« リッチモア・オリオールのベスト、途中経過 | トップページ | 連休に小旅行へ出かけました。 »

2010年9月18日 (土)

好機の到来を待つほかない。

NHKのドラマ、「ゲゲゲの女房」がいよいよ最終週を迎えます。

久しぶりにはまったドラマ。
水木夫妻の生きざまもおもしろかったのですが、登場人物が皆個性的で、なおかつ人間味にあふれていて、心あたたまる物語でした。

そして、様々なセリフに励まされました。
おばあちゃんが、小学生の藍子に
「千万人が行けども、我行かん・・・だわ。」
という言葉、ついつい、とにかくみんなと仲良く・・・と考えがちな親である私としては、目が覚める思いでした。

いつになく元気のない喜子を気遣った、おじいちゃんの、
「どげした?」
と言う優しい問いかけに、こちらまで心がホッとしました。

そして、今日、落ち込む藍子にしげるが語ったセリフは、今の私にピッタリ。

茂:好きなことをして生きるのはえー。けど、好きと、楽することとは、ちょっこし違う
藍子:・・・
茂:苦しいことや嫌なことがあっても、それでもやらずにはおられんのが、本当に好きなことだ
藍子:・・・
喜子:・・・
茂:だけん、迷ったり悩んだり、落ち込んだり、苦い思いもしてみんことには、好きなことはなんなのか、本当はわからんのだよ
藍子:・・・
茂:人は神さんではないけん、世の中を思い通りには動かせん。やるだけやってもうまくいかないときは、好機の到来を待つほかない。・・・人間にできるのは、それだけだ

(NHKのホームページより引用しました。)


ここ数日、仕事のことや、息子のことなどで、落ち込む日々が続いていました。
自分に自信が持てず、なかなか自己肯定感が持てない私は、些細なことで落ち込む、弱っちい人間です。
仕事も時折本当に好きでやってるんだろうか???と自分の事ながら、わからなくなったり、逃避したくなったりします。

これといった理由もなく、漠然とした不安感に襲われたり、さみしさに押しつぶされそうになったり・・・。

そういう自分がイヤになったり・・・。

でも、苦しむことも悪いことではない・・・と、しげるさんが教えてくれました。
編み物も、好きだから続けてきたのかもしれんし、続けてきたから好きになったのかもしれん。いづれにしても、私もやらずにはおれん・・・のです。
でも、時々、やけに苦しくなる時がある。
自分の進む道が、まるで見えなくなる時がある。
こんな自分は、この仕事をする価値もない・・・と思えてしかたない時がある。
そんな時間も、必要な時間なのかもしれないです。

「意志の力で成功しない時は、好機の到来を待つしかない。」
というゲーテの言葉。
胸にしっかり刻んでおこうと思います。

自分なりにやっていくしかないんだってこと・・・に、今更ながら気付かせてくれた、今日の「ゲゲゲの女房」でした。
いやあ~~。いい話だった。泣けた。

来週は、毎日涙もんかもしれんなあ~~~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« リッチモア・オリオールのベスト、途中経過 | トップページ | 連休に小旅行へ出かけました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^_^*)

私も同じ感じでゲゲゲを見てます。

そしてしげるさんに励まされたり、納得したり、
つい「そげですか」っと言ってしまいます(笑)

女房目線にはちっとも感情移入できないんですけどね(^_^;)

来週もきっと泣いたり笑ったり、楽しみですね♪


はじめまして
小学3年生の孫娘を育てているおばあちゃんです

3年生は10人しかいませんが それでもいろいろあります
先生のやり方にも抗議したこともあります

http://plaza.rakuten.co.jp/mazemanma/
↑時々しか更新しないのですが 孫のことを時々書いています

わたしもゲゲゲが大好き
孫と一緒に見ています
心にしみる言葉が折々に出て ためになりますね

私は50代後半です
それでもいまだに迷いあせってますよ

素敵な編み物、頑張ってください

taeneeさん!今は試練ですよ!

実は私も同じで、悩みに悩んで、今年春に入ったサークルを辞めました。
というのも、まったく活動できないからなんです。
集まっても、次男が膝の上を占拠したら作業できないし、役員やクラス
の行事が重なったり連チャンで、身体が参ってしまって…。
迷惑ばかりかけちゃって謝ってばかりなのも悲しくなり。
主人に弱音を吐いてしまいました。
「辞めてもいいんじゃない?無理しても大変だから」
と言われてなんだかスッキリしちゃって。
今年は無理しないと決めましたsun
といっても、あと半年ですけどね。
「げげげ」の言葉は私も身に染みました。

taeneeさん。好きなことをできるというのは幸せかと思いますよ。
時々壁にブチ当たるけど、でもまたやりたくなるのは好きだからだと
思います。

あと初心に戻らないといけないなぁと思うのは、インターネットの時間の
流れが早いことです。時間に追われます。
もっとのんびりしたいのになぁ、良い作品をじっくり作りたいのに
なぜか急かされる気分になっちゃいますね。

自信を一つつけるなら、このブログですよ。もう、お付き合いさせて
いただいて一年が過ぎてます。
私はまだブログをやる状態までいってませんから、先輩ですよ!
気分、スッキリして下さいねhappy01

taeneeさん、こんばんは(*^_^*)
ゲゲゲのあのシーン、良かったですよね。「好機の到来を待つ」、そう私、待つのが苦手なんですよーー(ToT)なのに育児は“待て”のサインばかりで(汗)あぁ。。。
編み物をしていらっしゃるtaeneeさん、私にはいつも眩しく見えます。真面目さ、一生懸命さっていうのは、自然と周りに伝わりますもん(^O^)
最終週のゲゲゲ、私もハンカチスタンバイで見ようと思います!

meeeさんへ。
しげるさんの落ち着いた雰囲気が、安心感を与えるというか…。心安らぐドラマでした。
終わってしまったら、さみしくなりますね。


babahandsさんへ。
はじめまして。コメントありがとうございます。
うちの子と同じ小3の孫娘さんがいらっしゃるということで、親近感を勝手に感じています。
そうですね。生きている限り、悩みも迷いも尽きる事はないのかもしれません。落ち込んだり、浮き上がったりしながら、やっていくしかない…のかも。

うちの子もゲゲゲを楽しみにしてます。小学生も喜ぶ連続ドラマってなかなかない気がします。終わってしまうのが残念です。

また、babahandsさんのブログへも、ゆっくりお邪魔させてください。


チーズさんへ。
またしても、愚痴を書きなぐってしまって、すみません。
励ましていただいて、かなり元気出ました。
チーズさんも、頑張っていらっしゃるのが伝わってきました。私も頑張らねば…。
そうですね、ネットのスピード感に戸惑ってるってとこあるかもしれません。自分なりの速度で作品作りができないのもストレスですもん。
でも、こうしてブログで吐き出して、みなさんに励ましていただいて、それも私の原動力になっています。ありがとうございます。


asaponさんへ。
私も、待てない母親ですhappy02信じて待つ…って、しんどい仕事ですね!
毎度毎度、私の愚痴にお付き合いさせてしまって申し訳ないです。
めげずに、仕事も子育ても楽しんでいこう…と、思います。
ゲゲゲ最終週、名残惜しいけど、楽しみましょうね!

前を向くしかないとわかってても・・・辛いときありますよね。
編み物の分野で言えば、なにしろ私はスタートが遅いというか、
スタートしたばかりで、まだやるだけのこともやってない。
それがわかってるだけに、好きだけど苦しいときも多いです。
でも、taeneeさんのようにお仕事とされている方を目標に
ついていきますよ♪
ゲゲゲ・・は観てなかったのですが、素敵なお話ありがとうございました。

りゃんりゃんさんへ。
励ましのコメントありがとうございます。
りゃんりゃんさんのひたむきな編み物への姿勢、本当に素敵だと思っています。
少し早く編み物を始めただけの私なのに、目標なんて・・・申し訳ない気がします。
楽しい時も、苦しい時もあるから、好きな事はいいのかもしれないですね。
これからも、りゃんりゃんさんの素敵な作品に刺激を受けながら、編み編みしていこう・・・と思います。

悩む・・・というのは、きっと、現状よりも前に進みたい葛藤からくるものかも・・・

taeneeさんのお人柄がわかり、今を修正しながら、自分の進むべき

道や気持ちに近づこうとしている・・・真摯な生き方が、素敵です。

きっと、そんな姿を言葉には出さなくても、息子さんが見ているはず。

親から、社会的な倫理観を見せてもらってるって、幸せな教育です☆

今が、耐えるときかもしれないですね。  がんばっれ!

杏湖さんへ。
心あたたまるコメントありがとうございます。
息子には、人として素直な生き方をみせたいな・・・と、杏湖さんのコメントを読んで思いました。旦那も私も、どちらかというと、“こども”なんで、精神的にもう少し大人にならないとなあ~~と、痛感します。
みなさんに励ましていただいて、かなり元気になりました。
ありがとうございました。

私もこの間のげげげを見てて、taeneeさんのように自分に当てはめてみていました。
皆さん、同じなんですね^^

私も時々逃げ出したくなったり、もうやめてしまおうかと思ったり、
求人広告を見つめたり(笑)、、、そんなことばっかりです。
プレッシャーに押しつぶされそうになるけど、
それでもやめられないのはやっぱり好きだから。
作りたいって衝動が湧きあがってくるから。

女性の方なんですが、知り合いの陶芸家の方が言ってらっしゃいました。
以前は商品ばっかり作って苦しかった。
子供も手が離れて、やっと自分の作りたいものが作れるようになった今の方が楽しいって。
私もいつかそんな日が来るかな~と思っています。

taeneeさんの一言に対して、これだけの方がコメントを残していらっしゃるだけでも
十分幸せじゃないですか(*^O^*)
編み物に対しても、子育てに対してもいつも真摯な姿勢で臨んでらっしゃるお人柄は
ネットを通じて、ちゃんと伝わっていますよ♪


makoさんへ。
本当に、私のような者に、こんなに励ましのコメントを下さって、嬉しいの通り越して、申し訳ない思いが出てきました。confident
物作りを趣味でやってる内は、楽しいばかりだったんですが、仕事にし、数年たったころからジレンマを覚えるようになり、今もそれには苦しめられますが、でも、好きな事には変わりなく、だからこそストレスも抱えるのかもしれませんね。
みなさん、同じなのかも・・・。
私もそろそろ作りたい物だけで勝負したいもんだと・・・そんな事ばかり考えていたんですね。
今回、思いがけず、色んな事を考えさせられました。
悩んだ事も必要な事だったんだ・・・と、思えました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/49489869

この記事へのトラックバック一覧です: 好機の到来を待つほかない。:

« リッチモア・オリオールのベスト、途中経過 | トップページ | 連休に小旅行へ出かけました。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ