« 根拠のない自信について | トップページ | リーフィーの帽子第3弾 »

2011年7月20日 (水)

ピアノ発表会・2011

息子の小指骨折で、当初参加が怪しまれたピアノの発表会でしたが、16日(土)に無事終えることができました。

今年は、私との連弾あり、私を含めたお母さんたちのトーンチャイム演奏(ハンドベルのような楽器です。息子たち子ども3人のリコーダー付き)もありと、母も緊張の発表会でした。

ところが、前日の夕方(発表会前の最終レッスン)まで、日にちを1日間違えていた私。
どうして、1日間違えていたのか、さっぱりわからないのですが、たまたま息子が気付いて「おかあさん、発表会土曜日って、○○クンのお母さんが言ってた。」と言い出した時も、半信半疑で、○○クンのお母さんが間違ってるんよ・・・と内心思っていた私。
真実を知り、青くなりました。
もう、本当に、生きることに自信をなくしかけましたよ・・・。
歳とるって恐いわ・・・。

まっ、そんなドタバタがありながらも、
息子のソロでは、少しハラハラする場面がありながらも、
なんとか、息子も私もやりきって、演奏を楽しみました。

Photo
足の台はいらなかったね。
取っていただく予定が・・・

連弾が最初だったのですが、当日の朝家で練習した時、さんざん私が間違えてたもんだから、控えのイスに座って待ってる間中、
「お母さん、間違えんでよ!」
と小声でプレッシャーかけ続ける息子。
指先がブルブル震えました。
でも、なんとか間違えずに弾けましたよ。

あ~~、でも、ふたの開いたグランドピアノの音色っていいですね~~。
自分の弾くピアノの音が下手ながら音楽ホールに響くって・・・
最高でした!!

以前にも書きましたが、ピアノを習ったことのない私の、叶うはずもなかった夢がかなって、演奏の後本当に嬉しかった。
息子との連弾だから、余計大きな思い出となりました。

うちのピアノの先生は、フルートが専門でもいらっしゃるので、フルートのお弟子さんもいらして、発表会はいつもフルートの演奏や親子連弾などもあり、最後は毎回、フルートアンサンブルで会場の方たちも一緒に歌います。
今年は、「上を向いて歩こう」でした。
様々な思いが交錯し、涙が出そうになりました。

音楽は、こんな自信のかけらもないちっぽけな母の胸も熱くし、子どもたちを笑顔にしてくれ、人々に希望をもたらしてくれます。

これからも、息子と一緒に、音楽を楽しんでいきたい。
心からそう思えた発表会でした。

しかし・・・
私の脳軟化症はかなり重症かも・・・。
休養が必要だわ。
でも、でも、明日から、夏休みですわ~~~!!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 根拠のない自信について | トップページ | リーフィーの帽子第3弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントが一日遅れてしまいましたが、発表会お疲れ様でしたhappy01
母と子供の連弾なんて、恐ろしい!!(笑)
私にはとっても無理です~~
ノーミスでこなせたtaeneeさん、十分自信を持ってください~upup

音楽の「お」の字もない我が家、、なんとかせねば。

makoさんへ。
自信持っていいですかね~~?
でもね、そんなレベルじゃなくて、ほんとに簡単なパートでしたのよ。。。
息子もまだまだよそ様から見れば、幼稚園レベルですし・・・。
でも、音楽は楽しいのが一番!をモットーに、頑張っております。
でも、もう少し練習した方が、より楽しいと思うけど・・・notes
ボン君、ピアノどうなった?習わないの?ピアノの音って、心癒してくれますよ~~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/52260118

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ発表会・2011:

« 根拠のない自信について | トップページ | リーフィーの帽子第3弾 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ