« 夏休みの宿題 | トップページ | スタークロシェ編みのバック »

2010年7月26日 (月)

こどもの音楽会

今日(日曜日)は、息子と音楽会へ出かけました。
息子のピアノのレッスンの前の時間に、フルートのレッスンをされている、通称フルートのおばちゃん(最近では硬筆習字の師範を持っていらっしゃるので、習字を親子でみてもらっている習字の先生。)に、「こどもの音楽会スペシャル」という名の音楽会への招待券を頂きました。

場所は、三原市の芸術文化センター ポポロ。
私の暮らす町からは、電車で30分。
駅まで旦那に送ってもらって、息子と私と二人で、プチプチ電車の旅。

トロンボーン・フルート・ピアノの3人のプロ奏者[ゾリスデン・ドライエック]という、広島を拠点とする室内楽団に、今回、ドラムとコントラバスを加え、クラッシックからジブリの曲、ポップスなど、子どもに馴染みのある曲の演奏と、歌とダンスもあって、最後はお客さんも立って一緒に踊ったり、楽しい1時間半を過ごしました。

楽器紹介のところで、ピアノ担当の人が、
「ピアノが上達するコツは、毎日練習すること。楽しい時はたくさん、今日はめんどうだな・・・と思う時は一曲だけでも、とにかく鍵盤をさわって下さい。」
と言われた時、苦笑いしていた息子。
痛いとこつかれたな~~。

ラストのひとつ前に、アンジェラ・アキの「拝啓十五の君へ」を演奏してくれました。
この曲、昨年あった、ピアノの発表会でも、うちの先生がお弟子さん3人とフルートとピアノで演奏されたのですが、フルートの音色にとてもよく合う曲で、その時も泣けましたが、今日もまた泣きそうになりました。
CDで聞くより、生の演奏の方がより感動するとは思いますが、フルートの澄んだ音色にこの曲の持つイメージがピッタリな気がします。

息子と音楽会へ行く機会が増えてきています。
今回も、習字の先生が、子どものためのコンサートだし、私たち親子にどうか・・・と、ご主人が手に入れられたチケットを譲って下さいました。
小学生もいましたが、ほとんどは幼児連れの方のようでしたので、泣き声もあり少しにぎやかに感じることもありましたが、その分気軽に、息子とおしゃべりしながら、飽きることなく楽しい時間を過ごせました。
演奏者の方たちの優しさが伝わってくる、小さな子どもたちにとてもいい音楽会だったと思います。
大人も充分楽しめました。

Poporo 敷地内に公園もある、とてもきれいなホール。
8月には、広響のコンサートもあるそうです。


今日は、我が家では珍しく電車で出かけたのも良かった気がします。気楽で、なんだかウキウキして、息子も私も、思った以上に楽しい時間が持てて、本当に幸せでした。
習字の先生、ありがとうございました。

こんな夏休みも悪くないなあ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 夏休みの宿題 | トップページ | スタークロシェ編みのバック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

taeneeさん、おはようございます。
昨日はすいませんでした!ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

親子で音楽会、素敵ですね~~
うちはなかなかそういう機会がないのですが、
ないと言ってるんじゃなくて、作らなきゃいけないですね。

↓ウォールポケット、素晴らしい♪
 もう宿題ができてること自体が素晴らしい。
 夏休みの宿題、何作ろうか私の方が楽しみだったりして。

ここはポポロではありませんか!!
(ちゃんとポポロで・・・って書いておられますよね。)

音楽会♪ いいですね~♪ 
生の音に触れる事は良いことですよね~♪

makoさんへ。
気になさる事はないですよ。溜め込まず愚痴っていい…と思います。
こちらこそ、的外れなこと言ってないか心配。

親子で作業楽しいです◎^∇^◎makoさんも夏休み親子教室開催されるんですよね。近かったら習いたい〜。来年は、羊毛フェルトで作るのもいいな〜
makoさんちも、来年楽しみですね。親の方が燃えますよ。

pontaさんへ。
コメントありがとうございます。
ポポロ、pontaさんは、お近くですか?緑も多く、建物もステキだし、今回は時間がなかったのでカフェを利用できなかったのですが、次回訪れるチャンスがあったら、ゆっくり過ごしてみたいです。
生の演奏はやはりいいです。癒されます。

taeneeさん、いつもありがとうございますね。。。

息子さんと有意義な夏休みを過ごし始めてるんだわぁ~と、パソの前で
微笑んでいる自分がいます。
親子で音楽会に行って生演奏を聴くのは、本当に五感が揺さぶられますよねconfident

うちの子二人も音楽に慣れ親しんでいたのですが、息子に限っては、大学でオケのサークルに結局戻って、冬春の定期演奏会を見に行くはめ?になったり、併行してワンダーフォーゲル部にも入って、山岳登山もしている子に育ってしまった次第で。。。wink

なんでしょう・・・taeneeさんの息子さんと全く同じではないのですが、うちと感覚の
似てる部分があるような。。。だから、懐かしいし、何より、私なんかの何十倍もの
聡明なお母さんが側にいて育てていらっしゃるのだから、多感な時期の子育てを
楽しませてもらって見てますよwink

ちなみにうちの子は大学1年時に 短期ですがドイツに語学留学をして、フリーになった
途端、スイスとドイツを列車で一人旅を決行しまして・・・( ̄▽ ̄)・・・
教授と合流するまでの3週間、18才未成年の完全一人旅・・・
それが始まりでずいぶんと驚かせてくれてます。。。

小さい頃からほんとに息子さんと同じような考えの子だったんですよwink
どういうふうに自分の中で考えながら育っていくのか、彼自身の中の熟成感覚
が面白いなって、過ぎ去った今、思い出してます。
だから、私の中で、taeneeさんの息子さんの一歩一歩進む日々がいとおしくてたまりません。

あら、年を取ると、長くなっちゃって、いやーねえcatface

楽しそうな音楽会と、バックがステキheartと書きたかったのにsweat02

杏湖さんへ。
コメントありがとうございます。
私は、今でこそ、息子と過ごす休日が楽しく思えてますが、保育所時代、たった数日の夏休みや春休みさえ我慢ならないほど、子育てに向いてないダメ母なのです。
でも、色々勉強したり気付かされることがあって、今しかない息子との大切な時間を楽しもうと、やっと今思えるようになりました。
偉そうなこと書いていますが、歳だけくってて、精神年齢が幼いので、褒めて頂けるほどの子育てじゃないんですよ・・・実際。恥ずかしいくらいです。

たぶん、私は杏湖さんと、さして年齢も変わらない・・・と思います。私の同級生の中には、もう孫がいる人もいますし・・・。私は遅くに産んだので、まだ小学生を育てています。
大学生ともなると、たくましいですね。
男の子って、急に伸びる時期がありますよね。
18歳でひとり旅・・・なんて、精神が大人でないとできない、と思うので、素晴らしいな~。音楽と山岳・・・何か通じる物があるのかも知れませんね。

長いコメント大歓迎です。また色々とお話したいです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/48977150

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの音楽会:

« 夏休みの宿題 | トップページ | スタークロシェ編みのバック »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ