« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

花火大会とさかあがり

土曜日、実家のある鞆の浦の花火大会に行ってきました。
今年は、大河ドラマ「龍馬伝」の影響と、それに便乗(?)した市の観光PRの影響か、主催者発表6万人という人出で賑わっていました。

この、市をあげての“観光立国”への甚大なる後押し・・・のせいで、私たち『家族サポートの会』は煮え湯を飲まされた(例の助成金を貰いそこねた恨み節。)・・・と勝手に思い込んでる私としては、
「ふん!わたしゃ、ねんねこに包まれてた赤ん坊の頃からこの花火見てるけどさ~なんだか近頃は、騒々しくって、風情がなくていけね~や!!」
と、半ば八つ当たり状態。

でも・・・海に映る花火は美しい。

Hanabi
確か、瀬戸内で最初に行なわれる花火大会が、この「鞆の浦弁天島花火大会」だったと思います。
息子は、今年も1000円のこずかいを握りしめ、夜店のハシゴに余念なく、金魚すくいだ~フランクフルトだ~と、花火より盛り上がってました。
まっ、私も子ども時代、祭りの楽しみは、何と言っても“夜店”でしたから、息子の気持ちよ~くわかります。
イカ焼はお腹壊すから・・・と買ってもらえなかったけど、その代わりわたがしは欠かせませんでしたね。少し大きくなってからはアメリカンドック。
今年は、両方とも見かけませんでした。
あったのかもしれないけど、きっと1軒くらいだったのかも・・・。
フランクフルトや焼きそばは何軒も見たけどな~~。
売れる物も変遷しているのでしょうね。


帰りはかなりの渋滞が予想されたため(実際すごかったらしいです。)実家に泊まり、翌日は私の母校の小学校のグランドで、息子がさかあがりの練習をしました。
運動を苦手とする息子。
変なとこばかり親に似て、小3の今もさかあがりがまだ出来ません。
本人もそのことを気にしてるみたいで、練習する・・・と自ら言い出し、頑張りました。
足を蹴り上げるための補助具(?)を使ってではありますが、何とか形になってきました。
今後学校での練習をガンバル!・・・と本人も少し自信につながったようです。
2年前にも、この私の母校で、同じこの花火大会の翌日に、うんていの練習に励んだことがありました。
その時も、その後の学校での練習の励みになったようですので、さかあがりも頑張れたらいいな・・・と思ったみたいでした。

運動が苦手なことが、かなりなコンプレックスになることは、私も経験あるので、見てて辛いのですが、でも、息子はよく頑張っていると思います。
苦手であることにくさるでもなく、淡々と受け止められる姿に、偉いなあ~~と本気で思えました。

苦手なものがあってもいいんだよ。
好きなものもあるでしょ。
苦手なものも得意なものも色々あって、でも、あなたであることに変わりはないのだ。
頑張るあなたも、頑張れないあなたも、同じに好きだよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年5月27日 (木)

冷夏の予想

我が家の庭のクレマチスが花盛りです。

Photo 3日前の写真ですが、今日はもっと咲いてました。
昨年買ってきた苗が大きくなって、かなり大きめの鉢に植えたんですが、その鉢が小さく見えてきた。
夏の日除けになればと植えたので、できれば、アーチ状に仕立てたい・・・と無謀とも思えることを考えています。
ここから、どうやったらアーチ状にできるだろうか???

どなたかお知恵をお貸しいただけないでしょうか?
(他力本願かい・・・。)


さて、一昨日天候の3ヶ月長期予報が出ていましたが、この夏は、やはり冷夏のようです。
毎年のように暑さが増していた数年間だったと思うのですが、昨年はそれまでより過ごし易かったような記憶が・・・。
そして今年の冷夏予想。
実際今現在、考えられないくらい涼しいですよね。朝晩は冷え込んでる・・・と言っても過言ではないくらい。
温暖化してるはずだけど、ここ数年に関しては、そうでもないのかしら?・・・と勘違いしそう。
そこんところの事実関係はどうなんでしょうね。

どちらにしても、冷夏だと、米作りには大きな影響があります。
稲作は、夏は暑い方がよく、冷夏だと色々問題が起きるようです。
かなり前、外米を買ったご記憶がある方もいらっしゃると思いますが、あの年も冷夏のため東北の米どころが打撃を受けた年でした。

米作りをしている我が家としては、この夏の天候、とても気になります。
猛暑も困りますが、クレマチスや朝顔の日除けが活躍するぐらいの夏であってほしい・・・と切に願います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年5月25日 (火)

アンダリアのバック完成

先週の土曜日に急に作ることになった、エコアンダリアのバック。
当初考えてたデザインとは、違ってますが、ともかく完成です。

・・・というか、やむにやまれぬ事情がありまして。
詳しく書きたいけど、書いたら後悔しそうなのでやめますが、要するに急にバックを編む必要が起き、しかし、その必要は一晩で去った・・・という残念な事情です。
必要はなくなったけど、途中までもう作ってたので、そんなら自分好みにしようじゃないか・・・と、デザイン変更して仕上げました。

Photo_5

エコアンダリア 2玉半くらい(使いかけだったので定かではありません。)
アイリー 1玉
6/0号かぎ針
ハマナカの2008年春夏作品を応用しています。

在庫の糸を使い、花も作って、残糸がほぼゼロ。
編み物は、ほんの1M足りなくても、さらに1玉買わなくてはならないので、こういう、ちょっきりで出来上がると妙に嬉しいです。

まっ、足りるように適当に編んだ・・・というのが、正直なとこですが・・・。

Photo_6

小ぶりですが、コロンとした形なので、結構物も入りそう。

中袋をどうしようか??と悩みましたが、軽くてカッチリできるというアンダリアの特性を生かし、中袋なしで。
ミシンしなくていいかと思っただけで、ホッとするわ~~。

しかし、このアンダリア。
編んだことある人は十分ご存知でしょうが、なんせ固くて、指は痛くなるわ、肩はこるわ。過去にアンダリアを編んだばっかりに首が回らなくなる経験を幾度も繰り返した私。
適度な休憩をはさみながら、ストレッチも入れながら、編みました。
それでも、右手の甲が痛い。

難関である持ち手をつける時は・・・

Dvc00017

こんな風にかぎ針を握って編みました。
目が揃いにくいので、あまりお勧めできませんが、指には優しいです、ちょっとは・・・。あくまでも、ちょっと・・・ですが。
ちなみに、紺色の部分は、アイリーです。
この糸、アンダリアよりも手ごわい!
なので、本当は使いたくなかったのですが・・・。

でも、苦労した甲斐あって、在庫が減ったわ~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年5月24日 (月)

合間に編んでる物

3日連続更新の後、4日連続お休み・・・という、実に私らしいいい加減さですが、この4日、本日以外の3日間仕事で出かけておりました。

でも、何かしら編んでることに変わりはないです。
このところ、色々編みたい物が多くて、正直頭の中グチャグチャです。

こういう時は、本能のおもむくまま、編み散らかしていると、精神的にも落ち着けるようです。私の場合・・・。

Photo

座布団?ではありません。

エコアンダリアでバックを作っています。
在庫のエコアンダリア23番色で編み始め、本体を編んだところです。
在庫の23番色はここで終了したので、縁と持ち手は色を変えて編む予定。

Photo_2

ニットリングを使って、こんな物↑も・・・。

エミーグランテハーブスの在庫を3色使ってます。
こちらも、3色ほぼ使いきりました。

Photo_3

キャンディを入れるポーチが以前から欲しくて。

Photo_4

大阪のおばちゃんは、アメをたくさん持っていて、ガサガサとみんなに分けるらしい・・・という話題が、木曜日の編み物教室で出ました。
その時、このポーチの事を思い出したので、急きょ作ってみました。

大阪ではないけれど、この辺のおばちゃん(もちろん私を含めて・・・)も、アメ持ち歩いてる方多いです。
鼻炎の時期や冬場は、アメが欠かせないアイテムですもん。
バックの中で、ガサゴソ音たてるより、こんなポーチから出せば、ちょっとはおしゃれかな~~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年5月19日 (水)

「ゲゲゲの女房」と見守ってくれているもの

今朝の『ゲゲゲの女房』、福井先生・・・いえいえ、大杉漣、おめめ三角で怒ってましたね~~。
(一部の人にしかわからない表現でごめんなさい。)

・・・といっても、私、最近見始めたばかりの、『ゲゲゲの女房』初心者なんですが、なかなかおもしろくてはまっています。
村井家の壁にかかってる、モチーフ編みの袋がかわいいな~とか思いながら、この夫婦の物語を楽しんでます。
いきものがかりの主題歌もいいんですよね。

週末の『一週間分まとめて放送』を見ていたらしい・・・息子(小3)。
「今日学校の給食時間に、『ゲゲゲの女房』の歌が流れたよ~。あのドラマに出てるオバケの絵、あの奥さんにしか見えんのかな~?」
と、つぶやく顔が、ちょっとだけおびえているような???

「そうかもね。自分にしか見えない何かがあるかもね。Tくんやお母さんの周りにも見えんだけで、何かおるかも・・・。」
と言ったとたん、目に恐怖の色が浮かんだ息子。
恐がらせ過ぎたかな・・・と思っていると、寝る時に案の定恐がってすがりついてきました。

前日、阪神大震災の時、以前亡くなったおばあちゃんがくれた縫いぐるみをその夜だけ抱いていたため助かった女の子の話をTVで見ていた息子。
「あんな風に、見守ってくれてる何かがいるとお母さんは思うよ。でも、それは恐いもんじゃないんだよ。優しいものなんだと思うな。」
と話しました。

恐がってる息子へ適当に話してるわけではなく、私は本当にそう思っています。
守護霊・・・っていうと、大げさだけど、妖怪・・・(?)。
家族だったり、友だちだったり、近所の人だったり、目に見えないものだけでなく、実際に存在する人も含めて、いろんなものに見守られていることを感じて大きくなってほしいな。
そう思います。


「ゲゲゲの女房」今までのあらすじ
見逃した人も↑コチラであらすじが見られます。


超テキトーな私が何を思ったのか???毎日更新してるのは、ランキングのためでは決してありませんが・・・でも、ポチリして頂くと、励みになります。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年5月18日 (火)

トーションレースを使ったストール第2弾

トーションレースに編みつけていくストールの2作目、完成です。

Photo

モスグリーンのトーションレースにカラシと茶のレース糸で、ネット編を編み付けました。

Photo_2

コチラの材料を買った時に、一緒に別バージョン用に買っていたのですが、仕事先でちびちび編んでいたので、やっとこさ今朝仕上がりました。

P5180601

ただのネット編みではありません。茶の糸は後から編んでるのではなくて、くぐらせる様に編むことで、立体感のある変わったネット編みになります。

端は、模様を変えて、フリルを出しました。
綿のレース糸なので、肌触りは柔らか~です。

トーションレースを使うことで、編む部分が少なく軽く仕上がるので、ストールなど直線でただひたすら編む時には、少し楽ができますね。

私のような横着者にはピッタリですわ~~。

さあ~、横着者にはひたすら忍耐のカーディガンを、頑張らねば・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
広島ブログ

2010年5月17日 (月)

もみ蒔きとカーディガンの進捗状況

土曜日、今年の稲作の始まりである“もみ蒔き”をやりました。

私の仕事は、義姉と姪と3人で、約60箱のもみを蒔いた箱を、休みなく畑に並べていくこと。
機械で蒔くので、コンベアーに乗った商品のように次々と出て(?)くるので、3人だと結構忙しい。
平行に保ったまま畑に整然と並べなくてはならないため、まるでスクワットしているような動きになります。

毎年のことなのに、何故か今年は筋肉痛になってしまいました。
歳かしら~~??
それとも運動不足?

運動不足と思いたい・・・。


何かと出かける用も多いので、なかなか進まないリネンサーフのカーディガン。

Dvc00001

後身頃の脇まで半分のとこまで。
進捗状況の報告ばかりですね・・・。(苦笑)
いつになったら完成品が出せるのかな~?

この作品、尊敬する I先生のデザイン。
裾のスカラップの部分は、毎段模様です。
編み物する人はおわかりかと思いますが、毎段模様は、裏から2目一度をしなければならず、右上と左上を裏からやる時ちょっと考えちゃいますよね。
左上はよいとして、右上は、かぶせ目をする2目一度ではなく、位置交換をしてから2目一度するやり方だと、裏からの左上2目一度も迷うことなくできます。
これも I先生に教えて頂いた技術です。


まだ、今朝も筋肉痛が残っていますが、座っているには問題ないので、少しでも進むように、編み物がんばります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 広島ブログ

2010年5月15日 (土)

プレゼンの結果

ボランティアで参加している「家族サポートの会」。
4月に、市の助成金をもらうため、プレゼンをしたことは以前書きましたが、過去記事はコチラ その結果が昨日届きました。

今回は残念ながら、採択されませんでした。

昨日はかなりショックで、何がいけなかったんだろうと落ち込みましたし、色々と反省もしましたが、気持ちを切り替え、前向きに今後の事を考えることにしました。

その辺の思いは、コチラにも書いたので、よかったら見てみて下さい。

行政へ、様々な思いを抱いてはいますが、攻撃的な文面になりそうなので、自分の中で熟成し、落ち着いて話せるようになったら、また書いてみるつもりです。

お金がなくても活動は続けられるし、私たちの思いもスタンスも何ら変わることはないわけで、影響は少ない気もしてきました。

が、しかし。
やはり、不合格・・・という言葉は、とても否定的な響きで落ち込むし、かなりイヤ~な気分になります。誰かを標的に攻撃しないと、このモヤモヤっとした気分は晴れそうもない。
よって、ここで、大きな声で叫ばして頂きます。

F市の○○づくり課のバカ野朗!!!

大人げない事やって、すいません。
でも、スッキリしました。
また、明日から頑張れそうです。


編み物ネタではないですが、よかったら、クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
広島ブログ

2010年5月14日 (金)

手編み講座にて

今日は、クラフトハートトーカイでのお仕事でした。
ここ2ヶ月ほど、有り難い事に毎週4〜5人の生徒さんがいらして下さり、毎回お会いする方、一週おきの方、お久しぶりの方…を通算すると7人ほどになります。感謝です。

トーカイにお世話になって4年が過ぎますが、こんなに常時5人前後の生徒さんにお越しいただけるのは、初めてかもしれません。

「いつも我流で編んでいたので、ちょっとしたコツが知りたい。」
とおっしゃる生徒さん。
はたまた、ほとんど初心者に近い方…。
編まれる作品もそれぞれなら、力量もまたそれぞれ。
でも皆さんとても真面目で、ご自分が質問した事でなくても、手を休めて、私の説明に耳を傾け、編む手元を見て勉強して下さいます。
その熱心さに、教える側のこちらも、衿を正さずにはおれませんし、貴重な2時間をなるべく有意義に、なおかつ楽しんで頂きたいと思っています。

編み物のみならず、手仕事はいずれも奥が深く、道を極めんとすれば時間もかかりますが、適当にやったとしてもある程度は納得いく仕上がりになるのが編み物の特徴だと思います。

しかし、私はいつも生徒さんに、
「できるだけ綺麗に仕上がって、なおかつ簡単な方法をお教えしたいと思っています。本に出ていないコツを習って帰って下さい。」とお話します。
俗な言い方をすれば、せっかくお金を出して習いに来て下さっているのだから、付加価値を求めて頂きたいと思うのです。

編み図をタダで手に入れる…とか、目新しいデザインを求めるとか、そういった付加価値だけでなく、またご自分の疑問のみを解決する目的だけでなく、少しでも色々な技法に触れ、編み物の奥の深さをご実感頂ければ…と思っています。

こんな事言ってますが、かなりいい加減な講師なんで、いつも様々にご迷惑をおかけしてる私。
そんな頼りない先生ですが、今後ともよろしくお願いします。



↓よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 広島ブログ

2010年5月11日 (火)

花カードで作りかけた物

昨日花カードの記事を書きましたが、
「そう言えば、花カードで作ろうとしてたのがあったなあ~。」
と思い出し、ひっぱり出してきました。

Dvc00015

この花カードは編険のレース編3級の受験用です。
他に、四角とひし形があります。
レース用なので、ハマナカの花モチーフカードより小さめです。

Dvc00022
周りをかぎ針で縁取るとこうなります。でも、これではただのコースター。
・・・で、これで何を作ろうとしてたかと申しますと、
モチーフをたくさん作って、カーディガンにしようとしてたわけです。

昨夜ひっぱり出してきて、デザインを決めて、今朝製図と割り出しをしたところ、5分袖カーディガンで108枚必要な事が判明。
その時点で30枚できてました。
今日は仕事に出かけたので、朝の1時間程で10枚作れました。
合計40枚↓

Dvc00025

108枚となると先が遠いように思いますが、毎日10枚づつ作っていけば、7日あればモチーフだけは出来上がる計算になります。
後は、連続編み(一度も糸を切らず)でつないでいくので、普通にモチーフ編みするよりかは、断然早くできるだろう・・・という算段。

この計算通り進めば、10日後には出来上がっている!!・・・はず・・・。
でも、今週は、今日から金曜まで仕事だし、土日は田んぼの仕事が待ってるし。
だから、プラス5日で・・・、来週ももちろん仕事あるし・・・他の編みかけも編まねば・・・。

いったい、いつ、出来るでしょうか???


唐突ですが・・・ランキングに再登録いたしました。
また、気分ではずすかも・・・ですが、
よかったら、クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広島ブログ

2010年5月10日 (月)

花カードで残糸活用

今朝は時折雨が降る、少し肌寒い朝となった広島県地方です。
どのくらい雨が降るのかわかりませんが、黄砂を洗い流してくれると助かるんですが・・・。
鼻炎持ちの我が家は、このところ風も強いし、遠くをみれば黄色く霞んでるし・・・で、窓を開けるのもためらわれます。
春はこれだから困る~けど、庭の花々はこのところの陽気でいっきに開花し、楽しませてくれています。

Margaret

マーガレット、次々に咲いています。

以前も書きましたが、私はマーガレットが大好き。ブログのタイトルにしてるぐらいですし。
でも、我が家の庭とは相性悪くて、何度植えてもダメにしてました。
どうも、冬の管理に問題ありらしいので、今回は鉢植えにしてみました。
地に降ろしとく方が面倒でなくていいんですが、そこは大好きなお花のため、横着心を押し込めて、丹精することといたします。


話は変わって・・・。
GW中、散らかった仕事机の上を少し片付けました。
少しといわず全面的に片付ければいいものの、そこはそれ、横着者の常でして、ちょっと片付ければすんごくやった気分になる訳です。

・・・で、片付けてたら、こんなの出てきまして、↓

Dvc00010

(画像が暗くて見えにくいですねsweat01

糸クズの山です。しかもこれは一部・・・。
もったいないオバケに囚われてたんだわ~~私。

丁度息子が工作の時間に何やら毛糸やら布やらを使う・・・と言うんで、どっさり持たせてやりました。
「皆で使ってちょうだい!!持って帰らんでいいからね!!!」
と、きつく言い渡しときましたよ。

でも、まだまだある1玉以下の残糸。

Dvc00026

これ位がとっても捨てづらい。
そこで・・・

Dvc00028
花カードでモチーフを作っておくことにしました。

Dvc00027

先ほどくらいの残り糸で、モチーフ4枚できて、右側↑の量が残りです。
これだけではコースターなどの小物にしかなり得ませんが、
花カードの良い点は、量が少なくてすむ、言い換えれば、少ない残り糸でも何枚かモチーフがとれる、という効率の良さ。
それと、糸の太さに関係なく同じ大きさのモチーフが出来るという点。
枚数があればウエア物も不可能ではないわけです。

残糸を花カードで使う・・・というアイデアは、目新しい事ではなく、実行済みの方もおられますし、私自身も知ってはいたんですが、いつかやろう・・・とは思っていたものの、そのいつかが来なかったわけです。
生徒さんには、「花カードは、残り糸の片付けにいいですよ。」なんて偉そうなこと言ってたんですがね。

ともかく、今ある残糸はもちろんですが、作品が仕上がった時点で、残った糸は花カードのモチーフにしておくことにしようと思います。
そうして枚数が増えれば、いつか何かに化けるでしょう。

溜めて置くことに変わりはない気もしないではないが・・・。

2010年5月 8日 (土)

普天間問題を考える。

金曜日は毎週仕事があるので、朝9時過ぎには出かけるのですが、今週はGWの週でお休み。
前日、仕事場からそのまま親戚の葬儀に出たりで疲れたせいもあり、朝からいつも以上にボーっとテレビを見ていました。

連日報道されている普天間問題。
内田 樹先生がブログで発言されているように、首相個人の能力云々を攻撃するだけでは、問題のすり替えにすぎないと、私も思っているので、この問題に関しての報道に少々嫌気がさしていました。

が、しかし、金曜日のとくダネでのゲストの2人の大学教授のお話は、興味深かったです。

一人は現政権下の軍事問題のブレーン。もう一人は、前政権下の軍事ブレーンをやった人。
前政権下の人は、
「沖縄の住民の反発は強いが、他の移設先を探し続けたけどみつからなかった。沖縄に条件付きで受け入れてもらうしか、落とし処はない。」
という意見。
要するに、何か飴を与えるから、この日本中の嫌われモノを引き取ってね…って感じに聞こえました。

一方、現政権下の方は、
「沖縄の住民にだけ押し付けるには限界がある。一部を西日本の基地などに、ローテーションで移す案など、知恵を絞れば沖縄以外の選択肢もある。」
という意見。

こういう具体的な形での、沖縄県外への移転先が話合われる事は良いことだと私は思います。
現実的に可能かどうかなどは、軍事や外交の専門家が考えればいいことで、一般有権者としては、
「沖縄にだけ負担をお願いし続けていて、それで本当にいいのか?」
という事をこの際議論を尽くして考え直す必要があるのではないか…と思いました。

抑止力というのが、戦争をおこさない(侵略されない)ための軍事力であるなら、日本の安全保障のために沖縄にだけ大きな犠牲を強いるのは、差別化だと思えて仕方ありませんでした。

戦争など、二度とあってはならない!…と、ヒロシマ県に育った私は強く願っています。
武力放棄、すなわち憲法9条は、絵に書いた餅にすぎないのかどうか、私たちは常にこのことを考えてみる必要がある…と私は思っています。
如何なる理由があれ、暴力の行使は許されてはならない。
私はそう考えます。

政治の話をブログに書くのはためらわれましたが、たまには良いかな〜と、硬めの話をあえて書いてみました。

世界が平和でありますように…
この祈りが聞き届けられる日は、来るのでしょうか?

2010年5月 6日 (木)

編みかけのカーディガン

GWがやっと、やっと・・・終わりました。
・・・ね、世のお母さん方。

うちの息子も、今朝、無事社会復帰(登校)していきました。



そんなわけで、編み物はまったく進んでいません!

自慢げに宣言してる場合じゃないですけど、GW中は全く編めませんでした。
で、連休前に編んでいたこちら↓

Dvc00031

リネンサーフで編んでいるカーディガン。
前身頃が編めました。(やっと・・・)

編みかけのストールを見つけて仕上げたり↓

P5010582

(ドライブ編みのストールです。)

急に思い立って、喪用の黒のカーディガンが欲しくなってスワッチ編んでみたり・・・
2作目のトーションレースを使ったストールを編み始めたり・・・

集中できない時は、気を使わない(頭も・・・)物にちょこちょこ手を出し、そして散らかる部屋。
私も連休明け、社会復帰目指して、まずは片付けから始めるとしましょうか。

長い休み明け、しんどいでしょうが、学校&仕事頑張ってねheart04息子&旦那!!
母もこれから支度して、お仕事行ってきま~す!!!
がんばれ・・・わたし。

2010年5月 4日 (火)

我が家のゴールデンウィークあれこれ

今年のゴールデンウィークは晴天に恵まれ、行楽日和が続いています。

皆さんはどんなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?

我が家は・・・。

Dvc00033

レゴ作りに燃えたり・・・
(子どもの日のプレゼントに“消防ヘリ”を買ってもらった息子。)

Dvc00030
こんな景色が見える所へ登ったり・・・
(自宅周辺が見渡せる気持ちいい場所です。登った・・・と言っても車で、ですが・・・。)

P5020585
↑こんなことしたり・・・
(ドッジボール!)

P5020590

↑こんなことしたり・・・。
(フットベースボール!)

P5020586

↑こんなとこをサイクリングしたり・・・。

他にも、野球したり、我が家でバーベキューしたり、とにかく外で元気に遊びました。

つい最近まで朝晩ストーブつけてた事が信じられないくらいの陽気。
特に今日の広島県地方は、日本で一番暑かったらしく、今夜は窓をまだ開けたままです。
ゴールデンウィークは、雨の日が一日くらいはよくあるものですが、今年はおかげで外遊びが思いっきりできました。

連休前、なんやかんやで疲れモードだった私。
休みは、本とマンガとDVDでひっそり過ごすつもりでしたが、終わってみれば、日焼けした肌の手入れに追われる結果に・・・。
本を読む間もなく、夜もバタンキュー、朝もお気楽に寝坊の毎日。
今夜久々にパソコン開いています。

渋滞にも縁なく、健康的に休日を過ごせて、ほぼ満足な我が家です。

明日一日は何の予定もなく、来るモミまきの準備をするのみ。


「あ~、ゴールデン(ウィーク)もあっというまに終わったな~~。」
と息子。
「まだ、明日一日あるじゃん。」
と私。
「日記も時間割もしとらんな~~。」
と息子。(ため息まじり。)
「明日やればいいじゃん!」
と私。
「めんどくさいな~。めんどくさいなあ~~。めんどくさいなああ~~~。」
と息子。
「どいだけめんどうなんだ!!」
と私、心の中で叫ぶ。

5連休後、はたして無事社会復帰できるのか???

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ