« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

私を野球に連れてって・・・

カープ熱血応援中・・・とブログに書きながら、当分カープの事はそっとしといてあげた。
なぜなら・・・
長年カープファンをやってると、開幕ダッシュ!! の後の急降下に、何度泣かされたことか・・・。
そんな事思ってたら、やっぱり、打てな~い!負けがこんできた!
やっぱり、応援は程ほどにしとこう・・・と、こんな優しい(?)チーム思いが通じたのか、昨日も勝って3連勝。しかも、巨人に負けなし。ムフフ。
首位に2.5ゲーム差の2位。ヤッホー!

素直に、嬉しい。
けが人も出ていて、打線も湿り気味だけど、ピッチャーを含めて固い守りでいい野球をしてますね~。

あ~~見に行きたい。
マツダスタジアムに行ける日は、いつのことやら・・・。
そう、ご存知の通り、カープのホームグランドは、広島市民球場から、マツダスタジアムへと替わりました。
大リーグ並の大きさと設備が注目されています。
ドーム球場とは違い、雨にも降られるし、夏は暑い。でもやはり野球は、空を見ながら風に吹かれて観ていたい・・・と私は思うのです。

「今年は、春の間に観に行こう!」
と主人と子どもと話していたのに、未だに、行けてない。しかも、近々訪れるような予定もない。その内、梅雨になっちゃうよ~。

カープ公式ホームページ

↑ここを、ちょいちょいチェックしながら、どのシートにしようか・・・お弁当は何食べようか・・・おみやげは何にしようか・・・とかとか、妄想だけが先行中。

早く新球場に行って、熱血応援やりたい。
定額給付金で、野球を観に行こうよ~~~!!!

2009年4月27日 (月)

レース編みティッシュ・ケースとモチーフ

引き続き小物作りに励んでいる毎日。

Rese










レース編みのティッシュ・ケース。
オリンパス・エミーグランテを使っています。
レースの勉強で作った、バテンレースのモチーフをつけました。
バテンレースは、やってみると楽しいのですが、下絵とか、しつけとか、ちょっと手軽(?)ではない感じが、面倒くさがりの私にとっては少々おっくう。
でも、これから、もっと大変なニードルポイント・レースのお勉強が待っている。う・う・う・・・考えただけで、肩がこる。

Rese2










同じく、ティッシュ・ケース。
これには、お花のモチーフをつけました。・・・っていうか、まだ縫いつけてはないのですが・・・。
ブルー色の本体に、このサーモンピンクの花とモスグリーンの葉は、色合わせがどうかなあ~~? と思っているのですが、どうですか??

今までの私からは、思いもつかない色合わせ。
すごく、心配。
やっぱり、白一色に変えようかな?
本体と同じブルーにしようかな?

?マークばかり・・・
う~ん、行き詰まり。

Photo










ちょっと目先を変えて。
麻混の糸でモチーフ編み。
ストールになる予定ですが、マーガレットもいいかな~。

そろそろ、小物作りに、終止符を打つぞう!!
(勝手に、宣言・・・)

そして、余談ながら・・・剛くん、ガンバレ!
世の酒飲みはみんな君の味方だぞ~!!
うちの旦那は、褒めてたぞう!!!
(あんたに褒められてもね~~。)

2009年4月25日 (土)

七宝編みのポーチ仕上げ

以前、本体だけ編み上げ、飾りのタッチングレースを作っていたポーチ、やっと仕上げました。
最後になって、間違ったり、糸が切れたりで、放置状態が続いていたのですが、なんとか今日本体に縫い付けて完了。

Photo










トーカイの講師作品展に出した後は、普段のお買い物時に活躍してもらおう。
Photo_2










タッチングは、まだまだ、だな~~。
もっと腕を磨かないと・・・。
タッチングは好きですが、眼が疲れるのが困りもの。たぶん、慣れないせいで、肩に力も入るし、余計疲れるのだと思う。
この夏は、レース三昧の夏になりそうな予感・・・。
目薬と、適度な運動で、身体の手入れも忘れずやらなきゃ・・・。

2009年4月23日 (木)

絵本「つみきのいえ」 とレース編みの本

少し前の話ですが、アニメ「つみきのいえ」がアカデミー賞を取ったというニュースを見て、息子が「つみきのいえ」の絵本を読みたい・・・というので、買ってみました。

Photo_2










アニメを元に作られたこの絵本、柔らかなタッチの絵が、私はとても気に入りました。
絵本は、お話の内容もさることながら、絵が大きな役割を担っていると思います。
私は、絵の事は全くわからないのですが、こういうパステル調の静かなやさしい絵に惹かれます。心が穏やかになるような・・・癒されるような・・・。
そういった意味でこの作品は、作者の人柄が表れている、優しさに溢れたステキな絵本でした。

もう一冊、レース編みの本を買いました。
ステキなドイリーが何点か載ってたので、編んでみようと思って。
前々回、なかなか編み物の本も買えない・・・とせこいことを、ブログに書いた後、少々大人げない事してるな~~と反省した次第です。
ブログ村とか見てても、皆さん洋書なども含めて、バンバン手芸本買われてるので、ビックリする時あります。
自分でも書いたけど、一応編み物の仕事してるんだから、本くらいケチらず買おう・・・と今回思いました。
お財布の許せる範囲に限りますが・・・。

そんな事考えながらネットを見ていると、「雄鶏社」倒産の記事が・・・。
老舗のこの出版社、我が家にも何冊かありますが、私の中では、雄鶏社の編み物本は、内容も濃く、編み図も正確で、玄人受けする出版社・・・というイメージがあったので、本当に残念です。

本も買わなきゃ、好きな本がその内どんどん消えていくのかも知れない。
売れなければ出版社だって潰れてしまう。
資本主義社会では当たり前の事だけど、なんだか、世知辛くて、心が荒ぶ。知的財産などより唯物主義の、今のこの世の中、どうすれば少しはいい方向に変わるんだろう・・・。
色んな事を考えさせられたニュースでした。

2009年4月16日 (木)

編めない事情 part2

昨日、とあるグループ四人とと食事会に行きました。
集合は12時。
午前中は、別のグループの会合へ。
連日、私にしては、ハードなスケジュール。めずらしく忙しい日々となっています。ただ、楽しい事ばかりなので、ひとつも苦にはなりません。
こういう時、子どもの気持ちがよくわかる。
好きな事は、嬉々として頑張れるもんです。

さて、食事会ですが・・・
集合場所から、友人の運転する高級車クラウンに乗っけてもらい出発。
走る事約30分。岡山県の西部、笠岡市へ。
「つじよ」 という料亭旅館へ。

犬養 毅首相の書や、小野竹喬画伯の絵などがいたるところに掛けてある。先代とゆかりがあるそうです。

Photo

玄関で
陶器の
ぐり と ぐらが
お出迎え。


お雛様の季節には、たくさんの雛人形が飾ってあったらしい。

お昼のみの、松花堂をいただきました。
Photo_2



お刺身と
茶碗蒸も。





中に使われていた器もステキ。
おいしかったです。

Photo_3










個室の広い和室でゆったりと食事できて気持ちいい。

5










デザートももちろん手作り

個室、ということもあり、おしゃべりもはずみ、お腹も一杯になって、お昼寝したい気分に・・・。
少し贅沢なランチ \3500也。充分堪能させていただきました。

そして、今日も編み物はできず。
目下、私は充電中であります。

2009年4月15日 (水)

編めない事情

クラフトハートトーカイという手芸屋さんで、手編みの講習をさせていただいています。
そこで、5月に行われる講師の作品展に向けて、作品作りに日々励んでいるわけですが・・・。

昨日は、午前中、そのトーカイでお知り合いになった3名の若いママたちとプライベート講習会。
お一人の方のお宅に伺って楽しいひと時を過ごしました。

お3人共、かぎ針で雑貨作りに燃えていらっしゃいます。
モチーフつなぎのかわいい小物がどんどん出来上がっていて、若い人たちのハンドメイド離れが編み物業界の話題となっているらしい(?)ですが、捨てたもんじゃないジャン!!
その熱心さに、内心嬉しく、脱帽・・・でした。
次回は、私の作品のコサージュとストールを編まれる予定です。
(ちなみに、↓この作品)

Pic_0005 Photo




自分の作品を編んでいただけるって、本当に嬉しいものです。
同年代の子どもを持つママたちとの情報交換も楽しいし、編み物でも盛り上がれて、幸せ・・・。

13時前に、こちらのお宅を出て、次は、友人の家に。
ほぼ毎週火曜日に集まり、友人がいれてくれる美味しいコーヒーをすすりながら、世間話に盛り上がります。
この集まりに加えて頂いて何年たったでしょう・・・?およそ、10年くらいかと・・・。うわあ~~そんなになるか。。。
まだ小学生や中・高校生だった友人のお子様たちは、高校生・大学生・社会人と、それぞれ大きくなられました。
昨日は、久しぶりの参加でしたが、やはり、楽しかった。
主婦の井戸端会議は、家族の困ったちゃんに関する愚痴から、グルメ、社会問題、果ては人生哲学までと、多岐にわたります。
これまた、非常に楽しい。

そして、最後に、地域の公民館で行われた「傾聴講座」に。
これに関しては、いずれ詳しく記事にしたいと思っています。
要するに、カウンセリングの技術を、かいつまんで学ぼうというわけですが、難しい・・・。
頭と心を一杯使って、クタクタになって帰宅。

バリエーションに溢れた予定をこなし、様々な女性+男性一人にお会いした一日でした。

そして、編み物は、何も編まなかった・・・。
今日、これから、また昨日の続編の如く、種々の予定が待ち受けています。うふ、楽しみ。では、行って来ま~す。

2009年4月13日 (月)

小物、続々と・・・

講師をさせてもらってる手芸店で、5月に作品展をやる・・・と言うので、私は、小物作りに精をだしています。

Photo

かぎ針編みのストール


ニットリングを使ってます。

糸を切らずに最後まで編めるように、考えました。
参考にした本は、雄鶏社「モチーフとエジング」
最近、この手の模様編集がたくさん出てて、デザインの参考になるんだけど、なんせ、お値段が・・・高い。同じ値段のTシャツなら、すぐに買ってしまうだろうけど・・・(以前にもこんな言い回ししたような・・・。)
図書館で借りてコピーという、せこい事も時にやりますが、でも・・・仕事に必要なんだから、買っても惜しくはないだろうと、影の声が聞こえる。

Photo_2
ビーズを編みこんだポーチ

これもかぎ針



実は、間違いに途中で気付いたんだけど、ほどかず仕上げてしまった。
う~ん・・・自意識過剰とはわかっているが、こういう時、何とも嫌な気分が残るのです。と言って、ほどく気は皆無に近いのだが・・・。

この編み図は、本屋で立ち読みしたものを頭の中にコピーしたもの。
(さらに、せこいわ~~)

編み物関係以外にも、欲しい本はいっぱいあります。

続きを読む "小物、続々と・・・" »

2009年4月10日 (金)

夏帽子とお道具

4月からの、公共施設での手芸講座で使う作品見本を仕上げました。
ハマナカの春・夏の研修会に提案されていた物を、少々変えて編みました。

Photo_4










息子が被りたい・・・と、モデルをかって出てくれました。
「女の子みたい~。」
とウットリお目目。・・・? コワイ。

最近は、小物作りが続いています。
本当は、夏物のウエアで、編みたい物があるのだけれど、しばらくは、無理みたいです。編みたい物が編めない時、指先が、ウズウズする・・・というか、喉の奥に小さな塊がつっかかっている様なというか・・・、とにかく、さっさと仕上げて、編みたい物を気持ち良く編みたい。
でも、幸せなことに、小物とは言え、出来上がると形が見えるから、達成感があるのが嬉しい。
張り切らねば・・・。

タッティングをする機会が増えたので、新しいシャトルと、14号のレース針を買いました。
Photo_5
タッティングのシャトルは、海外のものが、装飾性が優れていて綺麗なんですが、私は国産のツメ付きの物を使っています。

Photo_6 14号のレース針

比べてみると。









細い!!
一番下のは、並太程度の毛糸など、平素よく使うかぎ針5/0号。
14号レース針は、ボビンレースや、タティングレースなどをする時、糸をかけたりするために使います。これで、編むわけではないのですが、しかし、細すぎて針の先が見えない。
近年、老眼が気になりだした目にはツライ細さ。

レース編みって若い時に勉強するべきだわあ~~。

黒のレース糸でやってるタティングも、なかなかはかどりません。
70番のレース糸でタティングしてる方から見れば、ロープにしか見えない18番レース糸なんだから、張り切らねば・・・。

2009年4月 7日 (火)

クロッシェレースのバック、そしてお花見

春休みの間、編み物はほとんどできませんでした。
春休みのせい、ひいては子どものせいにしてはいけませんね。
実際、子どもには、ほとんど手はかからなくなってるので、ほとんど関係ないでしょうね。

以前、編険の勉強のために編んだ、クロッシェレースの七宝編をバックに仕上げました。

Photo









縦長、斜めかけの小さめバックにしたのですが、少し修正が必要かな・・・。レース模様なので、裏地の布の縫い目が透けて見えそうな箇所があります。
エジングを編んで、つけることにしました。
どうせなら、タッティングでエジングを作ろうかな、と思い・・・。
Photo_2









こんな↑感じ。
色に悩んだのですが、裏地に合わせて黒にしたけど、どうかな・・・?
黒のレース糸で作業するのは初めてです。やはり、目がツライ。
昼間しか無理です。仕上がりは、いつになることやら。
(早くも、言い訳モードです。)

ところで、日曜日、絶好のお天気の下、お花見に行ってきました。

続きを読む "クロッシェレースのバック、そしてお花見" »

2009年4月 3日 (金)

プロ野球開幕

ついに今シーズンが幕開けしました。
お陰さまで、我等がカープは6対3で巨人をくだし、開幕戦を勝利で飾りました。昨年活躍した、赤松・天谷・東出という俊足、好守備の若鯉に加え、栗原・石原のWBC参加者、そしてルイス、シーボルといった助っ人外国人など、活躍が期待される選手がちゃんと仕事をした良い試合でした。
あ〜、こうして並べてみるとカープには渋い選手が多いなあ〜〜!
今日の試合も、盗塁にエンドラン…と足を使った試合運びが小気味いい〜!!
嶋も今年は調子いいらしいし、男・前田も控えてる。横浜から移籍してきた石井と共にベテランの味を発揮してくれるだろう。
ピッチャー陣が手薄と言えば手薄だけど、でも昨シーズン終盤、クライマックスシリーズ進出を架けて闘ったことは、選手達にとって大きな自信となったであろうし、悔しい思いをしたことできっと何かを掴んでくれたに違いない。

新球場元年だとか、悲願のAクラス入りだとか、紙面やTVでは色々騒がれてますが、まずは、シーズン通してカープらしい機動力と固い守りの野球を見せて欲しい。今年こそは、それが出来るチームになってるだろうと、期待してます。

1/147が終わったばっかしで、こんなに盛り上がっていいのかなあ…?
でも、何故か近年にない期待感に胸ワクワクしてるのよね〜!
WBCの影響で、他チームのジャパンの侍の方々の活躍ぶりも気になるし、何だか大いに楽しめそうで、嬉しい。

いやぁ〜野球っていいもんですねぇ〜〜!
ガンバレ!カープ!!
ガンバレ日本のプロ野球!!!
大熱血応援ブログ、ちょくちょく投稿させてもらいます (* ̄O ̄)ノ

2009年4月 1日 (水)

潮待ちの港で、釣り

昨日、息子と二人で私の実家のある町へ釣りに行きました。
息子は、昨年に続き二度目の釣り。そして、私も、生涯で三度目。
「今の時期は、釣れんぞ~。」と言う父の言葉通り、残念ながら釣果はゼロ。

Tomo2_2
堤防の突先で釣り糸を垂れる少年。


釣れなかったけど、うららかなお天気に恵まれ、潮風に吹かれながら、気持ちの良い時間を過ごしました。

私が生まれ育ったところは、万葉の昔から、瀬戸内の潮待ちの港として栄えた町です。

Tomo_2

江戸時代に造られた、石の灯篭が象徴的。
Tomo7_3

「春の海」という筝曲は、この海が舞台です。
Tomo4_2

白壁の路地裏

Tomo3_2
古い町並み








宮崎監督が「崖の上のポニョ」の構想をこの町で練ったらしいと話題になってから、また一段と観光客が増えたようです。
さて、この私の故郷はどこだかおわかりですか?

続きを読む "潮待ちの港で、釣り" »

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ