« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

ネックウォーマー・2パターン

土曜日にあった手芸屋さんでの研修会で提案された、かぎ針で編むネックウォーマー、完成しました。

Photo

リッチモア・ソフスマート 2玉使用。
8/0号かぎ針。

メビウスなので、グルグル編んで、必要寸法編んだら、房を続けて編み、完成。
8/0号だし、超早く編めます。とろい私でも、半日で仕上がりました。

編み物を長くされている方なら、ご経験あるかと思うのですが、棒針でも、かぎ針でも、輪で編む時、作り目して最初と最後を合わせて輪にする際に、うっかりねじった事に気付かず、そのまま編んで、
「うわ〜!ねじれて編めちゃった!!」
という事が、時にあります。

昨年私が編んだ、コレ↓

N

これも、その間違いを逆手にとったやり方で、最初にねじってからグルグル編んだだけ。
針も普通の60cm輪針で編んでます。
今回の作品も同じ原理。
引き上げ編みにすることで、表情が変わるのがおもしろいですね。

Photo_2

この糸、カラーのネップがところどころに入ってて、かわいい糸です。
この糸の他、新商品の糸とスターメツィードで同じネックウォーマーが提案されてました。

今年の秋冬で気になってた糸も、その中にあったので、同じものを編もうと買って帰ったのですが、

Photo_3

リッチモア・アルパカビィネット
超ロングピッチで、すんごく軽い糸。
伸びもいいらしく、ロングの丈の物でも、重くならないようなので、何か大物を作ってみたい・・・と目論んでいます。

・・・で、この糸の特性を活かすため、メリアス編みのネックウォーマーにすることに。

Photo_4

昨日の夕方、編み始めて、

Photo_5

(メリアスはぎして、輪にしたところ。)
こちらも半日で完成。
リッチモア・アルパカビィネット 1玉使用。
12号棒針。


上の画像で、超ロングピッチの段染めの様子がわかっていただけますか?
これは、パープル系ですが、茶系もとても綺麗でした。
個人的に、茶系は、“絶対似合わない色”なので使えませんが、茶系好きな方には、是非編んでもらいたい色です。

肌触りも問題ない・・・と思います。
(チクチク感は、個人的感覚に差があるので、あくまでも私の感覚ですが・・・。ちなみに、私は、どちらかと言うと、痒がりです。)

Photo_6

この糸で、何を編もう・・・
何番色にしようかな・・・
悩む。。。

リッチモアは、今年、この糸が一押しのようですが、それ納得・・・できます。

(注:リッチモアの回し者になったわけではありません。)

なんですか、この4日間、私にしてはありえない程、手を酷使しておりますわ。
今日あたり、二の腕がいや〜な感じにだるくなってきた。
これが、手首や、肩にいく前に、ほぐしてやらんといけん。

久しぶりに、鍼に行きたいところですが、当分行けそうにないですわあ〜〜。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月27日 (月)

オリオールのベスト完成

今朝、完成しました。
オリオールのベスト。

Photo

リッチモア・オリオール 9玉。
5号かぎ針。
リッチモア企画室デザインの作品を、製図しなおして作成。

Photo_3

編地がネット編みなので、伸びやすいということと、前身ごろを横編みにすることで、前下がりのデザインになっています。
着てみると、少し後身ごろがもたついたので・・・

Photo_2

残り糸でひもを編んで、通しました。
本当は、ベルトをつけたいんですが、糸がギリギリで紐しかできませんでした。

アイロンはまだですが、素材の性格のためか、ノーアイロンでもいけそうな感じです。

これで、夏糸での今年の製作は終了。
いよいよ、冬糸どっぷり・・・の生活になります。
気になる糸もあるし、編みたい物も、編まなければならない物もあり、優先順位のつけどころと、私の気分の落しどころが、難しい。

とりあえず、今日は、これから編み機を久々に出して、スワッチを編む予定です。
おっと、その前に、毛糸買いに行かなくちゃ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月24日 (金)

オリオールのベスト進捗状況とイチローの凄さ

なんですか、急に寒く、もとい涼しくなって、体がついてかないんですが、みなさん風邪などひかれてませんか?
一昨日の雨で、空気も澄んできて、16夜の月も光輝いてとても綺麗でしたし、昨日実家に行った時海上もクリアで、遠くの島まで望めました。
秋が一気にやってきたようですが、おかげで編み物もはかどります。

なのに、なのに・・・
私にしては、張り切って編んでるオリオールのベスト。
現在片方の前身頃ができ、

Dvc00018

続いて、もう片方を編んでいますが・・・

Dvc00023

ここまできて、糸がなくなりました。

なくなるのはわかっていたので、(当初の予定とデザインを変えたためです。)追加の注文をしたのですが、まだ手元にきてない。というか、取りに行けてない!
自分のせいなんで、誰にも文句いえないけど、口惜しい~~。
こんなにやる気が出てるのって、そうそうないのに、残念です。
今日買って帰るけど、今日も明日も一日仕事だし、このやる気、日曜まで持続するかしら???

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


ところで、編み物とは、全く関係ないですが・・・
イチロー、10年連続200本安打達成しましたね。
凄いです!!
ここ数年この時期になると、イチロー今年こそダメかな・・・と思うこともありましたが、ちゃんと結果を残してきたイチローは、本当に凄い選手だと思うんです。
ケガなんかしてたら200本なんて無理な話ですし、体調管理も含めてストイックなまでの野球への姿勢が、ハンパではないのでしょうね。
100年に一人の選手・・・といわれていますが、本当にそうなんだな~と納得するだけのものが彼にはある。
何より、観ているファンをワクワクさせてくれて、喜ばせてくれる。
優勝とはほど遠い位置に甘んじているチームにいながら、それでもモチベーションを保つには、精神力もハンパじゃないと思うし、その点だけを考えても、どこかのチームの選手たちとは違う。
WBCで優勝した時の喜びようを見ても、メジャーにいるかぎり、ワールドシリーズも目指してると思うんだけど、この10年マリナーズ一筋。この点も、「優勝したい。」と言って弱小チームを捨てて上位チームへ行ったどこかの誰かとも大違い!!
(誰とは言いませんが、今まさに優勝狙ってるあのチームの元カープ選手のことです。私は、毎日、アンタに優勝の喜びは味あわせん!!と唸ってる・・・)

イチローくん、お疲れ様。
残りのシーズン、思いっきり野球楽しんで下さい。

2010年9月22日 (水)

小旅行2日目

小旅行の2日目は、呉へ移動して、『大和ミュージアム』と『てつのくじら』を見てきました。

Photo_2

『てつのくじら』は、海上自衛隊の潜水艦。展示と潜水艦の中を見学できます。
艦内の士官室を再現した部屋のベットに寝転んだり、潜望鏡をのぞいたり、ちょっぴりサブマリンの様子を体験しました。

『大和ミュージアム』では、乗員の手紙や遺品などの展示もあり、戦争の悲惨さと、呉が海軍の街だった過去の歴史が紹介されています。
人間魚雷・回天の模型など、胸にせまる展示品と、現代的な明るい綺麗な建物の間に、戦後65年の月日の流れを思わずにはいれませんでした。

子どもたちは、何を思ったのでしょう・・・

今年で、4年目となる、3家族での小旅行。
いつも楽しい思い出がたくさんできて、子どもたちは、別れを惜しむほど。
今年も、いい思い出できました。
みんな、ありがとうね!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月21日 (火)

連休に小旅行へ出かけました。

毎年恒例の初秋の小旅行。
3家族で、竹原・呉へ行ってきました。

竹原でお昼にお好み焼きを食べて、大久野島休暇村へ。

P9190658
うさぎがたくさんいる島。

大久野島は、瀬戸内海に浮かぶ周囲4kmの小さな島。
竹原・忠海港から船で約10分で到着。
第二次世界大戦中は、毒ガスの製造工場があったため、地図から消された島でした。
今も当時の面影が残る、建物や砲台跡、壕の跡などが現存します。

釣りをしたり、サイクリングをしたり、野球をしたり、うさぎに餌をやったり・・・ゆっくり、のんびり過ごしました。

P9190663

山陽側に住んでいると、海に沈む夕陽はまず見られません。
でも、島に渡ると、こんなきれいな夕陽も拝めます。

夕食はバイキング。
バイキングとはいえ、お刺身も、タコ飯もあって、食材は県内産中心でおいしかった。子どもも大人も楽しめました。

天気も良くて、日中は真夏の暑さだったので、竹原の海岸線をドライブ中も、大久野島でも、海水浴をしている人たちを見かけました。
海水に手足をつける機会はなかったのですが、泳いでいる人がいたということは、泳げた・・・ということ?
島なので、本土より水の透明度も高いし、海水浴好きの私としては泳いでみたかったな~~。

しかし、お彼岸のこの時期にまだ泳げる・・・とは。。。

波の音と、潮の香りの中で、ゆっくりとした時間を過ごした翌日は、呉で遊びました。
呉でどこへ行ったかは、また明日・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


先日の、私の、愚痴ぐち記事に励ましのコメントをたくさんありがとうございました。
書いてこちらはスッキリ・・・なんですが、読まれた方は嫌な思いになられなかったか・・・と気にもなってました。
そういや、前にも仕事の愚痴書いたなあ~と思い出し、成長してないなあ~~と、自分の幼い精神力を再認識しました。
こんな、学習能力のない、同じ事を繰り返しているダメな私に、優しい、心あたたまるメッセージを下さった皆様・・・

本当にありがとうございました。
心からお礼を申し上げます。

今後も、同じような個人的悩みを書き連ねる事もあるかと思いますが、「まだ、書くんかい!!」と、軽くいなして下さい。(笑)

旅行先で、みなさまのコメントを読み、ジ~ンときてしまった・・・taeneeでありました。

2010年9月18日 (土)

好機の到来を待つほかない。

NHKのドラマ、「ゲゲゲの女房」がいよいよ最終週を迎えます。

久しぶりにはまったドラマ。
水木夫妻の生きざまもおもしろかったのですが、登場人物が皆個性的で、なおかつ人間味にあふれていて、心あたたまる物語でした。

そして、様々なセリフに励まされました。
おばあちゃんが、小学生の藍子に
「千万人が行けども、我行かん・・・だわ。」
という言葉、ついつい、とにかくみんなと仲良く・・・と考えがちな親である私としては、目が覚める思いでした。

いつになく元気のない喜子を気遣った、おじいちゃんの、
「どげした?」
と言う優しい問いかけに、こちらまで心がホッとしました。

そして、今日、落ち込む藍子にしげるが語ったセリフは、今の私にピッタリ。

茂:好きなことをして生きるのはえー。けど、好きと、楽することとは、ちょっこし違う
藍子:・・・
茂:苦しいことや嫌なことがあっても、それでもやらずにはおられんのが、本当に好きなことだ
藍子:・・・
喜子:・・・
茂:だけん、迷ったり悩んだり、落ち込んだり、苦い思いもしてみんことには、好きなことはなんなのか、本当はわからんのだよ
藍子:・・・
茂:人は神さんではないけん、世の中を思い通りには動かせん。やるだけやってもうまくいかないときは、好機の到来を待つほかない。・・・人間にできるのは、それだけだ

(NHKのホームページより引用しました。)


ここ数日、仕事のことや、息子のことなどで、落ち込む日々が続いていました。
自分に自信が持てず、なかなか自己肯定感が持てない私は、些細なことで落ち込む、弱っちい人間です。
仕事も時折本当に好きでやってるんだろうか???と自分の事ながら、わからなくなったり、逃避したくなったりします。

これといった理由もなく、漠然とした不安感に襲われたり、さみしさに押しつぶされそうになったり・・・。

そういう自分がイヤになったり・・・。

でも、苦しむことも悪いことではない・・・と、しげるさんが教えてくれました。
編み物も、好きだから続けてきたのかもしれんし、続けてきたから好きになったのかもしれん。いづれにしても、私もやらずにはおれん・・・のです。
でも、時々、やけに苦しくなる時がある。
自分の進む道が、まるで見えなくなる時がある。
こんな自分は、この仕事をする価値もない・・・と思えてしかたない時がある。
そんな時間も、必要な時間なのかもしれないです。

「意志の力で成功しない時は、好機の到来を待つしかない。」
というゲーテの言葉。
胸にしっかり刻んでおこうと思います。

自分なりにやっていくしかないんだってこと・・・に、今更ながら気付かせてくれた、今日の「ゲゲゲの女房」でした。
いやあ~~。いい話だった。泣けた。

来週は、毎日涙もんかもしれんなあ~~~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月15日 (水)

リッチモア・オリオールのベスト、途中経過

以前、と~っても見にくい画像で、編みかけをお見せしたベスト。
後身頃が終わり、前身頃に入りました。

P9150649
前身頃は、横編みにしていきます。

この作品、もともとリッチモアの研修会用の作品で、ほとんど直線のみの簡単な製図だったのですが、自分のサイズで、袖ぐり・肩下がり・衿ぐりを製図して編んでいます。

P9150650

ネット編みの模様なので、比較的早く編める・・・のですが、オリオールというこの糸、レーヨン・アクリル・ポリエステルで、真夏に触るには暑過ぎて、ギブアップしてました。

段染めになっていて、レーヨンのツヤ感とテレ感がほど良い、編みやすい糸です。


お気づきかと思いますが、製図用紙がデパートの包装紙の裏を使ってます。(恥ずかしい~)
本当は、方眼の製図用紙がよろしいんですけどネ・・・手持ちがなかったんですのよ・・・。

模様がわかりやすいかと、製図の上にのせてみたんですが、テープの跡までついてて、かなりお恥ずかしい画像になってしまいました。

時々、こんなぐあいに、包装紙の裏も大活躍なので、我が家では、大きな包装紙は、テープの部分をビリビリに破かないように、慎重にはがす必要があります。

最近は、包装紙を省く包み方が主流になってきてるので、原寸製図ができるような大きな包装紙に、なかなか巡り会えなくなりましたが・・・。
この紙も、かなり古いものかと思われます。
確か、このデパートの包装紙、デザインが変わってるはず・・・。

物持ちがいいのにも、ほどがある・・・と自分でも思うなあ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月14日 (火)

残り糸でラリエット

運動会のあった暑かった日曜日。その夜に雨がザアーっと降って、翌日から風が涼しくなってきた広島県地方。
やっと、やっと、秋らしくなってきました。
嬉しい~~!

汗だくの毎日とも、やっと、お別れでしょうか・・・。


さて、先日完成したリネンサーフのカーディガンの残り糸で、こんなものを作りました。

Photo

ブルーがリネンサーフ。
黒は、スパングラスです。

写真では、スパングラスのスパンコールはおわかりいただけないですが、ハマナカのスパングラス、控えめなキラキラ感が好きです。

Photo_2

秋・冬の新作で、ウールの入った物も出てたので、マフラーやシュシュなどの小物に使ってみたいなあ~と思っています。

空も大気も秋めいてきたんで、冬物の製作に精を出さねば!!
今日も、これから、メーカーの研修会に行ってきま~す。


運動会の町民の方で、綱引きに出場した私。
両腕が筋肉痛・・・編み針さえ重く感じる・・・
もう、来年からは、勘弁させてもらおう。

ここで、ひそかに、引退宣言。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月12日 (日)

運動会・2010

今日は、息子の小学校と町内会の合同運動会でした。

雨の心配はどこへやら、朝からいい天気。
でも、この時期で、しかも気象庁も認める今年の異常な気候の中で、暑さは想像通り、かなり厳しかったです。
しかも・・・
時折強い風が吹くのは、涼しくて暑さをしのぐにはいいのですが、乾ききった学校のグランドを砂嵐のように風が吹き抜け、砂が舞い上がり、体も持ち物も砂まみれ。

そんな過酷な条件の中、子どもたちは、本当によく頑張っていました。

Photo

3,4年生は、表現で、地元の盆踊りを踊ります。
2学期になってから練習を開始したので、たった8日間で、ちゃんと覚えてしっかり踊れていたのには、感服。
この踊り、私も習ったことがあるのですが、結構難しいんですよ。
当初、息子も、
「運動会までに覚えるんは、無理じゃあ~!」
と、文句ばっか言ってましたが、バッチリだったので、こちらまで嬉しくなりました。

毎日、1リットルの水筒と、500ミリリットルのペットボトルを凍らせて持って行き、じっとしてても汗が出る毎日に、一生懸命練習して、凄いなあ~と、素直に思います。

そして、救急車を呼ぶような事態に及ぶことなく、無事運動会が終了して、本当によかった。

それにしても・・・
凄い砂嵐で、テントの下の、児童控え席の一番前に座っていた息子を、閉会式直前に見かけた時、顔が・・・、おしろい塗ったみたいに真っ白!
ビックリしました。
汗かいた顔に、砂ぼこりが付いたみたいだったんですけどね。
何人も、そんな白塗りの汚れた人形みたいな子を、見ました。
笑っちゃ可哀想かと思ったけど、何だか可愛くて、クスっとなっちゃいました。

まさか・・・とは思うけど、砂遊びした手で、顔をペタペタしたわけじゃ・・・ないよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月10日 (金)

カゴのリメイク

広島県からは、遠い所を通過した台風でしたが、でも願い通り、その後、朝・晩がかなり涼しいです。
夜が涼しいだけで、体への負担が違います。
日中はまだまだですが、かなり楽になってきました。


少し楽になってきたので、前々から気になっていた、ボタンやレース、ビーズなどの副資材の整理をしています。
知らぬ間に、どんどん増えた、小さい材料たち。
加えて、裁縫箱も3個に膨らんで使いにくかったので、こちらも一緒にお片づけ。

20年以上前に、友人から貰ったこちらのカゴ↓

Photo

材料や道具の細々を入れていましたが、最近は全く使わない状態に・・・。
一瞬、もう廃棄かな・・・とも思ったのですが、カゴの部分はしっかりしてるので、蓋の部分だけリメイクすることに。

Photo_2

ばらして、新しく布を貼って、レースを貼って、完成。
(ボンドで貼るだけ・・・ハンドメイドと言えるかどうか・・・?)

Photo_3

これには、手縫い糸や、ボタン付け糸、まち針・縫い針、編物用まち針、ハサミなどを入れました。
木製裁縫箱の中身も片付けて、ボタンやアクセサリーパーツなどの細々とした副資材の入れ物に。

整理をしていると、いつも思うこと・・・
これをどこへ入れようか???

この副資材などを入れた箱や裁縫箱が、何個もあるわけです。
今回、この箱たちの中身を整理したわけですが、この箱をしまう大物が中途半端なものしかない。
長年、少しづつ買い足したり、リメイクした家具や収納棚。大きさも形も様々な物が並んでいる、仕事部屋兼物置。正直使いつらいです。

大きな入れ物をなんとかしたい!!
編み物本も、今の棚ではもう限界。

こちらに手を出すと、時間もお金も、今回のようなわけにはいかない。
でも、そろそろ、なんとかしないと・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月 8日 (水)

リネンサーフのカーディガン、完成です。

やっと、やっと・・・やっと、完成しました。

Photo

先ほど、袖つけして、やっとこさ仕上がりました。(ボタンがまだですが・・・。)
長いことかかったわ~。
夏(?)の間に出来上がってよかった。
とりあえず、来シーズンに回らんでよかった。
思い通りの仕上がりで、よかった。

リッチモア・リネンサーフ 10.5玉使用
5号棒針
リッチモア2010春夏講習作品

Photo_2

裾のスカラップ、毎段模様の透かし柄が、エレガントな雰囲気です。
毎段模様は、慣れるとそんなに難しくはないし、何より、編地の凹凸感が強調されて、透かし柄がとてもきれいに表れます。

10年以上前、シルクのテープヤーンで、総柄の毎段模様のプルオーバーを編みましたが、自分で言うのもなんですが、ほんとに模様が綺麗。(軽く聞き流してくださ~い。)
今も大切に着ています。
総柄で毎段模様編みをするのは、と~ってもめんどい。
めんどいけど、やった甲斐はある。
私的には、大変だけど、嫌いではない模様です。

さあ~て、次は、編みかけてるベスト、お~っと、今はジレと呼ぶらしいですが・・・、秋に着たいので、こちらも、とっとと編むことにしましょう。

来週ぐらいから、暑さも和らぐらしいので・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月 6日 (月)

袖、できた・そして次は・・・。

台風の影響で、時折雲も出て、風も吹いてる広島県地方です。
明日は雨が降るかしら・・・。
台風が、太平洋高気圧を押して行ってくれたらいいなあ~。

カーディガンの袖、編みました。

Photo

アイロンかけるのも命がけ・・・な毎日で、スチームあててないのでヘロヘロのままですが、2枚同時編みのおかげで、私にしては速く編めました。

あとは、とじて、前立て編んで、袖付けしたら、出来上がり・・・です。

引き続き、とっとと、やろうね!


毎日暑いけど、秋・冬物の研修会が目白押しです。

Photo_2

こちら、リッチモアの研修会でのテーマ作品。
モチーフ編みと棒針編みで、プルオーバーを作ります。

モチーフだけ編んで、後からとじ針でとじていくパターンは久しぶり。
暑ささえなければ、どんどん編めるでしょうが、基本、ひとりの時はエアコンもかけないので、冬糸はちょっと・・・キツイ。

Photo_3
リッチモア・シルクグラニート
アクリル56%、ウール37%、シルク7%。
ウールはアルパカ混です。

撚りが少し変わってます。
棒針で編んでもおもしろそうです。


話は、変わって・・・
土曜日、NHK BS-hiで「東京ガールズコレクション」をやってました。
コレクションをじっくり見るのは久しぶりでしたが、おもしろくて最後まで見てしまいした。
若い頃、パリコレやミラノコレクションなどを、好んで見てましたが、もう最近は、どうでもよくなっていたんですね。
でも、東京ガールズコレクションは、おもしろかった。
ターゲットは、20~30代なので、もちろんそのまま着ることはできないんですけどね!
ミニにキラキラスパッツなんか、着れるわけないんですけどね!!

でも、可愛いお洋服が一杯で、そのまま街へ出られる気安さや、身近な感覚が、このコレクションの良さなんでしょうね。
若い女の子に人気だっていう理由、わかる気がしました。
だって、こんなおばさんが見てもおもしろかったもん。

ちなみに、この秋冬のトレンドは・・・
ファー使い、ひょう柄、ニーハイブーツ、ファー使いのショートブーツ、キラキラしたもの、フワフワしたもの、トラッドとフォークロア。
(あくまでも、私見ですが・・・。)
ニットも多かったように思いました。
大きな衿付きのケープや、大判ストールが、個人的には気になりました。

何か、編み物の作品つくりにも、生かせられたらいいなあ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月 3日 (金)

赤いメダカのその後

記録的な猛暑で、今年は、完全に亜熱帯地方となっている日本列島。
人間のみならず、ペットも暑さにやられている・・・という、可愛そうなニュースを耳にしますが・・・。

我が家のペット、金魚たちの内、小さい水槽で飼っていた3匹が、次々と死んでしまいました。
水温がかなり高くなっていて、氷を入れたりもしたのですが、だんだん弱っていき、可愛そうなことをしました。
大きい水槽の方の5匹は、すこぶる元気なんですが・・・。

ところで、コチラの記事で載せました、赤いメダカですが、その後、どんどん大きくなって、とてもメダカの中で一緒に飼うことはできなくなったので、金魚の水槽に移して飼っていました。

Photo

一番小さいのが、メダカの卵から孵ったヤツです。
立派に金魚になったでしょ~~!!
体長4~5cmまで育ちました。
どう見ても、金魚です。

他の2匹は、5月に息子が金魚すくいでとって来たもの。

どうして、メダカから突然金魚になったのか???
色々調べてみましたが、今もってわからず。
不思議なこともあるものです。

・・・しかし、
この不思議なメダカ金魚も、死んでしまいました。

外のメダカは、元気一杯ですが、家の中のほうが、暑かったのかな~。
ほとんど、お湯?ってぐらいになってる日もありましたから、もっと、まめに水替えしてやればよかったです。

金魚2匹と不思議ちゃんもいなくなり、カブト虫も全部死んで、我が家のペットも、少し淋しくなりました。

川で拾ったミドリガメも、このところ、元気がないので、氷入れてやった方がいいのかな~~。
人間だって、エアコンないと、生きていけない状況だしなあ~。

でも、カメは、あったかい方が、好きなんでしたっけ?
氷は、冷やしすぎ??

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年9月 1日 (水)

猛暑の2学期と袖は2枚一緒に。

やっと・・・2学期が始まりました。
一昨日ぐらいから、
「あ~、もう夏休みが終わる~。長いようで短かった・・・。学校は嫌いなんよ。休み時間がちょっとしかなくて、やる事一杯あって、扇風機もエアコンもないんよ~~。めんどくさい!!」
と、ぐちぐち言い続けの息子。
保育所の年少の頃から(ということは、就学してからず~っと・・・ってことですが・・・・・)、この、
「やる事が一杯あって、大変!」
というセリフを言い続けている息子・・・。一生言いそう。

今日から、その扇風機もエアコンもない猛暑の学校で、キライなお勉強の開始です。
私たちが小学生の頃は、1学期の終わりと2学期の初めは、気温も高いので、短縮授業なるものがありましたが、今は、週休2日なので、終業式まで普段通りで、始業式の今日から普段通りです。
今の小学生は、いろんな意味で、気の毒な事が多い・・・と思います。
大人の都合なのに・・・と思う事も多々あります。

その内の一つといえるでしょうが、うちの小学校は、町民運動会と合同なのですが、町内会やその他諸々の事情(?)により、毎年9月の第2日曜が運動会です。
今年など、本番までに8日間しかなく、すなわち、練習期間も8日間ということで、このそうでなくてもぶっ倒れそうな暑さの中、毎日体育・・・という非情さです。
PTAが何年も申し入れを学校側にしても、変更されません。

今年の、記録的なこの暑さの中、私なら保健室行き、確実ですよ。

可愛そう・・・ではすまない事に、ならなければいいのですが・・・。
今日も、息子は、どんな様子で帰ってくるでしょう。
水風呂でも用意しときますかね。


さて、夏休みが終わり、心配の種は尽きないのですが、それでもやはり、自由な時間が増え、ウホウホしている私。
何だか、家の中が涼しく感じるのは、気のせい?

でも、今日からお仕事も通常モードで、早速午前中はお仕事行ってきましたよ。
でも、皆さんと、久しぶりにお話できて、しばらく小学生男子の話しか聞けなかった私としては、お仕事というより、大人の女のおしゃべりが、本当に懐かしく嬉しかったです。(涙・・・)
編み物の話ができるのって、やっぱり楽しい~です。
せっせと手を動かして、みんなに喜んでもらえる作品作らなきゃ~~!

Sode

↑コチラ、考えてみたら3月から編んでる、リネンサーフのカーディガン。
いい加減、とっとと仕上げて下さいよ、先生!!
・・・とは、誰もおっしゃいませんが、私が突っ込んどきますよ!
「あんた、もう、秋だよ!!!」

やっと、袖に取り掛かり・・・です。
袖を編む時、画像のように、輪針で両袖分一度に編むと、増目や袖山減目の時便利です。
カーディガンの前身頃なども、同時に編む方もいらっしゃるようですが、前身頃は、左右があって混乱しがちなので、私は袖の時しか同時編みはやりません。
同時に編むと、段数や目数を一度数えるだけで、両袖編めるので、数え間違いをおこしにくい、という利点があります。

ですが、私、いつも、一枚目の袖底の増目が終わった時点で、この二枚同時編みのことを思い出す・・・というドジな女なので、久々の裏ワザ仕様であります。
とにかく、ちょっとでも、とっとと、ちゃっちゃと、編まないことには、この模様、飽きて放置寸前・・・なんですもん。
いかんいかん、途中やめは、いかん!
今年は、編みかけ→放置、という図式はご法度なんだから。
(いつ、誰が決めたの~???)

息子も暑い中、嫌いなお勉強と体育、頑張ってんだから、母もやりとげるわ~~!!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

↑いつも、クリックありがとうございます。
励みになります。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ