« 立体モチーフを編むコツ | トップページ | 赤いメダカのその後 »

2010年9月 1日 (水)

猛暑の2学期と袖は2枚一緒に。

やっと・・・2学期が始まりました。
一昨日ぐらいから、
「あ~、もう夏休みが終わる~。長いようで短かった・・・。学校は嫌いなんよ。休み時間がちょっとしかなくて、やる事一杯あって、扇風機もエアコンもないんよ~~。めんどくさい!!」
と、ぐちぐち言い続けの息子。
保育所の年少の頃から(ということは、就学してからず~っと・・・ってことですが・・・・・)、この、
「やる事が一杯あって、大変!」
というセリフを言い続けている息子・・・。一生言いそう。

今日から、その扇風機もエアコンもない猛暑の学校で、キライなお勉強の開始です。
私たちが小学生の頃は、1学期の終わりと2学期の初めは、気温も高いので、短縮授業なるものがありましたが、今は、週休2日なので、終業式まで普段通りで、始業式の今日から普段通りです。
今の小学生は、いろんな意味で、気の毒な事が多い・・・と思います。
大人の都合なのに・・・と思う事も多々あります。

その内の一つといえるでしょうが、うちの小学校は、町民運動会と合同なのですが、町内会やその他諸々の事情(?)により、毎年9月の第2日曜が運動会です。
今年など、本番までに8日間しかなく、すなわち、練習期間も8日間ということで、このそうでなくてもぶっ倒れそうな暑さの中、毎日体育・・・という非情さです。
PTAが何年も申し入れを学校側にしても、変更されません。

今年の、記録的なこの暑さの中、私なら保健室行き、確実ですよ。

可愛そう・・・ではすまない事に、ならなければいいのですが・・・。
今日も、息子は、どんな様子で帰ってくるでしょう。
水風呂でも用意しときますかね。


さて、夏休みが終わり、心配の種は尽きないのですが、それでもやはり、自由な時間が増え、ウホウホしている私。
何だか、家の中が涼しく感じるのは、気のせい?

でも、今日からお仕事も通常モードで、早速午前中はお仕事行ってきましたよ。
でも、皆さんと、久しぶりにお話できて、しばらく小学生男子の話しか聞けなかった私としては、お仕事というより、大人の女のおしゃべりが、本当に懐かしく嬉しかったです。(涙・・・)
編み物の話ができるのって、やっぱり楽しい~です。
せっせと手を動かして、みんなに喜んでもらえる作品作らなきゃ~~!

Sode

↑コチラ、考えてみたら3月から編んでる、リネンサーフのカーディガン。
いい加減、とっとと仕上げて下さいよ、先生!!
・・・とは、誰もおっしゃいませんが、私が突っ込んどきますよ!
「あんた、もう、秋だよ!!!」

やっと、袖に取り掛かり・・・です。
袖を編む時、画像のように、輪針で両袖分一度に編むと、増目や袖山減目の時便利です。
カーディガンの前身頃なども、同時に編む方もいらっしゃるようですが、前身頃は、左右があって混乱しがちなので、私は袖の時しか同時編みはやりません。
同時に編むと、段数や目数を一度数えるだけで、両袖編めるので、数え間違いをおこしにくい、という利点があります。

ですが、私、いつも、一枚目の袖底の増目が終わった時点で、この二枚同時編みのことを思い出す・・・というドジな女なので、久々の裏ワザ仕様であります。
とにかく、ちょっとでも、とっとと、ちゃっちゃと、編まないことには、この模様、飽きて放置寸前・・・なんですもん。
いかんいかん、途中やめは、いかん!
今年は、編みかけ→放置、という図式はご法度なんだから。
(いつ、誰が決めたの~???)

息子も暑い中、嫌いなお勉強と体育、頑張ってんだから、母もやりとげるわ~~!!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

↑いつも、クリックありがとうございます。
励みになります。

« 立体モチーフを編むコツ | トップページ | 赤いメダカのその後 »

子育て」カテゴリの記事

編み物」カテゴリの記事

コメント

はぁ~!!同時に編む!
目からうろこでした!
たしかにこの方が効率的ですよねー
手の力も同じになりそうだし。
といっても、この辺はtaeneeさんは一定なんでしょうが。
いろいろ勉強になります^^

makoさんへ。
そうなんです。こんな方法もあるんです~。これは、私の師匠(78歳・現役)がよく使われる裏ワザ。でも、弟子の私は、よく忘れて使いこなせてませんが・・・coldsweats01
手加減も、なかなか一定にするのは難しく、手paperがすることなんで、気分やなんやかやでよく変わります。私のように、放置・・・が多いと、時間が経てば余計に狂ったり・・・shock
でも、それもまた、ハンドメイドのよさかな~と、自分に甘いもんでsweat01
この作品も、とっとと仕上げなきゃ~happy02

同時に編む技sign02
すごいですね~☆
教えて頂ける先生からの贈り物ですよね。
そうやって、何年も何十年も受け継がれて
いくものをまたtaeneeさんが教えて・・・。
素敵ですね☆

息子さんの言葉の
「やる事が一杯あって、大変!」
というのを読んで、思ったのですよ。
やろうとしていることを理解しているから
大変なんだと。。。。。
やる気がない子からは、出ない言葉
ですもん。
うん!うん!楽しみ!です(o^-^o)

杏湖さんへ。
コメントありがとうございます。
伝えていくこと・・・少しでも次へバトンタッチできればいいなあ~と微力ながら思います。

息子のこと、そんな風な見方もあるのですね。
見方を変えると、確かに、先生の言われる事ややるべき課題を一生懸命こなそうとしている息子の健気な姿が浮かんできます。
親って、ついつい引き算で子どもをみてしまうし、そのくせ、こうあって欲しいという望みは高くて、ありのままの姿を見失いがちです。
杏湖さんのおかげで、息子のありのままを見つめ直せたような気がします。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/49314756

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の2学期と袖は2枚一緒に。:

« 立体モチーフを編むコツ | トップページ | 赤いメダカのその後 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ