« 読書録・・・久しぶりに | トップページ | 好きな編み本 »

2010年6月17日 (木)

花カードを使った過去作品

花カードのカーディガンを記事にしたところ、「花カードを初めて見た。」というコメントをいただいたので、花カードについて、ちょこっと書いてみます。

花カードは、編険のレース編物技能検定試験3級にも入っている古くからあるレースの技法のひとつです。
編険レース編3級・受験の手引によると、日本でも明治の後半には作られていたようです。

Photo

こちらのモチーフは、編険協会が販売している受験用の花カードを使用しています。

Photo_2
これは、ハマナカから出ている、花モチーフカードの円形を使っています。

H

少し画像が暗くて見えづらいですが・・・、こちらの2点は、ハマナカの花モチーフカード角形を使っています。
この2つは、両方とも冬糸の段染め糸で作りました。

糸のピッチの長さにもよりますが、ロングピッチだと段染めの内の一色分でひとつのモチーフが出来るので、モチーフに色々な色が出ておもしろいです。

特にボレロにした方は、毎年着ていますが、生徒さんに好評です。
これを参考に、広幅のロングストールを作られた生徒さんがいらっしゃいました。
とてもきれいでした。


花カードは、テネリーフレースを簡素化したものです。
糸のかけ方やかがり方、モチーフ同士のつなぎ方さえ覚えればできるので、比較的簡単だと思います。
糸の量が少なくてすむので、軽く仕上がるのが特徴です。

編険レース編検定3級受験の手引に詳しく出ています。
編険受験を考えていない方でも、とても勉強になる便利なテキストなので、編物を勉強されている方は、機会があれば、是非手にとってみて頂きたいです。

ハマナカの花モチーフカードの中にも簡単な説明書は入っています。


編物をされている方向けの記事・・・となってしまったかもしれません。
花カードは、市販の本などには出ていないので、皆さん珍しく感じられたのだと思います。
手仕事ってほんと奥深くって、時折気が遠くなることもあるけど(私だけかな?)、でもその分達成感も味わえて、やっぱりそれが楽しいんだと思います。

未熟者の私は、この奥深さに圧倒されることがあるけど、でも、楽しんで続けていきたい・・・と思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 読書録・・・久しぶりに | トップページ | 好きな編み本 »

編み物」カテゴリの記事

コメント

早速、詳しい内容、ありがとうございます!
レース編検定の方にある技法なんですね。段染め糸で作ったのも、キレイですね~。検索したら、カードはネットショップでも扱っていたので、手に入れて、やってみようと思います♪

りゃんりゃんさんへ。
こちらこそ、りゃんりゃんさんのコメントを読んで、ネタを思いついたので、感謝です。
少しでも参考になれば幸いです。
花カードやってみてね。作品楽しみにしてます。

taeneeちゃん

この花カードってかわいいねheart04
もこもこの毛糸でも出来るの?
クッションカバーや座布団カバーもできるんかな?
・・・・・その前に、超初心者が出来るのかどうかcoldsweats02

こんにちは。
花カード、可愛いね。
夏は涼しげで、素敵です。

作品を見ると、やりたくなるけど・・・。
苦手なんだよなcrying

えび子ちゃんへ。
クッションやカバー類にすればいいのが出来ると思うよ。
もちろん初心者でも大丈夫。
編む部分が少ないから、針を持ち慣れていない人に、向いてるかもね。
いつか挑戦してみて。
私も、残り糸で、花カードのクッションカバー作る予定です。happy01


あみこさんへ。
私は機械編が苦手。
どうも機械に嫌われてる気がするのよ・・・。

花カード、作れる物が限られてはいるけど、レーシーなとこがいいよね。
しばらくはやらないと思うけど、またその内何か作りたい。
編険受験用のひし形のが気になってます。次回はこれで・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/48651419

この記事へのトラックバック一覧です: 花カードを使った過去作品:

« 読書録・・・久しぶりに | トップページ | 好きな編み本 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ