« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

コットンリネットのベスト

ここ数日、落ち着いて編み物したり、パソコンに向かう時間が取れず、更新が滞っていましたが、編みかけていましたベスト、出来上がりました。

Photo

リッチモア・コットンリネット 8玉
5/0号かぎ針
オリンパス秋冬研修会作品集より

Photo_2

この白い糸、昨年の夏に買ったのですが、いったいどうして白にしたのか覚えていない。
なんで・・・白なんだ!

少し締める意味もあり、縁編みと、モチーフの周囲を手持ちの黒の糸で編みました。

Photo_3

この模様・・・やたら間違えて、ほどいてばかりでした。
同じ段に、長編みと玉編みがでてくることと、鎖の目数が2目・3目・4目・6目・・・と出てくるので、最後まで慣れることなく、微妙にイライラ。
何度も、もうやめようか・・・と思いながら、編みかけをブログに載せた手前、頑張って仕上げました。
(このやる気のない私をつき動かすとは、ブログって、すごい力持ってんのね・・・と思った私。)

複雑な模様でもなし、直線で減目もなく、楽勝・・・と思ったのですが、つくづく編んでみるまでわからんのが、編み物の怖いとこだ!!と再認識。

加えて、ちょっとウールを着るには暑すぎる・・・と思って編み始めたはずなのに、急に寒くなって、どうにも着れそうにないな~とか思い始めて、テンションが下降の一途。
でも、なんとか、仕上がった。
春まで、タンスのこやしかな??

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月25日 (月)

編みかけと買った糸

昨日から、秋雨が降り続いている広島県地方。
少し肌寒いですが、まだウールを着るほどではないので、この時期私は着る物に悩みます。
しかも、10年前に比べて、秋の深まりが遅くなってるので、ウールの出番が11月になってもまだない。
コットンやレーヨン、ポリなどの化繊や混紡の物が今の時期役立つような気がします。

・・・で、綿・レーヨン混紡の夏糸で編みかけています。

Photo

デザインは、2010秋冬・オリンパスの講習会の物を応用。
ベストになる予定。

今週末、仕事先の公共カルチャー施設での学生祭(いわゆる発表会)に着て行きたいので、頑張ります。
まだ、これ↑片方の身ごろなんだけど、間に合うか???

ところで・・・
先日UPしたミニマフラー。
色々ネットをうろうろしていたら、格安な糸を発見。

Photo_2

送料無料を狙って、右側のグレーのピュアアルパカも買っちゃいました。
毛糸蔵かんざわさんで購入。
普段ほとんどネットでは糸は買わないけど、知ってる糸が安くなってると、お得感が倍増するような気がします。

ミニマフ用のファー糸、みんな気に入ってくれるといいな~。


我が家に宅急便が来ると、がぜん目が輝いてくる息子。
この荷物が届いた時も、どこからともなく現れて、
「何それ?何それ?あっ、わかった、毛糸じゃろ?」
と、うるさい。
袋を開けてる時も、毛糸と知りつつ、身を乗り出してのぞきこみ、
「おまけで、おもちゃは入っとらん?」
と、のたまう。

入っとらん!入っとるわけない!!

宅急便で毛糸が届く事はめったないのに、どうして毛糸ってわかったんだろ??
匂いで晩御飯のメニューを当てる息子。こんな物でも、匂いでわかったんだろうか???

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月22日 (金)

ミニストール

独身時代から、懇意にしていただいてる喫茶店のママさんがいます。
実は、旦那と知り合ったのもその喫茶店。
その頃は、今は亡きマスターと共に、身内のように可愛がっていただいてました。
今も、姉のように、色々と面倒をみてくれるママさん。

そのママさんが、10年くらい前に私が編んでプレゼントした(?)らしい、フェイクファーのミニマフラーと同じような物を編みたい・・・とおっしゃるので、手持ちの糸で作ってみました。

Photo

1玉で編むミニマフラー。
この手のミニマフ、一時、かなり編みました。棒針初心者の方には、もってこいのガーター編みです。
適当に作り目したので、余ってしまった残り糸で、シュシュもオマケ。

本当は、もっと、ラメが入って、ファーも豪華な物がいいんだけど・・・。
ちょっと今から検索して、糸探してみよう。

そのお店で、毎晩ドンチャン騒ぎしたり、あれこれ人生相談にのってもらったりしてた20数年前。
なつかしいなあ~~。
当時小学生だった娘のyukaちゃんも、もう立派な大人。彼女も編む!!って言ってるので、みんなで楽しく編み編みできそうで、今から楽しみ。
気に入ってもらえる糸があるといいなあ~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月20日 (水)

スパンジュエルのスヌード

この前編んだスヌード

Photo

これは、トーカイのオリジナル糸。
ちょっと・・・(?)糸が納得いかないので、同じくスパンコールの入った、ハマナカ・スパンジュエルで編んでみました。

Photo_2

この写真では、キラキラ感がわからないですが、こちらの糸の方がキラキラが多い。

ハマナカスパンジュエル 4玉。
7/0号かぎ針。

スヌードにする場合、メビウスにする必要ないかもしれないけど、これも、作り目の後ねじってグルグル編み。

Photo_3

ハマナカ・スパンジュエル。柔らかく、肌触りはバツグン。
スパンコールの量も充分あり、編みやすさも納得の糸。

Photo_4

これで、スヌードは打ち止め。
・・・って2枚しか編んでないけど・・・。


話は変わりますが、私はストレスに弱い人間です。
以前は、ちょっとしたストレスで、体に不調を覚えたり、果ては寝込んだり。
そんな時、そういうストレスに弱い自分が許せなくて、自己嫌悪し、そしてまたヘコむ・・・という悪循環を繰り返していました。
そういう自分が受け入れられず、随分苦しみましたが、最近は、なんとかそういうダメな自分も受け入れてあげられるようになってきました。
昨日もちょっとへこむ事がありました。
以前なら布団がぶって寝てるだろうな・・・。
でも、今日、ちゃんと起きてこうしてブログ書いてます。
自分で自分をほめときます。

へこむ事も多い毎日だけど、今日も張り切っていきましょう!!

でも・・・本当に辛い時は、布団がぶって寝ましょうね。。。

以上、自分を励ますつぶやき・・・に、お付き合いいただき、申しわけありません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月18日 (月)

機械編みのチュニック・完成

メリアス編み部分を編み機で編んだチュニック、完成です。

Photo

使用糸:ウイスター・グレースメリノ 9玉
9mmピッチ編み機
かぎ針 4/0号

Photo_2

実質、3日で編めたのに、仕上がるまで時間がたったのは、“放置”してたからです・・・。
(いつものことですが・・・。)

Photo_3

ブラウジングして着たいので、少し、着丈も長めです。

合太程度の糸を、9mmピッチの編み機で編んでるので、かなりラフゲージです。
なので、着丈のわりに、軽く仕上がって、満足。

編み機が出たままなので、続いて作りたい物があるのですが・・・。

Photo_4
作品見本として使う物も急ぐので、スワッチ編んで、これから製図。
こちらは、手で、編みます。
なので、機械編は、また、その内・・・いつか・・・。

ところで・・・。
一昨日の記事で、眼の疲れのことを書いた後、
「そういや、いつか、老眼予防の眼のストレッチ、テレビで見たな~。」
と思い出し、ちょっと検索してみました。
コチラ ←詳しくは、こちらのサイトをどうぞ。

簡単なので、毎日やってみようと思います。

他のサイトでは、眼球を上下・左右に動かしたり、ギュとつむったり、という運動(?)ものってました。
散歩などの全身運動で、血行をよくするのも大切みたいです。
有酸素運動は、なんにでも効くんだなあ~~。
やっぱ、歩き・・・だな!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月16日 (土)

衰えを感じる時

唐突ですが、私の身体的な衰えの話・・・です。
どうでもいい話なので、軽く読み飛ばしてして下さい。

カミングアウトしますが、私は40歳で息子を初産で授かった、超高齢出産でした。
妊娠中、ず~っとつわりの様な状態で、ほとんど体重も増えなかったのは、妊婦の手本のようだった(体重だけですが・・・)わけですが、その後、授乳、慣れない子育てのため、体重はマイナスとなり、体もなかなか元どうりになりませんでした。
(この経験上、妊娠中は、昔の人が言う通り、しっかり食べとかんといかん!!と思う。)

・・・で、それがどうした!!・・・なんですが・・・
その後、息子を追いかけ回していた頃は、自分のことなんか二の次になりますよね。
気付けば、老化がどんどん進み、肌のツヤが悪くなったな~とか、髪の毛が以前に増して薄くなったなあ~(生まれつきの薄毛&ねこ毛)とか、感じ始めたのが、3年くらい前。
そして、その頃同時に始まったのが、“老眼”。
最初に、焦点が合いにくいな~と気付いた時のショックたるや、その昔、大好きだったカープ選手が婚約を発表した時の衝撃を上回る落胆ぶり。

で、その後は、坂道を転がり落ちるがごとく。
超ド近眼なので、普段メガネをかけていますが、食品ラベルの細かい字とか、縫い針に糸を通すとかは、メガネを取れば充分見える範囲の老眼です。
しかし、今年に入ってからは、かぎ針編みをする時、メガネをかけたままだと、針をさす位置がクッキリと見えなかったり、生徒さんが、「先生、ここ、これでいいですか?」と差し出された編地が見え難かったり・・・で、とにかく、眼の疲れがひどくなってきてました。

丁度、メガネを作り替える時期だったので、夏前にメガネを新しくしました。

Photo

高校生の頃から、私のメガネを作ってくださってるメガネ屋さんの店長さんに、老眼で疲れやすいことを相談すると、
「老眼の度がきつくない今のうちから、遠近両用に慣れておくことをお薦めします。」
と言われ、ついに、中高年の持ち物・遠近両用メガネに手を出してしまいました。
最近は、境目ののないレンズなので、見た目は全然わかりませんが、自分までは誤魔化せない。

それに、やっぱり、細かい作業をする時は、メガネをはずした方が焦点が合いやすい。
でも、メガネを取ってると、0.05の視力では、1M先もぼやけて見えない。
特にかぎ針編みをしながら、テレビ見てる時が、本当に不便。
今後は、編み物しながら、テレビ見るのは、無理・・・になるかもしれんな~~。

さみしい・・・。

それにしても、疲れ眼が辛い。
小学4年から、近視で、中学からメガネのお世話になっている私ですが、眼が疲れて、頭痛になるなどの不快感を持ったのは、この歳になってから。

体力が落ちたり、女性ホルモンの減少による様々な変化など、年齢による衰えは止めようがない。
止めようがない事はわかっちゃいるが、なるべく遅らせたいのが、人情というもの。
なにより、疲れ眼などの辛い症状は、できることならなくしたい。

何か、いい方法は、ないものでしょうか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

諸事情あって、落ち着いて編み物できないここ数日。
色々と編みちらしている状態です。
機械編みのチュニックを、仕上げないといけんな~~。

2010年10月13日 (水)

芋つるのきんぴら

久しぶりのクッキング記事・・・といいますか、料理の記事っていつ書いたじゃろ?

3連休皆さん楽しく過ごされましたか?
うちは、全員お休みだったにもかかわらず、どこへも行きませんでした。
お祭りがあったり(特に参加はしてませんが・・・。)、芋掘りしたり、旦那と息子は、プラモデル作りとレゴ作りにそれぞれ燃えたり・・・いつもながら、インドア中心でのんびり過ごした我が家です。

芋掘りは、毎年息子も手伝います。今年は、息子の仲良しのNくんとNくんの妹も手伝ってくれました。
今年の夏はご承知のとおり猛暑で雨がなく、サツマイモもいつもよりは出来が悪かったですが、お手伝いの子どもたちのガンバリのおかげで収穫も無事終了です。

さて、タイトルの芋つるのキンピラですが・・・。
毎年作ってみようと思いながら、なかなか挑戦できなかった料理。

Photo

芋つるの皮を、ふきのすじを取るようにむき、水にさらします。
手でポキポキと折りながら、短くしていくと、その時に残ったすじも取れます。
あくをとるため、水でよくさらした方がよさそうです。

その後、キンピラを作るように、油で炒めて、細切りの油揚げを加えて、酒・みりん・醤油で味をつけます。

レシピによっては、先に湯通しする作り方もありましたが、歯ごたえを楽しもうと、湯通しせず炒めました。
(私的には湯通しなしで正解でした。)

思っていたよりくせもなく、しゃきしゃきとした歯ごたえもよく、おいしくいただきました。
以外にたんぱくな味で驚きでした。

子どもの頃、戦時中は芋つるまで食べた・・・と両親や祖母が話していたので、味は悪いのだろうと思い込んでいました。
数年前、叔母が「芋つるのキンピラがおいしい。」と話しているのを聞いて、いつかはやってみようと思っていました。
芋つるは、手に入れようと思えばこの時期限定ではありますが、入手できる環境にありながら、今まで挑戦せずにいました。
これで、ひとまず、納得・・・。

秋の収穫といえば、この辺りは稲刈りもほぼ終了してます。
我が家は、一昨年から稲刈りは頼んでやってもらってます。
詳しくはコチラ→過去記事

稲刈りが終わった田は、わらの香りがただよい、ぐっと秋の深まりを感じます。
そろそろ冬支度を始めなければいけませんね。

我が家、まだ、扇風機が出てるんですが・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月10日 (日)

日記・ブログ3年目に

ブログを始めて、丸2年が過ぎました。
思えば2年前、知人の死・・・というショッキングな出来事をきっかけに、思い残すことのないよう、やってみたかった事はやってみよう・・・と思い、始めたブログ。

週に2~3日の更新頻度で、編み物ブログなんだか、読書記録なんだか(最近は読書ネタ全然書いてない。)、子育てブログなんだか、自分でもよくわからないし、そんなにポリシーも持ってないので、中身の薄いブログですが、自分なりに、自分の考えを書くことで、なにかしらの思いが固まっていく・・・とでも言いましょうか、自分でも気付かなかった思いに気付いたり、編み物に対する姿勢も変わってきたし、何より、こんな拙いブログを読んで、コメントを下さる方々と出会えて、本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。

ブログを始めて、世界が広がったかと問われれば、正直???ですが、でも、私の中の世界観は確実に広がってると思います。

いろんな人のブログを読んだり、物の考え方に触れることで、私の幼い精神性も、少しは向上してると思うし、何より、楽しくてしょうがない。
依存・・・とまではいってないですが、一番最初の記事に、「好きなことがひとつ増えるといいな・・・。」と書いたとおり、好きな事のひとつになりました。


遠くの街の様子を覗いたり、素敵なハンドメイド作品に出会えたり、心優しいコメントを頂き、時に沈んだ心を励まし、慰めて下さる仲間(仲間・・・と呼ばせて頂いていいものやら、わかりませんが・・・。)とのふれあいが、毎日の楽しみとなっている。

これからも、細々ながら、できる範囲で更新していこうと思いますので、お仲間の皆様、どうか今後ともよろしくお願いします。


ランキングへの応援クリックも、いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


コチラ→家族サポートの会ブログにも時折書いてますので、よかったら覗いてみて下さいね。

2010年10月 9日 (土)

スヌード(?)を編んでみた。

諸事情あり、機械編みしたチュニックは、身ごろのすそのかぎ針部分を編んだ後、放置状態。袖の製図もまだできず、もう、これ、袖なしにしようかしら・・・などと、横着なこと考えてます。

・・・で、製図もいらない、まっすぐ編むだけ~~、の物に逃避。
トーカイさんオリジナル糸で、スヌードなる物を編んでみました。

Photo

テレビや雑誌でさかんに取り上げられてる、スヌード。
生徒さんの間でも話題になってます。
ようするに、マフラーがつながってる・・・だけなので、まっすぐ編むだけのもの。

先日編んだ、かぎ針で編むメビウス編みネックウォーマーの模様を替えて、長さも長くしてみました。
よくテレビなどで見ると、これよりはもう少し長いようですが、でも、一応これもスヌードということで、よろしくお願いします。

Photo_2

こういう風に二重巻きに使うなら、あまり厚手でない方がいいかなと思いまして、糸は合太程度。
ちなみに、こういう使い方にするなら、この程度の長さで充分みたい。
あっ、そうそう、出来上がり寸法は、
長さ、1m12cm、幅16cmになりました。
(適当に編んだので・・・。)

ハマナカのスパングラス(スパンコールの入ってる糸)の冬バージョン、スパンジュエルで、ストールかマフラーを作りたいと思ってました。
トーカイさんのオリジナル糸で、スパンジュエルに似た糸が出てたので、このスヌードはその糸を使っています。

こちらもスパンコールがあまりでしゃばってなくて、キラキラ感もほどほど。

ただし、糸自体は、ハマナカの方が良さそうです。
トーカイのは、甘撚りすぎるような・・・。

こうなったら、スパンジュエルも編むしかないかも・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


今日これから、チュニックの袖のデザイン決めて、製図と割り出しがんばります。

今の私、編みたい物が目白押しで、タコの手を借りたい程でございますのよ~~。

2010年10月 6日 (水)

チュニック、途中経過

機械編みでメリアス部分を編んだチュニック。
アイロンをあて、とじ・はぎを終えました。

Photo

アイロンをあてるために、アイロン台にピン打ちをした状態。
いつもは、作業をする私専用のテーブルの上に、このアイロン台を置いてするのですが、今、そのテーブルは、編み機が乗っています。
よって、床の上にアイロン台を置いてアイロンかけ。

機械で編んだ物は、手編みの物より、ピンも細かく打たないといけないですし、蒸気をあてる時間もたっぷりとらないといけません。
・・・なので、かなり疲れました。
しゃがみこんでやる作業じゃない・・・。

こういう時、広い作業部屋で、テーブルが3個あって、アイロン台の机、編み機の机、製図したりする机、ついでにミシンを置く机まであればいいなあ~。(あっ、そうするとテーブル4つだわ。)
・・・とか、夢想します。
夢・・・だな。

Photo_2

これから、裾をかぎ針で編んでいきます。
袖もつけるデザインなんですが、袖をメリアスにするか、かぎ針にするか、悩み中。
どっちがいいと思います?
・・・って、誰に聞いてんの???

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


夢は、ないよりあった方がいいとは思うけど、少しばかり、物置の片付けや、収納の工夫があれば、何とかなりそうな事ではないのか・・・と思えなくもない、ちっちゃい夢・・・。
そうです。
私は、この片付けやら、収納を、誰かにやってもらいたい!
一番苦手なことなので、逃げている!
ただ、それだけかも・・・。
でも、宝くじあたったら、アトリエ建ててもらうんだ~~。
やっぱ、夢はあった方がいいよね~~~。

2010年10月 5日 (火)

編み機でチュニック

クラフトハートトーカイへ展示する作品見本を考えていて、デザインが決まって、メリアス編みとかぎ針でチュニックを作ろうかと思ってます。
最初、メリアスゲージをとって、製図して、手で編み始めたのですが、久しぶりに編み機を出して、機械編みをすることに。

Photo

昨日、編み機を出して、ゲージとって、計算・割り出しし直して、ジャー、ジャーっと。

約2時間ちょいで、前後身ごろ編み上げました。

Photo_2
早い!!

私は、機械編みを習ってる頃から、編み機が苦手で、腰も痛くなるし、なにより出し入れがめんどうなので、ついついしまいっぱなしにして数年に一度しか使いません。
今回も3年ぶりぐらい・・・。

でも、やはり、このスピード感は魅力的。
一度片付けると、今度はいつ出すかわからん・・・ので、この際、色々作ってみるかな。

私が持っているのは、4.5mmと9mmピッチの2台に、リブ機。
今回、ラフゲージの物なので、9mmピッチで編みました。
習っている頃は、6.5mmピッチの機械がまだ発売されてなかったのですが、一番使用頻度が高そうなのは、6.5mmピッチかな・・・と思う。

欲しいなあ~~。
重量も軽いのが出てるし、貯金・・・どうだったかな・・・あったかな・・・。

物置の厄介物が増えるだけかな・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

ところで、今日、息子(小3)は社会見学に行ってます。

続きを読む "編み機でチュニック" »

2010年10月 4日 (月)

カープ観戦・ズムスタへ。

土曜日・今シーズン最後のカープ観戦に行ってきました。
今期2度目のズムスタ。

Carp

ここは、ほんとに、ズムスタ?

阪神は、このカープとの3連戦で、優勝が決まるかも・・・な状況だった(残念ながら、前日、中日優勝が、決まったんですけど・・・。)からかな??
ここは、甲子園?と見紛うほどの、阪神ファン。

試合開始から、終止、阪神ペースの試合展開で、何度、「六甲おろし」を聞いたことか・・・。

1塁側内野席に私たちはいたので、向かいがレフトスタンドで、余計、音が届きやすかったのかも・・・。
それにしても、いつもは真っ赤に染まるスタンドが、真っ黄色で、カープファンも押され気味。
優勝は逃したけど、CSも待ってるし、その後に続く日本シリーズへ向けてのモチベーションの高さを、阪神のチームにもファンにも感じましたよ。

Carp4

うって変わってこちら、消化試合中のカープベンチ。

「来年、どないすっと?」
「どげんも、こげんもなかとよ~。」

・・・と、九州出身の緒方コーチと前田智選手は、話してたのかな~???
この日も、出番がなかった、前田智くん。
いまや、前田・・・といえば、マエケン・・・となってしまったようで、背番号1のファンである私と息子は、かなり悲しい。。。
来年も、元気で、かっこいい姿を見せて欲しい!!


守ればエラー、打てば内野ゴロの山・・・
六甲おろしに負けないように、「燃えろ赤ヘル」も「がんばれカープ」も大きな声で歌いましたが、残念ながら、負けてしまいました。
守備が長くて、攻撃が短い・・・こういう試合は、ちょっと退屈。
旦那は、ウトウトお昼寝してた・・・。
(まったく!!)
自然、口さみしくて、売店へと足がどんどん向いちゃう~~。

お好み焼き、ドーナツ、焼き鳥、大竹弁当(大竹~~どこで何してんの?)、締めはもちろん、カープうどん。
かなり、体重は重め、財布は軽め・・・になってしまったよ~ん。

Carp2_2

ズムスタ内は、いたる所に、こういうオブジェがあります。
こういうのを見て回るのも、ズムスタの楽しみのひとつ。
10月の爽やかな風に吹かれながらのデイゲームを、負けはしたけど、野球と球場をたくさん楽しめましたよ。

Caro3_3
「来年も、待ってるぞ~~!」

来年も、頑張って現役続行して、ファンを喜ばせて下さい!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年10月 1日 (金)

思いがけぬでき

夏休みの最後に体験した、「親子陶芸教室」。
過去記事はコチラ→過去記事

その時に作った物が焼き上がってきました。
土ひねりを終えた段階では、どうなるんだろう??と心配だったのですが、想像以上のできに仕上げて下さった童心庵さんに、本当に感謝です。

Cap

息子のカップ。
粉引きがいい感じ・・・。
息子も、とても気に入って、マイカップとして毎日使っています。

私のは、当初、盛り鉢を作るつもりだったんですが、土をこねた段階の仕上がりが、どう見ても、水盤。底が平らなんですよ。
底を丸くするのって、難しい。
宅急便で届いたばかりの物を見た姑の第一声も、
「かわいい水盤ができたねえ~。」

やはり、そう見えますか・・・。

あえて、「いや、これは、盛り鉢のつもり!」とも言えず、「アハハ・・・」と笑うしかなかった私・・・。

お花も習ってるし、実際、水盤も欲しかったんだから、ちょっと小さめだけど、水盤にしようと決めました・・・。(ちょっと、かなしい・・・)

Hana2

高さ10cm、直径20cmほどの小ぶりながら、庭の花を入れるのに活躍しそうです。

Hana

今、庭にある花を入れてみました。
生け花の出来は悪いですが、この器の出来には大満足。

童心庵さま、こういう使い方にさせていただきます。
息子も私も、初体験の陶芸だったけど、(ほとんど)童心庵さまの手をお借りして、使える物ができて、喜んでいます。

思いがけない仕上がりに、陶芸の腕を錯覚してしまいそうになってます。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ