« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

奥田元宋・小由女美術館へ行きました。

最近、ネット回線がつながりにくくて、ブログの更新もままなりません。
加えて、出かける事が多いので、回線が途切れたのを気長に待つ余裕もなく・・・。
一体何が原因なのか???
問い合わせてみる必要があるかも・・・です。

そんなわけで、日曜日の話題を今頃・・・。

奥田元宋・小由女美術館 (三次市)へ家族で行ってきました。
この日が最終日の、『円空・木喰展』を観に行ったのですが、息子にとっては、居並ぶ仏像など何の興味もそそらないただの木の塊にすぎず、「帰ろう!」を連発。

Pa250337_5








自然と調和した一枚の絵のようなこの景色も、ゆっくり楽しむ間もなく、息子と私は、隣接する児童公園へ。

公園の隣は立派な野球場で、この日は、高校野球の試合が行なわれていました。
Pa250339








何の大会だったのかな?
残念ながら、9回の攻防を見たのみでしたが、野球好きな私としては、スポーツの秋も捨てがたい。
おもしろかったです。

早く帰りたい息子と、あっちこっちへは寄り道したくない夫。
そんな二人にせかされ、同じく隣接の「三次ワイナリー」で買い物をした後、そうそうに帰路についたのですが、また今度はゆっくり来たいな・・・ひとりで・・・。
元宋さんの壮大な絵は、いつまでも見ていたい気にさせてくれます。
紅葉にはまだ少し早かったですが、芸術の秋とスポーツの秋をほんのちょびっとかじった我が家の休日でした。

2009年10月26日 (月)

太宰 治「斜陽」を読んで・・・。

久々の読書記事です。
どうも、近頃読書に身が入らない・・・と言うか、すぐ寝てしまう・・・と言うか、とにかく、一時の事を思えば、ガタっと読書量の減っている私ですが、久しぶりに一気読みしてしまいました。

太宰 治生誕100年とかで、このところ、映画化が続き、本屋の店頭にも太宰の本が積み上げられています。

太宰は高校生の時に数冊読んで、それ以来大人になってからは読んでいなかったのですが、読売新聞10月20日付け、『「映画ヴィヨンの妻」を観て』という作家・角田光代さんのコラムを読んで、がぜん読んでみたくなりました。

見る側はまっぷたつに分かれるだろう。このちっともかっこよくない主人公にただひたすら嫌悪感を覚えるか、愛着を覚えるか。後者は好きになるという意味ではない。この弱い詩人の内に自身の姿を見る、ということだ。私は後者だ。
(中略)
私は作家の言葉に自分を見たから、夢中になってむさぼり読んだのだ。


この角田さんの文章を読んだ瞬間、
「あ~、そうだった。私も、太宰の本の中の、弱くて死の影をちらつかせる主人公たちにひかれていた。どうしてあんなにひかれていたのか、今ならわかる。」
と突然高校生の時の自分の気持ちを思い出した気がしました。

これは早速読んでみよう・・・と、本棚をあさってみると、残念ながら「ヴィヨンの妻」は見つかりませんでしたが、「斜陽」を見つけました。



「そう言えば、asaponさんのブログ で以前「斜陽」の事が載ってたなあ~。あの時読んでみようと思ってたのに忘れてたな。」
と思い出し、読み始めると・・・。
一気に眠気を感じる間もなく読み終えました。

続きを読む "太宰 治「斜陽」を読んで・・・。" »

2009年10月22日 (木)

引き上げ編みのキャスケット

ボレロは最終段階のゴム編みには入りました。
周囲をぐるりと一周編むので、なかなか一段がはかどらない。
Pa220334_2








わかりずらい画像で申し訳ありませんが、とにかく、ひたすらグルグル編んでます。

昨夜、寝る前に、ふと思いついてキャスケットを編み始めました。
Pa220333_3








これまた、手持ちの極太毛糸を、8/0号かぎ針で。
この糸、たしか、20数年前に買った物。
先日物置片付けてて、見つけました。
我ながら物持ちの良さに感心します。
今まで、すっかり、忘れていたんですが、片付けてみるもんです。

Pa220332_2








お布団の上で、のりのりで編んで、仕上げたのですが・・・。
今朝、体が重い。
肩も腕もガチガチにこってる。

やはり、編み物をせっせとした後は、お風呂でほぐしてやるべきです。
昨夜はもうお風呂に入った後でしたから・・・。
今日は、もう編めないなあ~。久々に、ひどい肩こりです。


あの糸で、あ~やって・・・こうしたら・・・いいかも~~と思い始めると楽しくて、時間も、体の事も忘れてしまいます。

でも、自分の衰え具合を頭に入れて、作業しないとね。
そろそろそんなお年頃・・・です。
(う・・ううっ・・・辛いわ~~。)

2009年10月20日 (火)

子ども用ニットキャップ

ボレロ製作途中ですが、お子様用の帽子を編みました。
Pa200326








バラバラの状態です。
家にある手持ちの糸(並太程度)、6号かぎ針使用。
シンプルに細編みのみです。

Pa200327








この形、最初は息子が赤ちゃんの時に、友人の出産祝いに編んで、その後息子様にモールの糸で編みました。
息子用のは、2歳前から5歳頃までかぶっていました。
Pa200331

これはもう少し大きめ、幼稚園児くらいに・・・と思って作りました。


イメージは、「風の谷のナウシカ」のナウシカが被っていた飛行帽。



トーカイでの作品展に持って行こうかな・・・。

ニットの帽子のいいところは、暖かさはもちろんですが、風が吹いても飛んでいかないことと、収縮性があるので、少しくらい大きくなっても被れちゃう事。

実は息子のモールの帽子、昨年冬にどっかから出してきて被っているのを見て、ビックリ。
さすがにチンチクリンだけど、入ったって事が凄い。
ニットの収縮性が凄い・・・と言うより、あれがまだ被れる息子の頭って・・・?!


帽子を編むのが好きです。
次は、流行のキャスケットを編むかな~~。

2009年10月19日 (月)

稲刈り終了・・・

今年も稲刈りが終わり、これで今年の稲作も全行程が終了したことになります。
・・・と言っても、昨年から事情があって、稲刈りとトオス(もみを取る作業の事です。)は、お願いしてやってもらってるので、我が家は何もしてません。

それまでは、親戚の人とやっていたので、前日からおでんを仕込んで(昼食用)、当日は田んぼへ出て、お昼作りに帰って、皆に食べさせて、片付けて、また田んぼ出て、おやつにコーヒーにビール・・・(@Д@;
もう、ドタバタな二日間を過ごしてたわけです。

田んぼ仕事の好きな息子は、また我が家で稲刈りやりたい!らしいですが、私や夫は、
「こんな楽なことはやめられん・・・。」
とニンマリしてるわけですが、さて、今後はどうなる事やら・・・。

今年は、田植えから真夏にかけて天候不順で、出来が悪いだろうとの予想がはずれ、思いがけず豊作だったようです。
味の方はどうかな・・・?
去年のお米は夏を越した今も美味しく食べていますが、年によっては、新米なのに古米のような・・・という不出来の年もあるので、こればっかりは食べてみるまでわからない。


ところで・・・
息子が庭の発砲スチロールの箱に植えた稲。
Photo









無事に育ち・・・
Photo_2









こちらは昔ながらの稲作。
Pa150322








天日に干して、一昨日、もみを手で取り、現在籠の中で再び天日干し中。
もみ付きの状態で4合ほどあるので、もみを取って玄米で2合ちょいくらいにはなるでしょう。

しかし、もみ取りが大変。
裏のお家のおじちゃんに、
「ビンに入れて棒でついて取れ。」
と教えられて、本人やる気満々。

「ボクのお米だからボクがやる。」
といきまいております。
出来たら、玄米ご飯に炊いてあげるから、がんばりんさい!!

2009年10月17日 (土)

我が家にピアノが来ました。

息子はピアノを習っていますが、今まで我が家にピアノはありませんでした。
友人の家でほこりかぶってたキーボードを貰ってきて、それで練習していました。

このたび、めでたくも我が家にピアノがやって来ました。
おばあちゃん(姑)が買ってくれました。
Pa170323








ピアノと言えば、”黒”って思っていましたが、最近は黒いピアノより木目のピアノが人気らしく、(ヨーロッパでは昔からそうなんだそうです・・・。)黒いピアノは、今や国産品はグランドピアノぐらいしかなくて、アップライト型の黒はほとんど中国製らしいです。
(以上、楽器屋さんのお話)

・・・で我が家も木目のピアノにしました。
Pa170324








う~ん!モーツアルトが出てきそうだあ~~。

家の中にピアノがあるって、何となく嬉しい・・・。
私が子どもの頃、家にピアノがあるお家はお金持ちで、ピアノを習ってる子はお嬢様だった。
(昭和40年代の話です。)
・・・なので、ピアノがある生活って、私にとっては、憧れの最たる物なんですね。
なんだか、お嬢様になった気分だわ~~~。

あくまでも、おばあちゃんは、孫のために買って下さったわけです。
嫁のために大枚はたいたわけではないです。
お間違えなきよう・・・。

でもさあ~、凄い嬉しいんですよ~わたし!
私もピアノ習おうかな・・・。


母も喜んでますが、息子はもっと喜んでます。
ちょっと弾いては、鍵盤みがいてふた閉めて、またちょっと弾いては、全体をみがいて・・・を繰り返している。
近所迷惑になるんで、夕方6時以降は弾かないでおこう・・・と決めたので、
「あ~もう6時過ぎた~。ピアノ弾きたいな~~。だめだよね~。残念だな~~。」
と残念がること残念がること・・・。

このマイブーム、母としてはずっと続いてほしいもんですが、どうでしょう?
まっ、楽しんでピアノ続けて下さいね。


話変わって・・・。

続きを読む "我が家にピアノが来ました。" »

2009年10月15日 (木)

引き揃え編みのボレロ

昨日消えてしまった記事。
気を取り直して、今日書きます。

一昨日から編み始めたボレロ。
中細とネップのある糸の引き揃えで編みます。
Pa140321








この2本の糸が・・・↓

Pa140320








こうなります。

先日、仕事先で引き揃えって何?という質問を受けたのですが、引き揃えとは、要するに2本取り(もしくはそれ以上)で編むという事。
太い糸にモヘアを引き揃えたり、今私が編んでいるような変わり糸とストレートヤーンを合わせたり、色が違う物を合わせるという事もありますね。
組み合わせによって、いろんな雰囲気になるのが面白いわけです。
色合わせや、素材に気をつけるのはもちろんですが、使用する針の号数も大切です。
基本は、引き揃える糸のそれぞれの適用号数を足した号数ですが、使う糸によっては1号・2号太くします。
引き揃えはどうしても硬くなりがちなので、あくまでも試し編みをして気に入る編地を求めた方がいいと思います。

今回ネップのある糸を使ったので、単純に足せば8号くらいですが、それでは硬く、私の求めるものにならないので、11号で編んでいます。少しラフゲージで柔らかくなる予定。

ボレロはメリアス編みなので気軽に編めますが、その分飽きてしまって・・・手が止まる。
でも頑張って仕上げます。


ところで、コボちゃんがお兄ちゃんになる!! って驚きでしたね。
画期的な展開。
少子化に配慮したのかな~?
私は、コボちゃん一家のおばあちゃんが好きです。
少し天然系で、しかも肝っ玉母さん系の安心感もかもしだしてる。
私の理想のお母さん像。
おばあちゃんの赤ちゃんへの関わりが楽しみです。

2009年10月14日 (水)

ショックな事と、嬉しい事。

朝からろくに掃除もせずにブログ書いてたのに、(掃除をしないのはいつもの事ながら・・・。)保存のボタンをポチっとした瞬間、ネット回線が途切れて、記事もどっかへ飛んでった・・・。
ショック!!!
もう同じもの書く元気なし。
魂すり減らして書いてんだよ~! (少々大袈裟・・・。)

何故か理由がかいもくわからないけど、ネットの繋がり具合が非常に悪い近頃。光にした意味がない!!・・・と今朝はパソコンに八つ当たり。
せっかく、心に沁みるいい記事だったのに・・・。(ウソです。)

頭きて、パソコンを閉じようとしたその時、目に飛び込んできた、
大野 豊氏コーチ就任 のニュース。

わ~い!すてき~~!!

私は、現役時代はもとより、今もって大野さんの大・大ファンであります。
高校生だったその昔・・・、まだ何の穢れも知らぬ私の心を射止めたその人が、三度カープのユニフォームを着て帰って来るなんて・・・感激!!!
あの、素敵なお姿がマツダスタジアムで見られるなんて、夢みたいです~~。
来期は、スタジアム通いが増えそうだ!

・・・と言うわけで、消えた記事については、またいづれ・・・。
覚えてたら書きます。(かなり怪しい・・・。)
大野 豊コーチ就任のニュースでかなりときめいたんで、私め、これから美容院行ってきます。白髪染めてこなくちゃ~~。
(って、まだ来シーズンまで、だいぶあるぞ~~!)


この記事は大丈夫かしら・・・?

2009年10月11日 (日)

バヤデールのベスト完成

編みかけだったベスト完成しました。

6月の研修会作品だったので、夏をはさんだとはいえ、仕上げまで長くかかりました。な~んとなく、作る気が失せる作品って、仕上がっても着なかったりするんですよね。

Pa110315 糸は、リッチモア・バヤデール。

かぎ針と棒針。






Pa110317








棒針部分の模様も、段染めの色の出方も気に入ってます。
やはりこの糸は色の出方といい、仕上がりの柔らかさといい、棒針の方が向いてる気がします。

だけど・・・実際着てもちょっと・・・なので、着ないかもしれない気がしている・・・。
上にジャケット着たりすればいいかもしれません。
Pa110316

どうでしょう・・・?

暖かいのは、あったかそうなんで、仕事に着ていく作品の一つに加えることにしましょう。




模様はきれいなので、またいつか別の作品に使いたいな・・・。

編みたい物と、編まなければならない物のギャップとジレンマ。
いつもこれと戦ってるわけですが、「ブログにUPしよう・・・」とかの具体的な目標があるとまがいなりにも仕上がるもんです。
以前は、途中でイヤになったらそのまま放置・・・在庫の中で冬眠・・・というパターンでした。
今もそんな編みかけが山のように。。。
ほどくのも面倒だし、何かに化けないかしら・・・と横目で見つつ、また在庫の箱の中へ。
何かしらに変えてあげないと、毛糸のお化けに呪われるか、はたまた編み物の神様に見放されそう・・・。

というより、物置が片付かないんですけど~~!

ブログ開設一周年です。

日付が変わったので昨日になってしまいましたが、10月10日は、このブログの誕生日です。早いものでもう一年がたちました。
この間、ブログを通じていろんな人と知り合い、励まして頂いたり、共感を得たり、笑ったり、喜んだり…おかげさまで楽しいブログライフを送っています。

書く事が好きで、書く事がストレス解消にもなるかも…と始めたブログですが、今ではすっかり生活の一部と言っても過言ではないかも。編み物作品を作るうえで励みにもなっているし、実際作品を作るスピードが増してきてます。
私の拙い文章や、たわいのない話、それから完成度の低い作品に、いつもおつきあい下さり、暖かいコメントを下さる皆さま、どうもありがとうございます。
今後ともこのブログと私めをよろしくお願いします。

2009年10月 8日 (木)

おけいこの待ち時間

今、息子はスイミングのおけいこ。
家から車で5、6分の所なんですが、送って行って帰宅して、また迎えに行くのが面倒で、約1時間ちょいプールの見える保護者席で待っています。

いつもはママ友とおしゃべりしてるので、1時間なんてあっという間に過ぎちゃって、へたすると、息子のレッスンの様子をほとんど見なかった…なんて事もあるのですが、今日はママ友がお休みで、他に知り合いもいなく、じっくり息子を見てます。編み物しながらではありますが…。

息子は運動音痴で、足も遅く、小学低学年の鬼門、逆上がりもまだできません。両親そろって運動嫌いの子ども時代だったので、仕方ないかなあ〜と思いつつも、ついつい子どもには多くを求めてしまいがち。
本人的にも、出来ない…事が少しばかり悔しいらしい。でも、ボクはどうせ出来ない…っていう思いもあって、体育はキライ!だそうです。

そんな息子も水泳は好きらしく、ひとつくらい自信が持てるものがあってもいいかと思い、通い初めて一年が過ぎました。
週一回楽しく通っています。

夕食の支度を15時前からしたりなど、多少制約もありますが、待ち時間に編み物が以外とはかどったり、ママ友とのおしゃべりもストレス発散できて、私も以外とおけいこの待ち時間を楽しめています。
今日もこうしてブログ更新できました。

しかし、相変わらず背浮きが下手だわ〜!ニコニコ(^ー^)やたら嬉しそうに浮かんでるけど…。

2009年10月 6日 (火)

サツマイモの収穫とシュシュ

日曜日、畑のサツマイモを収穫しました。
と言っても、実際に畑で作業したのは、姑と夫と息子。私は何してたんだろうか・・・?二日前の事なのに思い出せない・・・。ヤバイ!
まっ、とにかく、息子は嬉々として芋掘りに精出し、ばあちゃんの手伝いを頑張ったらしいです。
田畑の仕事が好きな息子。将来が楽しみです。母の分まで頑張って欲しいもんだ!!

Pa040312








姑曰く・・・
「ちょっと掘るのが遅かったみたい。」
デッカイ!!
Pa040311








とにかく、のきなみ息子の顔ぐらい、いやそれ以上の大きさです。
普通に天ぷらで食べるには大きすぎるので、こんなデッカイのはスイートポテトやレモン煮にでもして、あっちこっち配るしかない。
まっ、すぐ腐るもんでもないんで、その内、気が向けば、いつの日か・・・作ろう・・・。
せっかく丹精こめてくれたんだもんね。美味しくいただかなくっちゃ。


こちらは、昨日午後スイスイっと編みました。
Pic_0017








画像が悪いですが・・・
極細モヘアと極細毛糸の2本取りの物と、極細ラメ混糸と極細毛糸の2本取りの物。
キッドモヘアのヘアリー感がこれでは伝わらないですけど、肌触りよろしく、ほわほわ冬バージョンのシュシュにしてみました。
11月に予定されている、クラフトハートトーカイの講師作品展に向け、小物もボチボチ編み溜めていかねば・・・。

何かピンっとひらめかないかな・・・。
編み物の神様、降臨を願います~。

2009年10月 5日 (月)

直線編みのマーガレットできた!

冬バージョンの直線編みマーガレット仕上がりました。
Pa050314








綿50%・毛50%の並太程度の糸5玉使用。5/0号かぎ針。

何かを編んだ残り糸で編み始めたのはいいのですが、半分もいかない内に紺色毛糸がどうも足りない・・・。縞を増やすにはブルーの毛糸が足りない・・・どうするべ~~と丸一日悩みましたが・・・。

編み物の神様が私に微笑んで下さいました。
なんと、別の袋に1玉だけ残ってたんですよ~!探してみるもんだわ~。
・・・っていうか、ちゃんと整理してないから余計な時間がかかるんじゃん!!
一生懸命(?)考えて、段数配分考えたつもりだったのに、ラスト1段足りなくなりました。
よ~く見ると最初と最後の段数が違う。アーン!神様~ついでに最後まで見守っててくださいよ~。

Pa050313








まっ、最初から足りそうもないのを始めたのが悪いんですけど・・・。
人生ままならないもんです。
カープも・・・今年も・・・ダメでしたし・・・。(へこむ。。。)

作品見本にして、後は自分で使うつもりです。

綿混なので肌触りが気持ちよい。
今日は少し肌寒いので、これくらいでちょうどいい感じです。
中細程度のモヘア混の糸で軽く仕上げてもよさそう。もう一枚あむかな~。

2009年10月 2日 (金)

鞆の浦架橋埋め立て差し止め判決について

私の故郷、鞆の浦がニュースになる事がよくある近頃。
故郷の名をテレビや新聞で目や耳にすると、ドキっとしてたもんですが、最近はまたか・・・って感じになってきました。

昨日、架橋埋め立て計画差し止めの判決がニュースになってました。今朝の読売新聞は一面トップ。これにはちょっとビックリ。

架橋問題への司法の判断は、景観保持。
あくまで地方裁判所の判断なので、もし最高裁までいくことがあれば、その判決をみてみたい気がしますが、宮崎 駿監督がおっしゃるように、上告は税金の無駄使いになるのかな・・・?

この問題については、以前に書きました。→コチラ
私個人は計画当初から反対でした。
しかし、町は過疎化の一途をたどっています。
道が出来れば人は帰ってくるのでしょうか・・・?(一部の人はこう主張しておられます。)
一方で、田畑を住宅地に変え、人口が増え、それはそれで問題が出ている町もあります。
開発が全ての人に幸せをもたらすかどうか・・・この問題は、民主党政権となった今、様々なところで考えられていると思います。

鞆の浦はどうでしょう・・・?
人が減り、空き地が駐車場になり、その駐車場も空きがたくさんあると聞きます。
狭い住宅事情はいかんともしがたく、でも、誰だって広い家に住みたいと願うことは止められない。
渋滞のない安全な道で暮らしたい。
外から来る人が、簡単に景観を守れ・・・と言ってほしくない・・・そんな思いもあります。

住民の利益と景観の保護。
折り合う接点はないのでしょうか・・・?

何より、反対・賛成と二分され、対立している町・・・。
悲しいことです。

これからもこの問題見守っていきたいです。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ