« できる事から支援を! | トップページ | うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い »

2011年3月17日 (木)

想い

被災地から遠く、安全な場所にいる私が、今できる事…。

出先で募金箱を見かけたら、10円でも100円でもいいから募金する事。

直接には関係ないかもしれないが、できるだけ節電を心がけ、灯油やガソリンも節約に努める。
(この2日ほど真冬の寒さでしたが、厚着・湯たんぽなどで極力省エネ。)

家族と自分自身の健康と安全に留意する。
(元気で働くことが、一市民として国のために一番役立つ事のように思えてきた。非常時だからこんな事思うのかな…。)

戦後の廃墟からも、阪神大震災を含め様々な災厄からも、日本はその都度立ち上がってきた。
そんな日本人の底力は、この未曾有の災厄にも負けないと信じています。

原発の現場で作業にあたる方々も、被災地での救助隊の方々も、公的な立場の方々も、命の危険を顧みず、復興に全力を尽くして下さっている。
ただただ感謝し、これ以上の犠牲が出ない事を祈るばかりである。
改めて、私たちは、ひとりで生きているのではないことを思い知る。支え合い、寄り添って“人”という字は成り立つ…と祖母はよく話してくれた。
そして、「命あっての物種だ。」とも、言っていた。

今日のニュースで、福島原発から避難中の被災者の方が、原発の消火作業について、
「私たちも頑張るから、どうか頑張っていただきたい。作業員や自衛隊員は、命懸けで働いてくれている。もちろん家族もいらっしゃる。我々が、作業のやり方についてあれこれ言うべきではない。ただ成功を祈るのみだ。」
というような内容で、インタビューに応えておられました。

本当に頭が下がります。
被災地から遠く離れている者こそ、心して聞く必要があるように思います。

私の日常は、実に平時のままで、買い占めや買い溜めなども見かけません。

昨日公民館に行くと募金箱が設置されていました。少し小銭を入れました。
今日と明日、息子の通う小学校で、募金活動が行われるそうです。息子は、自分の小遣いと家族からも集め明日持って行くようです。

ガソリンも物資も充分ある…との政府の発表なので、旦那と話し合い、ガソリンは通常通りの入れ方で、ただし満タンでなく半量に、買い物も不要、不急なものは控えよう…ということにしました。

ここ数日、仕事や家事はこなしていましたが、どうもぼんやり考え事ばかりして、編み物はすすみません。
影響を受けやすい体質性質だなあ〜と改めて自分の弱さを思い知った次第。
でも、ひとりひとりが、自分の仕事をしていく事が大切だと気付かされ明日から編み物頑張ります。

徒然なるままに想いを書き連ねてみました。

« できる事から支援を! | トップページ | うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に・・・本当に同感で共感します。。

今回の被災は、東北でしたが、日本全国、この状況はどこで起きても
おかしくない地震大国ですものね・・・

だから、taeneeさんのような意識の人が多数おられると、小さなエネルギー
が大きな輪になって復興の礎になります。。
広島の方々の思いは、さらに深くて力強いものだから・・・

今は、痛みや苦しみをを共有するのでしょうか・・・
taeneeさん・・・支える国民の一人として、自分なりの物資や心の支援
を皆で・・折れそうですけれど・・頑張りましょう。。


本当に共感します。。。

今回、私は、実際は被災者ではない、でも、うっかりすると自分も被災者になってしまう(帰宅難民など)微妙な距離です。計画停電で真っ暗な中、余震が来たりすると、つい被害者意識が芽生えてくるのを何とか押しとどめています。
できる節約はしつつ、できる仕事を、日常のまま淡々とする。言うは易し行うは難しですが、やっぱりこれがいちばんだと私も思います。

杏湖さんへ。
被害の大きさに、つい気分も沈みがちですが、ともかく毎日淡々と生活しながら、できることから・・・と思ってはいます。
杏湖さんのブログでの、杏湖さんの想い・・・私も同感です。いろんな気付きをいただいてます。ありがとうございます。
もう1週間・・・まだ1週間・・・。

りゃんりゃんさん。
余震が大きく、こうも多発すると、本当に不安ですね。停電中の余震は、恐怖だと思います。大丈夫ですか?
阪神大震災の時、このあたりも結構揺れが強かったので、余震は今回ほどのことはなかったですが、でもしばらく揺れているような感覚が残りました。地震ではない、ダンプなどが通った時の揺れなどにもドキっとして、恐かったです。
被害者意識が出るのは仕方ない・・・と思いますよ。
計画停電でご不自由な毎日だし、色々と不安もつのるだろうに、情報をブログに公開されているりゃんりゃんさんは、さすがです。
お疲れもたまっていらっしゃると思います。どうぞ、ご無理はなさらないで、心身共に充分ご留意下さいね。

taeneeさん、こんばんは(^^)
今日は久しぶりに計画停電がなかったです~~。なんとなく気が抜けて(?)、グーグーと昼寝をしてしまいました。。。
たかだか計画停電だけでも気が張りますね。
夕方以降の停電は、予想以上に「真っ暗」「水も出ない」と言う状況なので、子どもたちが怖がります。たかだか数時間の停電なのにこの始末で、被災地で今まさに戦っていらっしゃる方々のことを思うと、胸が締め付けられます。
数日前は、「すわ、大規模停電か!?」という報道もあり、オロオロしました(小心者ですね…)
この間のように交通機関が止まったらどうしよう、そのとき家族の誰かが遠くにいたらどうしようと考えると、遠出を躊躇してしまいます。
今日の夕方にも大きめ&長めの地震がありました。慌ててテレビをつけたら、二つの緊急地震速報が。しかし、どちらも私たちの住んでいる地域は指していなくて、「もう、なんなんだよ」と言う気分になりました。地球は私をなめてんのか!!!みたいな(汗)←逆ギレ
自然の前では人間は無力なんですね。謙虚な気持ちを思い出したと言えば、聞こえはいいけれど。。。
西日本の方がたには、バリバリと経済活動も文化活動も頑張ってもらいたいです!!このままじゃ、日本が沈んじゃう~。taeneeさんもバリバリ編んで下さいね(^^)

asaponさんへ。
20日も計画停電は実施されないとの報道に、少しホッとされていらっしゃると思います。余震も頻繁で、お子さんの事も気掛かりだし、不安が広がるのも当然だと思います。
ご自分を責めないで。今のままで充分頑張っていらっしゃると思うし、心身共にお疲れになってるとお察しします。
何の被害もない私たちでも、かなり気分が沈んでいるのですから…。
おっしゃるように、西日本だけでも元気ださないとね。
なんなら、プロ野球は全試合西日本の球場でやったらどうかしら。野球は見たいけど、この状況で、楽しく観戦できると、コミッショナーたちは思うんですかね〜!

あっ、そうそう、息子さんのご卒業おめでとうございます。
卒業式の中止は残念でしたが、無事元気で卒業されて何より。
asaponさん、しばらくは色々大変でしょうが、お身体だけは気をつけてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/51147287

この記事へのトラックバック一覧です: 想い:

« できる事から支援を! | トップページ | うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ