« うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い | トップページ | 方眼編みのプル・編み始め »

2011年3月27日 (日)

棒針編みの基礎編みマフラー

ここ数日、雪が散らついたり、北風が強い寒い日が続いていました。
今日は、春らしい陽射しで、少し暖かい風が吹いています。

毎週金曜日に出向いている仕事先は、60歳以上の高齢者の方たちのみの公共のカルチャースクール。
今は、春休みですが、また4月から新しい生徒さんたちを迎えての新学期が始まります。

そちらで使用する予定の、棒針の基礎編みを兼ねたマフラー。

Photo

リッチモア・コットンウールパフ col.No.107 1玉使用
6号棒針

Photo_2

1玉きっちり編み終わり、残糸は1.5Mほど。
残りのグラムを秤で計量しながら、それでも始めと終りの模様は合わせたくて、頑張ったけど、やはり1玉では長さが足りない。
首に巻くことができなくもないけど、このように↑ブローチやカブトピンで留めて使うのもよいかな・・・と。
もちろん、もう1玉編んで、長いマフラーにする事も可能です。

Photo_3
ガーター編みで始まって、メリヤス編み、透かし柄、ゴム編みと続く模様にしてみました。
これを1~2玉編んでいく内に、少し棒針に慣れていただく事が目的の基礎編みマフラー。

この高齢者対象のカルチャー。
恩師の助手として行き始めて、もう15年目を迎えます。
当初は、「棒針もかぎ針も持ったことない!!」って人はいらっしゃらなかったのですが、時代の流れか、編み物はやったことない・・・という方が増えてきました。
1クラス30人前後の生徒さんがいて、2時間の講座での一斉講習では、じっくり基礎を学んでいただく事がとても難しい・・・というジレンマがあります。

今までは、いきなり棒針のベストから・・・だったのですが、ここ5~6年の状況を考えると、基礎編みを最初にしていただいた方がよいのではないかと考え、恩師に提案しました。

さて、4月からの新学期、いかになりますやら・・・
いろんな意味で、ここの仕事はかなり気を使います。
何度も辞めよう、辞めよう、と思いながら続けてきました。
もちろん、私ひとりの力ではありません。家族を含め、様々な人に助けられ続けられたのです。
恩師が定年を迎えるまでは、共に働かせていただくつもりです。
今は、それのみ・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い | トップページ | 方眼編みのプル・編み始め »

編み物・完成品」カテゴリの記事

コメント

素敵な色のマフラーです~
実は、紫系のお色に惹かれるんですよ。。
それに基本・・という言葉も好くで・・
何事も急がず飛ばさず・・地味でも基礎から学ぶ。
そうすると、あとから自分なりの楽しみの歩幅が広がりますものね。。confident。。

taeneeさんらしい言葉で綴られた編み物への新学期の思い。。
年齢を問わず、編み物の手習いを教えられるんですね。。
この時期だからこそ、ささやかに力強く生きているんだな~なんて思いました。。

杏湖さんへ。
コメントありがとうございます。
紫系の色は、本来は合わせるのも難しいですし、下手すると老けてみえるので、普段私は避けていますが、こういう小物なら刺し色として使えると思うんです。

基礎を学んでいただく・・・といっても、記号図を見て理解し、記号図通りに編める・・・といった程度で、市販の本の編み図でおひとりでも編み物を楽しむことができる・・・と私は考えているので、まずはそこが大切だと思うのですが。。。
年齢や時代のギャップって、時に埋められない深い溝のように思えます。
これ以上は愚痴になるのでやめますが、最後は、自分の信じるところを貫く・・・しかないのかな~~と、やっと思えるようになってきました。
様々な想いはありますが、新学期に向け、日々を淡々と送るしかない・・・そう思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/51229308

この記事へのトラックバック一覧です: 棒針編みの基礎編みマフラー:

« うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い | トップページ | 方眼編みのプル・編み始め »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ