« 方眼編みのプル・編み始め | トップページ | 子どものスクールバック(レッスンバック)を被災地へ »

2011年4月 1日 (金)

アクリルタワシと杏の花

このところめっきり春の陽気・・・
さくらの開花も待ち遠しいです。

Photo

今日の小学校の桜の蕾。
やっと先がピンクに色付いています。

Photo_2

こちらは、小学校の裏庭の杏の樹。
菜の花と杏の薄桃色がとってもきれい。

この同じ場所で写った息子の写真があります。
保育所の入所式の日に撮った一枚。
もう6年も前になる・・・
春は、年月が過ぎようと、人が変わろうと、一応に平等にやってくる・・・。

Photo_3

杏はほぼ満開。
桜と見間違いそうになりますが、杏はソメイヨシノより少し先に咲くようです。
花が終わると、黄色い実を実らせます。

可憐な花姿。。。


そして、私は突然アクリルタワシを編み始めました。

Photo_4

別に目的はないのだけれど・・・

被災地の避難所の様子をテレビで見ていて、洗い物をする時にアクリルタワシがあったらどうかしら・・・とふと思ったのですが、色々調べても救援物資にタワシの文字は見当たらず・・・。

あって困るものではないので、しばらくは、『一日一タワシ』編むことにしました。

繰り返しますが、タワシの募集は、今のところやってない・・・と思います。(笑)


以下は、私のひとり言・・・

ここ数日、新聞の有識者の方などのインタビュー記事やブログなど、今後のこの国の進むべき道の事が書かれているものを目にすることが多い。
一応に、
「未曾有の震災で多くの被災者が苦しみ、原発で国土の一部を失った今、この国はグローバルな成長路線から離れ、自然と共生し、子どもが生き生きとし、高齢者が安心して暮らせる国へと変えていくべきだ。」
とあります。

いつ大地震が襲ってくるかわからない地殻の上に位置する国に住む私たちひとりひとりが、今後の国作りについて考えなければならない時なのかもしれない・・・と思いました。

かといって、何ができるわけでもない・・・小さな小さな存在の私。
だけど、そんな私でも選挙権を持っています。
近づく統一地方選挙。
このへんのことをよくよく考えて、貴重な一票にしたい・・・と、かなり勢い込んで考えているこの頃です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 方眼編みのプル・編み始め | トップページ | 子どものスクールバック(レッスンバック)を被災地へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

taeneeさん、こんにちは!春ですね~shinecherryblossomshineほんと、あっという間ですよねぇ~…。
1日1タワシ、なんだか素敵。確かに、洗剤いらずのアクリルタワシは重宝しそうですね。taeneeさんの温かいお気持ちは、まず息子さんに伝わっているんじゃないでしょうか。
この国のあり方について、考えてしまいますね。私はあえて、こんな事態だからこそ、息子には「強い日本国民」になって欲しいと話しています。日本の産業を支え、リードしていく、逞しい人になって欲しい。この国の復興と発展を支える優秀な人材が、必ず必要になるのだと。
そのためにも、健康で実り多い中高時代を送って欲しいと、心から願う母です。

こんにちは、asaponさん。コメントありがとうございます。
エコタワシが役にたつかも・・・と一時は勢い込んでみたのですが、物資を送る手立てもなく、ただのひとりよがりに終わりそうですが、でも、編んでる私・・・。
以前と違う、不便な生活の中で、asaponさんの息子さんはもちろんのこと、子どもたちは色々と思うところもあるのでは・・・と想像します。
まずは健康・・・というasaponさんのお気持ち、よくわかる・・・。ほんとに、困難な時こそ体が丈夫でなくては・・・と強く思いますよ。
安全で安心な国があってこそ、ひとりひとりの夢もかなえることができる・・・という大事なことを思い出させてくれたように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/51272532

この記事へのトラックバック一覧です: アクリルタワシと杏の花:

« 方眼編みのプル・編み始め | トップページ | 子どものスクールバック(レッスンバック)を被災地へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ