« アンダリアのバック完成 | トップページ | 花火大会とさかあがり »

2010年5月27日 (木)

冷夏の予想

我が家の庭のクレマチスが花盛りです。

Photo 3日前の写真ですが、今日はもっと咲いてました。
昨年買ってきた苗が大きくなって、かなり大きめの鉢に植えたんですが、その鉢が小さく見えてきた。
夏の日除けになればと植えたので、できれば、アーチ状に仕立てたい・・・と無謀とも思えることを考えています。
ここから、どうやったらアーチ状にできるだろうか???

どなたかお知恵をお貸しいただけないでしょうか?
(他力本願かい・・・。)


さて、一昨日天候の3ヶ月長期予報が出ていましたが、この夏は、やはり冷夏のようです。
毎年のように暑さが増していた数年間だったと思うのですが、昨年はそれまでより過ごし易かったような記憶が・・・。
そして今年の冷夏予想。
実際今現在、考えられないくらい涼しいですよね。朝晩は冷え込んでる・・・と言っても過言ではないくらい。
温暖化してるはずだけど、ここ数年に関しては、そうでもないのかしら?・・・と勘違いしそう。
そこんところの事実関係はどうなんでしょうね。

どちらにしても、冷夏だと、米作りには大きな影響があります。
稲作は、夏は暑い方がよく、冷夏だと色々問題が起きるようです。
かなり前、外米を買ったご記憶がある方もいらっしゃると思いますが、あの年も冷夏のため東北の米どころが打撃を受けた年でした。

米作りをしている我が家としては、この夏の天候、とても気になります。
猛暑も困りますが、クレマチスや朝顔の日除けが活躍するぐらいの夏であってほしい・・・と切に願います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« アンダリアのバック完成 | トップページ | 花火大会とさかあがり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとですよね。お天気って、野菜や作物には影響が大きいですもんね。
テレビでそのうち氷河期が来るって言ってましたけど、
その兆しなのかしら!?

消費者よりも生産者の方の方が大変ですよね。
こう天候不順が続くと、野菜ももう工場で作らないといけないのかなと思ったりします。
もちろん自然の中で育つのが一番ですが、安定供給を考えたら
家畜や魚の養殖があるように、野菜もそうならざるをえないのかも。


クレマチス、綺麗に咲いてますね^^
ホームセンターで専用の器具を売ってますよ~
細い竹を何本か用意して、先の方を紐で結んでもいいかも。
仕立て直すなら早めにしないと、ツルが絡まっちゃって取れなくなるかもです~(^-^;

makoさんへ。
コメント&アドバイスありがとうございます。
もうひとつ植木鉢を置いて、そちらに向かってアーチを描くのは可能だろうか???と今日クレマチスを見ながら考えたんですが、そんなにツルが伸びるもんでしょうかね?
竹であんどん仕立てにしてあるのをホームセンターで見かけたことあります。あれもステキですよね。でも、おっしゃる通り、早くしないと大変なことになりそうです。理想だけは高いんですが、実行が伴わなくて・・・。
室内で育てる野菜のこと、先日TVで見ました。何だか味気ない気がしました。
できれば、お日様をたっぷり浴びた野菜やお米を食べたいもんです。
牛の病の問題も大きくなってきているし、火山噴火の影響も気になるし、この夏は、油断ならない感じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/48468906

この記事へのトラックバック一覧です: 冷夏の予想:

« アンダリアのバック完成 | トップページ | 花火大会とさかあがり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ