« 冷夏の予想 | トップページ | パイナップル編みのストールとこの一週間 »

2010年5月31日 (月)

花火大会とさかあがり

土曜日、実家のある鞆の浦の花火大会に行ってきました。
今年は、大河ドラマ「龍馬伝」の影響と、それに便乗(?)した市の観光PRの影響か、主催者発表6万人という人出で賑わっていました。

この、市をあげての“観光立国”への甚大なる後押し・・・のせいで、私たち『家族サポートの会』は煮え湯を飲まされた(例の助成金を貰いそこねた恨み節。)・・・と勝手に思い込んでる私としては、
「ふん!わたしゃ、ねんねこに包まれてた赤ん坊の頃からこの花火見てるけどさ~なんだか近頃は、騒々しくって、風情がなくていけね~や!!」
と、半ば八つ当たり状態。

でも・・・海に映る花火は美しい。

Hanabi
確か、瀬戸内で最初に行なわれる花火大会が、この「鞆の浦弁天島花火大会」だったと思います。
息子は、今年も1000円のこずかいを握りしめ、夜店のハシゴに余念なく、金魚すくいだ~フランクフルトだ~と、花火より盛り上がってました。
まっ、私も子ども時代、祭りの楽しみは、何と言っても“夜店”でしたから、息子の気持ちよ~くわかります。
イカ焼はお腹壊すから・・・と買ってもらえなかったけど、その代わりわたがしは欠かせませんでしたね。少し大きくなってからはアメリカンドック。
今年は、両方とも見かけませんでした。
あったのかもしれないけど、きっと1軒くらいだったのかも・・・。
フランクフルトや焼きそばは何軒も見たけどな~~。
売れる物も変遷しているのでしょうね。


帰りはかなりの渋滞が予想されたため(実際すごかったらしいです。)実家に泊まり、翌日は私の母校の小学校のグランドで、息子がさかあがりの練習をしました。
運動を苦手とする息子。
変なとこばかり親に似て、小3の今もさかあがりがまだ出来ません。
本人もそのことを気にしてるみたいで、練習する・・・と自ら言い出し、頑張りました。
足を蹴り上げるための補助具(?)を使ってではありますが、何とか形になってきました。
今後学校での練習をガンバル!・・・と本人も少し自信につながったようです。
2年前にも、この私の母校で、同じこの花火大会の翌日に、うんていの練習に励んだことがありました。
その時も、その後の学校での練習の励みになったようですので、さかあがりも頑張れたらいいな・・・と思ったみたいでした。

運動が苦手なことが、かなりなコンプレックスになることは、私も経験あるので、見てて辛いのですが、でも、息子はよく頑張っていると思います。
苦手であることにくさるでもなく、淡々と受け止められる姿に、偉いなあ~~と本気で思えました。

苦手なものがあってもいいんだよ。
好きなものもあるでしょ。
苦手なものも得意なものも色々あって、でも、あなたであることに変わりはないのだ。
頑張るあなたも、頑張れないあなたも、同じに好きだよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

« 冷夏の予想 | トップページ | パイナップル編みのストールとこの一週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

taeneeさん、花火、きれいですね~
ふるさとの花火大会、満喫なさったんですねhappy01
出店はうちの子供たち(と旦那)も大好きですdelicious
福音館書店から出版されている「えんにち」という絵本は、文字はひとつも書いていない、絵だけの本なのだけど、我が家のベストセラーです。ひたすら出店が描かれているので(笑)
息子くん、逆上がり頑張ってますね!おばちゃんも応援してるぞ!winkheart04

asaponさんへ。
コメント、そして息子への励ましありがとうございます。
その絵本私も探してみます。おもしろそう~。
屋台ってなんだかワクワクしますよね。これから夏に向けて、いろんな所で屋台が楽しめますね。
そう言えば、スタジアムの売店も屋台に似た楽しみがありますよね。購買意欲が湧きます。delicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/48501417

この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会とさかあがり:

« 冷夏の予想 | トップページ | パイナップル編みのストールとこの一週間 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ