« 編み物ボランティア | トップページ | モチーフ・ディスプレイ用 »

2010年8月13日 (金)

古いスカートのリメイク

編み物の生徒さんで、洋裁も編み物も得意な方がいらして、1ヶ月前の講習の時に、古いスカートをリメイクして、チュニックに直しておられました。

それを真似させてもらって、ウエストが入らなくなった、25年くらい前のスカートをジョキジョキ切って・・・
ギャザーを寄せて・・・

Photo_2

上部をかぎ針で編んで・・・

Photo_3 (アイロンまだなので、シワシワですが。)
布部分にミシンでくっつけて・・・

Photo_4

編み部分と生地部分にブレードを編みつけて・・・

リメイク・チュニック出来上がり!!


このスカート、その昔の独身時代、手芸屋さんでバイトしてた時の制服でした。
当時、お店で着るスカートやジャンパースカートを、店の布で内職さんへ縫いに出して、全員の制服にしていました。
全額経費だったんだろうか?材料費くらいは出してたんだろうか?
バブル華やかしき時代だったから、全額経費だったのかもしれないなあ~。
バブルとはいえ、そんなものとは縁がなかった私は、それまでのOL勤めをやめ、バイトをしながら編物の勉強をする道を選び、お財布はいつも空っぽだったので、洋服が一枚タダ同然で手にできるのは、嬉しかったものです。
しかも、自分たちで、デザインも生地も決めて、楽しかったなあ~~。

このスカートは、大好きなダンガリー生地で、お気に入りだったので、結婚後もたまに着てて、捨てられず取っておいた物です。
最近は、さすがに形もサイズも無理・・・になってたので、存在すら忘れていたのですが、こうして生まれ変わって、また着れるのが嬉しいです。

Kさん、リメイクのアイデアありがとうございました。
今度の教室に着ていくね~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 編み物ボランティア | トップページ | モチーフ・ディスプレイ用 »

編み物・完成品」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
リメイク・チュニック完成しましたね!
良い感じですよgood
実は私もギャザーが苦手です…。
通勤に作ってたのはタイトスカートだったので、ほとんどダーツで済んだのですが、最近はギャザー系が流行りみたいですね。
(体系隠しには良いですが…)
しかも私の時代はミニが流行っていたので、サイズと長さでリメイクは無理…shock昔のは処分してしまいました。
ところで、先日のコメントで、(洋裁で)何を作っていたかと言いますと
チュニックです。
最近までロックなしで袋縫いで簡単にできる肩紐だけの
でしたが、秋にはレイヤード有無でもOKのウェストがドローストリングスで七分袖のにしました。
ロックミシンでやると早いです!昔のロックは2本糸で十分と言われたのですが、今は2本針4本糸でやると、それだけで端始末しながらいけちゃうので便利です。
子供たちにも普段着でニット生地の短パンを2本(1時間)で縫いました。これが女の子ならカラフルなんですが、男の子なので黒一色!
でも、地元のソーイング店で2M300円の布で4本作れちゃうんですよ。
(欲を言えば、女の子のゴムギャザースカートの方がラクです)
久々で、作ったものも型が決まり、これで何着かまたアレンジしたりと満足でした。楽しかったですよ。
で、また編み物も再開してます。でも暑い!
残りの夏休み、楽しんでくださいね!

チーズさんへ。
凄い!たくさん縫われたんですね。チュニックもきっとおしゃれなのでしょうね。
私のは簡単すぎて、お恥ずかしいです。
子どものズボンは、ゴムで楽だから縫ってやればいいんでしょうが、私はなかなか作ってやれないです。お母さんの手作り、息子さんたち喜んだでしょうね~。
チーズさんも、楽しい夏休みをお過ごし下さいね。

ありがとうございます~。
服作りは、既製服のサイズがどうも主婦層に多いL~LLサイズで
(お恥ずかしい…)、靴に至っては世代関係なしに適合サイズなので
お店だとすぐ売れてしまうサイズなんですよ。
探すのが大変なんです。ダイエット成功すれば良いんですが…。
編み物も、身体が大きいと使う糸の量が増えるので、けっこう泣きをみましたsad
でも、作っていると自己満足なんですが、楽しいです♪
(友人に、ミシンをかけている時に爽快感を味わう人もいます。車の運転みたいなんでしょうか???)
では、またブログ拝見しますhappy01

チーズさんへ。
自分に合ったサイズの服を作るというのは、今や最高の贅沢かもしれませんね。
チーズさんのお母様やお祖母様が洋裁をされてた時代は、洋服は、オーダーで作ってもらう物だったのでしょうが、現代では、オーダーは贅沢もしくは、様々な事情で不可能な話となってしまいましたが・・・。
既製服が当たり前の時代だからこそ、ハンドメイドは、作る側も、喜びが大きいのかもしれないですね。世界に一点だけの洋服って、本当にステキだと思います。

こんにちは。
ご無沙汰しています・・・。

リメイクいいですね。
実は、私もこういうデザインのものを作ろうと思ったのですが、断念しました・・・。

私の場合は、リメイクではなく、単に上の部分が縫えないから、編んじゃえ~という思いつきだったのですが・・・・。
切り替えの部分との色彩に問題があったことに、気付きました。

ちょっと、やる気になってきたぞぉぉ。
ありがとうsmile

あみこさんへ。
こちらこそ、ご無沙汰してます。
実は、先ほどあみこさんちへお邪魔してきたところ。自分のブログのチェックしてて、あみこさんのコメントに気付いて、ビックリ・・・。なんか、通じちゃったかな・・・?
チュニックお褒めいただいてありがとう。
私も、袖ぐりから上は、編む方が自信あったんで、編んだ次第です。(*^m^)
とっても楽に一枚着る物ができて、お勧めですよ。
もう一枚、今度は秋物でリメイクの予定です。
あみこさんの作品も楽しみだわあ~~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/49139488

この記事へのトラックバック一覧です: 古いスカートのリメイク:

« 編み物ボランティア | トップページ | モチーフ・ディスプレイ用 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ