« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

立体モチーフを編むコツ

先日、ワンデイ講習のお知らせ の記事を書いたところ、コメントを残してくださった pontaさん が、立体モチーフのコツをそっと教えて~とおっしゃっていたので、そ~っとお教えします。

立体のモチーフも色々な編み図があります。
クロッシェ・レース(かぎ針で編まれたもの)で立体といえば、アイリッシュクロッシェ・・・がよく知られていますね。
でも、最近よく販売されている、モチーフの本には、それ以外でも立体のものがたくさん載っています。
いずれにしても、基本は、「編み図をよく見て、編み図の指示通りに編む。」
こう言ってしまったら、みも蓋もない・・・ですが、でも、かぎ針は特に編み図を正しく読み取ることが大事ですし、そのためには記号を正しく理解することも大切だと、私は思います。

さてさて・・・
ワンデイ講習用のモチーフは、
[細編みを輪に編み、その細編みの向こう半目をすくって鎖編みの花びらを作り、その後、手前半目をすくって先ほどより小さめの花びらを作る]
・・・だけの立体とは言えない物ですので、今日は、アイリッシュクロッシェの代表的なモチーフ、バラのモチーフのコツを少しお伝えします。
コレ↓

Photo

1段目は、指定の数の細編みを輪で編みます。
2段目は、細編みと鎖(これは3目)を編みます。

Photo_2
3段目に、花びらを編んでいくのですが、一枚の花びらに、<細編み・中長編み・長編み(ものによっては長々編みも。)>と長さの違う編み目が入るので、それぞれの長さを正確に編むのが、綺麗に編むコツです。
中長編みは、細編みの2倍に、長編みは、細編みの3倍になるのが目安です。中長も長編みも足が短いか、もしくは長すぎる・・・ということがないように気をつけないといけません。

Photo_4

4段目は、前段で編んだ花びらを手前に倒すようにして、次の花びらの土台を編んでいきます。
その時、大方の編み図が、前々段の細編みの上に細編みを編むように書いてあります。
前段で編んだ花びらが邪魔ですし、花びらの裏に土台の鎖がこないといけないので、花びらを手前に倒し、針を画像のように、前々段の細編みに入れ、細編みと鎖(今回は5目)を編みます。

Photo_5

モチーフの裏側に土台が編めていきます。

Photo_6

↑こんな感じ。

5段目は、4段目で編んだ土台に2個目の花びらを指定の目数編みます。

Photo_7

こうして、段々になって立体になっていきます。
今回は、花びらは2段ですが、これを繰り返して3段、4段と花びらを重ねていく事ができます。



エミーグランデで編んだので、マクラメ結びで作った紐をつけて、先日壊してしまった携帯ストラップにしてみました。

Photo_8

画像も文章もあまりわかりやすいとは言えない・・・かも・・・ですが、立体モチーフのコツ、少しはおわかり頂けたでしょうか?

色んな立体モチーフがあるので、色々挑戦してみて下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月28日 (土)

親子陶芸教室

昨日、この夏休み最後のお出かけ、広島まで行ってきました。

広島ブログでお世話になっている童心庵さまから、親子陶芸教室のお誘いを頂きました。

Dou1

大田川源流がすぐ側を流れる、静かで心休まる場所。
そんな所に童心庵さまの工房はあります。

Dou2
やはり、少し涼やかな風が吹いていたように思います。

今回、同じく広島ブログでお世話になっているフェルト作家のmakoさん と息子くん、お義父さまとご一緒でした。
makoさんと、ブログ上で、一度お会いしたいわ~・・・とコメントしていたのを、童心庵さまが、今回叶えて下さったのです。

陶芸を習っていらっしゃるmakoさんと違い、私はかなり昔に一度やったきりの、超ビギナーで、おまけにセンスゼロ。
あまり考えすぎず土に向かおう・・・と思ったのですが、もう少し考えた方がよかったかな??

先生の手をかなり煩わせてしまいました。
お世話をかけました・・・。

でも、子どもの泥遊びのつもりで・・・とおっしゃっていた先生の言葉通り、土をこねている間、無心になれて楽しかったです。
息子は、出発前から、マイカップを作るんだ・・・と言っていて、先生に助けて頂きながら、持ち手付きのカップが出来ました。
息子は、泥遊び大好きなので、終止ご機嫌。
親子で、本当に楽しい時間を過ごし、いい夏の思い出ができました。
これも、童心庵さまのお優しい気持ちのおかげです。
本当にありがとうございました。

童心庵さまとも、makoさんとも、今回初めてお会いしたのですが、お二人とも、ブログから受ける印象と同じ。
童心庵さまは、大らかな心優しいお人柄そのまま。
そして、makoさんは、穏やかで落ち着いた印象の方に思えました。
息子くんも、かわいくておりこうさんだし、お義父さまも、本当にお優しい方でした。

昨日は、あまりゆっくり語り合うには、時間がありませんでしたが、こうしてお会いできたことで、ますますブログでの交流も楽しみになってきました。
また、ブログでゆっくり語り合いたいものです。

そして、機会があって、またお会いできることを心待ちにしています。
本当に、ありがとうございました。

息子も本当に楽しんでいました。
夏休み最後のステキな思い出ができました。

作品の仕上がりも、楽しみ・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月26日 (木)

ワンデイ講習会のお知らせ

毎日、暑い暑い・・・のセリフしか聞こえてこない日々。
本日も、暑い・・・です。
しかし、昨夜からちょっとだけ心地よい風が吹くようになり、今日は、35度近い気温ですが、心なしか過ごし易いような・・・気がします。
温度計を見ると、湿度が少し下がったようです。
空の雲も少しだけ秋めいて見えます。
暑さに体が慣れてきたのかな???ちょっと風があると、涼しく感じる・・・。

さて、この暑さで、めっきり編み物が進まない私。
針を握れど、踊らず・・・で、さっぱりやる気が出ず、編み物ブロガーさんの素晴らしい作品を見ては、
「みなさん、すごいわ~~!!」
とため息出してるだけの、根性なしと成り下がってます。

自然編み物ネタが全くなく、ブログの更新も滞る。

こんなのやら↓

A

こんなのも↓

B

(わざと・・・ではないですが、暗くてスミマセン。)

あれもこれも放置状態。
夏が終わるまでには、仕上げますとも!!
(一応どちら方面に向かってか、定かでないですが、宣言しときます。)

・・・で、
9月に、トーカイでワンデイ講習会をやる事になりました。

Photo

このモチーフを作ります。
材料ご希望の方は、モチーフが2個できる内容で、\200でご用意させて頂きます。

日時は・・・
9月8日(水) 10:00~12:00
9月9日(木) 10:00~12:00
クラフトハートトーカイ・フジグラン神辺店にて。

初心者大歓迎。
お近くの方で興味をお持ちの方、是非、トーカイ神辺店までお問い合わせ下さいませ。

クラフトハートトーカイ・フジグラン神辺店
℡ 084-963-1770



暑い、暑いばかりも言ってられない・・・もうすぐ冬糸の出番。本格的な編み物シーズンが待っています。
きばらねば・・・。

とか言いながら・・・
明日は、ちょっと、息子と二人で広島までお出かけしてきます。
夏休み最後のお楽しみ・・・。

色んな意味で、ワクワクしている私。
楽しみだけど、ちょぴり不安~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月23日 (月)

今シーズン初・・・

21日(土)、今シーズン我が家でお初の、カープ観戦に行ってきました。
旦那の会社の行事で、毎年観戦ツアーが組まれます。
家族だけの観戦がなかなか実現できない今シーズン。きっとこれが今年最後のマツダスタジアムになりそう。

C

28,000人の観衆。
カープは、ここまで怪我人も多く、マエケン一人におんぶに抱っこ状態で、ベイと共に定位置に甘んじておりますが、連日の猛暑にもかかわらず、熱いカープファンで球場は真っ赤に染まっていました。

上の↑写真を撮った直後に、前田智徳クンの2点勝ち越しタイムリーが出て、前田ファンの私は、思わず立ち上がって奇声を発してしまいました。
後の席に、旦那の会社のお歴々がいるのも忘れて・・・。

まっ、そういうボケかましもありましたが、ともかく、前日までの連敗を阻止し、フォアボールやファールボールの多い、だれ気味の試合ではありましたが、カープが勝ててなにより・・・。

それにしても、広島には、女の子(老いも若きも含め・・・)のカープファンが多いです。
女性だけで球場に来てるグループが、私たちの席の周りだけでも、かなりの数いらっしゃいました。
昔、独身時代、広島に仕事で通ってた時、同僚の女の子とよく市民球場へ行ったものです。
カープの黄金時代・・・。
日本シリーズへもその子と行ったな~~。
あの子、まだカープファンかしら。

少なくとも、私の周辺で、結婚後もカープファン・・・という女性は、私しかいないです。
(ただ単に、私の交友関係が薄いだけかも・・・ですが。)
来年は、この旦那の会社のツアーには、私は遠慮しとこうか・・・と思ってしまう。
だって、家族参加者で、奥さんが来てるのは私だけだし、気兼ねして、思いっきり応援もできんし・・・。

旦那は、気にするな・・・って言ってくれるんですが・・・。
一応、私もいい年齢になってきたので、大人にならないと・・・とか思ったりして。

でも、野球はいいんだな~~!
大好きなんだな~~!!
キャッチボールしてるだけで、ウキウキするんだな~~!!!
土曜日も楽しかった!!


次の朝、小学校の親子清掃で、早起きしないといけなかったのが、辛かったけど、、、。
やはり、広島は遠い。
帰宅は、ほとんど午前1時。
寝不足のまま、校舎のお掃除で汗もはんぱなくビッショリ。
さすがに疲れました。

夏休みも、後10日をきってしまいました。
24日の登校日には、宿題を持って行かねばならない息子も、いよいよお尻に火がついてきました。
ドリル・日記などは、今日なんとか済ましたようです。
残るは、絵と自由研究(カメの観察ノートを作るらしい・・・)

ハッパかけたり、睨んだり、ニンジンぶら下げたり・・・と、母もちょぴり苦労しましたが、まっ、ともかく、今年の宿題も無事終了できそうです。
よかった、よかった。
残る夏休み・・・楽しく過ごそうぜい!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

凄いカープファンのような事書いてますが、これが今シーズン初のカープ記事。なんだか、書く気になれなくて・・・。
カテゴリから、カープの文字はずそうかと、本気で思ってしまう。catface

2010年8月20日 (金)

パン教室とプール

昨日『日本で一番暑い街』となった我がコウモリの街。
気温が体温を越えると、本当に息をするのもしんどい・・・。
ここ4日ほどは、風がほとんどなく、夜中過ぎても体感温度はかなり高めかと思われます。

暑さで脳みそ溶けかけてるらしく、昨日は、掃除してて、テレビのアンテナへつながる電源のスイッチを切ったらしく、
「テレビが映らん!」
と訴える姑に、
「あらら、どっかで雷でも落ちたかね。」
とのん気な事を言っていたのですが、姑はどうやら見たいテレビがあったらしく、なかなか引き下がらない。
・・・で仕方なく、電気屋さんへ電話をすると・・・

「アンテナの電源が付いてますか?間違って電源抜かれる事もあるので。」
と言われ、指示された機械の先を見てみると・・・

タップのスイッチが切れてる所を発見!
ONにすると、
「テレビついたよ~」
と息子の声。

「あはは・・・どうもお騒わせしました。ははは・は・・・。」

電気屋さんは、よくある事です・・・とおっしゃって下さいましたが、オオボケでございました~。

私の失敗話は、この辺でやめて(まだいくらでもありますが・・・。)夏休みのお楽しみの話を・・・。
火曜日は、親子パン教室。

Photo

ウインナー・パンと、

Photo_2

ピザパンを作りましたよ。
サラダとフルーツポンチも作って、おいしくいただきました。

真夏は発酵がやりやすいので、パン作りに向いていますね。
「また作りたい。」
と息子が言うので、夏休み中にもう一回くらいチャレンジしますかね。

そして、水曜日は、プールへ。

Dvc00001

同級生親子4組と、息子の幼なじみMちゃん、合計子ども8人大人4人で行ってきました。
流れるプールと、この↑スライダーと、25mプールと、幼児プールがあるこのメモリアルプール。手軽に行ける場所にあって、我が家は今シーズンこれで3度目。
午前・午後入れ替えなので、朝オープンと同時に入って、12時30分の終了まで泳いで、みんなでお昼を食べて帰りました。

ひょっとすると、これで最後かもしれないプール。

今年も、親子で真っ黒です。
私は、泳ぐのが好きなので、必ず一緒に入ります。ラッシュガードを着ていても、やはり出ている顔や足は真っ黒に日焼けします。
体力的にも、見た目的にも、いつまで水着着て一緒に泳げるか・・・?
一緒に行こう・・・と言ってもらえるのも、後2~3年ですかね。

息子と行けなくなったら、もう海もプールも入れんのじゃろうか・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ


ところで、姑が見たかった番組は、「相棒(再放送)」だったらしい。
そう言えば、前にも、「相棒・スペシャル」見たさに一人さっさとご飯食べてたことあったな~。
見た事ないけど、「相棒」、それ程におもしろいのね。

2010年8月18日 (水)

お盆明けの過密スケジュール

今日も太陽ギラギラの酷暑の広島県地方です。

お盆が明けた・・・といっても、我が家はお盆らしい行事はさほどなく、墓参りと義理の姉一家がご飯食べに来るぐらい。
仏様へのお参りのお客様も、年々減ってほんの数人。
嫁入り直後の数年は、お客様も多く、お茶や茶菓子、ご飯の支度と、嫁らしい働きも忙しかったのですが、そんな気働きにも慣れてきた頃にはお客様も減っていく・・・という、人生そんなもんさ~な状態。
主人も休みはカレンダー通りなので、最近は、お墓参りに実家へ行くだけのお盆となっています。

涼を求めて・・・

Dvc00008

デパートで行なわれている、「ミニ水族館」を見に行きました。
息子は、何故か、動物園より水族館が好き。
珍しく連休で休みがとれた旦那。せっかくだから、どっかへ行こうと、近くの滝へ涼みにでかけようかと話していたんですが、梅雨の大雨で通行止めになっているとのことで断念。
田んぼ仕事をした後の旦那に、遠出を頼むのも申し訳なくて、結局デパートへ。
こう暑いと、冷房の効いた室内のイベントか、海かプールに浸かっとくのが一番・・・と思ってしまう。
親も歳くうと、フットワークが悪くていけません。
息子よ、ごめん。

デパートの狭い水槽では、気の毒な気がしますが、海ガメもペンギンもカクレクマノミも、子どもたちを楽しませるために、頑張ってくれてました。

お盆明け、息子とのお出かけ予定が詰まっています。
公民館でのパン教室、お友だちと行くプール、今シーズン初のカープ観戦。
宿題も佳境に入ってきたし、(間に合うのか~~!!)歳くってる母もぶっ倒れない程度に頑張ります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月17日 (火)

モチーフ・ディスプレイ用

先日ブログにUPしました、初心者向きの鎖編みモチーフ。

ディスプレイ用に、他の色でも編んでみました。

Photo

夜の撮影で、色が悪いですが・・・。(いつものことながら、カメラが下手!!)
向かって右端のは、きまぐれに編んで、飾ってみたものです。

クラフトハートトーカイ神辺店に置いてもらいます。
このモチーフの講習会については、これからお店の人と詰めなくてはなりませんが、今までやったことのない、セット組みなる物をやってみようかな・・・とも考えています。
要するに、このモチーフを作る材料と、作り図をセットにして販売する・・・というわけですが、私は、今まで気乗りがせず、こういうやり方での講習はやったことがありません。
でも、これ、糸がほんのちょっとあれば出来るので、1玉買ってもかなり余りますし、色んな色が欲しい方には、セットの方がお得かな・・・とか考えたわけです。

これからお店の人に相談して、詳しく決めていかなくてはなりませんが、本格的な編み物シーズンを前にして、私も日頃色々思い浮かぶことはあれど、なかなか実現するに至らず・・・で、いつも自分の頭から外に出ることがなく陽の目を見ないアイデアを、口に出してみようかな・・・と思い始めています。

どうなるかはわからないけど、ともかく、私の頭から出してみたい・・・。
やる気・・・とか、そんな大げさなもんじゃないけど、動いてみたい・・・そんな気になりました。

またすぐに、動きが止まるかも・・・ですが。(持続力ないもんで。)


セット組みするなら、ネームカードが欲しいな~。
ネームカード作るなら、消しゴムはんこが欲しいな~~。
(物欲だけは、十二分にある・・・。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月13日 (金)

古いスカートのリメイク

編み物の生徒さんで、洋裁も編み物も得意な方がいらして、1ヶ月前の講習の時に、古いスカートをリメイクして、チュニックに直しておられました。

それを真似させてもらって、ウエストが入らなくなった、25年くらい前のスカートをジョキジョキ切って・・・
ギャザーを寄せて・・・

Photo_2

上部をかぎ針で編んで・・・

Photo_3 (アイロンまだなので、シワシワですが。)
布部分にミシンでくっつけて・・・

Photo_4

編み部分と生地部分にブレードを編みつけて・・・

リメイク・チュニック出来上がり!!


このスカート、その昔の独身時代、手芸屋さんでバイトしてた時の制服でした。
当時、お店で着るスカートやジャンパースカートを、店の布で内職さんへ縫いに出して、全員の制服にしていました。
全額経費だったんだろうか?材料費くらいは出してたんだろうか?
バブル華やかしき時代だったから、全額経費だったのかもしれないなあ~。
バブルとはいえ、そんなものとは縁がなかった私は、それまでのOL勤めをやめ、バイトをしながら編物の勉強をする道を選び、お財布はいつも空っぽだったので、洋服が一枚タダ同然で手にできるのは、嬉しかったものです。
しかも、自分たちで、デザインも生地も決めて、楽しかったなあ~~。

このスカートは、大好きなダンガリー生地で、お気に入りだったので、結婚後もたまに着てて、捨てられず取っておいた物です。
最近は、さすがに形もサイズも無理・・・になってたので、存在すら忘れていたのですが、こうして生まれ変わって、また着れるのが嬉しいです。

Kさん、リメイクのアイデアありがとうございました。
今度の教室に着ていくね~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月12日 (木)

編み物ボランティア

昨夜、色んなブログにお邪魔していたら、編み物ボランティアのことが書かれてる記事を読んで、ちょっと興味が湧いたので私も参加してみることにしました。

世界の貧困地域の子どもたちへ、セーターを贈ろう!というボランティアで、大切に思う気持ちを伝えるため、このボランティアのために今回編んだ物に限る・・・っていうのが、素晴らしいと思いました。

詳細は、コチラ↓
「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」ボランティア

私は、今年初めてこのボランティアのことを知ったのですが、多くのブロガーさんも参加されるみたいです。

日本編物文化協会の上記のサイトでは、SとMのサイズの編み図も公開されていて、私は、とりあえずSサイズを手持ちの糸で編んでみることにしました。

今夜糸を探して編み始め、今時点でゴム編みを編み終わり、これから身頃に入ります。

Photo

暑い日々なので、なかなか進まないでしょうが、クーラーつけた時に編もうかな・・・。
締め切りは11月なので、1枚編んだら、次を考えよう。

セーターが無理な方は、マフラーや帽子などの小物も募集しているようです。

お下がりや不用品ではなく、ちゃんと手をかける・・・ってとこがステキ。
編み物に長年お世話になってきた私としても、世の中の役に立てれば嬉しいなと思います。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 広島ブログ

2010年8月11日 (水)

網戸で油蝉の鳴く暑さ

私は、精神力が本当に弱い・・・と自虐的に感じる、毎年の夏休み。

子どもが家にいる夏休みの何が辛いって、一人になれない・・・なれたとしても、時間が限られ、なおかつ、心おきなく楽しめない・・・っていうのがツライ。
私は、淋しがりやだけど、人付き合いが苦手。
それが、旦那であっても、息子であっても・・・。

だから、家の中に3人(息子と姑と私)が一日中いる、そういう日が続くと、どうもよくない。
ストレスがかなりマックスな状態になり、些細な事で眉間に皺が寄る。

先週木曜・金曜と息子が風邪でダウンし、土・日親子3人のキャンプが農作業の手順の前倒しでキャンセルになり、息子も私も体の調子がいまいちだと、プールに行く気もおきず、この一週間家に籠もっていました。

眉間にしわ、汗で化粧はハゲハゲ、そんな世にも恐ろしい顔で、
「ダラダラせんと、さっさと勉強しろ~!!」
と怒られると、恐怖がいつもの倍になったことでしょう。
気の毒に・・・。
それも、やっと熱が下がった日に、ガミガミ言われたんじゃ、せつないやね~~。
・・・と、怒鳴った後に気がつく、ダメ母・・・いつものことだが・・・。
やるせない。


今日は、午前中、母もソロバンなどを持ち出して、なかなかやる気の出ない計算ドリル・4桁の筆算引き算を、『ソロバンと筆算どっちが速いか!競争』なんぞをやりながら、楽しく(?)勉強して、その後買い物に出かけ、昼食は息子のリクエストでマックに行きました。
午後は、仲良しのMちゃん親子と我が家で遊び、Mちゃんたちが帰ってから、ピアノ弾いたり、BSでやってた宝塚のレヴューよろしく二人でダンスに興じたり、ガハガハと楽しく過ごせました。

眉間のしわも、ちょびっとは伸びたかな?


ふと、窓に目をやると、網戸に油蝉がへばりついて鳴いている。
こんなにうるさく聞こえるのは、やっぱりこんなに近くにいるせいなんだ。
油蝉の鳴く声は、うだるような暑さを助長させるようで、首筋の汗が妙にねばって感じられます。

「うるさいね。」と言う私の言葉を聞いて、息子はだまって部屋を出て、少しして戻ってくると、
「セミ、向こうの木へ移動させたよ。」
・・・と。
「ありがとね。」
と、私。


息子と母の夏休みも、残すとこ半分となりました。

立秋とは名ばかりなれど、着実に夏は終わりに近づいていて、果てしない・・・と思えた夏休みにもやがて終わりがやってくる。

今を楽しむのは、そうそう簡単なことではないけれど、でも、あなたと過ごす夏休みも、そうそう何時までもは続かないだろうから。
あなたの夏の思い出に、父と母の笑顔も入れるように、心していないといけないね。

油蝉の鳴く声が、年々うるさく思える程、夏に弱くなってきている自分に気付き、でも、そんな母を思いやる優しさを持つ子に支えられながら、これからも幾夏かを迎え、見送る。
海も山も行かずとも、この家で楽しめることを知った一日と、なりました。

この安らかな思い、何日続くかな・・・?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月 9日 (月)

鎖あみで作るモチーフ

講習をさせてもらっている、クラフトハートトーカイ神辺店で、9月ハンドメイド講習のイベントがあるそうです。
内容はまだはっきりしませんが、初めて講習会に参加される方には特典があるとか・・・。
私にも、ワンデイ講習の依頼がありましたので、ワンデイ用の作品見本を作りました。

Kusari
鎖編みと細編みだけのモチーフ。
5/0号かぎ針。
綿糸使用。
編み図オリジナル。


編み物は、ワンデイ・約2時間くらいで仕上げるのがとても難しいです。
初心者の方・・・といっても、鎖編みや細編みなどが編める方と、かぎ針も持ったことがない方では、対応も違うし、2時間の中でやれることも限られてきます。

でも、編み物を始めるとっかかりに、何か可愛い物を作って頂きたい・・・と思いました。

鎖編みと細編みなら、私がお手伝いしながら何とか出来上がるのではないか・・・と。

Photo

時間があれば、土台を編んで、こういったコサージュにもできます。

中心の白いレース糸の小さいモチーフは、おまけで持って帰っていただこうか・・・と私が編みました。

バックチャームにしてもよし、ヘアゴムにつけてもよし。

これから色違いも編んでみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

毎日の猛暑日で、私も息子もダウン。
冷たい物の取り過ぎはダメ!・・・ってわかっていても、飲んじゃう。
ビールが美味しいんだわ~~、これが!!

2010年8月 7日 (土)

8月6日と伝えるべき事柄

昨日は、広島原爆の日でした。
8時15分には、テレビの前で息子と黙祷を捧げました。
一昨日、息子は登校日。
県内ではほとんどの学校が、平和学習を行う事に昔からなっています。
息子達も、先生から先の大戦について色々お話を聞いたようです。
日本はどうして戦争を始めてしまったのか…。
特攻隊の事…。
原爆の事…。
息子の中で、戦争のお話はどういう形に変化して残っていくのでしょう。

私が小学生の頃、原爆は、ただただ恐ろしく、核の傘に守られている事など知る由もなく、核保有国など世界平和のためには以っての外、と考える、言ってみれば教師の言う事をそのまま信じるいい子ちゃんだったであろう…と思われます。
(なんせ低学年の記憶が乏しいので、想像するしかない。)

高校の時の平和学習の時間に、
「日本だって非人道的なことをしたんだから、仕方ない。」
と発言した同級生がいて、その言葉にビックリしたのを覚えています。

少し反発を覚えながらも、そういう見方もあるのか…と愕然としたわけです。

戦争中の体験談は、父母や祖母から聞かされていました。
そのほとんどは、食糧不足の苦労話。
しかし、祖父を戦病死で失った祖母は、戦後様々な理由で苦労を重ねた経緯があるため、
「あの戦争さえなかったら…。」
という嘆きの言葉を何度も聞かされていました。

当時の平和学習は、まだ日本の戦争責任に言及してなかったと思うので、悲惨な被爆の状況等を知るにつれて、祖母の話も重なり、戦争は絶対ダメだ!…という発想しか、子どもの私にはなかった、と思います。

日本の戦争責任のことや、原爆投下による戦争終結論等を知った今も、三つ子の魂百まで…で、その思いに変わりはありません。

いかなる政治的論理や国家の正当性理論があったとしても、そんな事など知るすべもなく、何の判断もできない子どもや幼子の、命や暮らしを一瞬にして奪うことなど、許されるものではない!と強く思うのです。

普段は、忘れてしまっていますが、毎年8月の暑い空の下、思いを新たにすることが、語り継ぐ事の一端を担うことになればいいな…そう思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月 5日 (木)

スターバック、出来上がり

スタークロッシェ編みのバック、出来上がりです。

Photo

“スターバック”と名付けました。

おほっ、作品に初めて名前付けたわ。
スターってキラキラの名前付けたけど、全然キラキラしてない、ツイード風の糸で、ナチュラル系になってますが・・・。

持ち手は、結局、共糸で編みました。

裏布は、いつもの事ながら、ミシンの前に座る気力が出たら・・・その内作ります。


息子は、無事、キャンプから帰ってきました。
汚れ物で膨らんだバックと、疲れきった顔と共に、バスから降りてきてひと言。
「疲れた~~。」

本格アスレチックにシャワークライミング(沢登り)、キャンプファイヤー・・・などなど、初体験のこともたくさんあって、仲良し4人組との楽しい思い出が、いっぱいできたようです。

でも、来年は、絶対行かない!!んですって。
疲れ過ぎた・・・そうです。
なんなんでしょうね。
オヤジみたいな事言って、この子は・・・。
まっ、普段から、充分オヤジくさい息子ですが・・・。

この夏休みのメインだった、初のひとり旅。
親の心配をよそに、ひとりでも大丈夫なことが経験できて、詳しくは話しませんが、何かを感じてくれたんではないかな・・・と思います。

ただ、単に、疲れただけ??

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月 2日 (月)

モチーフ編み、そして帽子の変身

息子がいない家・・・。
息子を授かって以来、この家に息子だけがいない夜はありませんでした。
大人だけだと、何て静かなんだ。

鼻唄も、叫び声(誰の怒鳴り声?)も、奇声(?)もなく、実に静かな家。
何だか、淋しい・・・とか、静か過ぎて怖い・・・とか、そういう次元ではない何か・・・物足りなさ、と言ったらいいんでしょうか。そんなもの感じました。
なかなか子宝に恵まれなかった我が家は、大人だけの生活を長く経験していたわけで、夫婦の時間の過ごし方とか、姑との会話とか、それなりに持て余すことなくやれてたはず、でした。
息子が生まれて8年ちょい、これほど侵蝕されていたとは・・・。
子の巣立ち後、を垣間見た・・・気がしました。


私自身は、心配な気持ちも夕方過ぎる頃にはだいぶ忘れ、仕事がはかどるわ~~とか思い始め、2日目の午後を迎えた今や、
「もう帰ってくるのか・・・」的気分に襲われ始めています。
この、変わり身の早さ・・・お~こわ・・・。

P8020605

思いついて、モチーフを編み始めました。
はかどるわ~。どんどん編めるぞ!
何になるかは、またいづれ・・・。

そして、息子用の帽子も、変身!!

Photo

テンガロン風麦わら帽にしてみました。

Photo_2

ボタン付けただけ。

Photo_3

ボタン外せば、普通バージョンも楽しめます。
市販の帽子にこういうのあったの思い出し、編み変えるのヤダ!なあ~と、横着丸見えの変身ですわ。

さ~て、息子は被ってくれるでしょうか?
被ってくれなかったら・・・どこかへお嫁、ならぬお婿にだすわ~。


あと、数時間で息子は帰ってきます。

どんな顔して帰ってくるやら・・・

楽しみですわ~~ happy01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年8月 1日 (日)

くま笹糸の帽子

ダルマ・Cafe笹の糸を使った帽子を作りました。

Photo_3
この笹の糸、抗菌・防臭・紫外線カット効果のあるくま笹の和紙でできています。

この糸で編んだ帽子は、ほんとに涼しい。

過去、自分用に2つ、息子用に1個、作りました。これで4作目。

男の子用の麦わら帽子って、乳児期のは売ってるけど、ちょっと大きくなると売ってるとこを探すのが大変!なくらい見かけなくなります。
・・・で、保育所の年長さんの時、息子と私のとお揃いで編みました。
涼しいし、自転車に乗っても、編んだ帽子は風に飛んでかない。
とっても重宝してました。
その後、息子は、帽子といえばカープ帽・・・となってしまったのですが、やはり、真夏の外遊びには、麦わら風帽子がいい・・・と母は思うのです。

そこで・・・。
今日から大山へキャンプに出かける息子のために、昨日遅くまでかかって編みました。
ブリムの部分を編んでる時、息子はもう夢の中だったので、かぶらせて様子を見ながら編むことができず、できるだけ女の子っぽくならないように・・・と気をつけて作ったつもりだったのですが・・・。

朝起きて、かぶらせてみると、やはり、どう見ても女の子っぽい。
「う~ん。今日は、こっちかぶって行く。い~い?」
と、市販の布製登山帽風帽子をかぶった息子。

「いいよ、いいよ。こっちは、直しとくからね。」
と、さりげなく言ったつもり・・・の私。
昨日、1時過ぎまで編んでたんだよ~。母の愛情たっぷり帽子を一緒に連れてってもらおうと思ってさ~~。
・・・とは、言いませんでしたよ。心の奥にグッとしまい込みましたとも!!

実は、息子、今日から1泊2日の、初のひとり旅。
スイミングスクール主催のキャンプに、お友達3人と共に参加します。
今まで、親なしで、お泊りした事、一度もありません。
私が、研修やら、講習やらで家をあける事は何度かあったので、母がいない夜・・・は経験済みですが、(もちろん父のいない夜は、しょちゅう!!でございますね。)外泊で、しかも両親共にいない夜を過ごすのは、生涯初・・・です。

「淋しいよ~。母さんの臭いかいどこ。やっぱり一緒に来てよ~~。」
と、さみしい、さみしい、を連発しながら、今朝出かけて行きました。
弱音を吐きながらも、何だか嬉しそうな顔。
大きな荷物に苦労しながら、笑顔でバスに乗り込み、ニコニコ手を振って、しばしのお別れ。

何だか、こっちの方が淋しくなってきました。
心配で、今夜は、落ち着かない夜となりそうです。

大山の自然を一杯体感して、無事笑顔で帰ってきてほしいです。
どんな感想を聞かせてくれるか・・・楽しみ~!!


それにしても、この帽子・・・どう直そうか?

Photo_2








こうやれば、テンガロン・ハット風?
これで、どうよ?!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ