« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

シズコさんと火の山

このところの政界のドタバタをみていると、小学生でもわかるような幼稚な浅はかさで、政事家の精神性を疑う出来事ばかり。
ニュースを見聞きする度に、イライラする。そんな毎日にちょっとスッキリできるブログを見つけました。→内田樹の研究室

結局、突き詰めれば、今の政界の体たらくを産み出したのも、私たち自身だということになる。辛いけど。

関連性はありませんが、2冊の本を読みました。

続きを読む "シズコさんと火の山" »

2009年2月25日 (水)

クロッカス咲いたよ。

先週土曜日の写真ですが・・・。

Photo クロッカスの花が一輪咲きました。
球根類の中で、クロッカスが一番に咲きます。
可愛い小さな花が大好きです。

「クロッカス咲いたら」という、田淵由美子さんのマンガがありました。古すぎますね〜。少女時代、田淵由美子のマンガが大好きでした。独特なアンニュイな雰囲気と、親近感のあるストーリーがよかったなあ。

Photo_2 クロッカスの他にも、様々な球根の芽が出始めています。
←パンジーの横にのぞいて見えるのは・・・
名前忘れてしまった。すぐ忘れる、というか覚えられない。名前も覚えてあげられないけど、可愛い花で喜ばせてくれます。チューリップもどんどん伸びてきてるし、咲き乱れるであろう花たちを楽しみに待ちわびている。

しかし、哀しいかな、昨年鉢から地に下したマーガレットが枯れかかっている。
このブログの名前にしているぐらい、私はマーガレットが好きです。
だけども、我が家の庭と相性が悪いらしく、植えても植えてもことごとく枯れていくのです。
どうも越冬に失敗してるみたい。やはり、霜よけをしてやらないといけないのかな。

マーガレットと言えば・・・

続きを読む "クロッカス咲いたよ。" »

2009年2月23日 (月)

レース編の小物あれこれ

手編み講習会をさせていただいてる手芸屋さんが、5月に講師のミニ作品展なるものを、企画されました。
one day講習でもいいし、展示即売会でもいいらしいのですが、なんにしても作品を作らないことには、話にならない。
まだ日がありますが、今から少しづつ作りためないと、のん気な私は、間に合わないことになりそう。

他の講師と日替わりらしく、編み物はわたしだけなので、少々力も入ります。編み物代表だわ~・・・と、勝手に、そしてひっそりと盛り上がっている。
どうせならテーマを決めようと思いました。
初夏に向かう季節になるので、レース編みの色々な技法で、作ろうかな。
これから、春になり、庭も花盛りになります。次々に咲く花を見ながら、デザインのイメージが湧いてくるといいな。

Photo  Photo_2
レース糸のポーチとシュシュ、そして花モチーフ。



とりあえず小物を少し編みました。
タッチングとアイリッシュクロッシェレースの小物も作る予定です。
あと、ウエア物も入れたい。
編み物の特徴を一番表せるのは、やはり着る物だと思っています。
何か素敵なデザインが浮かんでこないかな~。
この春夏は何がトレンドなんでしょう?


2009年2月20日 (金)

かぎ針編みのストールと帽子、そして編みかけ

どうも、旦那のアフガン編みのベストは、気が乗らない。
レース糸を探していて、昨夏に編みかけて忘れていたストールを発見。
やだあ~、ほとんど出来てるじゃん!仕上げちゃおう。

Stour ・・・仕上がりました。
なんだか、涼しげ。
春物の作品見本にしましょう。





姑が編んでいたベストの残り糸をくれたので、姑の帽子を編みました。

Bousi 引き上げ長編みの帽子。
糸が少し足りなかったので、縁は、違う糸で。
それもまたおしゃれかな・・・と自画自賛。

Poncho そして、編みかけの、棒針編みのポンチョ。

やっと縁編みに入りました。
あと少し、冬が行く前になんとか仕上がりそう。



オレのベストは・・・?
哀しげな旦那の声が、背中に突き刺さる。

ほんと、ごめんなさい。
私のミス。編み地の選択を間違えた。やる気なくす模様にした私が悪い。アフガン編みと相性悪いのかな。
っていうか、編めよな~!一応プロなんだから・・・。一応ね。

2009年2月14日 (土)

花粉症対策

今年は、花粉の量がはんぱじゃない・・・とさかんに言われておりますが、そんな話を聞いただけで、鼻がムズムズしてくるわたくし、立派に花粉症であります。

結婚してから、田植えの準備が始まる頃と、稲刈りの頃の2シーズンに、鼻詰まり&くしゃみに襲われるようになり、(単に、田んぼの仕事が嫌でそうなってんだろう・・・という意見も耳にしますが。)数年前から、すぎ花粉の飛ぶこの時期にも、症状が出るようになりました。

その時に、鼻をお湯で洗う鼻うがいをやってて、中耳炎になる・・・というトンマな事をやらかし、耳鼻科に通った際、何のアレルギーなのか、血液検査してもらったのですが、結果を聞きに行ってない。
だって、超予約取りづらい耳鼻科なんですよ~~。
それ以来、病院へは行ってないので、対処法は、市販の薬と民間療法です。

体調によって、症状が変わるみたいで、ひどい時とそうでない時で薬を飲み分けていたのですが、デリケートな体質なもんで(?!)抗ヒスタミン系の薬の副作用がきつくて、薬飲んだ方が、しんどくなる始末。

Pic_0006 同じく長年花粉症に悩んでいる義姉が、教えてくれたこの薬は、副作用もなく、和漢薬配合で、安心感もあり愛用していました。

がしかし、長く飲んでると、すごく重い症状の時の効きが今ひとつになってきて、やだな~と思っていたところ・・・。

Pic_0005 友人が、←このサプリをすすめてくれました。
オッペン化粧品から発売されてます。

青蜜柑のエキスが主原料。添加物もほとんどなく、しかも、鼻水・鼻詰まりなら、即効性もあるらしいのです。

1年飲み続けて、花粉症から解放された人がたくさんいる、と聞き、日頃、サプリメントをほとんど飲まない私ですが、これは、試してみるっきゃないかと、先月購入しました。

飲んでみて驚いたのは、サプリメントなのに、即効性があること。
今朝も起きた直後から鼻がムズムズ、クシャン、だったので、あわてて飲んだのですが、薬ぐらいの速さで効いてきました。
同じく、朝からクシャミ連発の旦那も飲みましたが、やはり即効。
恐るべし、青蜜柑粒!!

今年は、青蜜柑粒とヨーグルトで花粉症を乗り切るぞ~~!
そして、鍼の先生がおっしゃっていたのですが、甘いものを控えて、鼻通りのよい毎日をおくりたいものです。

2009年2月13日 (金)

春の足音

昨日、小学生の下校見守りボランティアの帰り道、息子と見つけた春の芽生え。

Haru持ち合わせた携帯のカメラは、画素数が低いので、 画像が悪いですが、つくしの頭です。(わかりますか?)
もう出始めているのです。

Haru2 ふぐりの花も、咲いていました。
三日前には、確かまだ枯れ草の中から緑が少し見え始めただけのように見えていたのに、朝も霜が降りなくなっていたからでしょうね。
この空き地、昨年突如つくしがニョキニョキと、刈れるくらいに生えました。15年くらい前には、ポツポツとは生えてたのですが、それっきり、全然生えてなかったんですが。

もう少ししたら、また今年もつくしの卵とじが食べれるぞう!

2009年2月12日 (木)

タッチングレースのフォトスタンド

このところ肩こりのせいか、なかなかやる気がでなくて、あらゆる事が進まない。
季節の変わり目に体調を崩しやすい体質です。花粉も飛び始め、昨日は黄砂も飛んだと、今朝のニュースで聞きました。
西日本は、年々黄砂がひどくなってます。
この時期は、布団干しもままなりません。
春は待ち遠しいけど、体調管理にも気をつけないと、後で泣くはめに。そろそろ、鍼に行こう・・・と。

タッチングレースのフォトスタンドが出来ました。
Pf
予定変更で、こんなん←できました。

手芸屋さんの見本に使うため、タッチングを増やしました。

Pf2
先日UPした、作りかけのモチーフを中に入れてみました。

タッチングは、まだまだ素人。なかなか思ったようにはできませんが、でも楽しい作業です。

今年は、編険受験のため、フィレレースとボビンレースを新たに習う予定です。9月の受験まで、まだまだ日はある・・・と思っていたけど、気がつけばもう春。何をどうすることもなく、何だか気ばかりあせってきた。春物の作品も作りたいし、やる事一杯だわ~~。
とりあえず、冬物仕上げます。

2009年2月 4日 (水)

タッチングレースに浮気

アフガン編みの旦那のベストを製作中のはずなのに・・・。
またしても浮気心が動いて、タッチングを始めてしまった。
いつもの悪い癖で、ウエア物を編んでると、小物が作りたくなる。
しかも、もう一枚編みかけている、ラグランのポンチョがメリアス編で気軽に編めるもんで、こっちの方がアフガン編みより進んでる。
もう、旦那のベストは、来年に回そうかしら・・・(悪魔のささやき)

Tatting2 以前、友人にあげた裁縫箱にくっつけたパターンが気に入ったので、今度は自分の作品見本のために作ります。

Tatting 先週、仕事先であった親睦会の時に頂いたフォトスタンド。
布張りになっているので、この楕円の周囲に、出来上がったタッチングレースを貼るつもりです。


100円ショップの物らしいのですが、少しドレスアップして、もうひとつの仕事先である手芸店に見本作品として持って行ったらどうかしら・・・と、ひらめいた訳です。

今日は、昨日の雨とはうって変わって快晴です。
節分も過ぎ、寒さはまだまだ厳しいけど、日差しが心なしか明るくなったように思います。
梅春、と言って、この季節は、少し春めいた色が店先を賑わすようになりますね。
だんだんと春に近づいてくると、秋冬色のものより、ワントーン明るめの色を求めたくなりませんか?
秋口には見向きもしなかったレース糸が、また新鮮に見えてくる。
春を待ちわびる思いと共に、手仕事もいつしか、毛糸から夏糸へと気持ちははやる。
(誰に向かって書いてんだあ~?)

・・・がしかし、やはり、編みかけは何とかしなければ。
あ~っ、でも、もう~~いいかな~来季でも~~~・・・

2009年2月 2日 (月)

ちょこっとだけ庭いじり。

土曜日、風は強いものの比較的暖かかったので、週末の恒例、息子のシューズ洗い(息子のクラスでは、シューズ洗いが宿題なのです。)に付き合い、私は、久々の庭いじり。

まず、昨夏の寄せ植えの生き残りたちを、花壇に移す作業からとりかかる。
が、これが大変。根が鉢の中で栄養を求めて伸び放題。土が見えない程に・・・。
なんとか枯れかかったマーガレットを花壇へ移し、新しい土を鉢に入れて、先日旦那にもらった苗を寄せ植え。

Photo_3ミニシクラメン・プリムラ・アイビー・名を知らぬグリーン。
姑が植えていたさくら草を頂いてそれも一緒に寄せ植え。


カランコエは、大きいので別の鉢に植えることに。

Photo_4 こちらは、ラッピングに使われていたカゴと包装紙を、そのまま利用して室内に置きました。


いつもは殺風景な二階の部屋が、少し華やかに。


Photo_5 カランコエは、あまり好きな方ではないのですが、こうして切花にしてみると、結構かわいいかも・・・。

花入れは、最近購入したふーさん・食卓の備前焼の作品です。
大好きな備前焼とお花。見てるだけで幸せな気分になります。
この花入れ、たまごみたいでかわいくて、ひと目惚れしたのですが、センスのない私でも生けやすくて、カランコエもこの通り素敵に変身です。

これから春を迎えると、庭に小さな花々が咲き始めます。
花も花入れも両方生きるように、華道のお稽古にも精をださなきゃ。




« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ