« スーパーアンビュランスを見た!乗った!! | トップページ | 夏の終わり »

2009年8月27日 (木)

刺繍の個展を見てきました。

昨日は、助手をしている公共施設の講座の講師懇談会がありました。
毎年今の時期に行なわれるこの会合、ほとんどの講師が舅・姑世代(60代~70代)なので、気を使って疲れていたのですが、今年は同じテーブルに同年代の先生もいらして、うちの先生が隣だし、ほとんど話した事もない人に囲まれる例年に比べかなり楽でした。

加えて、お料理の松花堂弁当がいつもより豪華。
おいしいし、お腹も一杯に・・・。(いつもは食いしん坊の私には足りないくらいなんですよ~。)
いろいろと小難しいお話もあったのですが(ええ~い、面倒だあ~~!)、まっ、良しとしましょう。
(食べ物がいいと機嫌もいい・・・。単純な女です・・・。)

帰りにうちの先生と、先生のお知り合いが開催する個展に寄ることに。
「刺繍と絵更紗の作品展」だったのですが・・・。

カメラを持ってなかったので画像がなく残念ですが、100点に及ぶ作品のどれも細かい作業で素晴らしい作品ばかりでした。

特に刺繍は素晴らしく、フランス刺繍、ハータンガー刺繍、何とフィレレースも数点ありました。
額に入っているクロスステッチはまさに絵のよう。
バックにドイリー・傘。
特にハータンガーは大判の作品もあり、美しいカットワークにウットリ。

70代のその方が、お若い時から作り溜めた物を今回出展なさったそうです。
「ここに飾ってある物の倍ほどは、人にプレゼントしたのよ。」
とおっしゃっておられましたが、本当に頭が下がる思いです。

こういう手仕事の素晴らしい作品を見ると、やった事のない物を、やってみたい気持ちが、ムクムクと湧き上がります。
フィレレースのもかがりと刺繍があるので、ちょっと頑張れば私にも繊細な作品ができるかしら・・・。
ハータンガーまで手を出してると本来の仕事の編み物ができなくなるなあ・・・。
取り合えずフィレの本探そう・・・。

妄想は果てしなく続く私の頭ですが、この個展を見させて頂いたおかげで、何だかフィレレースに対するモチベーションが上がって来たようです。

そして、省みて、私は自分の作品を大切にしてるだろうか・・・という疑問が湧いてきました。
編み物のウエア物は、着てなんぼ・・・だと思っているので、タンスのこやしにはしたくないのですが、それでも、あまり袖を通さないまま埋もれてしまっている物も多々あります。
気にはなりながら、防虫剤さえ交換せずに物置のタンスに詰め込んでいる物。
ちゃんと洗濯したかどうかも怪しい物。
少し手を加えたり、お直しすればまた着れる物。

可愛そうな作品たちを何とかしなければ・・・。


秋にはまた、クラフトハートトーカイで作品展があるようです。
今回は方向性をもたせたい・・・と思っていたので、昨日の作品展を見た事はあらゆる意味でいい勉強になりました。
偶然出かけた個展でしたが、思いがけず収穫大・・・な一日となり感謝です。

世の中には偶然はない・・・用意されていた昨日の出来事を理解し、次に生かしていこうと思います。



« スーパーアンビュランスを見た!乗った!! | トップページ | 夏の終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/46041947

この記事へのトラックバック一覧です: 刺繍の個展を見てきました。:

« スーパーアンビュランスを見た!乗った!! | トップページ | 夏の終わり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ