フォト

お問い合わせ

  • クラフトハートトーカイ・フジグラン神辺店にて講習してます。各教室へのお申込み、お問い合わせはコメント欄へどうぞ。折り返しご連絡いたします。

ブログランキング

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 『てっぱん』を見ると・・・ | トップページ | 雪!!です。 »

2011年2月10日 (木)

手編みのて・レッスン2「棒針編みの作り目」

初心者の方向けに、基本的な手編みのコツをお伝えする『手編みのて』。
レッスン2は、棒針編みの作り目の仕方です。

編み物本や作り方レシピによく出てくるのは、「一般的な作り目」とか「指でかける作り目」とか記述されているもの。
これは、親指と人差し指に糸をかけ棒針で作る やり方です。

その他にも、一目ゴム編みの作り目、別糸くさりの裏を拾う作り目、などがありますが、今日は、あまり基礎本にも載っていない、かぎ針で棒針に編みつける作り目 をご紹介します。

P2100015

左手に棒針を持ち、右手にかぎ針を持って、鎖編みを編み始める時と同じようにして、棒針に引き抜いていきます。
(↑上図参照)
その時、糸を棒針の向こう側に置きます。

P2100006_2

P2100007

P2100008

一目作ると、↑上の画像のように、糸は棒針の上にきますので、また糸を棒針の向こう側にまわして、糸が棒針の下になるようにしてから、引き抜きます。

P2100009

↑必要目数より一目少なく(30目必要な場合29目までできたら)作り目したら、かぎ針にかかっている目を棒針にかけて、必要目数とします。

P2100010

↑裾に鎖の目ができています。(画像①)

この作り目は、一般的には、別糸で編み始める時に使いますが、共糸で作り目をする時にも利用できます。

一般的な作り目(指でかける作り目)は、後で述べますが、少し問題点もあり、初心者の方で、独学をされる方には、こちらの方がきれいにできるかと思います。

P2100004_2

↑こちらが一般的な作り目で作った時の裾の状態。

画像①と比べて、違いは多少ありますが、気にしなくてもいい範囲ではないかと私は思います。

では、一般的な作り目で作った時の問題点を述べます。

大方の基礎本やビギナー向けの本には、一般的な作り目は、棒針2本で作るように書いてあります。
しかし、棒針2本で作ると、↓下の画像のように、作り目とその上の段との間に差ができます。

P2100012
なので、私は、1本の棒針で作るよう指導しています。
ただ1本で作ると、今度は作り目がきつめにできてしまうので、1号程太い針で作るか、同じ号数の針ならゆるめにつくる事が必要です。

P2100013

↑こちらは、同じ号数で1本の針で作り目したものです。
作り目と、次の段との間は開かず、きれいです。

ただ、これは慣れないと綺麗に作るのが少し難しいので、上記で紹介したかぎ針で棒針に編みつける方法も試してみて下さい。

なお、別糸を使う作り目も、鎖編みの裏を拾う方法よりは、このかぎ針で棒針に編みつける方法の方が断然楽ですよ。

いかがでしょうか・・・おわかり頂けたでしょうか?
わかりにくい点は、どしどしご質問ください。


棒針でマフラーでも編んでみようかな・・・と思われているビギナーさん、このやり方で作り目して、表編みだけでできるガーター編みのマフラーでも作ってみませんか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 『てっぱん』を見ると・・・ | トップページ | 雪!!です。 »

手編みのプチレッスン」カテゴリの記事

コメント

私も指でかける作り目のとき、最初の頃は基礎本に従って、
少し細めの棒2本で作っていたんですが、
taeneeさんも書いてらっしゃるように、妙な隙間が気になって、
最近は同じ号数1本で緩めに作っていました。
でも、これでいいのかなぁって、思いながらやってたんですが、
今回の記事を読ませていただいて、すっきり!
ありがとうございます~。\(^。^)/

りゃんりゃんさんへ。
コメントありがとうございます。
りゃんりゃんさんのように経験を積まれた方は、編んでいてこっちの方がいいなあ~と思われることがおありになると思います。
自分で発見したことが、これでいいのかな???と不安になる経験私もあります。
基本、やってはいけない事はない・・・と思うので、綺麗にできて、なおかつ簡単なやり方・・・が一番いいやり方なのではないでしょうか。
この、一般的な作り目を1本の棒で作るやり方は、講師の間では当たり前なのに、何故基礎本は古いやり方のままなのか??疑問です。
1本で緩めに作る、のが少し難しいからでしょうか?
こういう話・・・し始めると終わらないですね~~。

はじめまして。
かぎ張りは少しするのですが、棒針は初めてで目がぜんぜん作れず途方にくれておりました。かぎ張りで目を作る方法を発見し、地獄で仏の気持ちです。
ありがとうございます。

はなさんへ。
コメントありがとうございます。
少しでも手助けできたのであれば、嬉しいかぎりです。
棒針編みも楽しんでくださいね。happy01

はじめまして。

「別鎖での作り目」の検索でこちらに伺いました。
子供用のマフラーを編みたいのですがわからないところがあります。
鎖編みより棒針に目を作ることはできました。

1.目を拾った段は1段目となるのでしょうか?

2.その次に編むのは裏編みからでいいのでしょうか?

基本的な疑問で申し訳ありませんが教えていただけると
とてもうれしいです。よろしくお願いいたします。

かるな×2さんへ

ようこそ、初めまして。
早速ですが、ご質問の件。
棒針に編み付けたのが、本糸なら、それを1段目とするのが通常です。そして、それを表と考え、2段目は裏から…と考えます。
編まれるマフラーの模様にもよるので、詳しくは編み図をみないといけませんが…。

もし、別糸から編み出されたのであれば、別糸は後からほどくので1段とは考えず、編み図の1段目が表編みなら、本糸で表編みを編み、それが1段目となります。

マフラーを編まれるそうですが、模様がどんなものか簡単に教えてもらえれば、もう少し詳しく説明できると思います。

棒針の作り目は、次に編む模様や後のふちあみなどをどうするかによっても変わってくるので、結構迷う所ですが、あまり恐れず経験を重ねて下さい。おのずとわかるようになるものです。

この回答で編めそうですか?
納得いかなかったらまた、質問してみてください。

おはようございます。

早速、教えて頂きありがとうございました♪
マフラーのゼザインは縦長のストライプで、別糸からの編みだしです。
いろいろな本やネットでも調べましたが肝心なところが省略されて
わからずに困っていました。

taeneeさん、本当にありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/50827770

この記事へのトラックバック一覧です: 手編みのて・レッスン2「棒針編みの作り目」:

« 『てっぱん』を見ると・・・ | トップページ | 雪!!です。 »