« 近場で行楽 | トップページ | 我が家の危機管理 »

2009年5月 6日 (水)

こどもの日

今日は、「こどもの日」でしたが、特に何もしませんでした。
夜、息子が寝てしまってから、その事に気付いたという、本当に申し訳ない程、いい加減な親です。

反省とお詫びの意味を込めて、ちょっくら息子自慢。

一人っ子だからか、そういう性格なのか、家にいても一人でなにやら楽しそうに遊んでいる。
お友達と遊ぶのも、もちろん楽しんでいるが、毎日外で友達と遊ぶ・・・そんな男の子らしい元気さは、彼にはない。
決して病弱なわけではなく、ほとんど病気しらずの元気者なのだが、どうも一人が好き・・・らしい。

家で、テレビを見たり、ミニカーで遊んだり、工作やお絵描きをしたり。
ゲームは持っていない。欲しいとも思わないようだ。

時には庭で穴を掘っている。
私からすればただの、「穴」なのだが、彼にとっては、ダムだったり、川だったり、穴掘りが嵩じて彼専用の花壇も作っている。

Photo










決して雨の日ではなく、息子が水びたしにした庭です。

Photo_2










ある日の夕方、1時間余りで作った「ホイルローダー」
牛乳パックとダンボールで出来ています。
Photo_3






こんな具合に動きます。

NHK教育の「つくってあそぼう」を欠かさず見ているので、今や、親よりダンボール工作は上手です。

空き箱やダンボール箱を見つけると、目が輝き始め、スーパーにころがってるダンボール箱は宝の山に見える、らしい。
しかし、部屋のあちこちにダンボールのかけらやら、セロテープやガムテープが散らかり、数々の作品群が積み重なっている光景は、ここはいったい何部屋だ・・・とため息も出ようというもの。

彼の将来の夢は、消防士。
しかし、消防士に穴掘りや工作の技術が生かされるものかどうか・・・?

だけど・・・。

母は、あなたの絵のおおらかさと、もくもくと工作する姿が大好きだよ。
それが将来何かの役にたつかどうか・・・そんな事はわからないし、どうでもいいよね。
好きな事があって、楽しんで遊んでいられるって、本当にステキな事だと思うから。
「宿題しなさ~い!」
なんて、ついつい怒ってばかりの母の方が目先の事柄にとらわれてるよね。(スミマセン・・・。)

ゆっくりマイペースで大きくなるあなたを、ゆったり大らかに見守っていきたい。そんな事を思った、こどもの日でした。

« 近場で行楽 | トップページ | 我が家の危機管理 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525502/44912668

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの日:

« 近場で行楽 | トップページ | 我が家の危機管理 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ