« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

方眼編みのプル・編み始め

今日に引き続き明日も、計画停電は実施されない・・・とのニュースに少しホっとされている方も多いと思います。
ブログを通じて、関東の方々の地震後の生活の大変さを、ただただ遠くから心配しているだけで、どうコメントしてよいのか・・・言葉を見つけ出せない自分がいます。

でも・・・せめて西日本だけでも元気出さないと・・・。

批判しない・否定しない・寛容に・そして優しさを・・・
近頃心がけているワードです。
なかなか、上手くはいかないけど。。。

さて、編み物。
春夏の研修会が終り、私の手元には新しい糸と編み始めた物が、積まれています。
計画をたてたので、その計画に従って作業を進めています。
(今のところは・・・。いつ計画が倒れるかはいつもながら不明。倒れること前提かい!!

Photo

『毛糸だま 2011春号』に掲載された↑この作品がとっても気に入って、公民館のグループに習いに来て下さってる同世代(ごめん、Iさん、同世代にしちゃって・・・)の生徒さんも気に入って、編もう!!ってことになったのですが、指定の糸が、ラメ入り段染めで、ちょっと好みではないし、この写真のイメージからはほど遠い気がしたので、糸を変更。

Photo_2

ハマナカ・フラックスCで編み始めています。
ゲージが本とは違うので、計算と割り出しのやり直しが必要だったので、それなら製図おこして、ちょっと袖や衿のデザイン変えようと思い、昨日一日あれこれやってみたのですが・・・

元々のデザインが、ラグランで少し立体的な製図になってて、もちろん本には原型など出てないので、ちょっと不安になってきて、取り合えず本の通り編んでみることに。(製図ちょい苦手な私・・・)
あっ、でも、もちろんゲージが違うので計算と割り出しはやり変えましたよ。

ちょっとややこしい話ですみません。

ハマナカのフラックスシリーズは、一昨年の発売以来人気の商品のようで、今年も新色4色出てます。
私も、この糸気に入ってます。
編みやすいし、軽いし、適度なハリで仕上がりも綺麗だし、何よりサラっとした感触が夏のウエアにピッタリ。
洗濯後のダレもなく、扱いやすいのも助かります。

上の↑画像は、後身頃の途中。
台形になってます。
さてこの後どうなるか・・・。

私も、仕上がりが楽しみ〜〜。


今日、ニュースで、被災地で津波の潮をかぶった梅の木が見事に開花しているのを見ました。
心がなごむと同時に、様々な感情も押し寄せます。

毎日、安心して編み物を続けられることに感謝して・・・。
被災地に、一日も早く、本当の春が訪れますように・・・。
そして、関東地方のみなさん、どうか、ご自愛くださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年3月27日 (日)

棒針編みの基礎編みマフラー

ここ数日、雪が散らついたり、北風が強い寒い日が続いていました。
今日は、春らしい陽射しで、少し暖かい風が吹いています。

毎週金曜日に出向いている仕事先は、60歳以上の高齢者の方たちのみの公共のカルチャースクール。
今は、春休みですが、また4月から新しい生徒さんたちを迎えての新学期が始まります。

そちらで使用する予定の、棒針の基礎編みを兼ねたマフラー。

Photo

リッチモア・コットンウールパフ col.No.107 1玉使用
6号棒針

Photo_2

1玉きっちり編み終わり、残糸は1.5Mほど。
残りのグラムを秤で計量しながら、それでも始めと終りの模様は合わせたくて、頑張ったけど、やはり1玉では長さが足りない。
首に巻くことができなくもないけど、このように↑ブローチやカブトピンで留めて使うのもよいかな・・・と。
もちろん、もう1玉編んで、長いマフラーにする事も可能です。

Photo_3
ガーター編みで始まって、メリヤス編み、透かし柄、ゴム編みと続く模様にしてみました。
これを1~2玉編んでいく内に、少し棒針に慣れていただく事が目的の基礎編みマフラー。

この高齢者対象のカルチャー。
恩師の助手として行き始めて、もう15年目を迎えます。
当初は、「棒針もかぎ針も持ったことない!!」って人はいらっしゃらなかったのですが、時代の流れか、編み物はやったことない・・・という方が増えてきました。
1クラス30人前後の生徒さんがいて、2時間の講座での一斉講習では、じっくり基礎を学んでいただく事がとても難しい・・・というジレンマがあります。

今までは、いきなり棒針のベストから・・・だったのですが、ここ5~6年の状況を考えると、基礎編みを最初にしていただいた方がよいのではないかと考え、恩師に提案しました。

さて、4月からの新学期、いかになりますやら・・・
いろんな意味で、ここの仕事はかなり気を使います。
何度も辞めよう、辞めよう、と思いながら続けてきました。
もちろん、私ひとりの力ではありません。家族を含め、様々な人に助けられ続けられたのです。
恩師が定年を迎えるまでは、共に働かせていただくつもりです。
今は、それのみ・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年3月22日 (火)

うさぎ親子のぬいぐるみと母うさぎの想い

個人からの救援物資の受付が各地で始まったり、ボランティアの募集も始まっているようです。

広島県では、広島市が今日までマツダスタジアムで個人からの救援物資の受付を実施中のようですし、県内各地でも23日から行なわれるそうです。
ただし、持参のみで郵送による持込はできないとのことです。

詳しくはコチラ→広島県の救援物資の受付情報

受け付けている物資は、タオル・下着・靴下・ペットボトルの水・レトルトの食品・・・ですが、なるべく箱単位で、と記載されています。

私も、近くの受付場所に持ち込もうかと、我が家のタオルなどひっぱり出してみましたが、箱単位に近い量となると程遠いですし、新たに購入するくらいなら、そのお金を募金した方が効率もよいと思ったり・・・。

やはり募金くらいしか、私に出来る事はないみたいです。。。


さて、私の毎日ですが・・・
この春夏の研修会もひと通り終り、仕事で使う見本作品も決まったので、これからはただひたすら編むのみです。
色んな作品を同時進行しているので、まだ全て編みかけです。
昨日の休日に、散らかし放題だった作業台とその周辺を片付けたのですが、我ながら(いつものことながら・・・)大量の毛糸と編みかけの物の量にオドロキ!!
(あくまでも他人事のように・・・)
片付けてさっぱりして、この春夏の予定もたち、気分も新たに頑張って仕事しようと思います。

Tato

友人(Ta-Toの相棒)が、私のために作ってくれたうさぎの縫いぐるみ。
3匹の親子うさぎ。
さっぱりと片付いた作業台の上で、パシャリ。

わたしたちにとって、一番近い、手を取り合って生きていく相手は、家族、です。
自分を大切にし、家族を大切にし、そして世界に想いを馳せる。
安全な場所に暮らす、今の私にできる最少のこと。

友人は、この地震がおきる以前にこれを作り、地震がおきる数時間前にこれを渡してくれました。
今、この3匹のうさぎを見ると、ホっとなごみ癒されます。

家族の愛情、友人のやさしさ、健康で安全な生活、ホっとなごむ時間・・・
そんな当たり前のように思える事柄が、被災地の方々にも、計画停電などで不自由な思いをされている方々にも、少しでも多く訪れますように・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年3月17日 (木)

想い

被災地から遠く、安全な場所にいる私が、今できる事…。

出先で募金箱を見かけたら、10円でも100円でもいいから募金する事。

直接には関係ないかもしれないが、できるだけ節電を心がけ、灯油やガソリンも節約に努める。
(この2日ほど真冬の寒さでしたが、厚着・湯たんぽなどで極力省エネ。)

家族と自分自身の健康と安全に留意する。
(元気で働くことが、一市民として国のために一番役立つ事のように思えてきた。非常時だからこんな事思うのかな…。)

戦後の廃墟からも、阪神大震災を含め様々な災厄からも、日本はその都度立ち上がってきた。
そんな日本人の底力は、この未曾有の災厄にも負けないと信じています。

原発の現場で作業にあたる方々も、被災地での救助隊の方々も、公的な立場の方々も、命の危険を顧みず、復興に全力を尽くして下さっている。
ただただ感謝し、これ以上の犠牲が出ない事を祈るばかりである。
改めて、私たちは、ひとりで生きているのではないことを思い知る。支え合い、寄り添って“人”という字は成り立つ…と祖母はよく話してくれた。
そして、「命あっての物種だ。」とも、言っていた。

今日のニュースで、福島原発から避難中の被災者の方が、原発の消火作業について、
「私たちも頑張るから、どうか頑張っていただきたい。作業員や自衛隊員は、命懸けで働いてくれている。もちろん家族もいらっしゃる。我々が、作業のやり方についてあれこれ言うべきではない。ただ成功を祈るのみだ。」
というような内容で、インタビューに応えておられました。

本当に頭が下がります。
被災地から遠く離れている者こそ、心して聞く必要があるように思います。

私の日常は、実に平時のままで、買い占めや買い溜めなども見かけません。

昨日公民館に行くと募金箱が設置されていました。少し小銭を入れました。
今日と明日、息子の通う小学校で、募金活動が行われるそうです。息子は、自分の小遣いと家族からも集め明日持って行くようです。

ガソリンも物資も充分ある…との政府の発表なので、旦那と話し合い、ガソリンは通常通りの入れ方で、ただし満タンでなく半量に、買い物も不要、不急なものは控えよう…ということにしました。

ここ数日、仕事や家事はこなしていましたが、どうもぼんやり考え事ばかりして、編み物はすすみません。
影響を受けやすい体質性質だなあ〜と改めて自分の弱さを思い知った次第。
でも、ひとりひとりが、自分の仕事をしていく事が大切だと気付かされ明日から編み物頑張ります。

徒然なるままに想いを書き連ねてみました。

2011年3月12日 (土)

できる事から支援を!

テレビに映る信じられないような惨状を見ながら、ともかく今の私ができる事を考えています。

官房長官も呼びかけていましたが、節電!
日本中のエネルギーを溜めて被災地へ送りましょう!

杏湖さんもブログで呼びかけておられます。引用させていただきます。
沙羅そうじゅ

また、チェーンメールなど、デマとも思える情報メールが出回っているようです。
これも官房長官が注意を促していましたが、チェーンメールは転送しないようにしましょう!

これに関しては、りゃんりゃんさんがブログに書かれています。
引用させていただきます。
気の向くまま想うまま

mixiでも、震災関連のコミュがたくさん立ち上がっています。

被害が甚大な被災地に、ちゃんと適切な情報が、届くよう願います。

<追記>
昨夜、布団の中から携帯で更新したため、リンクが不適切でした。
改めてお二人のリンク先を掲載します。
ご迷惑おかけしました。

言葉がみつからない・・・

大地震と大津波から一日が過ぎました。

テレビに映し出される未曾有の被害の状況に、言葉を失っています。

関東地方にお住まいのブログでのお付き合いの方々の無事を、ただただ祈ることしかできません。

そして、ひとりでも多くの方が無事救出されることを、祈るのみです。

胸が締め付けられるような惨状を目にし、今、私たち一人ひとりができることを、考えなければいけない・・・、でも、今この時は、祈る事しかできない・・・。

祈りが、どうか、届きますように・・・

2011年3月11日 (金)

あみぐるみ・うさぎ

近づくホワイトデイ用に、うさぎのあみぐるみを作りました。

Photo

参考にした編み図はありますが、それを元に少しアレンジして、耳を折って、赤い靴をはいてもらいました。

生涯3作目の編みぐるみ、息子の仲良しのMちゃんにもらってもらいます。
このところ、風邪やお熱など体調を崩しているMちゃん。
ホワイトデイをかね、早く元気になってもらいたい思いを込めて・・・。

このところ、冬に逆戻りの寒さです。
三寒四温とは程遠い、五寒ニ温・・・ってくらい寒い。
奈良のお水取りも終わったし、梅も満開だし、太陽の光は春の陽気満々なんだけど、冷たい北風が春のよろこびを阻んでるようです。

Photo_2

「お母さん、屋根に雪積もってるよ!!」

今朝、起きてみると、屋根にうっすら雪が・・・。
今日も寒い。

そんな気候の悪さに、体調を崩している人も増えているようです。
私の周囲では、インフルエンザB型や、風邪などに罹っている子どもたちが多いです。


みんな、早くよくなって下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年3月 9日 (水)

編みかけプルオーバー(ソフスマート)

確か、昨年10月の研修作品だった・・・リッチモア・ソフスマートのプルオーバー。
やっとこさ、後身頃が終了。やっとこさ・・・だ・・・

P3090042

横編みで、Aライン、多素材使い・・・と色々盛りだくさんな棒針編み。
直線部分があまりないので、落ち着いた時じゃないと間違うので、のんびり、ゆっくり編んでおります。

でも、これ、プルオーバーってことは、前身頃(当たり前)も袖もあるってことで・・・
あ~これはもう、お決まりの、秋まで持ち越し・・・?

ただ、昨日も今日も寒い!!
陽射しは春なのに、風が冷たくて。冬に逆戻りしたような寒さ。
なので、冬糸編むにはもってこい。
もう少しこれを編もうかな。

春夏物も待ってるけど~~(^-^;


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

話は変わって・・・

続きを読む "編みかけプルオーバー(ソフスマート)" »

2011年3月 4日 (金)

デコっておもしろい・・・かも。

イベントまでの1ヶ月、編みかけのウエアものは、編みかけのまま放置・・・でした。
仕上げたい物もあるので、何とか編み上げたいのですが、もう春夏のメーカー研修も始まっている!
先週土曜日には、リッチモアの講習会でした。もちろん春夏物。
そして、今週と再来週にも春夏の研修会が、待ち受けています。

『毛糸だま・2011春号』をながめてて、編みたい物がどんどん出てくるし、トーカイともうひとつの施設の見本作品も作らなけりゃならんし・・・。

あ~~ん!
時間が足りんよ~~~!!

そういう時にかぎって、↓こんな物を作ったりして・・・

Deco

綿棒の入ってたケースにデコってみました。

レース糸や夏糸って、すぐふにゃ~となって糸が取り出しにくいことあります。
ナイロン袋やこんなケースに入れて使うだけで、もつれもおきにくいです。

Deco2

デコ・・・って今までやったことなかったんです。
なんか、手を出しちゃいけない・・・気がしてたんですね、なぜか。
でも、出しちゃいましたよ。
いや~これにはまる方のお気持ち、わかりましたね。
楽しい~~!!!

でも、しばらくはおあずけ。
編まねば・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2011年3月 1日 (火)

9歳の壁はあるのか?

今日は、息子の誕生日。
満9歳を迎えました。

息子のリクエストによる夕食メニュー。

P3010038

鶏のから揚げ。
オムレツ。
チャーハン。

チャーハンは、母の好みであんかけにしました。

なんですか・・・ガッツリ系のメニューでございましょ。。。


あ~もう、あの日(出産した日)から9年が過ぎたのか・・・と、母は感慨もひとしお。
こんなダメダメ母の元で、たいした病気もせず、スクスクと健康に育ってくれたことに、感謝。
もうすぐ、4年生、高学年になるのか~~と思うと、男の子の母としては、様々なことを覚悟しとかないとな・・・と思ってみたり、
『9歳の壁』なるものが、世間にはあるらしいですが、どんな壁なのか?果たして我が子にもその壁は立ちはだかるのか??と心配してみたり・・・。

確かにこのところ、それまでには感じなかった、良く言えば少年らしさなのか、つっけんどんな態度やら、邪険な物言いやら、可愛らしさから少しかけ離れ始めているような雰囲気があり、ザ・小学生男子!!とでも言いましょうか、あきらかにぼっちゃんではなくなってきています。

当たり前ですが、可愛い、可愛い・・・時期はもう終わったんだな~と、母としては、少々淋しさも感じる今日この頃。

一人っ子だし、3月生まれで、他の同級生の男の子と比べても、うちの子は幼い・・・と思ってきました。
でも、子どもって、親の知らないところで、いろんな経験をし、いろんな思いを感じ、知らない内に随分成長するもんだな~と、改めて、信じて待つことの大切さを教えられます。

これから益々、おっさん臭さを身につけて、ガツガツ喰って、テレビを観てはガハハ・・・と笑い、可愛い~~とは縁遠いものに変わっていくんだろうな~~~。

あ~~、考えたくない!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


ところで・・・

先日のイベントの時、「ブログとかホームページないの?」というご質問を何人かのお客様からいただき、このイベントの前から考えていた事ではあったのですが、『Ta-To』のブログを別に作ることにしました。
Ta-Toハンドメイドガーデン という名で、とりあえず立ち上げたばかりですが、このブログ同様に可愛がっていただけると嬉しいです。

こっちの更新もままならないのに、別ブログを作っちゃって大丈夫だろうか???と早速心配になってますが、友人との共同管理ですし、気負わずボチボチやっていくつもりです。

夢や思いを、少しづつでも形にしていくのは、力もいるけど楽しみでもあるし、手仕事を通じていろんな出会いが生まれる喜びももらえる。
ハンドメイドって、やっぱりいいです!!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ