;)

asaponさんへ。
こんにちは。今日は寒いくらいですね。
共感していただいて、少しホっとしています。
何だか、今学年になって、勉強が余計つまらなくなってるみたいで、ちょっとこのところ親としても困っていました。
懇談の先生の話を聞いた時、納得したんですよ。なんでつまらなくなったか・・・。
集団で学ぶんだから、ある程度はマニュアルも必要だし、画一的なのも仕方ないことはわかるんですが、asaponさんのおっしゃるように、程度がある・・・と思うんですよ。
先生のお話の中に、愛情が感じられないのも起因してるかもしれないですが・・・。
遊びも、>心から好きなことに没頭してる時間が十分にとれているかどうか・・・ほんとにこれ大切ですね。さすがだわ、asaponさん。忘れないように、心にメモしときますね。
ありがとうshinehappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/52905104

この記事へのトラックバック一覧です: 連続モチーフのプルオーバー・進捗状況とマニュアル通りでいいのか?:

« 中学校クラスPTC・マクラメブレス講習終了 | トップページ | クロバーの新製品「アミュレ」買ってみました。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ