« 麻糸バック編み部分完成 | トップページ | レース編を額に »

2010年7月 3日 (土)

“のだめ”を弾く。

我が家にピアノが来て、はや8ヶ月。
過去記事は→コチラ

ピアノがやってきたばかりのこの新鮮な気持ち、今読み返しても、グッとくるわ~。

なのに、息子はもうとっくにこの喜びを捨て去り、今や、“母のピアノ”になりつつある。(ため息・・・)

息子のピアノの先生んとこで、大人の初心者向けの本を借りてきては、好きな曲で、弾けそうなのを練習したりして、楽しんでいます。
楽器も音楽も好きだったけど、ピアノなんて、貧乏だった子どものころの我が家では、夢のまた夢でした。
大人になって、一時期エレクトーンを習いましたが、様々な習い事のはしごをしていた当時、エレクトーンは早々に挫折してしまいました。
楽譜を読むことに、苦手意識を抱いたまま、その後は音楽は聴くのみに・・・。

あれからウン十年。
息子の付き添いでリトミックをやる内、なんとなくリズムと音符が一致するようになり、簡単なピアノの楽譜が読めるようになった私。
(リトミックって、スゴイ!!)

超簡単な曲でも、弾けるとすごく楽しいんです。
最近は、大人向けに色んな楽譜の本が売られているので、本屋に行ったついでに、今までは足を向けることなど皆無だった楽譜コーナーを覗くようになりました。

それで、見つけて買ってみたのがコレ↓

息子は、キラキラ星変奏曲を・・・。
私は、この曲↓

Photo

ピアノソナタ8番ハ短調「悲愴」に挑戦中。
・・・と言っても、4日間で、やっと三小節目。

この本、全部、「シ ラ レ・・・」って具合に音符に記入があります。
息子のピアノのレッスン上、これはあり得ないのですが、あくまでも、これは私用。
私的には、この方が有難い。
(音符読んでるだけで、すごい時間かかってしょうがないので・・・。)

でも、いくら「超簡単!」と銘打ってあっても、私の実力では、途中から、多分弾けないだろうと思います。

でもこの曲、“のだめ”の中でも好きな曲のベスト5に入る曲なんで、さわりの部分だけでも、弾けたら嬉しいなあ~と思い、無謀とも思える挑戦を始めたわけです。

頑張って練習します。

超・超下手なりでも、ピアノの音を聞いているだけで、癒される事に最近気付きました。
息子とリコーダーでアンサンブル楽しんだり、音楽っていいなあ~とつくづく思います。
なかなか上達できなくても、全く弾かない日々が続いても、それでもいいから、息子にはずっと音楽続けて欲しいなあ~。
もちろん、親の勝手な思いを押し付けることは出来ませんが・・・。

ともあれ、私のこのピアノ熱・・・いつまで続きますやら。

夢は、息子と「魔女の宅急便」を連弾。
叶うといいなあ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 麻糸バック編み部分完成 | トップページ | レース編を額に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わお!素敵なピアノですね^^
音楽はまさに音を楽しむためにあるのですから♪
楽譜を読むのは大変だけど、
一つ一つの音が 音楽を作り出していく作業は
とても楽しいものです。
頑張ってくださいね!

チェリーさんへ。
コメントありがとうございます。
恥ずかしながら、ほんとに「のだめ」とは遠いところに住まう人間ですが、音楽を愛する心に変わりはない・・・と、大口をたたいております。(汗・・・)
チェリーさんちのように、家族で音楽を楽しめたら素敵だな~。
頑張りますよ。応援ありがとうございます。

悲愴、ゆったりした曲ですけど、左手は実は結構忙しそうですね。
私は小学生の頃はピアノを習ってたんですが、実家はレコード(!)を聴くという習慣がなく、あまり曲を知らなかったので、やめたらそれっきり。大人になって、のだめに出会ってからクラシックの良さがわかって「もったいなかった~」
音楽、マイペースで楽しめるのがいちばんですね♪

こんにちはhappy01
ピアノ、良いですね♪
しばらく弾いてないですが、ときどき弾きたいなぁと思います。
あ~、実家のピアノが欲しい…。
(以前にも書きましたが、どうやら弟がこっそり練習しているようですよ)
家族で音楽は最高です。
私も、姉と発表会でピアノの連弾をしたり、父の歌の伴奏とか楽しんでました。
(一頃、M・キャリーの伴奏にハマってましたが、ジャズ系は難しい!)

大人になってからだと、挫折しがちですが(私はギター&ウクレレで挫折…)
Taeneeさんは偉いです。がんばって下さいね♪
息子さんも、「きらきら星変奏曲」をやっててすごいです。
これからも楽しみですね!

こんにちは。
私も、たまに弾きますよlovely
でも、子供達からはブーイングの嵐です。
秋に、上の子がポピュラーでのだめメドレーを弾く予定です。

麻バック可愛い。
はやく完成が見たいです。

りゃんりゃんさんへ。
コメントありがとうございます。
りゃんりゃんさんの、クラシックCD紹介の記事読んで、すごい、聞き込んでいらっしゃるわ~・・・と尊敬しきりでした。
「のだめ」って、スゴイですよね。こんなにクラシックが好きになるとは、思ってもみませんでした。わたしも、この年で、目覚めたので、大丈夫!(何が?)
好きな事を楽しむのに年齢は関係ないですよね!!
しかし、この曲、おっしゃる通り、左手がはんぱなく忙しい!!ちょっと早くも限界感じてますbearing

チーズさんへ。
息子は、全然練習しないので、たぶん、途中止めになるでしょうね・・・crying
以前、「エリーゼのために」で盛り上がったのですが、やっぱり実力が伴わず、途中止めになってます。
いつか、思い出して、また挑戦してもらいたいですが・・・。
私も、これはきっと挫折します。(早くも言い訳・・・)
チーズさんも、ご実家のピアノ、何とかゲットできたら、一緒に音楽楽しみましょう!!

あみこさんへ。
いや~、あみこさんちの息子さんたちなら、ブーイングも考えられるわ~。
いつも、ステキな演奏・・・惚れ惚れです。
ポピュラーでのだめのメドレー・・・すんごい楽しみだわ~。秋に、ブログにUPされるの待ってます。
ところで、私のバック、何とか早め目に完成させたいです。
裏地の布に悩んでいるんですが・・・。明日ミシンと戦う予定です。
結局、自分で縫うことになりましたcoldsweats01 頑張ります!!

遅ればせながら、ピアノの画像を見させていただいて感激♪
木目のピアノって素敵ですね~~~(*^▽^*)
クラシックが似合うわ~

私も ピアノ=お金持ちのお嬢様 ってイメージが強くて、憧れの存在ですが全く弾けません。
ピアノに限らず、音楽って世界共通だし、絶対やってて損はしないですよね。
ギターも弾ける人がうらやましいです。
何でもそうでしょうけど、音楽は特に親の影響が強いと思うので
うちの子は知らずに育つんだろうな~(涙)

makoさんへ。
我が家も、親は音楽といってもポピュラー一点張りだったのですが、息子が何故か赤ちゃんの頃から音楽好きで、(演歌でも喜んで聞いてました。coldsweats01)ピアノとリトミックを始めて、母子でのだめにはまって・・・。
なので、息子のおかげです。
息子も私も、どうも、ピアノの音が好きみたいです。自分が弾く、とんでもない音でも、生音って癒されるんですよ~~heart04
気分転換にピッタリです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/48790131

この記事へのトラックバック一覧です: “のだめ”を弾く。:

« 麻糸バック編み部分完成 | トップページ | レース編を額に »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ