« お勉強に行ってきますぅ~ | トップページ | フィレレースの練習 »

2009年6月15日 (月)

電車の中の人々

奈良へ一泊のお勉強の旅。
奈良にお住まいの先生とのご縁で、先生のお宅で個人教授をお願いするのはこれで4度目。過去3回は日帰りでどこへも寄り道できず。
今回一泊するので、あわよくば梅田あたりでウインドウショッピングぐらいは出来るかも~とたくらんでいたのだが・・・。

7時に自宅を出て、新幹線・電車・バスと4度の乗換えを経て約3時間後先生のお宅に到着。
ふう~疲れた・・・なんて言ってる間もなくお勉強開始。心のこもった先生手作りの昼食・夕食を挟んで、夜11時過ぎまでひたすら受験勉強。
その後、入浴・就寝。そうそう、今回先生のお宅に泊めて頂いたのだ。本当にお優しい先生。
翌日も、帰路についた午後2時まで、ひたすら頭と手をフル回転させて猛勉強。もう脳も体もヘロヘロ。

先生は数年前ご主人を見送られ、お子様方は独立されていてお一人で暮らされている。
ここ数年は、ご自宅にお客様をお迎えになる事を楽しまれているご様子。本当に心づくしのもてなしを受け、加えて数々の楽しくためになるお話も聞けて幸せ。
「今日も夕方まで居てくださると思ってたのに、残念やわ~。」
「そうなんです~~。私もそのつもりだったんですが、主人が・・・。ううう・・・・・。」
そう、初日の夜、子どもの声を聞こうと電話をかけたのが運の尽き。
「明日4時頃までに帰って来て。スーツ作りに行くからついて来て。」
いつまでも自立できない主人の無げなお言葉。
そして、それを無視しきれない情けない私。

そんなわけで、何処へも寄り道することなく帰るはめになった可愛そうな私は、最寄の駅で文庫本一冊を買い、慌てて電車に飛び乗った。
いつものように新大阪の駅でお土産とコーヒー買って、帰ろう。

それにしても、往きの新幹線でもそうだったのだが、いつもはビジネスマンが目立つ早朝の便に旅行者らしきグループ、それも女性がやけに多かった。
自由席は満席で、ワイワイ賑やかな声と楽しそうな空気が漂う。
梅雨時って隠れた行楽シーズンなんだろうか?
私が知らないだけなんだろうか?
大阪環状線の車中でも、日帰り旅行とおぼしきグループをちらほら見かけた。
老年男女のグループが私の前に座っていて、
「次は大阪城公園前、大阪城公園前~~」
という車内放送が流れた時、ひとりのおばちゃんが、
「大阪城公園へ行く時はここで降りんねん。」
と、隣のおばちゃんに囁く。そりゃそうだろう・・・と私は心の中でツッコミを入れる。
「生駒の山に登る時は、生駒の駅で降りるねん。」
とのたまう。
「いや、だからそりゃそうでしょうよ!!」
と、これまた心の中でつっこむ私。

帰りの電車の中では、若い中性的な男性が、 i-podを聴き読書をしながら立っていた。ふと見ると、その人のジーンズの両太ももがチェックの別布でつながっているではないか。私はたまげてしまった。どうやって歩くのだろうか?ゆっくりなら歩けないこともないだろうが、走れるのか?ボタンが付いてるから歩く時は片方外すのかな?
残念ながら私の方が先に降りたので、彼が歩く姿は見ていない。

梅田でショッピングの願いは、今年もまた叶わなかったが、電車の中で色々と楽しませてもらった。
普段人込みとは無縁の生活をしていると、都会の雑踏に身を置くだけで疲れてしまう。
帰りの新幹線に飛び乗り、奈良で買った林真理子さんの文庫本「オーラの条件」を読み始めた。
林さんの週刊文春の連載エッセー。文庫版なので、少々時代遅れの話題もあるが、どうでもいい日常の話(林さん自身のお言葉です。)が疲れた脳に心地いい~。
思わず笑いがこみ上げてくる。
気がつけば本を片手にニヤニヤと笑っている私がいた。
よそ様から見れば充分、変な車中の女・・・だろうな。

« お勉強に行ってきますぅ~ | トップページ | フィレレースの練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

taeneeさん、おかえりなさい&お疲れ様でした~bullettrain
一家の主婦が家を空ける大変さ、わかります~~。でも、ご自分のスキルアップと立派に両立させているtaeneeさんは素晴らしいと思いますshine
大阪での人間ウォッチングにも笑わせてもらいましたhappy02私も去年の夏、大阪に行ったけれど、もっともっといろいろ見たかったなあ。梅田でショッピングも魅力的notes
林真理子さんの「オーラの条件」は未読なので、私もそのうち読んでみようかと思います。頭が楽になるエッセイって、私も大好きですheart02

asaponさんへ、コメントありがとう。
大阪っておもしろい街だと思うんですよ。
ショッピングもさることながら、時間があれば花月に行って新喜劇観たいんですよね~~happy01
子どもが大きくなって、自立したら、行ってみたい所いっぱいあるねbullettrain女同士の旅も面白そうでしたよwink

こんばんは。
そして、おかえりなさいshine
疲れたでしょう?
私も結婚してから田舎で暮らしだしたので、最近では人ごみと渋滞は疲れますねぇ~。まして、お勉強だなんて・・・。taeneeさん、えらいheart04

私も大阪に一回行って、大好きになりました。もう一回行きたいなぁ~。

あみこさんへ。
ありがとう(*^.^*)
ほんとに都会は疲れる。帰って来て見慣れた田園風景見たらホッとしました。
勉強もね・・・もっと若い内にやっときゃ~!・・・って心底思いますよ。(;ω;)
暇だったんだから・・・。
まっ、でも、この年にならないとわからない事ややる気にならない事もあるのかな・・・。言い訳ですが・・・。
試験日まで、実技の自習を頑張ります!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/45347095

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中の人々:

« お勉強に行ってきますぅ~ | トップページ | フィレレースの練習 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ